とんでも的アセンションのゆくえ -○ゴンの次元上昇編その4-

○ゴンのとんでもアセンションワークから身も心もフラフラで帰ってきたワタスであったが、その日までにやることはやっておこうと思い、SNSにある○ゴンの日記へお礼と簡単なコメントを書き入れた。

ワタスは、ほっと溜息をついた。
あんな体験したのは生まれて初めてだったし、しかも大変しんどかった。。でもちょっぴり楽しかったけど(笑)。

でも、ああ、もう二度と会うことはない。。さらば○ゴン。。zzz...



次の日。

な、なんじゃこりゃー!

SNSのメッセージ受信欄を見て仰天した。
なんと受信欄にとめどなく埋め尽くされていた○ゴンからのメッセージ。

"論文レポートを早く提出せよ!"との催促メッセージが他の人からのメールの内容とともに載せられていた。その文章は命令調で、他の人へのメールの内容には書かないと"コロス"というような事まで書かれていたらしくそれに対してのやりとりまで記載されていたのである。

狂ってる。。やばいぜ、このおっさん。

gozira-1.gif

ワタスは少し恐怖を感じた。
丸ハゲの○ゴンが巨大モンスターとなって遥か向こうからこちらへ急ぎ足でやってくるようなそんな恐怖感を覚えた。そうだ、昔の怪獣映画「ゴジラ」のように。

Godzilla
http://youtu.be/-Lb4w-CrZQ4


足跡機能をみると数分前にもワタスのページを訪れたらしい。
昨日の参加者を順番に監視しているようだ。

マジかよ。。

○ゴンの日記を見ると昨日の参加者による○ゴンを褒め称えるようなレポートが並んでいた。昨日のあのどうしょうもないワークの後から執着がなくなったとまで言い出す者も現れた。皆、○ゴンに好かれたい、怒らせたくないそんな文章のオンパレードだ。

背筋が寒くなった。
これではどこぞの国の将軍さまと同じではないか。。

と言っているワタス自身も昨日のコメントでは同じことを書いていたのだ。
まあ、卒なく大人のご挨拶文章であったのだ。

しかし、そのこれではいかんと思った。そんな文章を書いたらますます○ゴンを調子づかせるだけだ。


よし!○ゴンを説教するっ!
この大人げない丸ハゲのおっさんにガツンと一発ゲンコを食らわせてやるっ!

ワタスは○ゴンに正義の鉄槌を食らわせるべく、昨日の状況を正直にかつ冷静に記したレポートと○ゴンにあてた意見文を書き○ゴンへ送った。○ゴンに対する怒りをそのメールにぶち込んだのであった。

これがそのメールである。

--メールの内容(ほぼ内容通り) 転載開始 ------------------------------

○ゴン様

昨日(XX/XX)はありがとうございました。
日記を御覧になられましたか?

昨日の感想をあなたの日記へカキコ致しましたが、
不十分というのであれこのメールにてレポート並びに
あなた様へのメッセージを書かせて頂きます。


昨日のレポートとなりますが、
以下が私の状態です。

昨日(XX/XX)レポート
まず会場のしくみに大変興味を持ちました。
私も少々占い系をかじったことがあるので、
新手の結界かと思いました。

ワークが始まり、確かに幼稚園と称されるとおり、
単純な運動動作と呼吸法を繰り返しますが、五感すべてを使って
行うのではっきり言いますと中盤から後半がきついです。
しかも口の中に入っているものが感覚を麻痺させます。

後半、意識と関係なく、一筋の涙が流れました。
あれは何だったのか自分でもよくわかりません。

意識の広がりや空間の意識、無の状態などは
残念なことに一切感じられませんでした。
同じ姿勢の繰り返しに体が参っていたようです。

ただ参加者皆さんとの一体感は確かにあり、体はきつくても
楽しかったことは事実です。

意識は何も変わらなかったのですが、
頭上と額に感じたものがありました。
実は、私は5年程前から頭上と額のチャクラが時折開く
現象がありまして、昨日は頭上と額のチャクラが開きっぱなしでした。
面白いことに右脳と左脳が交互に動くような感じをずっと
受けておりました。
ワークの最中に○ゴン様より
「動いたら脳が危険だから動かないように」といわれて
その意味が少しよくわかるような気がしました。

