とある国の学校の怪談

夏休み~。
ワタスも夏休み~。
と更新が遅れがちですんません。

本日はまとまりがつかなくなるかもしれませんがどうか勘弁してくださいまし。

皆様"宿直"って知ってますか?
もうこの言葉自体死語になりつつありますね。

昔は小学校など教員が持ち回りで夜、学校に泊まって学校内の警備をしていたのです。
その後、専門の用務員さんを雇ったりしていた時代がありましたが、現在ではほとんど警備会社に委託されてしまいました。

ワタスの小学校時代は専門の用務員さんがいた時代でしたが、夏になるとワタスのクラスの担任などは宿直していたようで、若い用務員さんと徹夜で酒を酌み交わしていてなんとも呑気な良い時代でありました。

当時何故かとある国の学校の怪談話がどこからともなく子供たちの間で噂話となっておりました。
きっかけはワタス達が作った壁新聞のせいなのかもしれません。

kabesinbun.gif
画像はイメージです。

各クラス持ち回りで壁新聞を学校の各階に設置せよとのことでワタス達の班はあまり人の来ない4階の人体標本模型のある理科室付近の担当になりました。
んもぅ~、誰が読むのよこんな場所で。。
班の女子は不満だらけだったのですが、意外と男子はノリノリですた。

こうなったら、怖い話でも書いてやろうぜ。ワルノリで作った模造紙いっぱいの壁新聞。

hone.gif
画像はイメージです。

誰も来ない4階のしかも廊下側におもむろにおいてある気持ち悪~い人体標本模型の近くでこんな壁新聞読む奴はいないと誰もが思っていたら。。

意外と反響が大きく、しかもその怖い怪談話(怖いといっても全然大したことはないのですが(笑))だけ一人歩きして毎年夏休みの頃になるとどこからか語り継がれるようになってしまったのです。

壁新聞を作った張本人のワタス達ですら何故に?と首を傾げておりました。みんなお話が好きなんだよね(笑)。


本日は、マティックス語り部バージョンでお聞かせ致しましょう。
とある国の学校の怪談。
せば。


これはある国の小学校であったお話です。

新任のマレード先生は本日は宿直当番。
憂鬱な顔をしている彼に憧れのソフィア校長先生は、

「もう、男のくせに怖がりなんだから。。」とまったく手厳しい。

piano.gif
画像はイメージです。

ポロロロ~ン♪

ピアノを弾いている校長先生は実に美しくマレード先生も完全に虜になってしまったようだ。
その校長先生から宿直当日に奇妙な話を聞かされた。

「夜2時頃に何があっても音楽室には入らないでください。絶対に。。」

「えっ!何故?私宿直なんですよ。何故なんですか?」
単刀直入に当然な質問を校長に投げかけた。

と、校長先生はにこやかだった笑顔が急に怖い顔になり、

「あなたのためです。絶対に中に入ってはいけないっ!」

と言うが早いがまた元の優しい顔に戻りそして詳しい理由も言うこと無しにとっとと帰ってしまったのでした。

「なんなんだろう。でも臆病な私には夜中真っ暗な校内なんか到底巡回はできないし、それに校長がああ言っているのだから夜中の巡回は止めることにして外が少し明るくなるまで寝ていよう。」
マレード先生は夜中巡回しなくてもいいと思うと少しほっとするのであった。

マレード先生がやるべき校内巡回は、午後8時、10時、午前0時、2時、4時、6時の計6回となっている。午前0時、2時、4時は巡回は止めて寝ていよう。そう決めていた。しかし午後8時、10時と真っ暗な校内を回ることになる。

マレード先生は左手には懐中電灯、右手には警棒を持って恐る恐る巡回をするのであるが、あまりにも怖いため、そこらじゅうの電灯をつけて回り小学校は夜間何かの行事をやっているかのように一時煌々と明るくなっていたのであった。

