想いの木・双子の木 ~春の旅から~ その2

ガタゴト・・ガタゴト・・

田舎のバスはおんぼろ車、タイヤはつぎだらけ窓はしまらない~♪

田舎のバス
http://youtu.be/jpGTrCmdpPI


マティックスさんって一体歳いくつですか?っていう質問が来そうですが。。
そりではお答えしましょう~!実は200歳を越えているかもしれません(そりゃアナタ嘘に決まってますがな(笑))。

中村メイコさん、いい味出していますね。この時代の歌ってなんか活気があるなあ。

さて、本日も母の実家へ旅行した時の話、前回の続きからどんぞ。



眠りに落ちたワタスを乗せたおんぼろバスはゆるゆるとした山道を小1時間ほど登ってとある1軒の雑貨屋さんの前で止まりました。

「お客さん!起きて、着いたよ!(ワタスの記憶では「終電だよ(どこぞのCMかっ)」と聞えたのですが。。)」運転手さんが親切に声をかけてくれました。

深い眠りから急に呼び戻されたワタスは、一瞬、ここはどこ?ワタスは誰?状態となっていたのですが、
バス停の文字を見てはっと我に返りますた。

おお、着きました。ここは母の実家近くの雑貨屋さん前。
バスから降りると土と草と花と森の匂いが交じり合った春の香りに何故かほっとします。

「あ~」大きなアクビを一発。身体を伸ばして大きな声で

「ごめんくださ~い!」

田舎の雑貨屋さんは、今でいうならコンビニ的な存在です。
ただ、置いてある品物が皆レトロ。洗濯板やハエ取り紙など今でも置いてあります。
そうです、ハエ取り紙って知ってますか?
田舎ではよくぶらさがっています。こんなんです。
haetorigami.gif
画像はイメージです。

ハエついてるし。ギャー

昔ここでよく氷イチゴアイスを買って食べたよなあ。。

母の実家から毎日30分~40分ぐらいかけてこの雑貨屋さんまで歩いてよく買い物をしたものでした。
当時は道は砂利道でくねくねとまわっていたのでそのくらいはあったのです。
今は道が舗装され、歩いてもたぶん15分はかからないでしょう。

行くところってここくらいしかなかったのですが、それでも幼少のワタスにとっては毎日が冒険でした。
帰り道に見た夕日は感傷的になるくらいに美しいものでした。姉と歌を歌いながら夕暮れ時の寂しさを感じて帰った記憶。心に残っているワタスの宝物です。


雑貨屋さんで叔母のところへ電話を入れて車で迎えにきてもらいました。

「おお、いらっしゃい!」

叔母の旦那さんはこの町(といってもほとんど山村)の町議会議員さん。
この当時、養豚場を経営しておりました。
叔母とたった二人でよくやってきたものです。

雑貨屋さんから車で8分ぐらい走ったところに叔母夫婦の家があります。
叔母夫婦の家はその昔小さなお城だったとか。よくみるとお堀の跡が残っています。

この叔母の旦那さんの弟がワタスの母親8人兄弟末っ子(四女)と夫婦です。
この二組のご夫婦、まるで双子の兄弟と姉妹同士が結婚したようによく似ています。
さらに不思議なことに弟さんのほうの子供には男の子の双子ちゃんがおるのでした。

ワタスの母親の兄弟8人は、不思議な兄弟です。
誰かと誰かがツインのようによく似ています。

長男と四男、長女(今から2年前に亡くなった叔母)と次女(ワタスの母親)、
次男と三男、三女(ワタスが訪れている叔母)と四女

このうち姿だけでなく性格もよく似ているのは女性のツイン組み。
今から2年前に亡くなった叔母とワタスの母親は子供のワタスでも時々間違ってしまうほど姿形、性格、雰囲気よく似ていました。

tuinsoul-2.gif

ツインソウルってよく言います。元々一つの魂だった存在が別々の体験をすることを選び二つに分かれて生まれてくることらしい。。この場合、兄弟姉妹似ているからツインソウルとは言わないそうなのですが、ワタスの母親の兄弟姉妹をみているとなんかこの概念も崩れてしまいそうです。
やっぱりこの兄弟達はこの世にツインで出てきているような気がしてなりません。
ケースバイケースだと思うのですが、不思議だなあとつくづく感じます。

misoonigiri.gif
画像はイメージです。

さて、叔母の家へ着くと炊きたてたご飯を握って自家製の田舎味噌をつけた味噌おにぎりを振舞ってくれました。

「うぉ~!」旨くて腹から自然に声が出ます(笑)。

お手製の沢庵と一緒に軽く五個はペロリです。
小さな竹の子(普通の竹の子ではない種類)が入った味噌汁をすすりながら素朴な田舎の味を堪能しておりました。

叔母夫婦と楽しく歓談した後、ワタスはお風呂当番の仕事をしに外に薪を取りに出かけますた。

goemonfuro.gif
画像はイメージです。

叔母の家のお風呂は薪で焚く昔ながらの五右衛門風呂。お風呂担当、これがここでのワタスのお仕事。薪は家からすぐの所に薪小屋があるのでそこへ取りに行きます。

ピーコロピーコロ。。
心地いい鳥の鳴き声。春の花が道の脇に一面に咲いて新緑の中、自然の安らぎに包まれます。
春のこの時期がワタスは田舎で一番好きです。

よっこらしょ。薪を抱えて土間に置き、油の多い種類の枝を集め、新聞紙に火をつけてくべます。
火がまわってきたら少しづつ太い薪を適度に入れ空気がまわるように調整して焚きます。
最初これができなくて叔母に厳しい突っ込みを入れられながらようやく風呂マスターの域に達しました(笑)。

