┌|∵|┘最初のページ└|∵|┐

 若い才能Ⅱ

ひとっつでたホイのよさホイのホイ~
一人娘とやるときにゃ~♪

こ、こら~!ピッピー!(R-18ですた~しっつれいしますたぁ~)


皆様、こんにちは。
若いってええですな(何がじゃ)。

さて、今年も美術大学の卒業制作展(略して"卒展")の時期がやってまいりますた。
若い才能がきらめきホトバシル卒展。
映画青年だった昔の自分と会えるこの期間、今回はどんな作品に出会えるんだろうかといつもワクワクしながら卒展めぐりをしとります。

主な日程は"卒展特集2013"サイトで確認してくださいまし。スケジュールが合えば是非行ってみてくださいまし。
ちなみにワタスは、東京藝術大学と東京工芸大学に行ってみようと思っとります
(京都市美術館で行なわれる京都精華大学の卒展にも行ってみたいのですが。。京都は遠いかぁ)。


卒展特集2013
http://school.japandesign.ne.jp/sotsuten/13/


3大学だけで申し訳ありませんが卒展情報を載せておきます。

東京藝術大学
tokyogeijyutu-uc.gif
日程 2013年1月26日(土)~1月31日(木)
時間 9:30~17:30 (会場は17:00まで)/
最終日9:30~12:30 (会場は12:00まで)
会場 【学部】  東京都美術館
【大学院】 大学美術館・大学構内
URL http://www.geidai.ac.jp/

東京工芸大学
kougei.gif
日程 2013年2月22日(金)~2月24日(日)
時間
22日(金) 14:00~20:00
23日(土) 10:00~20:00
24日(日) 10:00~17:00
※23日(土)、24日(日)には入試相談&作品見学も開催します。

※23日(土)には一部、18時までしかご入場できない会場がありますのでご注意ください。

会場 秋葉原UDX
東京都千代田区外神田4-14-1
URL http://www.t-kougei.ac.jp/arts/gra.html


京都精華大学
kyoutoseika.gif
日程:2013年2月20日(水)~2月24日(日)
■ 京都市美術館 本館
9:00~17:00 (入場は16:30まで)
芸術学部:
洋画 日本画 立体造形 陶芸 テキスタイル 版画 映像
デザイン学部:
グラフィックデザイン イラストレーション デジタルクリエイション
プロダクトコミュニケーションデザイン インテリアプロダクトデザイン 建築
■ 京都市美術館 別館
9:00~17:00 (入場は16:30まで)
大学院:
芸術研究科 デザイン研究科
同時開催:
手技に学ぶ 京都の伝統産業実習展
特別展示「京建具:建具師の仕事、建具師の道具―京の美意識を支えた技術」
■ 京都国際マンガミュージアム
10:00~18:00 (入場は17:30まで)
マンガ学部:
カートゥーン ストーリーマンガ マンガプロデュース アニメーション
大学院:
マンガ研究科
http://www.kyoto-seika.ac.jp/seikaweek2013/



それでは、ここでワタスの独断セレクトによる過去の卒展での優秀作品を2、3ご紹介致しましょう。


卒業制作アニメ『ウタカタ』(12:21)
http://youtu.be/Z8dipaQ4-TE


最後がいまいちわかりにくいけど良い作品だと思いますた。




【卒業制作】アメと無知【アニメーション】( 7:28)
http://youtu.be/FncCAcxB9Gc


イチゴショートケーキ!イチゴショートケーキ!
う~ん癖になりそ(笑)。



卒業制作アニメ『DEATH』(10:58)
http://youtu.be/dPL92RwUebw


まんまと死神のワナに嵌ってしまったのだすね。
あれでは主人公が可哀想過ぎる。グリム童話は残酷だぁ。


最後はめっちゃッブラックですたね。
怖かったですか?
ふふふ、ほら、消えたっ!