それでも午後10時の巡回が終り途端に睡魔が襲ってきた。
zzz...zzz...。
完全に仕事も忘れて眠りに落ちてしまった。

彼が起きたのは午前1時50分頃。
トイレに立ち、もう一眠りしようとしたその時のこと。。

マレード先生が眠ろうとした時、どこからかピアノの音が聞えてきた。

ポロロロ~ン♪

「ん?こんな時間に何だろう??」

ピアノの音は紛れもない音楽室からだった。

マレード先生は、はっとした。
「夜中2時頃に何があっても音楽室には絶対に入らないでください。。」
あの校長先生の言葉が耳に甦ってきた。

「ど、どうしよう。。誰かがピアノを弾いている。」

ピアノの音ははっきりとマレード先生に聞えている。
宿直の仕事を放棄したとなると後で大変なことになるぞ。
瞬間的にそう考えたマレード先生は覚悟を決めた。

行くしかないっ。

マレード先生は意を決して音楽室へ向いはじめた。マレード先生はそこらじゅうの電灯をつけようとするが、どこの電灯も全くつかない。
しかたがなく手持ちの懐中電灯と警棒を握り締め、恐る恐る音楽室に向かうのであった。

ギィー。

音楽室の扉を開ける。

ポロロロ~ン♪
ピアノは鳴ったまま。

暗闇を懐中電灯で照らすが、電池が切れ掛かっている。
うす暗闇の中、茫然と佇むマレード先生。
その時マレード先生は凍りついた。

bntouben.gif

壁に貼ってあるベートベンの肖像画の目がマレード先生の方向に動く、バッハもモーツアルトもチャイコフスキーも。。

ひっ!ひぇ~。

さらに石膏像のハイドン、シューベルト、ドボルザークの首が回る。

あっ、あっ、あっ。。。

マレード先生は声を失い腰を抜かしそうになるが、さらにピアノを見ると誰もいないピアノが独りでに演奏されていたのだ。

と目がそのピアノに釘づけになった。

blood.gif

なんと真っ白な鍵盤の上に真っ赤な血が付いていたのだ。

わぁぁぁぁ~。

悲痛な叫び声をあげたマレード先生は気を失ってその場に倒れてしまった。


ピヨピヨピヨ。
朝、小鳥の声が聞える。

「マレード先生!マレード先生!」

遠くから自分を呼ぶ声に気がついた。

目を開けると用務員のおじさんが体を揺すっているではないか。

「ど、どうしたんですか?」心配そうに用務員のおじさんはマレード先生の顔を覗きこんだ。

「私、ソフィア校長の言いつけを守らなかったんです。夜中2時に音楽室に入ってしまった。ああ、見てしまったんです。」

「ソフィア校長?」

「はい」

「マレード先生、ここの校長先生の名前は、エドモンド先生ですよ。」

「えっ!?いやいや、あの美しい女性の校長先生ですよっ!」

用務員さんははっとして一瞬青ざめた。
ソフィア校長とは、3年前の今日、病気で亡くなった先生だったからだ。
午前2時とは校長先生亡くなったまさにその時刻であったのだ。

その朝校長先生が。。。。。。


ある国の学校の怪談、マティックス語り部バージョン終り。



えっ!?何?その朝校長先生(エドモンド先生)がどうかしたの??
それがはっきりわからないまま終わるのでこの話はまったく中途半端なフラストレーションをためてしまいます(笑)。
たぶん推測するとエドモンド先生に何かが起こったのは確かです。
で、どうなったかはわかりません。
(んもうっなんなのよぉ~!(ああ、お叱りが聞えてきそうです・・・))

この話は誰かが学校の図書室で借りてきた怪談本が元になっていますが、何の本であったのか今憶えている人は誰もおりません。

そのまま再現しますたので何卒ご了承を。あは。


マレード先生の耳に聞えたピアノの音。。
それはバッハのゴールドベルク変奏曲 BWV988ではなかったか??

