┌|∵|┘最初のページ└|∵|┐

 自分の王国を奪還せよ! -現実世界をひっくり返すかもしれない方法-

皆様、こんにちは。
更新がかなり空いてしまいました。すいません。

実は、何度も更新しようかと記事を書き始めたことがあったのですが、
全然文章が続かなくてどうにもこうにも困っていました。

どうしてしまったのだろう。。
軽やかに難なく文章を書いていた時が羨ましいくらい
文章の神様が全く降りてこなくなってしまいました。

あれだけ伝えたい事があったのに。。あれだけ書きたい事があったに。。
でも今は何故か空っぽ、頭の中は真っ白けで。

このブログを終れという合図なのか、それとも休止しろというサインなのか。。

ワタスの今の環境が春前と全く変わってしまったことが影響しているのかもしれません。


この半年ぐらい随分と多くの気づきがありました。

それは決して楽しいことだけではなかったのですが、変化している自分自身が少しずつわかってきた感じがしているのですけども。。


プロゴルファーの中島常幸氏があるラジオ番組でこんなことを語っていました。

たとえば、ラウンドでパターをする時にいつも決まった形で行うのですが、その日はパターをする前に昔父親が自分に教えてくれた時の事がふと頭に浮かんだそうです。

そういえば、ゴルフを始めた頃、パターだけは上手くて得意だったけなあと。。

あの時のパターの打ち方と今では全く違うのに気が付いた中島氏は、その日は父親から習った時と同じ打ち方でやってみました。

そしてこれだ!という本物の感覚を掴んだそうです。

中島氏はこう語ります。「プロというのは本物の感覚を探す旅なんですよ。まだこのパターの感覚は完全じゃないけど本物だという感覚はあるんです。マスターしたら教えますよ。


これはプロゴルファーだけではなく、一般のワタス達にも言えることで、心や意識が現実の世界へどう影響するのかの本物を掴む旅。。それが人生ではないだろうか?と思えるようになってきたのです。

ワタス達は今まで親や学校からそして社会から大きな影響を受けてきました。

そこには、二元論に満ちた矛盾した世界でいつまで経っても決して自分が満足するものなど存在しない世界だった。

いくつもの心のブロックを拵えて気がつけば、外に影響されまくった自分の潜在意識が創り上げた世界=映画「マトリックス」のような世界には、エージェント・スミスのような弱いものいじめをする奴ばっかりで、自分はといえば偽物の自由を高らかに叫びながら実は心の監獄で暮らしている。

このやり切れない気持ちを代弁してくれているような文章を見つけましたのでここでちょっくらご紹介したいと思います。

これは、「きかんしゃトーマス」の英語版ナレーションを担当していたジョージ・カーリンさんという方が最愛の奥さんを亡くされたときに、ボブ・ムーアヘッドという牧師さんの説教の一部を引用して友人に送った有名なメール文です。ご紹介いたします。

