想いの木・双子の木 ~春の旅から~ その4

皆様こんにちは。
いやいや~どんも、最近バタバタしとりまして更新遅れますてすんません。

とワタスが身の回りの事であたふたしている間に
いつの間にか世の中いろいろ騒がしくなってきますた。

いくつか上げますと。
ギリシャ問題---こりはマジヤバイことに(いよいよ世界恐慌突入か。。)。
5/21金環日食---この日食は"ヘビの日食"といわれ不気味なイベントなのだそうです。今日みますたよん。にょろにょろ~。
5/22
 ①地震説---多くの予言者さん達がこの日前後は超危険と言われています。
 ②東京スカイツリーオープン---何故この日をオープン日にしたのかいまだに謎です。
5/22は何かありそうな感じがします。
UFO----太陽を周回するNASAの衛生写真に超巨大なUFOが写っていたそうな。
こりです。

UFO by the sun 3rd May 2012
http://youtu.be/aTMAzhSN16I


先日UFOが地球に着陸する夢をみて翌日この映像をみたもんですからこりはなにかあるかも。。なーつて。
このUFOさんどうぞ友好的な宇宙人でありますように。。

最近、とあるサイエンスカフェへ出向き、チリにある世界最大の電波望遠鏡プロジェクトの話を聞きに行ったりなんかして、宇宙ネタがチラホラ舞い込む今日この頃です。また別の機会にそのお話でも致しましょう。


さて、本日もまた母親の実家へ行った時のお話の続きです。
だんだんと母親の実家の謎に近づいていきます。
では、どんぞ。


「ほれっ!○○(マティックスの名前)、朝メシだ、起きろっ!」

遠くのほうから母親の声が聞えてきたので目が覚めますた。
ムニャムニャ。。
あれ?ここどこ?

寝ぼけ眼で周りを見渡すワタスに太陽の光が眩しい。
あっそうだ、昨日夜おそく三女の叔母の家からHikoさんの車に乗って長女の叔母の家にやってきたのでした。
ということは、あの声は、母ではなく長女叔母。しかし姿、声、雰囲気、ワタスの母親と瓜二つ。なにもここまで似なくても(笑)。

ここは、母親8人兄弟の長女叔母の家。三女叔母の所から車で約45分ぐらいの海に比較的近いところにある山の奥の農家です。

長女叔母の家は牧歌的な雰囲気に満ち溢れています。叔母の家の真ん前に草原の丘があってそこには小さな牧場があります。
草原の丘には乳牛が何頭か放牧されていてのんびりと草を食べている風景を叔母の家のとうもろこし畑から眺めるがワタスの大のお気に入りです。ここではとても緩やかな時間が流れているのでした。

牧歌  /  手嶌 葵
http://youtu.be/kH_sYDgnyqI



ここ田舎で問題になっているのは、後継者問題。それは今も昔も変わりなく続いているようです。
この長女叔母の家でも息子のHikoさんが当然家を継ぐものと思われていたのですが、そのHikoさん、元々田舎暮らしは好きではなかったのです。

家業を嫌う子供は珍しくはありませんからHikoさんも実家で農家をやるのは嫌だったのでしょう。奥さんの実家が海の近くにあって結婚するときにそこへお婿に行きたかったのだそうです。田舎へいるよりは快適な町の生活に憧れる気持ちはわからないでもないのですが、田舎には田舎のいいところがありますし、田舎に長年住んでいると実際その良さがわからなくなってしまうのかもしれません。

一旦家を出たHikoさんを叔母は必死に説得して家を継いでくれるように頼んだのでした。叔母は農家をやらないことを条件にしてHikoさんに家を継ぐことを約束させたそうです。

しかしその後の長女叔母の様子をみていると、はたしてこの時に無理言って継がせてしまって本当に良かったのだろうかと思ってしまいます。養子でもいいから農業が好きな人に継がせても良かったのではないかと思うのは後の祭りかもしれません。

日本の農業が直面している問題として「後継者不足」が挙げられますが、代々の"家"に基づいた世襲の意識を変えない限り、この問題は永遠に続くと思われます。

血縁者による家の存続をとるか、農業を営む意志のある者にその機会を与えるか。。
血縁者で農業を営む意志のある者が登場しうる確率は今の時代非常に低い。。であるならばどうすればよいのか。。

地方の農業を取り囲む問題は山積しています。現在、農業従事者の平均年齢は65.8歳、高齢化がジワジワと進行しています。このままにすれば日本の農業は限りなく衰退していくでしょう。

「"家"を継がせるのではなく、"農業"を継がせる」これはときに難しい選択となりましょう。意識を変える難しさ。。日本農業の厳しい課題です。



さて、夕暮れの草原の丘を大好きなとうもろこし畑から眺めながらワタスは、もう一つの後継者問題を考えておりました。
そうです母親実家の後継者問題です。母親の実家8人兄弟の後継者問題は、Hiroさんのケースとよく似ておりました。すなわち、8人全員この家の後継ぎになりたくない。。そういう状況でありました。ワタスが小学校の頃、祖母が亡くなりこの後継者問題が起こりました。

長男叔父は既に家を出て仙台に自宅を構えていました。その自宅を建てる際に実家の杉林の木を勝手に持って行ったりと当時祖母と一緒に住んでいた四男の叔父といつもケンカをしていました。

四男の叔父は子供がいる女性を好きになり、家を出てその人と一緒になりたいと思っていたそうです。次男叔父は若いとき既に他界し、三男叔父は東京へ出て行ったきりで音沙汰なし。女性姉妹達はそれぞれ結婚していたので結局四男叔父しか家を継ぐ人はおりませんでした。

