カレントサウンド(Current Sound)

tomatonabe-1.gif

(画像はイメージです)


グツグツ、グツグツ。

皆、トマト鍋の前で箸持ってお預け状態です。(ワンワン)


あーぶくたった煮えたった、煮えたかどうだか食べてみよう。
むしゃむしゃむしゃ。。まだ煮えない。

あーぶくたった煮えたった、煮えたかどうだか食べてみよう。
むしゃむしゃむしゃ。。まだまだ煮えない。(え~!)

あーぶくたった煮えたった、煮えたかどうだか食べてみよう。
むしゃむしゃむしゃ。。まだまだまだ煮えない。(オイ!こらいい加減にせえ!)

あーぶくたった煮えたった、煮えたかどうだか食べてみよう。
むしゃむしゃむしゃ。。もう煮えた。(ほ~やっと食えるんかい。で、ん?具がなかと~。またはじめからじゃ(>_<)/)


今年(2012年)のお正月。
ワタスは同僚のTさん宅で行なわれたトマト鍋パーティに呼ばれたのでした。

同僚Tさんが登場する過去の記事
2010年4月16日記事「男と女」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-22.html

同僚のTさんは昨年夏再婚して幸せ一杯夢一杯のお正月にわざわざワタス他友人達を招いてくれたのですた。再婚した奥さんは、あのアカシックレコードリーディングで有名なゲリー・ポーネル氏が設立した学校の卒業生で、現在自宅でヒーラー稼業しているそうな。でもまだまだ駆け出しさんで勉強中なのだそうです。

ゲリー・ポーネル氏の設立した学校(ゲリーポーネルジャパン)はノウイングスクールと呼ばれ、スピリチュアル的な知識を総合的に教えてくれる学校といわれています。(受講料は目の飛び出る程高い)

なんか似たようなものに有名なアバターコースってのもありますたねえ。スクール自体は否定はしませんが、でもなんとなくMLM(マルチレベルマーケティング)的な匂いがして今はこの手のビジネスにはすーと避けてしまいます。"○○公認の"とか"○○資格取得できます"とかいうものの裏には必ず金銭問題が存在しており、避けたいという衝動が無意識に働いてしまうのでした。結婚披露宴の時にみた何人かはその手の雰囲気をガンガン漂わせていたのでこれは注意が必要かなと思いました。

といってもTさんの奥さんは全然そんな雰囲気はなく、どちらかといえば天然(笑)なので安心していられます。
今日は、ワタスの他に奥さんと同じノウイングスクールの卒業生であるバクさん(もちろん仮称)ご夫婦(夫婦共にヒーラー)も一緒です。

この方はアニメ製作を本業とされておりますが、副業でヒーラーをしていらっしゃる方なのだそうです。
この方々もTさんの奥さんと同じで比較的安心オーラを発しておりました。
卒業生だからといって全員が同じというワケではないようです。


さて、待ちに待ったトマト鍋が煮えたようです(笑)。

美味しそうな湯気がふわっふわっ。もう箸もって欠食児童(表現古くてすんまそ)のようなワタス達はドカドカドカって取り分けて無言で口に入れる。

そして。。
皆一斉に腹の底から叫び出す。

うおぉぉぉっ、旨いっ!

もうびっくり仰天!その美味しさにずっごい驚きますた。
入っているのはキャベツ、トマト、エノキ、ブロッコリ、三つ葉、そしてソーセージ。えっ?これだけ?
そうたったこれだけなんだけど魔法の鍋みたいです。

tomatonabe-2.gif

(CMではないけどイチ押しです)

「いろいろ試してみたんですけどシンプルなのが一番美味しいようです。」とTさん。
ここまで来るのにいろいろ試行錯誤されたそうな。
旨い鍋は一日にしてあらず。。(ちょっと言い過ぎか(笑))
でも本当に美味しかった。ご馳走様でした。
旨すぎて食べすぎちゃったけどほとんどキャベツですからね。カロリー気にせんでもOKでしょう(笑)。

美味しいトマト鍋をたらふく食べデザートを頂いている間スピリチュアル話に花が咲いておりました。
なんとバクさんは体脱(幽体離脱)ができるそうなのです。これには驚きました。