何故ってこの曲は聞いていると安眠できるそうです。
ソフィア校長がマレード先生の為に子守曲を弾いてあげたのではないか。。ワタスはそう思っています。全くマレード先生にとってはいい迷惑ですな(笑)。


Glenn Gould - Bach Goldberg Variations, BWV 988 [Aria - 11]
http://youtu.be/MQoK0Pwams4


グレン・グールド(Glenn Herbert Gould, 1932年9月25日 - 1982年10月4日)は、カナダのピアニスト、作曲家。

1932年9月25日:カナダ・トロントに生まれ。父は毛皮商、母は声楽教師でその祖父のいとこが作曲家グリーグ
1946年:トロントのマッシー・ホールにて、ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番第一楽章を演奏し、ピアノ独奏者としてデビュー。

1955年:ニューヨークのCBSスタジオでソロデビュー盤のJ.S.バッハ「ゴールドベルク変奏曲」BWV.988を録音。
1964年:最後の演奏会。以降は演奏会など人前での演奏活動はせず、スタジオでのレコーディング・テレビ番組やラジオ放送ドキュメンタリー録画出演を専らとす。

1982年9月27日:脳卒中でトロント総合病院へ入院。10月4日永眠。密葬に付される。享年50歳。(以上参考『文藝別冊グレン・グールド バッハ没後250年記念』河出書房新社。ISBN:4309975844)

J.S.バッハのゴールドベルグ変奏曲の画期的な録音と演奏で、バッハのピアノ演奏において模範となった。
愛用したピアノは1945年製スタインウェイ。
独自の解釈による演奏。クリアな音、特徴的なノン・レガート奏法など。
奇矯な言動と風変わりな生活がさらに伝説に輪をかけた。

---- はてなキーワードより ----------------------------------

ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


本日はさらにおまけつき
はにわくんをクリック
怪談のおまけ

防犯カメラが捉えたミイラ男の衝撃映像
http://youtu.be/Tbx6lllGrAA


腰痛そう。。でも既に包帯巻いてるから大丈夫でしょう(笑)。



スポンサーサイト

 コメント

Re: 今日は一番暑かったっす! from マティックス

みらさんどんもどんも。

山沿いを中心に猛烈な雷雨みたいですな。
気をつけておくんなまし。

調べ事解決したようですね。良かったです~。

ワキガとタバコ臭い生霊さんっておじさん霊ですかねえ(笑)。
わかりやした。
おじさん調査のため、ばけたん2をお貸しましょう。
赤になっても驚かないでね。


そうなのです。悪夢は見飽きますた(笑)。良い夢を観たいので枕さんをいいこいいこして寝まする。

異次元エレベーター怖すぎですな(笑)。
でももっと凄いのもあるんだけどなあ。。あは。
機会があればいつかお話しましょう。

暑いですねぇ。 from みら(E.Nミスランディア)

 マティックスさん、返信どうもだす(^^)ノ。
 暑いのに、うちの近辺あまり雨降らないんですよ。その上強い風が吹くもんだから、関東ローム層が舞い上がって、うちの中が砂だらけになるんですよ。泣けてきます(´;ω;`)。
 したら、さっき凄い雷と豪雨ですわ!あんなに凄かったのは何年か振りでしたw。

 コールセンターの件!なるほどです!そういう手があったか!さすがマティックスさん!!
 私が抱えてた問題は、ネットで調べたらヒントに巡り会えたので、何とかなりそうです(ホッ!)。
 ワキガとタバコの生霊らしき気配ですが、朝起きて台所に行った時などにも臭うそうです。ちなみに私は分からないんです。だから電車などで付いたのではないんじゃないかと思うんですが…。
 今度ばけたん2貸して下さい(´・ω・`)。

 悪夢の観方…やっぱりご存知でしたか~!w異次元エレベーターは…試したくありません。怖っ!

