┌|∵|┘最初のページ└|∵|┐

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 モリケン映画を観て&2014年、年末のごあいさつ

皆様、こんにちは。
2014年も残りあとわずかとなってしまいますた。

皆さんにとって今年を表す文字は何でしょうか?

ワタスにとって今年を表す文字は、"移動"という字です。

周囲も家族も親戚も職場も友人もみんなみんな今年は"移動"して行きました。
ワタスはその都度見送る側にいたのですが、来年はワタス自身が"移動"しそうです(笑)。
節分(本当の運気の変わり目)までまだありますからその間にやってくるかどうかわかりませんが今とは違う環境に身を置きそうな感じが致します。

この"移動"が終わった後、どんなふうになっているか全くわかりませんが、どのような状況にあっても楽しんでいこうと思っています。

さて先日、不思議研究所のモリケンこと森田健さん監督の映画を観に行きました。3本立てを朝から夕方まで観るのは学生時代以来でやはり体がしんどかった(痛切に歳を感じた(笑))。当日は森田さんのトークショウもあり、なかなか興味深いお話が聞けました。


映画は、

「ワンネス~運命引き寄せの黄金律~」
http://www.oneness-movie.jp/
morikenmov-2.gif


「生まれ変わりの村」
morikenmov-1.gif


「和~WA~」
http://www.wa-movie.jp/
morikenmov-3.gif


です。
どの映画も映画作品としてだけ観れば自主制作映画程度の出来なのですが、"不思議"という観点からみるととても興味深いネタ満載の映画といえます。

この3つの作品を通して最も印象に残ったところは、「和~WA~」という作品の中での極真空手の師範の言葉。

毎日毎日何度も何度も同じことを練習するのは、考えないで体が自然に反応するようにするためだとおっしゃられておりますた。これはどういうことを言っているかというとワタス達が自然に反応している言動は、毎日知らず知らずに見たこと感じたことが無意識の中へ落し込まれていった結果が無意識的に反応していることと同じなのではないだろうかということですた。

つまり、ワタス達は良い事も悪い事も無意識の中に放り込んでいて、それがワタス達自身に鎖をかけ自由を奪っている原因を作っているのではないだろうかと。その無意識に取り込んでいるものの中には外部から意図的に操作されたものも含んでいる。。そのことにも気が付かずに。
逆にこのシステムを良い方向にうまく利用すれば、今までの自分をはるかに超えた世界を生きることができるのではないだろうかということが森田さんの言わんとすることだと思いますた。それには、既成概念の枠を超えた自由な発想を肯定する思考と行動が必要となりますが、それは個人個人の程度に合わせてということになります。

それをやっていくときに、自分の能力を超えた見えない存在(これを時空と呼ぶのだろうか)の援助にも気が付くことになる。。その一つが"外応"という現象です。

たとえば、ある人の娘さんに悪性の腫瘍が見つかり、病院から入院するように言われて仕度をしている時に別の家のおばあさんが救急車で病院へ運ばれている場面に遭遇した時、その娘さんは病院へ行っての治療を止めることを決心しました。そしてすぐさまカイロプラティクスの治療院で体を温める療法を選択しその結果1年後にはすっかり悪性腫瘍は無くなってしまったのだそうです。

おばあさんが救急車で運ばれて行くのをみたときにその娘さんは、救急車=抗がん剤治療というイメージと死のイメージが重なったそうです。つまり、これは何かのお知らせであると受け取ったのです。このように何かを選択しようとする時に自分へのシグナルを感じとって既成の枠にとらわれない選択をすれば良い方向へ進むことになる。モリケン流の引き寄せの法則は、"外応"から気づきを得て未来を選択することに秘密があるようです。

"外応"からの引き寄せの法則で興味深いのは、何かを選択する前に起こった現象について自分がフォーカスしてある気づきを得て決断したことが結果に結びつくという点。ということは、日頃からいろいろと気がつくチャンスは与えられているのではないかと思うのです。気がつくかどうかは、やはりその人自身の周波数ではないかと考えるのですが。。
では、どのような周波数の時に気づきがやってくるのか?というとそれこそが「"無"(ゼロ)の状態の時に」であるとワタスは考えております。

でもまあ、普通の生活でいつも「"無"の状態の時に」なんてありえませんね(笑)。瞬時に"無"の状態に入れるかどうかなんて瞑想やヨガをやっている人でさえ難しいのに。。




ところが。。



"無"の状態に入れるいい方法があったのです。



これは2年程前にNHKの番組「試してガッテン!」で紹介された方法。
早稲田大学・人間科学学術院の熊野宏昭教授が教える不安を流す座禅式のイメージトレーニングだそうです。