そこでAじいさんを中心とした長老達は、無理やり四男叔父と付き合っていた女性を別れさせ家を継がせたのです。継がせるならその女性と一緒でもいいではないかと思うのですが、連れ子は四男叔父の子ではないからという理由でその女性と別れさせたのだそうです。

昔の話ですが、ここでも"家"の存続という難しいキーワードが出てきます。

四男叔父は後を継がなかった長男叔父のことを当時は凄く憎んでいたそうです。
この四男叔父は家を継いだ後、誰とも結婚はせず、全く一人の力で農家を続けていきました。長男叔父に対する意地がそうさせたのではないかと兄弟達は皆そう思っているらしい。

この叔父は米生産者としてはもの凄く優秀な人でお米は最高級を付けられるほど品質の良いものでありました。
しかし、一人での農家は限界があります。一人では広すぎる家。管理ができないでいると家は傷み老朽化していきます。ワタスが小さい頃訪れた時の生き生きしたあの大きな農家特有の雰囲気はなく、少しずつ朽ちていくままになっているようです。

明日、長女叔母達と一緒に母親の実家へ行くのですが、四男叔父が少し心配なのです。

「お~い○○!メシだぞ~」
遠くから叔母が呼んでいます。


ふとみると既に日は沈み、大きな月が出ておりました。
人間のそんな問題など大自然にとっては全くもって小さい話なのかもしれませんが。。

田舎の月。

綺麗だ。。


moon river - Aoi Teshima
http://youtu.be/QHUYHZEyGf8



(その5へ続く)

ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

スポンサーサイト

 コメント

Re: ウロボロス環っ! from マティックス

みらさん元気っすかごんぬずば!
サイエンスカフェというものがありましてね、科学(サイエンス)に関することをいろんなゲストを招きながらお話を聞こうというカフェなのだそうです。
ちなみにワタスが最近よく行っているのは、天文学(宇宙・星)に関するサイエンスカフェです。
こないだはチリにある世界最大のアルマ電波望遠鏡のお話を聞いてきました。こりは凄いですよ。今度その時の話を致しましょう。

にょろにょろ金環日食見ますたか。ワタスも知らない人の日食メガネを借りて一瞬だけみますた。そうそうまさにウロボロス環だったですね(笑)。
ワタスの知っている人の中にも今回の日食はあまり良いものではないと言っている人がやはり多かったです。
でも感じる人にしかわからないですが。。
まあマジ受けするよりここはひとつ楽しんだほうがええでしょうね(笑)。次は666のラーメンですな。出前一丁かっ!

日本の農家って自分達の技術を他へ教えることを嫌う人が多いのです。それは"家"を中心に成り立って来たからでありましょう。
結局それが農業の高齢化を招いてしまった原因の一つなのかもしれません。
新しい農業のカタチは"よそ者来るな"の無い、開かれた意識の下であれば見えてくる光だと思います。

びっくりです! from みら(E.Nミスランディア)

 マティックスさん、ごんぬずぱ!今度は宇宙ですか!?宇宙カフェなんてのもあるんですねぇ。今度そのお話聞かせて下さい(^^)。
 ところでびっくりです。21日の金環日食、私も観ました。周りがそれとなく薄暗くなって、なんとも不思議な雰囲気でした。皆既日食なんてどんな感じになるんだろ~?
 んで、私今回の日蝕を観ている最中に、何故だか金環状態の太陽が突然ウロボロス環に見えたんです。??っと思ったのですが、取り立てて気にもしなかったのですが、マティックスさんの”ヘビの日食”というくだりでなんですと~~~~~!!(゜0゜;)でしたよ。
 でも、もしもこれがウロボロス環なら、きっと日食を観た人は次元上昇したのでは?とか思っちゃいます。ツイッターでは”観るべきではない。深く瞑想状態に入れる人なら、理由が分かる”なんてツイートしている方もいらっしゃいましたが…。

 お話ですが、なんとも悲しいですね。農業をやりたい人は沢山いるのに、よそ者は来るな、の姿勢を崩さない方がとても多いそうです。続きが気になります。

Re: おお御覧になられたのですね from マティックス

たまゆらさん、どうもです~。

金柑のど飴もとい、金環日直じゃなくて、金環日食御覧になられたのですね。
ワタスもちょびっとだけみますた。
しかも見ず知らずの人の日食メガネを貸してもらって。。坂の上で知らない人同士なのにみんなで盛り上がっていますたよん(笑)。
なんか日食以上に盛り上がった事自体が面白かったです。
次は6月6日ですかな。楽しみ~。

なるほど昨日は旧暦だと4月1日なのですね。
でも最近寒暖の差が激しくて結構体がまいりますね。う~ん歳かなあ(笑)。。

四男叔父は、とても真面目な人なのでその女性の事を真剣に好きだったのでしょうね。
その後、長老達がもってくる縁談を全て断っていたそうです。
"家を継ぐ"これは田舎でも都会でも何かが犠牲になる場面が多いような気がします。
そこで生きていく運命もまたその人の選択といえばそうなのでしょうが、なにかそこに救いがあって欲しいと思わずにはいられません。

見ました☆ from たまゆら

こんばんは。
私も昨日の7時半頃、金環日食見ました!
曇ってましたが、きれいなリングを確認できました。
旧暦カレンダーを持っているのですが、昨日は旧暦だと4月1日なのですね。
これから4月と考えると不思議な感じです。

家を継ぐということは大変ですね。
四男叔父さんさんが好きな人と結婚できずに、家を継がなければいけなかったとは切ないですね。。><

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/129-98e15206