体脱といえば。。。おちんさん(笑)。
そうおちんさんの体脱体験を検証すべく、いろいろやってはいるものの、いまだ"体脱"できずに地団駄踏んでおるのですが、そんなワタスをみてしょうがないなあと思ったのかどうかはわかりませんが、友人Kさんは一冊の本を貸してくれますた。

taidatu-1.gif

大澤 義孝著「幽体離脱入門 霊トレで離脱は誰でもできる! 」

読んだ直後。ほんとかよ!って思いますた。
なかなか理論的かつ実践的なやり方が載っています。
このやり方はあの有名な黒魔術師アレイスター・クロウリーがやっていたやり方
(※注意:魔術を使うのではありません)を参考にしているそうな。

体脱したての時に目の見える視野範囲が狭いことや元の身体に引き戻される変な重力のことなど、この本に書かれている内容とほぼ同じ事をバクさんの口から語られていたので本当にこの方は体脱されたのだなと思いました。

ワタスの無邪気な好奇心はもうピクピク反応しまくりです。

そうだ!バクさんにワタスの妖気アンテナが見えるかどうか聞いてみよう。。

すると「頭の上に結構大きなリングが見えますよ。」とバクさん夫婦は口を揃えて言うではありませんか。
しかし妖気アンテナ自体はその時に反応していなかったため、それ以上はバクさん達には見えないようでした。

この妖気アンテナと似たような感覚のことが、Kさんから借りたあの「幽体離脱入門」の本に載っていたのです。
167ページの「頭に奇妙なヘルメットがくっつく」という項目。著者の大澤氏が頭に奇妙なヘルメットのようなものが載っている感覚が2週間ぐらい続いたので、当時の師匠であったX氏に聞いてみるとそれはある種の追跡装置で高次元の存在から君はマークされているのだと言われたそうです。そのヘルメットがくっついている間、体脱はできなかったらしい(笑)。その後、あるきっかけでまた体脱ができるようになりその時に奇妙なおばちゃんの宇宙人が現われたりと怪しい世界へ入っていくのですが、まあそれはともかく、頭上の感覚のことが載っていたのでとても興味深かったのですた。


さて、バクさん達と話は弾み、ワタスが妖気アンテナを授かるきっかけとなった伝導瞑想の時の体験談を聞かせました。

▼関連記事
とんでも瞑想会の土産物(前)
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-24.html

とんでも瞑想会の土産物(後)
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-25.html

バクさんは、「なかなか凄い体験をされましたねえ。それだけ大勢で瞑想するなんてエネルギーも半端なかったと思いますよ」と興味深々。そしてその時聞えたあのクラッカーが鳴ったようなラップ音の正体を教えてくれたのです。

それは、

カレントサウンド(Current Sound)

というそうです。

カレントサウンド(サウンドカレントと同じ)とは、エーテル体が大きくなりアストラル体にぶつかった時に発する音なのだそうです。これは体脱する直前に聞く音、例えば蜂の羽音のようなブーンという音に代表される音なのだそうです。(ワタスの場合は何故かクラッカー音だったのですが(泣)。)
ということは伝導瞑想のあの時、実は体脱寸前までいっていたということになるのでしょうか。

カレントサウンド(ここではサウンドカレントと表現しています)について書かれている記事を見つけました。

ブログ「シードフォークス・ジャフ 僕らが観た異次元世界」
2008年4月21日記事「サウンドカレント」より転載
http://seedfolksjawa-unzan.seesaa.net/article/94076771.html
---転載開始--------------------------

ゲリー・ボーネル著「アカシックレコードを読む」の中に、
アカシックレコードにアクセスするためのいくつかの興味深い誘導瞑想が載っている。
どれもが、人の持つ無限のイマジネーションを利用した楽しいワークで
人によって体験するビジョンや音、感触などがぜんぜん違うようだ。
僕は数年前に何気なく読んでいていきなり幽体離脱してしまい、
怖くなってこの本を閉じてしまったが、最近また試している。