その方法 ①~③

軽く目を閉じ、小川と落ち葉を思い浮かべる。
次に心の中に浮かび上がる思考(不安な事など)を落ち葉に乗せて川に流す。
①②を繰り返す。


たったのこれだけ。
これを1日に10~15分、毎日続けます。


1週間もするとあれこれ考えていた不安が激減。気持ちが静かに落ち着いてくるそうです(番組内の実験結果では不安症の人はこれで良くなったそうです)。

また、日常的に嫌な考えが思い浮かんだ時は「~だと思った」と意識的に付け加えていくことでこれはただ 思っていること で本当のことではない、と客観視でき、意識をプラスマイナスゼロ地点に戻すことになります。これはよくワタスがやっている方法と似ています。



これらを活用して無の状態に入りやすい状況を作り"外応"に気がつくと運命が面白い方向に展開するのではとモリケン映画をみて思いますた。

お試しあれ。




2014年、今年も当ブログへお越しいただきましてありがとうございました。

2009年12月から始まった当ブログも丸5年が経ちました。最近では記事の数は減りましたが、変わらずのご愛顧にただただ感謝しております。

このブログをやっていてワタス自身の考え方がとても整理できたことと皆様からコメントをいただいて見えなかったものが見えてくる楽しさが長く続けさせてもらった原因であろうと思っております。

いつまでやれるかはワタス本人も全くわかりませんが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様の健康とご多幸をお祈りして2014年年末のご挨拶とさせていただきます。

皆様、良いお年を!


2014年12月年末  マティックス


おまけ
モリケン映画の一部をどんぞ。


森田健監督作品「ワンネス~運命引き寄せの黄金律~」 PR映像 星野聖良さん編
http://youtu.be/5Vl0sjRBpfM


ご精読ありがとうございますた。
今年も最後のポチっとよろすくお願いすますぅ~。

clikc_bokin.png

スポンサーサイト

 おてほんカフェを探して - 東京代々木公園&横浜三ツ沢編(後編)-

ランランラン、ランランラン、くりすーますぅ~♪

皆様、こんにちは。
選挙よりも頭の中はクリスマスのマティックスです。

いよいよ年の瀬。世の中慌ただしくなってきますた。
と言ってもいつもこんな具合で年が過ぎて行くんだよなあ。。この言葉もなんか毎年言ってる気がする。

まあいいじゃありませんか。
何はなくとも心身ともに健やかであればそれに勝るものはありますまい。

ってワタスはどこぞのご隠居さんですかい?

そうそう、来年はマティックスご隠居さん計画なるものを考えているのです。

「ハッハハハ、助さんっ、格さんっ、懲らしめてやりなさいっ!」
言いてえ~言いてえ~それやりてえ~。

でも悪代官さんもいいなあ。
「伊勢屋~ソチもなかなかの悪よのぅ~ホーホッホッホッ。」

あかん!ネジ外れ過ぎ。。



本日は、おてほんカフェを探して - 東京代々木公園&横浜三ツ沢編(後編)-をおおくり致します。
東京代々木公園近くにあるパンケーキが有名なカフェで横浜にあるという地図に載っていないツリーハウスカフェの情報を聞きつけたマティックスは、友人と一緒にそこへ行くことに。
さてさてどうなることやら。。

せば、後編のはじまりはじまり。




「へえ~、今どきそんなところ本当にあるのかね。面白い!行くときは是非俺も誘ってくれ。」

友人H氏は目を輝かせてそう言った。

地図に載っていない場所?、ツリーハウスのカフェ?
なんか怪しい、怪しすぎる。。でも行ってみたい、見てみたい。。彼の心理はこんな感じだったのかもしれない。

人間って、ときとして怪しい話題に引き寄せられる。

いやこのワタスもそうなのだが、何故なんだろう。

知りたい、確認したいその好奇心の裏側には一体何があるのだろうか?



ツリーハウスのカフェ「なんじゃもんじゃカフェ」は、専用のホームページがあり、そこに住所も書いてある。

住所:横浜市神奈川区三ツ沢東町5-55


これをGoogle先生で地図検索してみよう。

otehony-35.gif


おお、ちゃんと地図が出てくるじゃないの。
と思っていたのは束の間。航空写真がなんか変。ストリートビューもできないのだ。
しかも、地図にはかすかに載っているけど途切れている道らしき道が存在するようだ。
道と道は迷路のように繋がっている。一つ選択を間違えると目的地を探して彷徨うことになるかもしれない。
こいつぁ迷わないで行くのは大変かもしれないぞ。。

