┌|∵|┘最初のページ└|∵|┐

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 洞窟観音

皆様こんにちは。

夏だぁ~!

でももうすぐ7月も終り。なんか早くねえですかい。
こうみると夏ってひとときの夢みたいなものかもしれませんね。
なんか切ない。。
いやいやこれからロンドンオリンピックも始まることですし気合をいれて。。

ん?ロンドンですと?

ロンドンロンドン楽しいロンドン、愉快なロンドン♪

キャバレー ロンドン
http://youtu.be/6nnUM85dhNA


す、すいません。つい条件反射してしまいますた。

ちなみに昔のキャバレーシリーズでいいますと。

キャバレー ニューエンペラー
http://youtu.be/wIvWgWqIHps


タクシー代1000円までサービスってどういうこと??


さてお戯れをもっとしたいのだけれど殴られそうだからこの辺で。
本日はちと走り書き致しますのでまとまりがつかなくなったらごめんなさい。

昨年(2011年)8月のとある日。
東日本大震災から5ケ月後、まだ余震も頻発していて、いつまた巨大地震が起きるかどうか世の中も不安で一杯になっていたあのとき。
ある予言が示す地震危険日が話題になっていて、ワタスは群馬県高崎市へ避難訓練も兼ねてプチ旅行をしておったのでした。

高崎のバスはおんぼろ車~♪

ああ、夏の高崎はめちゃ暑い。
しかし、高崎の高校生はすこぶる元気だ(笑)。
市営のバスで大股広げて寝ていたかわいい女子高生。
降車時になぜかワタスにガン飛ばしてきた(笑)。
しかも眉なし。。

皆神山の松代の時もそうだったんだけど、眉なし兄ちゃんとか姉ちゃんとかがなぜかワタスにガン飛ばしてくる(笑)。
しかも皆結構かわいくて(*^_^*)、眉なし。。
なぜかねえ??

まあ、若者が元気なのがなによりの救いだ。
昨年は日本全体が得たいの知れない閉塞感に満ち溢れていた。そんな中でここ(高崎)の若者はとても元気だった。
ここ(高崎)のほうが東京よりも福島に近いはずいなのに。。

眉なしの女子高生が降りてしまったのでバスの乗客はワタス一人となってしまった。
こんな時歌でも歌ったら怒られるかなあ。
と思いつつ大きい声で歌ってみた。

歌ったのはこの歌。


おこれ男だ!(森田健作 青春に悔いはないか)
http://youtu.be/7SLcLylS1FY


悔いはないか~い、燃えたか~い。
そ~れを~自分に聞いてみよう~♪

ワタスは小学校の頃、夕方4時頃にやっていた森健の再放送ドラマが好きでよくみていたのでした。
森健の歌の中でもこの「青春に悔いはないか」は大のお気に入り。
この歌詞を考えた人(作詞:阿久悠)凄いなあと今でも思いまつ。

結構大声で歌って良い気分になっておったのですが、
そんな間もなくバスは洞窟観音に到着しますた。



洞窟観音とは、高崎の豪商山田徳蔵翁によって作られた手作りの霊園。
大正8年着工され、昭和39年、約50年間工事が進められ完成したそうです。


洞窟観音サイトより転載
http://www5.wind.ne.jp/yamatokuen/02.html
-- 転載はじめ -----------------------------------

当園は、高崎駅西方約3.2キロ、烏川を隔てた観音山丘陵の金沢山に所在します。
多くの人々が共に楽しめる霊場、楽天地を建設しようと決意した故山田徳蔵翁
によって大正8年着工され、昭和39年、翁が88才の生涯を閉じる迄の50年間たゆ
むことなく工事が進められ完成をみたものです。

動力や土木機械のない時代に、つるはしやスコップなど全て人力で山を抜き、
谷を埋め、池を掘り、石を運び、それはあたかも築城の大仕事にも似た壮大な
ドラマでした。

洞窟内の坑道は、長さ400メートルをこえ、幾多の巨石銘石を配した洞窟内の大
小空間は翁の構想により、彼岸の楽土をイメージし、深山幽谷を写し、大瀑
布、渓流になぞらえ、それぞれを背景に石彫の名工、楽山が生涯かけて彫刻し
た御影石の観音像39体が他の石彫群と共に安置され神秘的な法悦の世界を繰り
ひろげております。

