解せない記憶

約1ケ月ぶりのご無沙汰です。
皆様お元気ですか?

すいませんねえ1ケ月も留守してしまって。

なんかこれ1ケ月更新していないと先頭にスポンサー広告が表示されてしまうのですな。
くもの巣状態ってこってすね。すんません。

この1、2ケ月というか今も続いているのですが、少々ワタスの周辺が慌しいものでブログの更新が不定期になるかもしれませんが、そんでもお付き合いくださると幸いでございます。


最近、ワタスのブロとものおちんさんのブログで未来の変え方について伝授してもらおうというおちん教室のまっ最中なのですが、自分の小さいときの記憶と向き合う場面が多くあってそんな時決まってこの曲が脳内を駆け巡っているのです。

ナウシカ・レクイエム(遠い日々)

Nausicaa Requiem ナウシカ・レクイエム Ver02 (stereo for headphone)
http://youtu.be/MnCGBtEdIMQ


ということでこの曲にのりまして今回は、ちとワタスの小学生の頃の記憶を遡ってみたいと思いまつ。
せば。



ここは東京のとある下町のはずれ。
昔からこの近辺は動物の皮を加工する小さな町工場があちこちに集まっている地域でありました。


Tくん:「こっち、こっち、ここからなら煙突が見えるよ。」

ワタス:「えっ?工場の煙突?」

Tくん:「そうだよ。ここは秘密の場所なんだ。煙突が3つあるのが2つに見える。"おばけ煙突"っていうんだよ。」

小学3年生の頃、学校で友達になったTくんの家に遊びに行った時のこと。
ワタスの記憶の中にちょっとだけ解せない記憶が紛れ込んでおりました。


Tくんの家はこの町のはずれで小さな牛革加工工場を営んでおり、周辺は動物の皮を加工する工場の密集地となっておりました。
ワタスの家のご近所さんからは、この地域にはあまり近寄ってはいけないとキツく言われておりますた。しかし、何でそうなのかは全く教えてはくれず、理由もなしに行くなはねえもんだとそんな人達のいうことなどまったくもってへのかっぱでTくんの家へ遊びに行っていたのです。

日本のあちこちで、牛皮を扱ったり食肉工場のある地域は昔から"部落"という言葉で差別されてきた問題がありました。Tくんの家は昔からまさにその差別を受けてきたのです。

今から思えば、それはこの地域特有の匂いがそのきっかけを作ってしまったのではあるまいかと思います。この地域には牛肉や牛皮を扱うせいかそれはそれは物凄い匂いが充満しておりました。そう、ラーメンのスープを仕込んでいるときのとん骨や牛骨スープから出るあの獣臭い匂いをキツクしたような感じ。

それがこの地域どこに行っても匂ってくるのでこの地域に入るだけで慣れていないと気持ち悪くなります。(まあとん骨ラーメン好きなら幸せ感じるかもしれないが(笑))その匂いがこの地域と外の地域とを見えない境界線で分断しているかのように思えたのです。

Tくんの家に行ったとき、はじめての匂いにかなり戸惑いを感じたのですが、親切にしてくれるTくんや家の方々に接しているうちにそれも気にしないようになっていきました。



Tくんはその日彼が一番大切にしているという屋上に近い秘密の場所にワタスを招待してくれたのでした。

Tくん:「こっち、こっち、ここからなら煙突が見えるよ。」

ワタス:「えっ?こんなところに工場の煙突?」

Tくん:「そうだよ。ここは秘密の場所なんだ。煙突が3つあるのが2つに見える。"おばけ煙突"っていうんだよ。」


外は少し寒かったけどオレンジ色に染まってゆく美しい秋の夕暮れを背景に古ぼけた工場の煙突が2本、はっきりと見えました。切なくなるほど美しい光景を冬へ向う寒さと共にTくんとワタスはその小さな胸に刻み込んだのでありました。
Tくんはワタスに将来はここ(この町)から出たいんだとボソッとした声で言いました。
でもなぜ出たいのか。その時Tくんやそのご家族が抱えていた問題など当時のワタスには知る由もありませんでした。

とっぷりと暮れてゆく夕焼けをみながらTくんが涙目になっているのを感じてはいてもなんと声をかけていいのかわからなくなっているワタスがそこにおりました。

2本の煙突の真上には三日月が。。絵画のような世界にワタスは異世界へ来たようななんだか奇妙な感覚がしたのを覚えております。

mikazuki-2.gif
画像はイメージです。


。。。

しかしです。

そんなことはあるはずがない。。
"おばけ煙突"といわれる煙突(本当のおばけ煙突は4本)はかなり昔に取り壊されていたはずですし、その周辺に工場の煙突など記録で見る限りなかったのです。