昨日から一日空けた本日ですが、
意識と精神状態は何も変わりません。
ですが、脳は時折右脳、左脳交互に何かが当たっているような感じが致します。今後どうなるのかはわかりません。

アセンションについて私の考え
アセンションについて私の考えを書きます。
私もここ2年くらい前よりアセンションについていろいろ調べました。
アセンションについては、スピリチュアル&オカルティックな部分、
陰謀・歴史・政治的世界情勢的な部分、
芸術・美術・テクノロジー的な部分、民族的な部分、
終末論的な部分等に分かれているように思えますが、
実はとても単純で核が一つつまり、○ゴン様が言われているように「愛」
こそすべてということでしょう。

その愛に気づけというのが究極的なアセンションへの対応方法であると
思います。ただし、私はここで一つ疑問があるのです。
それはこの世のしくみのことです。
私達が輪廻転生しているのであれば、
その目的や使命についても人様々千差万別です。
それは必ずしもポジティブな一生を送ることではない人もいるはずです。
ある人は悪を経験するためにこの世へ生まれでたということもあるはずです。

長い長い輪廻転生を一つの巻物として考えるのであれば、
3次元的な時間の点でアセンションできる人できない人の
ふるいにかけるというのはどうなのでしょうか?
たまたま今回の世では悪役という人だっているでしょう。
究極の愛であれば全ての人々を救えなくて何が
アセンションなのでしょうか。

また、5次元6次元~次元ということをよく言われますが、
それは大変3次元的な物の見方をしているように思えます。
上にいけば偉いかのように言われますが、
全くもってこの世的な意識です。
昨日、○ゴン様が言われていた内容には申し訳ありませんが、
愛は感じられず、今回このようにメール等の催促には少々
がっかりしております。また○ゴン様の物の言われ様には、
人を上からしか見ておられないように感じます。
それでは人はあなたから離れていきますよ。

もう一つ言わせていただければ、
究極的な愛をもって人類の為に成せるというのであれば
なぜお金を取るのでしょうか?
全ての人類に等しくアセンションしてもらうという
心持はないのでしょうか?

昨日はこれをあなたへ言うか言わざるか迷っておりましたが、
このメールにて言わせて頂きました。

○ゴン様、必ずしもあなたの考えに賛同しているものが
あの場所に来るとは限りません。ときには真っ向違う考えのものが
来ることだってあります。
あなたは、それでもその方の信念や考え方を尊重できますか?
尊重できなければあなたのアセンションへの考え方はどこか違って
いるかもしれません。なぜなら、その反対意見を言う人こそあなた
自身だからです。

○ゴン様へのお願い
ここは3次元です。そして日本です。親しき仲にも礼儀を持って
接してください。メールの内容に礼儀をわきまえないような文面及び
強制的な文言は一切禁止します。
また、あなたからのこれ以上のメール催促及び私の同意なしに
決められるような文面等も一切禁止いたします。
これを守られないようであればXXXX(SNS)へ連絡致します。
宜しくお願い申し上げます。

昨日はありがとうございました。以上です。

-- 転載終了 ------------------------------------------------

今から思うと自分こそ大人げなかったかもしれないと恥ずかしい思いがする。
○ゴンがどうしてこのようなことを始めたのかその背景をわかってやろうとはしなかったのだ。
まだまだ修行が足りないワタスがそこにいるようだ。。