洞窟内及び庭園に散在する石仏、石像、石塔の類は実に100を超す多数にのぼ
り、異色の景観を呈し、信仰の森とも云うべきたたずまいを見せております。
翁の傾注し燃焼させたエネルギーは、今、深く静かに沈潜し、昇華して、訪
れる人に無言のうちに生きることのすばらしさを語りかけているのです。

-- 転載おわり -----------------------------------

この山田徳蔵さんという人は米どころからやってくる米殻商だったのですが、
いつしか高崎に定住するようになり、ここで高級呉服屋として商いをはじめるようになります。
それがとんとん拍子に成功し、群馬県内はもとより東京や新潟さらに中国の青島にも進出するようになります。
豪商として名を馳せることになりますが、この方信仰心のとても厚い人で、
手に入れた財をほとんどこの洞窟観音につぎ込んだというのですから全く驚きであります。

仏の心に接してもらうことで人々の悩みを救うことができるのではないかと考えたのでありましょう。
私心の無いまっすぐなお心の持ちの方であったと思いまつ。
こんな人、今では天然記念物ものですなあ。
でも、その人の人生、さぞ痛快な人生ではなかったでしょうか。
自分の信念に従って生きることってちょー気持ちいいでしょうね。

まさに「我が人生に悔いなし」。森健風にいうと「これが青春だ!」ですな。

doukutukannon-2.gif

さて、洞窟観音、ワタスも入ってみますた。
外の気温約35度、洞窟観音内の気温25度。
まさに天然クーラーが入っているようです(あれ、人工でしたね(笑))。
ヒンヤリと気持ちいい。

ここで写真をいくつか撮ったのですがほとんどダメでした。
で、マシなものがあったのですが。。なんかちょっと怖すぎる。
これですが。。

doukutukannon-1.gif


(>_<)/う~ん怖い~かな。。




写真はちょっと怖いかもしれませんが実際はそんなに怖くはありませんでした。
ただ、ここは頭上の妖気アンテナが立ちっぱなしでありました。
凄いですよ。ここの氣は。
ワタス一押しのパワースポットです。



洞窟観音・徳明園
http://youtu.be/avuJ3OzPkz0


近くに温泉があるのでついでに訪れるといいと思います。

暑い夏の日ここで涼むのも夏の思い出になりましょう。
ワタスお勧めのパワースポットです。

う~今日はまとまっていない。。


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金
スポンサーサイト

 タロのみたま

ここ数週間というか1ケ月くらい体調を崩しておりました。
皆様からの多くのお見舞いのお言葉本当に有難く思っております。
ありがとうございます。
ようやく復活したと思ったら既に夏になっておりました(笑)。
2012年の夏は皆様にとってどんな夏になるのでしょう。
体調に気をつけて良い夏をお過してください。

さて、先日靖国神社のみたま祭りにちょいと寄らせてもらいました。
夜がメインのお祭りなれど炎天直下のお昼どきに行って少しくらくら。。
見世物小屋も健在なれど昼間はまだやっておりませんでした。あーへび女見たかったなあ、残念(>_<)/。

みたままつりのこの時にふと思い出した話を本日は書いてみようと思いまつ。

そりはワタスがまだ高校生の頃のお話です。
昔住んでいた家の近所にとある小さな接骨院が御座いました。

"その接骨院に通うとなんでもたちどころに治ってしまう。。"

そんな噂を耳にして遠方からわざわざ訪ねてくる方もいるような小さいけれども知る人ぞ知る接骨院であったのです。

その接骨院の先生は、品の良い白ヒゲを生やした仙人のような人でありました。
両目が失明されていたのですが、足でも背中でも腕でも先生が悪い場所を触るとたちどころにその患者の様態が判ってしまいまして、患部をある程度マッサージするとその接骨院しかない特殊な黒い膏薬を塗り包帯で固めるという治療法でした。約1~2ケ月も通うとほぼどんなものでも完治していくという摩訶不思議な接骨院であったのです。

ワタスも小さい頃高い所から飛び降りて左足が数センチズレてしまったことがあったのですが、そのおじいさん先生の所へ通い、約1ケ月後には完治してしまいました。今から思うとたぶんここの先生、昔有名だったタカツカヒカルのように手から何か出ていたのではと思うふしがあります。