この本のワークの中に、意識とエネルギーがぶつかるときに生じる
波動・サウンドカレントの象徴として、
蜂の羽音やライオンののどを鳴らす音のイメージがでてくる。
意識を物理的肉体からエーテル体に移すときに生じる原子構造の振動だそうだ。
余談だが、ゲリー・ボーネルは若い頃この音の正体は何か悩んでいたときに、
祖母にヨガナンダの本を薦められたという。
彼の祖母は、ヨガナンダがロサンジェルスで始めて教えた弟子の一人だそうだ。

思えば僕が幽体離脱をする直前に、必ず頭、特に耳の辺りが激しく振動するのだが
あの音のような振動を蜂の羽音やライオンののどを鳴らす音に例えることによって
意識的にエーテル次元へ移行できるようになっているのではないかと思う。

アカシックレコードにアクセスする前にまずリラックスするための瞑想があるのだが
この本を読んでイメージしながら進んでいくと、急に体が軽くなり
意識が薄れる瞬間がやってくる。
この眠り導入直前の意識の狭間を維持するのが難しいのだが、
残念ながらだいたいいつもここで気持ちよくなって寝てしまう。
しかし、このようなプロセスで眠りに入ると、ちゃんと寝ているのに寝た気がしない、
眠りに満足いかないまま朝を迎えたりすることがある。
これは、モンロー研究所が出しているヘミシンクCDを聞きながら
寝た時の感じにとてもよく似ている。
瞑想や幽体離脱の時には独特の脳波になっているのだろう。

---転載終了--------------------------


今年のワタスの目標の一つ、"体脱"すること。

さてさて、できるのかなあ~。


ドニパトロ:奏者 MURAKAMI
http://youtu.be/DB09FPsZOqA


ネパールではシンキングボールのことをドニパトロと呼ぶそうです。
"ドニパトロが奏でる緩やかな倍音の響きは呼吸を安定させ、ストレスの解消に役立ちます"とどこかのサイトに書いてありました。このような音を聴いているうちに体脱したという体験も中にはあるようです。



ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


追記記事あり
下のハニワくんをクリック

-- 追記記事 -----------------

1月21日(土)冷たい雨が降る中、当ブログ主催「驚き桃の木お茶の会」が行なわれました。
ご参加頂いた方々本当にお疲れ様でした。

ワタスの第3アジトと呼ばれているその場所は、文京区の千石という場所にある"Artist Space 千石空房"という昭和長屋のような場所です。

1階は駄菓子屋さん2階が狭い貸しスペースとなっており、ゆるりとした時間がここには流れております。
急な階段を登ると狭い和室。真ん中にちゃぶ台があってレトロな年代物のテレビ(もちろん使用できません)や扇風機がおいてあり昭和の雰囲気を醸し出しております。

logo_normal.gif

Artist Space 千石空房
http://sengokukubo.com/

お茶を飲みお菓子を食べながら時間が経つのも忘れて不思議話に花を咲かせておりますた。
玉蔵さんのコンサートへ行ってきた報告談から始まって放射能除去の話やちょっと怖い話、尼さん預言やおちんさんの話などなど。最後は念力トランプのやり方を簡単に伝授しました(笑)。

不思議話は話せる相手の慣れているレベルを見分けなくてはなりませんが、ここのブログの読者さん同士ならばここで思いっきり不思議話ができると思い開いたお茶会です。

また暖かくなったら開きたいと思っておりますのでその時はどうぞ皆様お気軽にご参加くださいまし。(今度は第4アジトでね)

マティックス
スポンサーサイト

 コメント

Re: 締めにインスタントラーメンもあり! from マティックス

ちゃんびーさんどうもです。

鍋の締めでインスタントラーメンを使うのはタイとかベトナムでよくありますよね。
ワタスもちょっと前にやってましたよ。
塩ラーメンにパクチーとナンプラー入れてエスニック風にしたやつを出したらこの邪道もんがーといわれますた。
で大仁田厚らーめん邪道上等じゃ~とかわけわからんことを言って返してますた。(酔っぱらっていたのでご愛嬌)