と○ゴンから返事が来た。

- メールの内容(ほぼ内容通り)転載開始-----------------------------

了解です

計画はうまく行っていると思います

もう少しお待ち下さい

全ての理解には

昨日少しだけお話しした

あるいは

私の日記の中でも

あるいは

XXXX(ブロとも)の皆様に発したメッセージの中にも触れていたように

実は地球のアセンション計画には

信じられないような超知性が既に介入しています

全ての全人類が間違いなく救われるのです

病気の人も

罪を犯した人も

どんなに悪いことをした人も

愛の神は救済なさるのです

きのう

宇宙のそのスイッチが入り

私に知らせが来ました

私は何度もセミナーで

皆さんにその事実を繰り返し申し上げました

2008/XX/XX/ XX:XX

これは

宇宙に一つしかない座標なのです

その手その瞬間日本の東京がその特殊な領域から

魔法の国に入りましたことを

ご報告申し上げます

これからは

何でもありです

全てが自由で愛こそが全てです

変わったことを自覚するまでには

まだ少し時間がかかるかもしれません

私の場合は何ヶ月かを必要といたしました

ただ

そのプロセスが全て解明できたため

あのような特殊な環境で特殊な条件を作り

初めに申し上げた例えと同じく

脳を再起動させていただきました

この地球上では初めて行われる出来事なので

宇宙中が注目している事実だけをお知らせしておきます

変わったと感じたら

次回も是非ご参加下さい

お金をとっているのは

会場費

そして

私の18歳の娘の教育費

そして

私の全国におけるセミナー活動の土台

そして

ささやかな生活費に充てさせていただいております

○○○の○○○館は

将来大きな部屋を借りることもあるかと存じ

その分を先取りで見込み

1時間2000円をチャージさせていただいております m(_〃_ )m

そして

その他の全国のセミナー

瞑想会やワークショップなどは

1人1時間1000円をあまり超えないような予算で

やらせていただいております

m(_ _"m) m(_v_)m (m"_ _)m



P.S.セミナーでもおわかりになった通り

私は大変冗談と笑いの好きな不良のオヤジでございます

そんな感じで

漫画のようなメールを差し上げ

大変失礼を致しました

心からお詫びを申し上げます


ただ

このやり方を歓び

さらに進化の加速にスイッチが入った事実は

今日書き込まれて一連の日記の内容をお読みになれば

一目瞭然かと存じますが

いかがでしょうか ヾ(▼ヘ▼;)

-- 転載終了 ------------------------------------

以前のメールとはうって変わって普通の言葉になっていた(笑)。

まったく○ゴン。。とんでもない奴(笑)。


東京の皆さん、○ゴンによるとアセンションしたらしいですよ(笑)。


○ゴンによると東京は魔法の国に入ったのだそうだ。
それって東京はアセンションしたってことなのだろうか?

でもそうなら何故ワークを行なう必要があるのか?
まあ矛盾だらけの話だ。これ以上深追いするのはやめておこう。


○ゴンは、銀河連邦というなんちゃって層から来る電波をキャッチしていたようだ。。
はたして○ゴンのいう銀河連邦とは高次元なのか否かって誰もが高次元とは思わんでしょう。
しかし、このようなことは○ゴンに限ったことではない。

世の中のヒーラーと呼ばれる人達や霊能力者、サイキッカー等、異次元から情報を得ている人は、よほど自分の精神を正しく見つめ直す習慣を持たなければ、異次元世界はその周波数を使って嘘と真実が混ざった情報送ってくる可能性が高いのだ。本人はそれが真実であると錯覚を起こし、救世主でもなったかのような行動をとり始めるようなケースが多い。

○ゴンもずっぽりそのケースに嵌ったといえる。
アセンションを追いかけてドズボにはまるよくあるケースなのかもしれない。

本人はとてもハッピーだと思うけど、振り回された人々はたまらない。

ワタスはいつも思うのだが、人はなぜ高次元といわれるものを望むのだろうか?
ワタス達は、皆あの世(高次元)からやって来た。
帰るところもあの世(高次元)だ。
あの世(高次元)から自主的に手を上げてわざわざやってきたのに、なぜこの世界(次元)をもっと楽しもうとは思わないのだろうか。
それは記憶の忘却のせいであろうか。
楽しめないようにガチガチの糸が張り巡らされているからだろうか。
この世がキツクてしょうがないからか。

高次元を望む心にこの世(今次元)が楽しくないからとの声が沢山聞えるような気がする。。


いや、でもね、きっとワタス達の身近にあるものだけで十分楽しめるようになっているんだよ。。とワタスは思う。


ここからはワタスの妄想かもしれないけど、
宇宙人にも幽霊にも天使にも悪魔にもなくて生きている人間にだけにあるものな~んだ?