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

おまけもあるよ。
ハニワくんをクリック


続き⇒┌|∵|┘
スポンサーサイト

 音-Oto 528Hz(後編:528Hz)

遅ればせながら、2013年、皆様あけましておめでとうございます。

 2012年マヤ暦騒動も終わりましてあとは一体何が出てくるんだろうと不埒な期待に胸を膨らましておったのはワタスだけではなかったようで(笑)、年末、そんな既外さん達とバカ騒ぎしてバチが当たったのか大晦日に扁桃炎&風邪をこじらせて寝正月となりさらにインフルエンザに発展していまいました。悪い子には大したお年玉もつけてくれたようです(笑)。でもおかげさまでようやく回復できました。

 さて、2013年の最初は昨年からの続き"音"について今回は528Hzの周波数について書こうと思います。"528Hz"、この周波数については、少し前からいろいろ言われておりまして関係する本もだされております。
 本日は昨年話題になったレオナルド・G・ホロウィッツ著「ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz」を主に参考にしながら進めてみたいと思いまつ。

せば。


"A=440Hz"
すべてはこの基音からはじまる。


 A(ラの音)を440Hzにしようと初めて決められたのは1834年シュトゥットガルト会議からでありますが、その後、1859年のパリ会議、1885年のウィーン会議の時は440Hzではなく、A(ラの音)は435Hzでありました。1939年のロンドン会議で再び440Hzと決議されて現在に至るのであります。

rock-1.gif

 この背後にはロックフェラー財団が大きく関与しているとレオナルド・G・ホロウィッツ氏は指摘します。驚くことにロックフェラー財団の文献には、軍事/医学/石油化学/製薬カルテルが、戦争や大衆洗脳、群衆コントロールに有効な振動周波数を生み出す音やテクノロジーを求めて音響科学に注目し、財団がこれに関与したことがはっきりと記されているそうである。

つまり、この"A=440Hz"が制定されたことにより、大衆を先導する周波数音を流しやすい状態になったのでありましょうか。


ここで音楽コードのことがよくわからない方は何故A=ラなの?と疑問をお持ちになると思いますたのでアルファベットとドレミの関係を表してみますた。
こりです。

C :ド
C#:ド#
D :レ 
D#:レ#
E :ミ
F :ファ 
F#:ファ#
G :ソ
G#:ソ#
A :ラ
A#:ラ#
B :シ
C :ド
C#:ド#

このように決められているそうな(たぶんアルファベットは後付のような気がしますね)。

じゃなぜA=ラを440Hzと決めたの?といいますと
これはなんちゃって言い伝えによりますと赤ちゃんの鳴き声の音なのだそうです。

ええ~!

でも過去435Hzだった時もあるじゃないの、と突っ込みを入れられそうなのですが、そんなことは世界のロックフェラー財団さまが440Hzでええのっ!と一声かければああた、即決まりでやんしょう。

440Hzはねえ、赤ちゃんと同じ周波数なんだよ~とこういえば世の中もなんとなく納得するかもしれませんが、そもそも赤ちゃんの泣き声の周波数と基音と何の関係があるのか不明ですし、赤ちゃんの泣き声が本当に440Hzなのかよくわかっておりません。



"A=440Hz"
この周波数が人を狂わせるのか?それとも?


renon-1.gif

 ションレノンを殺したマーク・ディビット・チャップマンは、犯行当時ある種の催眠状態であったとジャーナリストのフェントン・ブレスラーがその著書で明らかにしている。チャップマンを洗脳し催眠状態にした背後背景についてはいまだ憶測の域を出ないが、ジョンレノンは狙われるだけの事を行なっていたとホロウィッツ氏は語る。

ジョンレノンは、昔からA=440Hzの危険性に気がついており、チューニングもA=440HzからA=444Hzに調律した音楽を演奏していたそうだ。A=444HzにするとC(ド)の音が528Hzに近い音になることからこの周波数音の素晴らしさを実感していたに違いないという。彼が目指していた「恍惚のリスニング」は、528Hzに達したときに共鳴しやすいということに気がついたのだろう。528Hzが人間を覚醒させる可能性をジョンレノンは既に知っていた。。528Hzを知られてはいけない勢力によって彼は殺された。。ホロウィッツ氏はそう主張する。


"A=440Hz"って音叉の音を聞いてみるとなんとなくせっつかれるような音に聞えます。(そういう意味では赤ちゃんの鳴き声の周波数という説はまんざらでもない気はしますが。。)

なんか"早く早く"とか"もっともっと"というように。せわしなく余裕がなくなるような感じの音。。
現代の人間はこの周波数にのせられて日々暮らしているのだなあと感じました。

ジョンレノンはその先には幸せはないと感じていたのではないでしょうか。
C(ド)=528Hzは、お寺の鐘の音のようなゆったりと体に響く音。この音は急がないし、ゆったりとして安心できる音に聞えます。この音が人間にとってもの凄い効力のある音になるそうなのですが。。