と、思っていると「なんじゃもんじゃカフェ」専用ホームページに行き方について詳しく紹介している資料があった。

なんじゃもんじゃカフェへの行き方
http://nanjya.jp/cafe/images/map.pdf

otehony-37.gif

おお、これはわかりやすい。これなら大丈夫でしょう。
先ほどの深刻さとは一変、楽勝ムードが漂いはじめた。

ワタスはその地図を頭にしっかり叩き込んですっかりお気楽モードに入ってしまったのだ。

紙にプリントしておけばいいものを。。これが運命の分かれ道なんて本人は知る由もない。



otehony-11.gif

2014年9月のある雨の水曜日。ワタスと友人H氏は、横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢下町駅に降り立った。

三ツ沢と言えば横浜F・マリノスと横浜FCのホームスタジアムとして有名な三ツ沢公園球技場がある。
その昔、フリューゲルスのファンであったワタスは知り合いと何回かその球技場を訪れたことがあるのだが、どうやって行ったのか今となってはとんと覚えていない。

いや、ここの土地がそんな迷路に満ちた迷宮の場所だなんて初めて知ったもので、まあ宝探し半分のような気持ちがどこかにあったのかもしれん。

otehony-13.gif

三ツ沢下町駅西口改札から3・4番出口より外に出ると、国道1号線が目の前に。
そこを左に曲がり国道に沿って三ツ沢上町駅方面へ向かって歩いていくとそこに目印のファミリーマートがあった。

otehony-38.gif

そこを通り花屋さんを過ぎた所、向い側には麺屋だるまが見えたところを左に曲がる。


まっすぐな道をひたすら進み、住宅地へと突入。だんだんと道幅が狭く曲がりくねった道となる。


本道は住宅地よりも高いところにあって、それぞれの建物へ行くには本道から下へ降りて小道を進むような構造になっているなんとも不思議な町であった。


otehony-14.gif

目印の三ツ沢東町自治会館と変わった植込みのガレージを通ってきたのでこれは間違いないだろう。

otehony-15.gif


あれ?あれれ?

なんか迷っちゃたみたい。


ワタスが行きたかった道よりも1本左側に来てしまったようだ。なんか少し焦ってきた。

よし、ぐるっと回って1本右側の道を逆に戻るように行ってみるか。

Google地図は念のため持ってきたのではあるが、これが悲しいことに全然役に立たない(泣)。

otehony-16.gif

本道から下へ降りる小道に入るべく階段を下り小さな小道を進む。
あっ、あの向こうがツリーハウスというところでモダンな木の家に阻まれてしまった。

otehony-17.gif







えっー!

こりゃ着かないよぉー!



本降りに変わろうとしている雨の中、二人でワナワナ震えながらひとときの絶望感を味わった。。うぅ~雨が一層冷たい。。


あ、あかんのかぁ~(>_<)/。




いや、待て落ち着け。何か手がかりがあるはずだ。

二人であれこれ協議して突破口を探る。

あの道に確かもう1本中へ入る道があったんじゃなかったけ。そこまで戻ってそこを降りてみようということになった。





otehony-18.gif

下へ降りる目印は、三ツ沢東4と書いてある電信柱近くの階段。

otehony-19.gif

そこを降りていくと。。
おお、なんかいい感じの場所に出た。

otehony-21.gif

Openと書かれている札の横に木の階段が。。

あったー!着いたぞぉー!

二人とも飛び上がって喜んだ。

otehony-28.gif

なんとわかりにくい場所なのか、でもこの辺の住宅路地散策は結構面白いと感じた。

otehony-27.gif

着いたさっそく木の階段を登りツリーハウスへ入ろうとするが、なんとこんな雨にもかかわらずお店はお客で満員。なのでワタスらはハウスの外で待つことに。

otehony-22.gif

otehony-23.gif

otehony-24.gif

雨の中ハウスの外で待っていると6名ほどの団体さんが後からやってきた。
雨でこんなわかりにく場所でも客はどんどんやってくる。


みんな噂を聞きつけてやってくるようだ。


さて、20分くらいして中へ案内された。
不思議なツリーハウスの中は。。

otehony-32.gif

な、なんじゃこりゃ~。

奇妙キテレツなデザイン。1階は小さなテーブルが2つ。6人も入れば一杯になってしまうほど狭い。
上にロフト席があって4人くらいは入れる。親子づれが入っていた。子供は妙にゴキゲンだ。

「いらっしゃいませ。」
若い店員の兄ちゃんが忙しそうにやってきた。

ワタスらはブレンドコーヒーとチョコのベーグルを注文した。

この若い兄ちゃん、カウンターへ入ってからなかなか珈琲が出来上がらない。ペーパードリップ式をネルドリップのようなチビチビした淹れ方をしているので遅いのだ。これにはクレームを入れたくなる。