はいっ!それは"情緒"です。



地球には美しい四季があり、それぞれの季節から育まれた情緒の感覚こそ豊かなイマジネーションを生み出す原動力になるとワタスは思う。
それは絵を描く(創造をする)ための絵の具みたいなもの。
それをワタス達は生まれ変わりを繰り返して学び、一つ一つ集めているのではないだろうか。

全ての絵の具を集めたら地球を卒業して自分の自由な発想で創造という絵を描くのだ。
宇宙で地球にしかない"情緒"という絵の具から豊かなイマジネーションが迸り素晴らしい創造をするに違いないとワタスは勝手に思っている。


「人の心をわたし情緒という言葉を使っています。情緒が形に現われる。人は情緒を形に現わして生きている、その情緒が形に現われるとき、喜びを感じる。それが生きがいです。真善美、みなそうです。」
岡潔 著『情緒と日本人』より


○ゴンのサイトをみていたら、こんな記事をみつけた。

-- 転載開始 ---------------------------------------------------

★喜び★

喜び歓びは感謝である

baby-1.gif
画像はイメージです。

それは


私が感謝した二つのエピソードをここに書けば十分証明できると思う

私が始めに神に感謝したのは

私のはじめの娘がボストンのベスイスラエル・ホスピタルで生まれたときだ

まだ若かった私は妻と一緒にラマーズ法のクラスに通った

言われるままに

フウフウ ハー

ヒイヒイ フー





呼吸法の練習をしたわけだ

英語もろくにできないのに

外国の見知らぬ医師に初めての出産で怖くない若い親がいると思うか

ほんとに怖かったのだ

私は英語が劣等生だった

ちゃんと

勉強しなかったからだ

そして出産の日

男なら初めて奥さんの陣痛を見たときどのぐらいショックかわかるだろ

練習した呼吸法がどれだけ効を奏したのか今ではわからない

ただ

私は呼吸法の先生を何年間かやってきて確かにそれは生命体のメカニズムにかかわる

重要な叡智であることは実践で知っている

子供が女性の産道を通って生まれるシーンをノーカットで現場で見たことがあるか

産婦人科の先生や産婆さんなら日常だが

普通の人は妻の出産以外はそうざらにないだろ

私は何度もお産の無痛分娩を助けるために

ボランティアである助産院で気功をやっていたことがある

だから

何度も他人のお産に立ち会った

あれは

ドタバタだ

うんちはでるし

血も出るし

絶叫 ( ノω-、)