"ソルフェジオ周波数"=ヘキサコード

seiyohane-1.gif

ソルフェジオ周波数ってご存知でしょうか。
最近にわかに注目されてきて知っている方も多いと思いますが、聖ヨハネへの賛美歌などに代表されるグレゴリア聖歌に見られる音階、それがソルフェジオ周波数といいます。

(グレゴリア聖歌とは主に9世紀から10世紀にかけて、西欧から中欧のフランク人の居住地域で発展し、後に改変を受けながら伝承した。教皇グレゴリウス1世が編纂したと広く信じられたが、現在ではカロリング朝にローマとガリアの聖歌を統合したものと考えられている。 Wikipedeaより

音階は十二音音階ではなく、ヘクサコルド(ヘキサコード)と呼ばれる六音音階が使用されています。この六音音階は世界各地の民族音楽で使われていることが多い音階なのだそうです。


「聖ヨハネ賛歌」の歌詞

Ut queant laxis  あなたの僕(しもべ)が
Resonare fibris  声をあげて
Mira gestorum   あなたの行いの奇跡を
Famuli tuorum   響かせることができるように
Solve polluti   私たちのけがれた唇から
Labii reatum    罪を拭い去ってください
Sancte Johannes  聖ヨハネ様

この歌詞の頭文字、Ut - Re - Mi - Fa - Sol - La が、そのまま音階となりそれぞれに意味を持っているのだそうです。

ド:Ut=396Hz (=9) (Ut quent laxis) 悲しみから喜びまで全ての劇的な感情
レ:Re=417Hz (=3) (Resonare fibris) 共鳴、大きな共振
ミ:Mi=528Hz (=6) (Mira gestorum) 既知の人間を超えた途方もない出来事、神聖な超自然的なもの。
ファ:Fa=639Hz (=9) (Famuli tuorum) 召使、従者
ソ:Sol=741Hz (=3) (Solve polluti) 謎やパズルを解く、解決策を導き出す
ラ:La=852Hz (=6) (Labii reatum) 逆向きの動きや傾向、唇に関連するもの、発音に唇の動きを伴う音

これに失われた3つの音階なる音が存在します。

  174 Hz (=3)
  285 Hz (=6)
シ:963 Hz (=9)(Sancte Johannes) すぐれた徳や慈悲を持つ人、一貫してメロディラインを繰り返していく楽曲
                  (後にこの音階だけ教会によって付け加えられました)

()の数字は何かといいますと。
周波数の音の数字を足してさらに足していった結果の数字です。
たとえば528Hzを例にしますと
5+2+8=15
1+5=6
こりはカバラの秘数術ですね。
こうしてみますとソルフェジオ周波数の音はすべて3か6か9のいずれかに相当します。

666ラーメン

この数字の並びは凄いですよ。
特に"6"は西洋では嫌われる数字ですが、どんでもハップン歩いて5フン。
"6"は調和や美、バランスを表す数字です。
ヨハネ黙示録の影響が強すぎて一般には不吉な数字だと思われていますが、666とは6が三つも並ぶのですからそりは一発大当たり!ジャンジャンバリバリ出しまっせ~ってなもんで。
実は666は奇跡な数字なのだそうです(笑)。そういえば駒沢の666ラーメンは旨いと評判のようだが。。(すいません関係ない話で)

もしこりが本当なら、じゃ本家「オーメン」のダミアンさんはどないなっちゅうの?
そりはああた、ダミアンさんはイルミさんの宣伝マンさんなのですよ。"6"を恐ろしくみさせて大衆の記憶に埋め込む役割があったのかも。
そ、そんな~オーメンもラーメンも実は同じちゅうことだったのか(う~わけがわからんて)。。

不思議な音と奇跡の数字の関係。世界各地の民族音楽で使われているのであればこれは明らかに我々への隠されたメッセージなのかもしれません。



"C=528Hz"
この周波数が人を覚醒させる可能性を持つ。


chakura-1.gif

人間の体の約60~70%は水である。
その水にある周波数を流すと水のクラスタは様々な結晶となる。

528Hzの周波数が古代からの数学&数値的、ピラミッドとΠ(パイ)との関係、宇宙的なデザインの結果と一致しているとホロウィッツ氏は語っております。(著書の内容は少々難解なのでここでは割愛させていただきます。)

その528Hzは、人間内部の水分と共振し6角環の結晶を作り出すといいます。
人々を癒し育む愛の聖音528Hz。人間の身体と精神を高い次元へと変容させるという周波数。
これが、ジョンレノンの目指していた「恍惚のリスニング」へと到る音。