鍋の締めにインスタントラーメンもありだと思いますよん。
伸びないうちにとっとと食べよう~(笑)。

from ちゃんびー

マティックスさん

どどーんと。野菜いっぱいだ。
ヘルシー鍋ですね。

ラーメンはインスタントラーメンですよ。

通常鍋をあらかた楽しんだところで、
湯と、半分量くらいスープの素と麺を入れるのです。

元鍋のダシの出たところに
化学調味料の味が加わって旨いんですー。
とっとと食べないと伸びてしまいますけれどね。

Re: トマト鍋知らない人結構多いかな from マティックス

ちゃんびーさん、どもどもです。

トマト鍋の素、ワタスの地元スーパーにもありませんでした。
で、少し大きなスーパーまで行ってようやく手に入れることができました。
認知度がイマイチなのかそれとも品薄なのか。

先日友人宅で野郎どもの鍋パーティーだったのですが、
トマト鍋の話をしたら、
「そんなの女こどもの食いもんよ。男やったらドドーンといかんかい!」
と言って出てきたのが
鳥のすり身(結構細かい)を入れた鍋だったけど、入っているものが
白菜、ニンジン、春菊、エノキぐらいでドドーンって言うてるわりに結構ショボかった(笑)。

まあ酒飲みのおっさん鍋なので食いもんよりは酒に集中なのかも。(ワタスは食いもん集中なのだけど。。)

ラーメン鍋って煮込み用のラーメン入れたやつですよね。
なんかすごく暖まりそう。やってみまする~。

from ちゃんびー

マティックスさん

トマト鍋がそんなにも美味なるものと知ったからには、私も是非試してみなくては・・・と、スーパーを3件ばかり見ましたが、有りませんでしたー。

ブログを読んだ方々が、一斉に買いに行ったのかもしれませんね。

鍋は良いですね 美味しいですね。
熱々汁気が良いのかなぁ。
B級メニューのラーメン鍋をお正月に行いましたが、異様に美味かったです。

Re: 体脱GOGOGO-! from マティックス

凄いなあミュエルさん、体脱の一番近いところにいるなんて(笑)。
ブーンはですね、たぶんミュエルさんがブーンをイメージすると自然に聞えてくるような感じがするんですが。。どうかなあ。

最初は急がずに落ち着いて周りの狭い所からやったほうがいいですよ。たぶん、抜け出てもすぐ引き戻されると思うから。(これが変な重力らしいです)
身体に戻りたい場合は、戻りたいと思うとすぐ戻れるそうです。(まずは安心)

少し慣れてきたらいよいよオペラハウスですな。
よっしゃ、ワタスが体脱できたら是非オペラハウスでお会いしましょう。
ワタスはブロッコリーのかぶりものをしていく予定なのですぐわかりますな。(えっ?近寄らないってか(笑))

今年はバンバン真実が明らかになりまっせ。もうこの流れは止められませんな。みんないかにだまされてきたかがわかることでしょう。一時は騒然とし混沌となりますが、でも新しい流れは見えないところで確実に始まっているそんな感じがしますなあ。

ワタスも体脱トレでガンバリます!

わおぉー! from ミュエル

そーなんですか、あのブーンが聞こえたら集中して体揺れて体脱GO-GO-ですね。
しか~しあのブーンはいつ聞こえてくるか予想できないので、待つしかないんですねー。

体脱できたらすぐに報告させていただきますっ。そして、最初にオペラハウスの右側の階段のところへ行って、おちんさんがいるかどうか見ます。おちんさんは上品で美しい方だとお友達のコメントがありましたよね。
これから寝るときはいつ体脱してもいいように、せめて小奇麗な格好で寝よう。
マティックスさんも、お互い体脱できたらオペラハウスでお会いしましょう!

そうそう、マティックスさんがおっしゃっていたように、今年はいろいろなことが明らかになる(暴かれる)って本当にそうなってきているみたいですね。
koro先生の弱肉強食の時代が終わるって本当だと思えます。これからに希望がもてます。

マティックスさん、またまたありがとございますたーっ。

Re:ミュエルさんあけおめでござる! from マティックス

ミュエルさんこちらこそあけましておめでとうです。
今年もヨロシクお願いします。

す、すごい!正にブーン系カレントサウンド。
ヒュルルンってのかわいいなあ(笑)。
ということは、ブーンを極めれば体脱すぐできそうですね。
ブーンに集中して体が揺れてきたらまもなくのようですよ。

一旦寝て起きてからブーンと来るのはとても理想的ですよ。
体脱は夜寝る前にやるより朝起きがけにやるほうが確率が高いらしいです。
体脱できたら是非是非教えてくださいまし。すごーい!