どこかで

産声のキーは440A(ラ)の音に等しいという話を聞いたことがある

ホンマかいな

誰かしらない

そんなわけだが私もはじめのときは超ビビッた

一番不安だったのはちゃんと五体満足で生まれてくるかどうかの一点だけだった

だって

種付けのとき

酔っ払ってたんだもん

もう全部忘れてしまったが娘の頭が産道の出口に見えそんな風景はじめてみたが

自分だってそうだったはずだとなぜだか不思議な感じがした

心は何も覚えていない

しかし

涙が出たことは記憶しているように思う

喜び歓びの涙だ

感謝の涙だ

その涙は暖かかった



そして

もうひとつ

ちょっといたい話だが

私は2003年

足の難病特発性両大腿骨頭壊死症という病気で

右足股関節に人工関節移植手術を受けた

麻酔が効かなかったのだ

痛みで精神も心も朽ち果てた

気がついたときには

精神科にいた

そこから

今に

いたるまで

一歩一歩ただ歩くだけの日々だった

車椅子から松葉杖になって杖になって足にオモリをつけて仕事ができるようになって

一歩痛みがなく歩けるたびに神に感謝してきた

一歩

歩けることが喜び歓びだった

だから

喜び歓びは感謝である





もうひとつ


感謝したらお礼だろ

それは行いであらわすと徳になる


それを奉仕といわないか




-- 転載終了 -----------------------------------


○ゴン、今度はそれ(お産の時の喜び)を教えてくれよ。

その情こそがアセンションのための絵の具だと思うから。。



とんでも的アセンションのゆくえ -○ゴンの次元上昇編- 終り


--【解説④】-----------------------------------

皆様、こんにちは。
前回同様今回も長くてどうもすいません。

○ゴンさんのその後ですが、あのワーク後も約半年くらい地方を回りあれを開催していたらしいです。
で、いろいろと問題が起こり、SNSでは○ゴンの被害者コミュまでできましたが、そのうち自然解散したみたいです。
カルト的なその方法についていけない人が続出したのでしょう。(通常の感覚ならそうですが(笑))
まあ、でもSNSから締め出されることもなく、半年後に全ワークショップは終了しました。

このテクノロジーは誰にでも無償公開しますと言っていた○ゴンさんでしたが、どうしたことか一切公開せず、一部の承認を得た人しか公開しませんでした。

その後、○ゴンさんによると北海道の聖者が言うには徐々にアセンションできない人は枯れるように急激に老いて死亡するだろうとのことだったのですが、その年(2008年)も次の年(2009年)もそんな事件は起こっておりません。で、彼らが言うのは、この世(この次元)ではない別の次元でのこの世で行なわれていることなのだと。。

彼らの見ているそれってエーテル体やアストラル体の世界のことなのかなあと思います。

すなわち、この世に近いのだけれどこの世とは違う別の異次元の話。
アストラル体の話は長くなるのでまた別の機会にお話致しましょう。


いろいろありましたが、楽しませてもらった○ゴンさんには今ではとても感謝しております。
しかし、今回のアセンションワークショップで一番アセンションしたのは、○ゴンさん本人だったのかもしれません(笑)。

とんでも的アセンションのゆくえ -○ゴンの次元上昇編- 解説終り


--【追記④】-----------------------------------

長い文章最後までご精読ありがとうございました。

これはワタスからのGiftです。
ワタスの頭上妖気アンテナがビンビン反応する音楽その2。

日本のアイヌ民謡を歌う床絵美(Toko Emi)さんをご紹介しましょう。
どこか懐かしく心に染み渡るような素晴らしい歌声にワタスは小さい頃子守唄を歌ってくれた母親を思い出しますた。

お母さんの声。


リウカカント ・ Riwkakant / gift
http://youtu.be/dMT_B916QLk


Riwkakantは、海沼武史(Takeshi Kainuma )さんとのユニットです。
ちょっと不思議なイメージの動画になっております。



床絵美 Toko Emi in La MaMa,NY / A Prayer For Japan
http://youtu.be/9vt5jjg6LEY


2011年4月25日(月)夜7時半、ニューヨークの「ラ・ママ劇場」にて、
東日本大震災の支援コンサートが開催され、その時ビデオ出演という形で出演した際の映像です。


つくばエキスポセンター・プラネタリウムで床さんの歌声が聴ける。

toko-1.gif

プラネタリウム映像『アイヌの星』/ TSUKUBA EXPO CENTER
場所:つくばエキスポセンター・プラネタリウム
上映期間:2011年12月3日(土)~ 2012年2月26日(日)
制作:AND You

音楽:Riwkakant(リウカカント)




皆様よいクリスマスを。


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


※ブログランキングと拍手ボタンをしばらく休止することに致しました。
その代わりというわけではありませんがクリック募金のバナーをつけさせていただきました。
皆様ご協力の程よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