火をみているとなんだか心が落ち着くのです。本能が戻るというか自然の自分に戻るような感じがします。
ワタスは日常でもたまにロウソクをつけてその灯りを無心に眺めるようなことをしています。
それはこの時の記憶がそうさせているのかもしれません。
灯り療法とてもいうのでしょうか。火って精神を自然に戻すような効果もあると思っています。

と薪をくべつつ40分くらい焚いたらお風呂の出来上がり。

この風呂に入るのがここでのワタスの一番の楽しみ。
では、叔母夫婦に遠慮もせず先に頂いてしまいましょう(笑)。

五右衛門釜のフタを開け、それっ、ザブ~ン!

「うぉ~!」少し熱いですが実にいいお湯です。

もう田舎へ来て体験するもの全てに腹から自然に声が出てしまいます。
目を瞑って耳を澄ますとさきほどとは違う小鳥のさえずりがどこからともなく聞えてきます。

庭に目をやると黄色やピンクの花々へミツバチやクマバチが忙しそうに飛び交っているのが見えます。
と、気持ちの良い風がそよそよとワタスの顔を撫でてゆく。。
自分が田舎に歓迎されている。。そんな気持ちになりますた。

なんか嬉しいな。。

ワタスは田舎の春を体いっぱいに味わっておりました。

自律神経にやさしい音楽―森の中で
http://youtu.be/Mv-JdR6jmJc


(その3へ続く)

ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

スポンサーサイト

 コメント

Re: 5月になってしまいますた~ from マティックス

リリーさん、こんばんは。
そうなんですよ。注目の年、2012年の終了まで残り2/3。早いですねえ。
このあと何が待っているのかわかりませんが、大いに楽しんで参りましょう。

最近、ハエいないですよね。どうしてしまったんでしょう。
ハエくん達から先にアセンション?そいつは汗んしょん!(スイマセ~ン、昨日から寝てなくて。。ハイ!)
ハエもそうなんですがGもいないです。
あっ、そりは歓迎ですね(笑)。

ちなみにこの母の実家付近にはGはいないんです。
その代わり巨大ミミズとか巨大ガエルとか巨大アオダイショウなんかがうじゃうじゃいます。
あっ、リリーさん逃げないで。。

もうGWなんですね~。。 from リリー

マティックスさん、こんばんは。

もう5月なんですねぇ。
早いですね~。。。
ついこの前お正月だと思っていたらv-405
今年もあと2/3を残すのみとなりましたv-394

ハエ取り紙、懐かしいですね~。
東京ではあまり見かけませんでしたが、
昔はよく地方で見ましたよね。
昔はハエが沢山いたけど最近はいなくなったんでしょうか?
そういえばめったにハエって見かけなくなりましたよね。

なにやら物語が映像になって見えるようです。
その3も楽しみにしています♪

Re: い~らっしゃい! from マティックス

みらさん、どもども。先日はありがとございました。
雨降って寒かったですね。皆さんの体調大丈夫かなと心配しておりました。
気温も温かくなってきましたから次回こそ晴れて欲しいなあ(今度こそ雨男じゃないことを証明せねば)。

さて、ハエ取り紙やっぱりご存知でしたね(笑)。そうなんです、ネズミ取れそうですよ。もうすっごい強力なんです。
昔幼少の頃に髪にくっついてしまって髪をバッサリ切りました。しばらくマルコメくんだったす(爆)。

薪で焚いた風呂はいいですよ。お湯が凛としてそれでいてなめらかで気持ちがいいです。
叔母の所は家の中にちゃんと風呂があるのですが、母の実家は外に風呂小屋があってそこ電気もないんです。
夜真っ暗の中懐中電灯もっていくのですが、もうドキドキですよ。
電気を消すと窓から満天の星空が見えて、これはこれでとても素敵な体験だったと思います。

みらさんのブログ何度か覗きに行ったのですが、忙しいんだなあと思いますた。
あの前回の続きもワタスは楽しみにしているのですが。。
よろしくです~(^_^)/。

マティックス

こんばんわ~! from みら

 お久しぶりでっす!お元気でらっしゃいましたか?
 先だってはお疲れ様でした!雨降っちゃって、お花見はあれでしたが、皆さんと楽しい時間が過ごせて良かったです。あれに懲りずにまた企画しましょ~!

 このお話いいですね。続きが楽しみです。ハエ取り紙は北海道では、床の端に敷いてネズミ取りにも使うそうですよw。薪で炊いたお風呂は、電気で沸かしたものより数段気持ちがいいと聞きましたw。

 え~!皆さん!マティックスさんのお歳ですが、実はあr…(◎0<)∑C=(`´⋆)

冗談ですw。

ところで、お花見の日の話をブログに書こうとしているのですが、忙しくてなかなか筆が進みませんorz。も少し待ってちょ!

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/126-fbe82285