Re: みらさん、どんもどんも。 from マティックス

先日は寒い中ありがとうございます。
そうですねえ。もうちょっとゆっくりしたかったですねえ。(時間が短かったかなあ)

おお、過去記事読んでくれますたか。
この記事がなつかす~い!こんなん書いてたんですなあ(笑)。
そうなのです。女性は別れ話に到る前までには相当な努力があって別れようと決めてしまったら後は前しか向かない。
男は別れ話の前までは何の努力もなく、別れ話が始まってからあたふたと往生際悪く努力しようとするそうな。
実はTさんが前の奥さんと別れる時がまさにそんな感じだったようです。
う~む、勉強になるなあ。(そうか、女性は未来志向なのかなあ)

ラップ音とカレントサウンドの見分け方はどうすればいいか?ですなあ。
う~む、ラップ音って怖がらせようとするものが近くにいるはずだからその波動を感じると思うのです。
であるから、怖いと思ったらラップ音、瞑想の時のような頭空っぽで別に怖くもないようでしたらカレントサウンドかなって思ってます。
確かに伝導瞑想の時は全然怖くなかったです。びっくりはしましたけどね。あは。

Re:バキッ系カレントサウンドですな from マティックス

まなさん、ありがとうございます。
先日は寒い中お疲れ様でした。
寒い日でしたねえ。でもあの2階結構暖かかったですね。

そうなのです。カレントサウンドってエーテル体がアストラル体に接触した時に鳴る音なのだそうです。
まなさんもワタスと同じバキッ系(ワタスの場合はパンッ)ですね(笑)
ブーン系とバキッ系、人それぞれ個性があるのかな。
自分のその時のチャクラの開きによっても音が変わるのかもしれませんね。
今また別の体脱の本を読んでいるのですが読み終わったら再度考察してみますね。

さつきのひかりさんのクリスタルローズガーデンって誘導瞑想のやつですよね。
ワタスが催眠術でアカシを読みに行ったのと似ているかもしれないなあ。

アカシックレコードについてはいろいろな説があってどれが本当だが実はよくわからんのです。
あるヒーラーさんはアカシックレコードは既に全て消えてしまったというし、
あるヒーラーさんはそんなことはなく今もリーディングできているというし。。

体脱できたらこの謎がわかるような気がしますねえ。
はよ体脱じゃ(笑)。

マティックスすゎ~ん from ミュエル

そーとー遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もブログ楽しまさせていただいておりますっ。

カレントサウンドのこと初めて知りました。
で早速ですが、これ誰かに聞きたかったんです~。
私は、携帯のマナーモードにしている時のあのブーンブーンと似た音で夜中に目が覚めるという体験が2010年11月から始まり、今も時々あるんですが、これはカレントサウンドなんでしょうか?
その時はいつも夢を見ていて、そのブーンで目が覚めるので一瞬にしてその夢は忘れてしまうんですよー。
ブーンブーンのあとにヒュルルンってかわいい音がする時もありました。
体脱は今だにできないんですが、何回もあの音は聞こえるので誰かにあれは何?って聞いてみたかったんです!
夢からこっちに戻る時もカレントサウンド聞こえるのかな?
友達に話してもふーんで話が終わるので・・・
マティックスさん、おせ~てください。






from みら

トマト鍋んまそ~!今度やってみます!
いやお茶会楽しかったです~!もうちょっとゆっくり出来ても良かったなぁ。
 私は残念ながら幽体離脱の経験無いんです。多分見るのが怖いんだろうな。必要な時が来たら出来るようになると思うけど。
 ところで、ここに紹介されていた過去記事読みましたよ~ww。で、どうなったんスか?恋愛修行(笑)。
 女性は結論を出すまでに物凄く努力するんです。努力して努力して最終的な結論が出たらもう振り返らない。男性は苦労していないとそれが当たり前になってしまって、いい加減に振る舞ってしまう。彼女、妻の存在が当然になると二人の間に溝が出来てしまうことが多いのでは?そしてある時突然…ってなことにww。
 そうそう、カレントサウンドですが、体脱のと時カレントサウンドとラップ音の見分け方はどのようにすれば良いのでしょうねぇ。やり方を間違えるとおかしな方向へ行ってしまうと昔聞きました。

