"人断捨離"はごめんだ

(>_<)/
歯が痛い。。

思えば昨年の今頃も虫歯で歯医者に通っていた。
同じ頃、カナダへ行った友人と日本にいる友人とがネット越しに喧嘩を始めていた。
何が原因だったのか、今から思えばつまらんことだったと思う。
長い間議論を戦わせるがお互いのミゾは全く埋まらなかった。。

ワタスは彼らの間で右往左往していた。
どちらとも大切な友人だったし失いたくはなかった。

あの大震災の前と後とで世界は全く変わってしまった。
結局二人ともいやワタスも含めて三人ともお互いに離れてしまった。
以後連絡もしていない。

そうなる時期であったのか。たぶんそうなのであろう。

1年経った今、同じようなシュチュエーションの出来事が同じ時期に同じように起こっている。
これは一体どういうことなのであろうか。

"断捨離"という用語を変形した"人断捨離"なる言葉を片方の友人は最近よく使っている。
自分のハードルを越えた人だけ付き合いたいのだそうだ。それ以外は切り捨てるらしい。(どんだけ上から目線なのかなあ(笑))

良い人と思われなくて良いと思うともの凄く楽になれるそうだ。。
"切り捨てる"、人に向けるとなんとも嫌な言葉になる。。。人は物ではないのに。。

dansyari-1.gif

"断捨離"という意味は、そもそも単に切って捨てるという意味ではない。
これは長い間放置している不要なものについてのみ捨てるという整理整頓の意味で使われる。
物に対して執着を捨てるそういう意味なのだそうだ。
しかし現在付き合っている人間関係において使うべきものではない。。(人への執着を捨てるという意味ならわからないでもないが。。)

人を捨てればいつか必ず自分も捨てられる。。鏡の法則によって結局最後は自分に向かうのだ。

ワタスのいる会社の社長は不思議な方で人を経営的に切るということをあまりしない。
その人の良い面に光を当ててそこと付き合っていこうとする。
人には良い面悪い面あって当然、ならば良い面を出来る限り引き出しそこを生かせばよいそう考えているようだ。

この社長、ずっとみてきているが運がとてもいい。悪い状況でも悪いなりに良い方向で落ち着くまたは回避する。そんなことが頻繁に起こる。


昔、ワタスがまだ大学を卒業したての頃、仕事上の先輩がワタスにとても大切なことを教えてくれた。
その頃ワタスは"人断捨離"の友人と同じような考えを持っていた。あからさまに態度に出していたのでよく先輩から叱られたものだ。
これこれ人間関係というものはな、そんなに簡単に割り切れるものではない、そんなことをしていると誰も君を助けなくなるぞ!と。自分に関係ない人でも話を聞く態度、人と接するマナーには十分気を配りなさいと教えてくれた。

「なぜ関係のない人の話まで聞かなくちゃならんのですか?」とワタスが聞くと。

先輩はこう教えてくれた。

「人ってのはね。感情を持った生き物なんだ。いや他の動物に全く感情がないと言ってるのではないよ。
その人の判断の前に感情というフェーズがあってこれの比重がもの凄く高いのさ。
その感情ってのは些細な事に左右されやすい。特に日本人の場合はね。その人の姿勢や態度で感情が大きく揺れるんだ。
人と付き合うときにこのことに気をつけないと人は心を開いてくれない。ましてや人の話も聞けない無礼な奴という判断がなされるとイメージに刻印されてしまう。
すると判断とイメージがペアになって記憶されるんだ。結果、次に会ってもまともに取り扱ってくれなくなる。
そうするとその人との情報がプッツリ切れてしまうんだ。これは小さなことのようでとても大きな問題なんだ。
なぜなら、君(ワタス)自身にとって有効かもしれない打てる手(未知の可能性)を自分で抹殺してしまうことになるから。
人は窮地に立ったとき、本当に思いも寄らないところから助け手が現われるんだ。それを君は知らなくても潜在意識はちゃんと知っている。
だから昔の人達は人との繋がりを特に大切にしてきたんだ。
日本人が態度や礼儀を重んじてきたのもそういう理由も一つにあるのではないかと思う。

繋がりを切ることは簡単だが繋がりを構築することは容易ではないよ。
切ってしまった人だってもし切れていなかったら将来何かのカタチでお世話になることだってあるかもしれないのだから。。
一人が知っていることなんてホントに小さいことだけれど、繋がった人々の情報には力があるし、将来それが役に立つときが必ず来ると思うんだ。」

先輩がいうのは、人との繋がりを切るような行動をしてはいけないということでその人の言うことを全て受け入れろとは言ってはいない。つまり、人から話を聞いたら頭の中で情報の選別をせよ。ふるいにかけよということなのだ。


あの時先輩に反発ばかりしていた自分が本当に恥ずかしく思う。
いつも嫌な思いをしながら語ってくれたであろう先輩には今、いくら感謝してもし尽くせない。
本当に良い事を教えてもらったと思う。