---転載開始 ---------------------------


この時代に生きる 私たちの矛盾

senzaiishiki-2.gif


ビルは空高くなったが 人の気は短くなり

高速道路は広くなったが 視野は狭くなり

お金を使っているが 得る物は少なく

たくさん物を買っているが 楽しみは少なくなっている



家は大きくなったが 家庭は小さくなり

より便利になったが 時間は前よりもない

たくさんの学位を持っても センスはなく

知識は増えたが 決断することは少ない

専門家は大勢いるが 問題は増えている

薬も増えたが 健康状態は悪くなっている



飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し 笑うことは少なく

猛スピードで運転し すぐ怒り

夜更かしをしすぎて 起きたときは疲れすぎている

読むことは稀で テレビは長く見るが 祈ることはとても稀である

持ち物は増えているが 自分の価値は下がっている

喋りすぎるが 愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる



生計のたてかたは学んだが 人生を学んではいない

長生きするようになったが 長らく今を生きていない

月まで行き来できるのに 近所同士の争いは絶えない

世界は支配したが 内世界はどうなのか

前より大きい規模のことはなしえたが より良いことはなしえていない



空気を浄化し 魂を汚し

原子核を分裂させられるが 偏見は取り去ることができない

急ぐことは学んだが 待つことは覚えず

計画は増えたが 成し遂げられていない

たくさん書いているが 学びはせず

情報を手に入れ 多くのコンピュータを用意しているのに

コミュニケーションはどんどん減っている

ファースト・フードで消化は遅く

体は大きいが 人格は小さく

利益に没頭し 人間関係は軽薄になっている

世界平和の時代と言われるのに 家族の争いはたえず



レジャーは増えても 楽しみは少なく

たくさんの食べ物に恵まれても 栄養は少ない

夫婦でかせいでも、離婚も増え

家は良くなったが 家庭は壊れている


senzaiishiki-1.gif

忘れないでほしい 愛するものと過ごす時間を

それは永遠には続かないのだ

忘れないでほしい すぐそばにいる人を抱きしめることを

あなたが与えることのできるこの唯一の宝物には 1円もかからない

忘れないでほしい あなたのパートナーや愛する者に

「愛している」と言うことを 心を込めて



あなたの心からのキスと抱擁は傷をいやしてくれるだろう

忘れないでほしい もう逢えないかもしれない人の手を握り

その時間を慈しむことを

senzaiishiki-3.gif

愛し 話し あなたの心のなかにあるかけがえのない思いを分かち合おう

人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではない

どれだけ心のふるえる瞬間があるかだ

--- 転載終了 ---------------------------



胸にジーンときますね。




しかし、その矛盾した世界を選択したのは自分自身。。スピリチュアル的な言い方をするとそう言いますね。

これには反論したくなります。

だって、自分のコントロールも効かないのに選択してきた結果だなんて。。
じゃーどーやって選択をコントロールすればいいのですかっ! と言いたくなります。


自分の行きたい世界を選択する方法なんてあるのでしょうか?


それにはブロとものシドニーおちんさんが2年半前に紹介した「イスマイル式未来の変え方」が参考になると思うのですが、これはまず心のブロックを外すことが第一段階のようです。でも多くの人がこの第一段階で挫折してしまう。

心のブロックの正体は、人それぞれ違うのでまずはそこを探すことから始めなくてはなりません。過去に起こった何かが自分にブロックを掛けている。それは小さくささいなことかもしれないけど自分にとっては大きなトゲだった。それを抜いてブロックを外すことを自分自身が許可してあげる。そして過去の自分をハグして癒してあげよう。

多くの人が引き寄せや未来変更で失敗する原因は、自分の心のブロックを外さないまま引き寄せを行おうとするからだそうです。

心のブロック外しについては、最近、みらさんから教えてもらった心屋仁之助氏の本や講演DVDがとても参考になると思います。ただ、このおっちゃんに惚れ込みすぎるといいカモにされてしまう可能性がありますから気をつけましょう。

心屋仁之助氏が参考にしていたのは、ざむ姫という人の著作本でこの方は講演DVDにも一緒に出演されておりました。

二人とも"潜在意識"の特徴を良く抑えています。著書名を後述しますので参考までにどんぞ。


心のブロック外しの原理がわかったとしてもうまくいかないことがあります。

sumith-1.gif

それは、現実世界にエージェント・スミスのような人達が自分の前に現れるからです。その人達は、自分の潜在意識が送り込んだエージェントさん。今までの自分の考え方や社会常識の代表みたいな人達です。

それが、いま変わろうとしている自分に対して様々な攻撃を加えてきます。

もしこれらの人にあったら、
①言い争いはしない。
②しつこく言ってきたら、なるべく早くその場を去る
③言われたことを気にしない。自分を癒しましょう。
④お役目ごくろうさんと心で言いましょう。

なかなか手強いのでほとんどの人が以前の考え方に戻ってしまうようです。

しかし、このエージェントさんが現れるということは、実はいい兆しなのです。
なぜなら自分の潜在意識にとってかなり脅威に感じていることの表れだからです。

今までの考え方を変えることは、それまでの潜在意識の王国にとって脅威も脅威。
なので、このブロック外しが成功すると自分(顕在意識)に従う土台が出来上がります。

今まで野放しだった潜在意識は、自分の意志どおりに動き出す。。そう、そのときあなたは自分の王国を奪還する!(かもね(笑))。


で、次はどうするか?
ですが、あとはいろいろあるのですが、それは今実験中でございましてまだ発表する段階ではないのです。
そう、前に述べた中島常幸氏と同じで「まだ完全じゃないけど本物だという感覚はあるんです。マスターしたら教えますよ。。」デス。ごめんね(笑)。

この段階でただ一つ言えることは、潜在意識というのは教育ができるようです。自分の顕在意識に従わせることが可能。とするととんでもないことが起せるということです。



自分の心の内と外の世界は繋がっている。

この感覚が来るとGOサインです。




参考資料:
「誰とも争わない生き方」秋山佳胤著
「一生お金に困らない生き方」心屋仁之助著
「ココロとカラダのセラピー・ブック」手塚千砂子著
「心と財布がもっと潤う 金運の咲かせ方」ざむ姫著

心屋塾Beトレ VOL.25「お金」
心屋塾Beトレ VOL.40「引き寄せ」



さて、皆様にお知らせがあります。
このブログですが、9月くらいまで一時お休みをいただきたいと思います。

といってもいろいろ活動の予定はありまして、近々友人のKさんとまたまたとんでも不思議旅行の計画があったり、スピリチュアルカフェの紹介なんかもしたいなあと思っております。

秋になったらまた皆様と元気な姿でお会いしたいです。

えっ寂しい?嬉しいなあ(笑)。

わがまま言ってすいません。

では、皆様、秋までお元気で。


【日本語和訳】Wake Me Up When September ends
https://youtu.be/g2RBetoj45w


ご精読ありがとうございます。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

clikc_bokin.png

スポンサーサイト