カレントサウンドというのですか from まな

エーテル体が アストラル体にぶつかる音なのですか。

そういえば ずっと寝る前に布団に横たわっていると
天井や 箪笥など 木製製品が 「パキッ」と鳴ります。
寝る前に チャクラ融合をするのですが
自分のエネルギーフィールドが拡張して
振動が 木片に伝わると
共鳴するのかもしれませんね。

今 地球に何をしに来ているのか
どうしても 自分のアカシが読みたくて
去年の春頃 さつきのひかりさんの
クリスタルローズガーデンという
アストラルトラベルを試したことがありました。

そうこうしているうちに
洗脳やら アカシの書換えやら
カルマの解放と アカシすら全放棄する時代に
生を受けている私たちなのかな?
と思い至りました。

Re: リリーさんいらっしゃい! from マティックス

リリーさん、こんにちは。

ワタスもこういう鍋の素はあまり使わなかったんですが、
これはいけますよ(笑)。是非お試しあれ!

以前にゲリー・ポーネルさんのアカシックレコード関係の本を読んで、
よし!ワタスもアカシックレコードを読んでロト6を当てちゃおう!(よこしまな発想ですんまそ)と思い立ち、
たまたまそういう企画をやっている人のワークを発見して行ったことがあります。
その人に催眠術をかけてもらい、誘導によりアカシックレコードまで行き、6つの数字が入ったボックスを開いて数字をゲットしたビジョンを見ました。

で、結果は。。

やっぱり大はずれ(笑)。
潜在能力を我欲に使ってはいけませんね。あは。


「蜂の羽音」の体験すごいじゃありませんか。
金縛り遭って遭遇したモノとは!?
えっー?何?何?知りたーい!
モスマン?ですか。それともグレイさんかな。
う~知りたい。
次のお茶会までワンワンお預け状態っすか~。

うう、気になるぅ~。
気になって夢に出てきそうですよ。是非とも次のお茶会には来て下さいましね。
リリーシートを特別に用意しておきましょう。
みつばちハッチのコスプレで来てくれるのなら蜂蜜入り紅茶でおもてなしですぞ(笑)。

from リリー

マティックスさん、こんにちは。

トマト鍋、美味しそうですねぇ~。
是非、やってみます!
こういうトマト鍋の素(?)みたいなものがあるんですねぇ、お手軽だ!

なにしろ鍋ってたくさん野菜が採れるからいいですよねぇ~。
日本食って優れものです。

ゲリー・ボーネルさんの本、いろいろ読みました!
「光の十二日間」とか有名ですよね。
彼の生い立ちにも興味が沸いて、あの分厚いアカシックシリーズ本も読みましたよ。

それにしてもその「蜂の羽音」のような音ってそういう現象なんですね。

実は私もそれらしき経験があります。
後にも先にも(?)生涯で1度だけ金縛りにあったことがあるのですが、
その直前にたぶんその音らしきものを聞きました。
場所は初めて泊まる名古屋のホテルの1室でした。
さあ、寝ようと思ってウトウトし出すと、天井辺りから
何やら太いパイプの中を風が吹き抜けるような「ヴゥ~ン」という音が
聞こえてきたので、「ん?何?」と天井を確認した記憶があります。
てっきり天井に太いパイプがあると思いました。
でも、そんなパイプはなくて、「なんじゃらほい?」と思った直後に
金縛りにあいました。
そして、その最中にある者に遭遇するのですがv-405
そのある者とは。。。
いったい!!

それは、次回のお茶会のときにでも是非v-391

お茶会、行きたかったなぁ~。
そういうお話を思う存分話す「場」に行きたいです!
だって、スピ系の話ってホントに通常の(?)友人達と
分かち合えないですからねぇ。。。v-356






コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/112-c3312cfc