さて、"人断捨離"の友人だが、たぶんワタス達から離れていくのだと思う。
何をとるかは本人の選択なのでしかたがあるまい。
その友人の言葉を借りるとワタスと一人の友人はそのハードルとやらを越えられなかったのかもしれない。
まあそれはそれでいたしかたない。
"人断捨離"の友人には「ハードルを越えられた人」のみと付き合ってもらうことにしよう(笑)。


歯が痛い。。のはそのためなのか。。



ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金
スポンサーサイト

 コメント

Re: シンクロしましたね(笑) from マティックス

ちゃんびーさん、どうもです。

ちゃんびーさんのブログ読みましたよん。
同じ時期に友人話でシンクロしましたね。

"去る者は追わず来る者は拒まず"。。な~んてそんなに簡単にはいきませんよね。
来てもらっては困るもの、当然いますよ。
しかも嫌がっているのに全然空気読めない人います。
そういう人って見えている範囲が非常に狭く自己中の傾向が強いのかもしれません。
ケースバイケースですが、ズバリ言わないとわからない人には言うべきだと思います。

ワタスがちゃんびーさんだとしても同じことを言っていたと思いますよん。似てるのかな(笑)。

from ちゃんびー

マティックスさん

自分のブログ記事をアップしてから
マティックスさんの記事を拝見。

ぬ。

シンクロニシティを感じました。
人断捨離されたのは、自分のほうかもしれませんが・・。

Re: リリーさんありがとです from マティックス

リリーさん、こんばんは。

リリーさんの言うとおり。その友人は「ハードル」を自分でこさえてしまっているんです。
ということはその「ハードル」なるものに自分を縛り付けることになると思います。Sのようで実はMなのかな(笑)。

遠くから温かく見守るしかありませんよね。

「断捨離」ってたぶん"もったいない"の対極にある言葉なのかなって思いました。
本来の意味を聞くとまあそうかと感じるのですが、結構過激な言葉かもしれません。

ワタスは"ダンシャリ"って最初に聞いたとき咄嗟にどんな寿司メシなんだろう??とヨダレが出てきてしまいますたよ。(あっ食いしん坊ですんまそ)

Re: 感謝 from マティックス

UFOさんこんばんは。

いつも読んで頂き感謝デス。
ここに来てくださる皆さんにはホントに有難く思っているんですよ。
今後ともよろしくお願いいたします。ガンバリマース!

from リリー

マティックスさんこんばんは。

>自分のハードルを越えた人だけ付き合いたいのだそうだ。
>それ以外は切り捨てるらしい。(どんだけ上から目線なのかなあ(笑))

あはは~なんか笑っちゃいましたv-410(失礼v-356お友達だった方から
そんなこと言われたら笑い事ではないですよね。)
でも、「ハードル」ねぇ~。v-410ふむふむ。おもしろ~い(またまた失礼v-356

みんないろんな経験してますよね~。
その方はそういう経験を今、望んで「やって」いるんですね。。。。

すみません。なんかわけわかんないコメントで。。。v-410

お友達が離れていくのはちょっと切ないですが、その方の望みですから、
温かく見守るしかないですね♪

それにしても「断捨離」シリーズ(?)は読んだことはないのですが、
その響きがどうもキライですv-388なんでかな??


from UFO

いつも読むのが楽しみです。

Re: みらさんありがとうございます。 from マティックス

みらさんこんにちは。

311の前後は何か不思議な分離的な作用があったのかもしれません。
みらさんにも昨年はいろいろとあったのですね。

ケンカしている人達の間に入るのって嫌なもんですよねえ。
だいたいそういう状況って一人が去っていくか全員が去っていくかになるような感じがします。
今回は一人が去っていくパターンのようです。
なんか住み分けが進んでいくようなそんな気がしてならんのですが。。

別れがあれば出会いもありますよね。みらさんの言うとおりです。
たぶん何かの卒業式なのかもしれないですね。

ということは入学式もあるんかなあ。
○ゴンの幼稚園にはもう入ったし(笑)。。

きつい体験ですね。。。 from みら

 マティックスさん、こんにちは。
とてもきつい思いをされたのですねぇ。辛かったでしょうに。
 でも、切り離されたのはマティックスさんではなく、恐らくそのご友人の方ですよ。きっとあまりに方向性が違って来たので、存在する次元が離れてしまったのでしょう。
 3,11の前後って、そんな風に翻弄されるような変化に見舞われた方が多かったのではないでしょうか。私にも死ぬ程の辛い出来事がありました。
 今回も、もしかしたらマティックスさんのステージが上がって、同じ次元にいられなくなったのかもしれません。

いずれにせよ、マティックスさんのせいじゃありませんよ。

 きっと、新しい出会いがあります(^^)。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/118-1f39c410