おじいさん先生の手から何かの情報が患部に送られ患者自身の自然治癒力で治していたのではないかと、黒い軟膏は与えた情報を維持していくためのものではなかったか、そう推理しているのですが。。

tokei.gif
画像はイメージです。
その接骨院の診察室には柱に掛かった年代物の大きな古時計があって真ん中におじいさん先生がどすんと胡坐をかいて座り、近くには飼い犬のタロ(柴犬)がおとなしく寝ていて、いつも先生の診察をその優しい眼差しで温かく見守っていたのでした。

taro.gif
画像はイメージです。
この飼い犬のタロですが、夕方になると自分で散歩する癖がありまして、近所を徘徊しては各家庭から結構なエサを与えられてまた接骨院へ帰るということをしておりました。下町だったのでご近所さんは皆タロのことを自分の飼い犬のように思っていましたし、接骨院にはいつもお世話になっていたので別段それが当たり前のようにしておりました(今そんな犬がいたら即保健所に連れて行かれそうですが(笑))。

そんなある日、おじいさん先生の様態が急に悪くなり、あれよあれよと言う間に亡くなってしまいました。
良い先生を亡くして皆深い悲しみに包まれておりましたが、飼い犬のタロだけはそんな悲しみも知ってか知らないのかいつものようにご近所を回りエサをもらっては接骨院に帰る生活を繰り返しておりました。ご近所さん達はタロのそのような振る舞いに「なんて恩知らずのバカ犬なんだ。」とか「やっぱ犬畜生には人の生死なんてわかるはずがない」とか好きなように言っていたのでした。

本当に犬には人の生死がわからないのでしょうか?
しかも主人の死んだことなんかわかるはずもないのでしょうか?


いいえ。。
タロも悲しくないはずがありませんでした。。

rain.gif
画像はイメージです。

何かが狂っていた土砂降りの雨の日のこと。


雨音に混じって異様な音と空気が通り一帯に伝わった。

「グゥゥゥゥゥー、ウォォォォォォン、ウォォォォォォォォン!」今にも襲い掛からんとする猛犬の声。

「キャー!やめて、やめて、キャー!」
走って逃げる足音と女性の悲鳴が響きわたりました。

ご近所さん達は一斉に雨の中通りに飛び出すと、女の人が一人道路横に震えていて側で猛烈に吠えている犬が一匹。

なんとあのタロでありました。

急いで接骨院の人がタロを取り押さえ、おまわりさんが雨の中飛んでくる始末。なんでもその女の人が接骨医院の前を通り過ぎようとしたところ、猛烈な勢いでタロが吠え追っかけてきたそうです。大事には到りませんでしたが、この日以降タロは外に出されなくなりました。

その女性にタロは一体何をみたのでしょうか。

その後、先生の後を追う様にタロは衰弱し亡くなってしまいました。
タロが亡くなってから間もなく診察室にあった大きな古時計は止まってしまいました。その時刻は、タロが女性を襲った時刻であったそうです(マジです)。

ワタスはタロが先生の後を追うため無意識的に仕組んだものではなかったかと思っています。先生を失って本当に悲しかったのでしょう。
やさしいタロの目を覚えている人は誰がこんなやさしい犬にあんなことができるのか不思議に思ったはずです。

先生の側にきっと行きたかったのですね。
ご近所さん達は、葬式に花をたむけながら亡くなったタロに酷い事を言ってすまいないと心から詫びたのでした。

タロとおじいさん先生のみたまに。合掌。


大きな古時計-平井堅
http://youtu.be/c872XP6uf70


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

 お知らせ-20120709

お知らせ-20120709

このタイトルだけで往かないでね。(こら~逃げるな~)
皆様、こんにちは。
お察しの通り、今週は更新に間に合いませんでした。

それがですねえ、熊公(よく行くヤブ医者)の奴からもらった扁桃炎の薬やっぱり効かなかったようでぶり返してしまったようなのですた。
あれほど効かないから薬(抗生剤)変えてけろっていうても俺の処方した薬飲めねえなら他へ行けってなもんで。
なんかいやですよねえ、変なプライドのお医者さんって。
結局、症状がひどくなったからようやく変える。
だから最初から変えてくれればこんなに長引かせなくても済んだはずなのに。。

それよか過去の履歴があるのだから過去に出した薬のリストを見ればどの薬がこの患者には効くか一目瞭然だとおもうのだけれど(何のために毎回パチパチパソコンへ入力してんだよー)。
これも意図的に薬と点滴で長引かせているようなそんな気配がアリアリです。