音楽療法の先覚者であるマイケル・ウォルトン氏はチャクラと関連する純音と周波数を以下に示しております。

シ :B :(963) →サハスラーラ:紫
ラ :A :(852) →アージュナー・チャクラ:藍
(ソ# :G#:(417)) 
ソ :G :(396) →ヴィシュッダ・チャクラ:青
(ファ#:F#:(741)) 
ファ:F :(174) →アナーハタ・チャクラ:緑
ミ :E :(639) →マニプーラ・チャクラ:黄色
レ :D :(285) →スワーディシュターナ・チャクラ:オレンジ
ド :C :(528) →ムーラーダーラ・チャクラ:赤

瞑想や座禅中に各周波数音を流すのはとても効果的だそうです。


ホロウィッツ氏によりますとこの528Hzの振動は、
「フォノンと呼ばれる音の形で受け取り、これらの音をフォトンと呼ばれる光のエネルギー信号で伝達する。
これらのフォトンは増幅されたフォノンと同調してDNAの外へ伝達され、人体の組成も含めた有機物に影響を与える」となるようです。そして傷ついたDNAを修復するのだそうです。


ワタス達は自分の身体の中で起こっていること(本当にDNAを修復しているのかどうかは)はよくわからないですが、しかし、その音を聴いて気持ちよくなるとか心地いいとかいう音は、精神的にも身体的にも良い影響を与えてくれることはなんとなくわかるような感じがします。

ただ、この音を聴くと病気が治るとかアセンションできるとかはたまた放射線を取り除くとかいう類のものがあったらそれはほとんどニセモノであると思ったほうがいいでしょう。そのようなワーキングやスピリチュアルセッション的なものは年々増えていると思いますが、高額なお金を取るようなものには十分に気をつけてくださいまし。

お金をかけなくても聴いていて気分がよくなるもの、ほっとするもの、気分を高揚させてくれるものが精神や身体をほぐし健康に良い影響を与えてくれるのであれば、ワタス達の日常もちょっとだけ良い方向へ向っているそんなイメージを持つのもいいのかもしれません。

では528Hzって一体どんな音なのか実際に聴いてみましょう。




"528Hz"を聴いてみる。

YouTubeにはソルフェジオ周波数の各周波数音の動画がアップロードされております。
ただ、知人に聞くとこれらの周波数音はあまりよくないそうです。
またあるものにはその周波数ではない音もあるそうです。

でも確かめようもないのですよ。
顔の見えない世界の誰かが584Hzの周波数音だといってアップした動画ですから。
もし、もしですよ。
その動画がA=440Hzのままのものであったり、意図的に741Hzと586Hzを同時に鳴らすと起こる不協和音=デビルス・トーンと呼ばれる悪魔の音が混じっていたとしたら。。
癒しを得るどころか精神をやられてしまいます。

う~ん、確かめようがない? いや、ありました。

判断する方法が。

その動画や音楽・音を猫や犬などに聴かせて騒がないようでしたらOK、騒ぐようでしたらNO。
子供に聴いてもらうのも一つの手段かもしれません(子供をインコにするのかと叱られそうですが。。)。
子供のうちは感覚が鋭いのでその音が良いのか悪いのか本能的に判断がつくと思います。

でもまあ、まずはご自分の感覚に頼るのがいいのかもしれません。


下記はホロウィッツ氏らが運営しているホームページです。528Hzの音楽を聴くことができます。
自分の持っている音楽を528Hzに変換したり、ライブラリにあるアルバムをダウンロード(寄付がいります)したりもできるようです。
いずれも登録制です。
http://www.528records.com/

528Hzの音楽を流しているラジオ番組もやっています(こちらは登録なしで可)。
http://528records.com/radio/main_station



ワタスが推奨する528Hzの音楽を紹介してこの音の回を終りにしたいと思いまつ。

新潟在住の素敵な無名ピアニスト、いすぽんさんで「はじまり」。


はじまり A=444(C=528) (作曲・ピアノ:いすぽん)
http://youtu.be/7H2LU--jscg


いすぽんさんの曲はどれも情緒的で心の奥にずーんと響きます。


今宵はこの辺で。
皆様今年も良い年でありますように。


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。


clikc_bokin.png


おまけがあります。
ハニワくんをクリック

続き⇒┌|∵|┘