Re: オチオチ眠れないぜ! from マティックス

みらさんごんぬずば。
暑いだすねえ~。

えっ!?落ちつかないじゃないかぁ~?
おいこら~マティックスのボケ~!
オチを出せ!オチを!とな。

そ、そんなワタスのチチ出してどうするんですかぁ~。
うう~、暑いからみんな殺気立っているのだすな。

えっ?4300円も請求されたのですか?
そりは詐欺とちゃいますか。
消費生活センターへ是非連絡しましょう。
ちなみにそういう場合は、
お金を取ろうとしているコールセンターへは電話せず、
これから買おうとする人を対象にしている営業窓口に連絡しましょう(マジね)。

で、なんの話だっぺかって、ばけたん2は売らんのかい!こら~ボケ~っていうことですな。
結構人気あるにね。在庫切れですねん。
アマゾンで「ばけたんRE(ライジングレッド)」売ってますた。
これじゃダメなのですか? えっ?いやだ?ばけたん2が欲しい?

もう~だから貸してやるってゆうたのに。。

>時々ウチの中で突然ワキガのにほひやタバコのにほひがすることがあるんだそうです
それって満員電車とかに乗っていると隣の人の匂いが着く事ってありますよね。
それではないでしょうかねえ(単純な推理でスンマセン)。

えっ?絶対に霊がいる?

そりでは簡単な結界の張り方を教えましょうぞ。
北東と南西に"南無阿弥陀仏"と書いたお札を貼ります。
そう、これだけ。
後は線香でも焚いて置けばええです。
ダメならばワタスの似顔絵を置くか"ばけたん2"を貸しましょう(笑)。

悪夢の見方、これなんか前に誰かから聞いたような気がする。
おちんさんからだったかなあ。。
枕さんを大切にですな(笑)。

ちなみにエレベータで異次元にいく方法も怖いよ~。

エレベーターを使って異世界に行く方法を実際に試してみたら・・
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51395734.html


>ところで動画のミイラさん、一体何がしたかったんでしょうか?
こ、これが今回の石なのですよっ!

石?石って?

ストーン!ミイラさん落ちた。。

こりゃ~!尻切れトンボじゃ~! from みら(E.Nミスランディア)

 オチがないじゃないですか!(笑)。つまんない!
 んじゃ、ワタスがここで更にオチ着かないお話をww。
 やい!NEC!対応してるかしてないかを聞くだけで4300円も取ろうとするな!
 みんなそうなの?どなたか教えて…(´;ω;`)。
 そういや”ばけたん2”はもう売り出さないんですかねぇ。実は姉のみけーらが気にしていることがありまして…。
 私は気づかなかったんですが、時々ウチの中で突然ワキガのにほひやタバコのにほひがすることがあるんだそうです。もしかして生霊ではないかとみけはぜひばけたん2で計ってみたいそうです。
 でも、売り切れなんですよね…う~ん。
さて、中途半端なマティックスさんの今回の記事をフォローして、とっても怖いお話を。

せっしーから聞いた話です。

この間、妹が2ちゃんのまとめブログを読んでいると、こんな記事があったそうで。

悪夢の観方(←淡古印にしたいんだけどw)

レベル1(なんかやな夢観たという程度)からレベル10(ショック死レベル)まであり、実際に試してみたという方達からの書き込みです。

”信じていなかったが、ほんとに悪夢観た”という感想が溢れていたそうです。具体的な内容はそれぞれでしたが、皆一様に夢がリアルで、醒めたと思ってもまだ夢で、何度も何度も起きなければならなかった、と話していたそう。中には試した後、入院してしまった方もいたようです。

で、その悪夢を観る方法…知りたい?

怖いことに・・・簡単なんですww。

後でせっしーが調べて分かったことなんですが、この悪夢を観る方法、大陸由来の呪いだそうです。本来は憎い相手にやるものなんですね。

さて、その方法ですが…

まず、自分愛用の枕を用意します。そしてそれを…

踏みます!!!!

踏む回数により悪夢の度合いが強くなります。1回なら”やな夢観た”程度。10回なら…。

試すなら自己責任ですよ!私としてはお話だけで済ませて欲しいです(´・ω・`)。

あああ!この話を聞いて以来ワタスは枕を踏まないよう気を付けるようになりました。でも、仮に踏んづけてしまっても、枕を撫でながら”ごめんねごめんねと謝れば大丈夫です。

どうです?怖かったですか?(笑)

ところで動画のミイラさん、一体何がしたかったんでしょうか?www.

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/139-753315d6