もう~、なんか医者が信じられなくなりそな今日この頃です(さらば熊公もうあんたの診療は以後ぜってー受けん)。
すんません愚痴になってしまいますた。

口直しに本日はハイジ7連発プラス1をお送り致します。
ワタスの大好きな低燃費少女ハイジをどんぞ。


低燃費少女ハイジ 第1話 やまびこ篇
http://youtu.be/wJ_vSc3Bamk



低燃費少女ハイジ 第2話 ペーター篇
http://youtu.be/7HW0EOfXZX8



低燃費少女ハイジ 第3話 おじいさん篇
http://youtu.be/4X-o6Eg5feM



低燃費少女ハイジ 第4話 飴篇
http://youtu.be/4OMGp1Q0CkQ



低燃費少女ハイジ 第5話 クララ篇
http://youtu.be/UlA5lyUZ1LM



低燃費少女ハイジ 第6話 旅立ち篇
http://youtu.be/qlQS4Aaf6Ds



低燃費少女ハイジ 第7話 クララのお屋敷篇
http://youtu.be/QUDZtvtotX0


おまけ

低燃費少女ハイジ 第8話 おんじ帰宅篇
http://youtu.be/i0IMsfqoegE


おんじいいなあ。ルンルルンルル~ン~(やっぱり壊れてます(笑))。


今日のところはこれで勘弁しといたろって、
ポチっと押してくれるやさしいあなたに感謝デス。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

 七夕とか。。

皆様、こんにちは。
ついこないだまで扁桃炎(へんとうえん)で3日間ぐらい寝込んでいたマティックスです。
この病気ワタスの持病みたいなものでどうも周期的にかかってしまうらしい。

寝込み3日目に全然治る気配がないので薬変えてちょんまげといつもかかっている熊ヅラのお医者さん(ワタスは熊公と密かに呼んでいる)に言うたら、「これ以上の薬は出せん!、そんなことをいう奴は点滴じゃ~」と星一徹のちゃぶ台返しような声が響き渡りワタスは即点滴ルームへ。
と初日やった時と微妙に薬の色が違うのでやっぱ薬変えてるじゃありませんか。
もぉ~熊公素直じゃないな(笑)。

で、なんとか復帰できますたが、う~頭がクラクラ。。
今日はふらふらと走り書きしますので何を書いているんだかワケワカメなところがあるかもしれませんがそこは勘弁してちょんまげね。


金曜日は、首相官邸前での反原発デモ凄かったそうな。
ワタスも元気だったら行ってたかもしれませんが、まあ無事、事故もなく終わって良かったです。
7月1日には大飯原発再稼動するそうですが、これだけの世論が反対する中で原発を再稼動せねば電力を賄えないなんてありえない話です。しかも関西圏で。。本当は原発を再稼動せんでも十分賄えるほどの電力はあると思うのですが。。(今から稼動させても本格的に使えるのはいつになるのかなあ。)

去年、あの震災の後で夏に計画停電することもなく電力の供給ができていた東北、関東圏内は一体何だったのかと言いたいです。既得権の構造で動いている体制には皆さんもううんざりしておりますね。


sasa.gif

笹の葉サ~ラサラ♪
さて、話は変わりまして、まもなく七夕がやってきますね。
笹の短冊に願掛けしなくちゃ。う~んと、BIGウーマンの正体を教えてください。。とか。(すんません病み上がりなもんで。。)

夏の星空を見上げながら織姫(こと座のベガ)と牽牛(わし座のアルタイル)を探すのも楽しい夏のひとときですな。

さて今宵は七夕の紙芝居など楽しんでおくんなまし。

紙芝居 「たなばたのおはなし」
http://youtu.be/2sGryAL5TaU



金曜日の朝、珍しく夢見が良く、熱も下がっていたので少しづつ体を動かして。
ふと空をみると、鮮やかな青空で真っ白な夏雲がもくもくと現れては消えていく。
もう夏が始まったなあと同時に何かわからないけど何かが始まった感じというか予感がありました。
意識のスピードがもっともっと加速していくようなそんな感覚。


もうすぐ七夕。。

織姫の意識の変化が速すぎてきっと牽牛も途方に暮れているのかな(笑)

「そして僕は途方に暮れる」村上ゆき 2011 10 30 On Air
http://youtu.be/WmfnWtBFSeM



ここ数日間ひたすら寝てましたけどまだ寝足りないような感じです。なんだかしっぽが生えてきそうです(笑)。
寝込み、寝込みみ、猫耳つけてゴロゴロしたい。。あー、一体何言っているんだーワタスは。。
アカンです(笑)。今日はまとまりがつかなくてすいません。(あーゴロゴロしたいニャン。。)
nikukyuu.gif


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金