 コメント

Re: ありがとうございます。 from マティックス

すーさんありがとうございます。

ワタスこそ、すーさんブログの内容の深さに幾度となく感嘆の声を上げたことか。
これからもちょくちょくお邪魔させてくださいまし。

すーさんとご家族の皆様、周囲の皆様が安全で幸多きこと祈っております。
良いお年を。

よいお年を! from はなさかすーさん

マティックスさん、こんにちは^^

今年一年、中味の濃い記事を楽しませて頂きました。
来年もよろしくお願いします。

ご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
よいお年をお迎えください^^

Re: みらさん、ありがとさんです。 from マティックス

年末で忙しい中ありがとうです。

>私は今のところこんなに怪しい集まりに出ちゃったということはありません。<

あっはは。いやいや、みらさんその通りですぞ。
普通の人はこんなところに行っちゃいけません(笑)。

し・か・し、
精神世界、それはネズミーランドにも匹敵する超ミラクルワールド~~。

みんな好奇心のかたまりなのですよ。
真実を知りたくてしょうがない。

でも怪しいもの多いですからね。気をつけながら歩いておくんなまし。
まあ○ゴンさんようなの集まりはちと特殊だったのかも(笑)。

世の中には○ゴンをも凌ぐ奇想天外摩訶不思議な集まりが沢山あるのですよ。
機会があったらまたいつかお話致しましょうね(笑)。

初代ゴジラは、社会風刺が効いた良い作品でした。
その当時から原子力への警告をしていたのです。

>あっ!もしかしたらゴジラって地震と津波のことなのかも知れませんね。海から現れるし(笑)。<
相変わらずスルドイ指摘されるなあ(なるほど感心したぁ)。
いやまさにそうかもしれませんね。

原発があるところ、ゴジラ現われる。。311の前に東電にみせたかったぞ。

やっと一段落~(笑) from みら(E.Nミスランディア)

改めて、大変興味深いお話をありがとうございます(⌒▽⌒)。
こういう精神世界をさすらっておりますと、何かしらおかしな人や現象に当たったりするのですが、私は今のところこんなに怪しい集まりに出ちゃったということはありません。それでも時々違和感のある人と接触することはありましたね。
○ゴンさん、彼なりに検証考察したのでしょう。けれどちょっと無理と言うか、急ぎ過ぎたと言うか、熱が入り過ぎてしまったのでしょう。彼にとって効果があったやり方が、他の人にも向いているとは限らないということに気が回らなかったのかも知れません。マティックスさんのおっしゃる通り、一番アセンションを果たしたのは○ゴンさんご自身でしょう(笑)。
え~(笑)初代ゴジラの映画予告編ですが、これ、1956年辺りでしたよね?よく見ると、ゴジラの影響で原発が危ない!というシーンがありますね。この頃からいざという時に原発はヤバイという人はいたのですね。

あっ!もしかしたらゴジラって地震と津波のことなのかも知れませんね。海から現れるし(笑)。

Re: みらさん、どもども。 from マティックス

筑波の園からごんぬずば。
今、ちと用事で筑波研究学園都市に来ております。

ワタスも昨日まで忙しくて目が回っておりますた。(@_@)/
年末はバタバタしますよね。
お暇なときに是非またきてくださいまし。お待ちしてまする。

○ゴンさんは悪い人ではないのですが、ちと変わりすぎているかもしれません。
仕事は何をしているんでしょうね。音楽関係の仕事かもしれません。または怪しい気孔の先生でもしているのかなあ(笑)。
今はおとなしく、大人になったのかも。(やっぱ彼だけのアセンションだったのかなあ。あはは)

待ってましたお~(笑) from みら(E.Nミスランディア)

ごんぬずぱ。興味深く読ませて頂きました。
今日はめちゃめちゃ忙しいので、感想は改めてカキコさせて下さい。しかしまあ、すんごい経験されましたね~w。
今は何をされているんでしょうかね、まあ悪い方ではないのでしょうが。
んじゃ、また後で!(笑)

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/107-4bc0cf6d