ペーパーなら大道な淹れ方でいいのに。

案の定できた珈琲は苦かった(笑)。

otehony-31.gif


しかし、チョコのベーグルはモチモチしていて凄く美味しかった。
まあ二つ相殺で丁度いいのかな。


ではここで音楽なんかをどんぞ。


Over the Rainbow
http://youtu.be/Y2YrrQNBNFc



暫しゆっくりと珈琲タイム。

このツリーハウスは、シェアハウスを運営している大関商品研究所が約10ケ月をかけ完成させた。2012年10月カフェをオープン。オープン当初はお客が全く来なくて近所の猫と1日中戯れていたとか(笑)。

テレビや雑誌の取材を受けるうちに噂が噂を呼び、多い時で3~4時間待ちというディズニーランドも真っ青な状態に大化けした。

この三ツ沢の町を見下ろすご神木である"なんじゃもんじゃの木"と奇妙なデザインのツリーハウスは、周囲の森と見事にマッチし、秘密の隠れ家的な存在となって人々の心を魅了し続けている。


ここにいるだけでなんだかワクワクする。
あきらかに心が嬉しいと言っているのだ。
今日は生憎雨だけど、晴れた日ならどんなに気持ちが良いことであろうか。

otehony-33.gif


晴れた日にここから見える景色は最高だそうだ。





さて、前編で書いた「何故あんな薄味のパンケーキを売りにしているこじゃれたカフェが流行るのか?」これについて答えたいと思います。

ある知人の女性に聞いてみますと「あなたは乙女心がわかっちゃいない。」とワタスは言われますた。

ワタスには何故なんだか全然わからなかった。



その方がいうのには、女性はおしゃれな場所に行き、おしゃれな食べ物を食べる様子をツイッターやブログに載せて発信するまたは話のネタにするのが好きなのだそうです。

重要キーワードは、"おしゃれ"です。"おしゃれ"でないと意味がない。"おしゃれ"こそ乙女心。マティックス、あんた本当にわかってるの?


あー、うー(ただ今硬直中)。



ですので、多少パンケーキの味が薄くてもそんなのは"おしゃれ"の次に重要なものなので特にここでは問題ではありません。

で、フルーツたっぷりのパンケーキはその"おしゃれ"なものなのです。

この話を聞いた時になるほどと思いました。

ワタスは、この"おしゃれ"を"デザインティックなもの"と理解しました。それは女性の根源的な欲求が美とかデザインに向かっているからであると推察しているからです。

では、このツリーハウスはおしゃれなものなのだろうか??

ハイ!その通り!

ツリーハウス=デザインティックなものであり、おしゃれ=デザインティックなものであれば女性の方向と合致しています。

そして男性の方向にも合致しています。

この時のキーワードは、秘密基地的な隠れ家です。
男性は秘密基地が大好きなのです。

友人のH氏にこの話をした時には、彼は目を輝かせて話に乗ってきたのは秘密基地的な隠れ家をイメージさせたからだと思いますた。

なもんでこのツリーハウスカフェは、女性にも男性にも好かれる要素が揃っているといえます。


で、このツリーハウスカフェ「なんじゃもんじゃカフェ」は、ワタスの求める"おてほんカフェ"なのだろうか?



いいえ。



なぜなら、おてほんカフェの基本的な条件である「珈琲が普通に旨い」とはいえないからです。

もっと簡単に基本に沿って淹れてくれれば普通に美味しい珈琲になるのに。なんかもったいない。


でもまあ、このカフェに来るまでにいろいろ気づくことが多くて勉強させてもらいますた。

ツリーハウスの「なんじゃもんじゃカフェ」と代々木公園近くのパンケーキのカフェには大変感謝しております。


さて、外で待っている団体さんもいるのでそう長居はしてられない。



家に帰ろう。。




歩いて帰ろう/斉藤和義(Cover)
http://youtu.be/7FnP1K3JJBw




■訪問場所:
▼なんじゃもんじゃカフェ
http://nanjya.jp/cafe/

横浜市神奈川区三ツ沢東町5-55
月~土 12:00~17:30
日曜日定休
荒天の日はお休みします。

※2014年12月1日から2015年1月中旬までメンテナス工事のためお休みです。


▼ももちどり
http://www.momochidori.com/

東京都渋谷区代々木5-55-5 2F
営業時間:
[火~土]11:30~19:30(L.O.19:00)
[日]11:30~19:00(L.O.18:30)
定休日:月曜日

追伸

ワタスらはどこで迷ったのか教えましょう。

もう一度地図を。

otehony-36.gif

otehony-37.gif

この円の中が超難しい。

正しい道はこちらです。

otehony-29.gif




ご精読ありがとうございます。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

clikc_bokin.png