でもあの秘密の場所からみた2本の煙突は??一体なんだったのでしょうか。

その後、Tくんは中学生になると別の区の学校へ行ってしまいました。
Tくんの家は引越したらしく今は昔の面影など全くありません。
というかTくんの家の場所ですらどこにあったのかよくわからないのです。

しかしあの時みた夕焼けと三日月様と工場の煙突はワタスの記憶にしっかりと残っている。。




解せない。。その記憶。


夕焼け 池田綾子 Ayako IKEDA - Yuuyake

http://youtu.be/nz6C_1WRW50



ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

スポンサーサイト

 コメント

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 観れまますた。ありがとです! from マティックス

ニコ動アカウント持っているんだけど昨日はあかんかったのです。なぜだろ??

なんか今日は出てきますた(笑)。
今聴けますたよ。ありがとです。

って、な、なに、この重層感は。。
CDで聴きたいですなこの曲。

コメントでこの世はオワタと騒いでおりますが。。
ん、巨神兵が??。。どーん!

観れませんか~? from みら(E.Nミスランディア)

 デスメタル版ナウシカレクイエム、今試してみましたがちゃんと試聴できますよ~!マティックスさん、ニコ動のアカウント持ってらっしゃいますよね?

もう一度トライしてみてはいかが?

Re: デスメタルのナウシカレクイエム削除されてたみたい、残念っ! from マティックス

みらさん、ありがとです~。

デスメタルのナウシカレクイエムさっそく聴こうと思ったらなんか一足違いで削除されてもうたです。
くやしー。

Tくんの家には結構いろんな友人達が出入りしていたと思いまつ。
ただ、あの秘密の場所に彼が連れて行ったかどうかはよくわからないのです。
彼は低学年のときには賢く素直なごく普通の少年だったのですが、高学年になるにつれて徐々に暴力に目覚めて不良っぽくなってしまいますた。
ワタスとは低学年のときだけの付き合いみたいだったのですが、彼がどんなにワルぶってみてもでも本当は気の優しいとてもいい奴なのだということはワタスは知っていますた。
中学になって様々な事情があったようで工場も閉鎖し逃げるように引っ越して行ったと知り合いから聞きますた。

もし小学校の同窓会で会うことがあったら、いろいろ話してみようと思っています(というても同窓会なんて近年やったためしがないけどね(あは))。

ご近所さんがTくんの家周辺へ行くなとワタスにキツク言った背景にはそこが口には出しにくい"地域"であったことが一番の理由ではあったのですが、もう一つの理由として
その牛皮工場の周辺では、よくひとさらいとか神隠しのような出来事が昔あったというのですた。
子供がそんなところへまして一人で行くことなどもってのほかで家族が聞いたらめちゃくちゃ怒られると思って内緒にしていますた(だって怖かったんだもん)。

実はワタスが若かれ頃よくその周辺をランニングをしていたことがあったのですが、何を思ったのか夜中の2時に起きて走ったときにいつもの道ではないちょっと違う道を走ってすごく迷ったことがあったのですた。
とても迷う距離と方向ではないのになんかまるで違う場所に出てしまってあわてて元来た道を戻りいつもの道に出てホッとしたことがありますた。
後から考えるとあれも今回のケースの延長線上にある出来事だったのかもしれません。

そう、今考えるにその地域には異世界への出入り口が所々にあったのではないかと思っているのですが。。

みらさん読みますたよ。リカちゃん電話。
いや~なかなか不思議な体験をされますたね。
リカちゃんの異世界へちょっとぴり通っていたのだすね。
Tくんの秘密の場所と確かに似ているかもしれませんな。

さて、クローリーの法の書!
読むと災いが起こるという禁断の書籍っ!

な、なにが起こるというんだー。
ウンコ星人がついに攻めてくるんか、それとも惑星ニビルがあらわれて波止場のビットに足かけて黄昏てると、う~むなんともニヒルな奴とでも言わせたいのかぁ、とそんなくさいダジャレなんかこいてへんでさっさともう寝ろとでもいいたいんか。。

でもみたいっ、読みたいっ、覗きたーい!
そんな心理につけ込んだクローリーの術中にはまるもんですか!ううう、あああ。。

しかーし!そんな葛藤もどこへやら
堂々と古本屋で読んじゃったーよー。

結果、災いなんか。。災いなんか。。
いつかはきっとくるだろう。。ってあたりまえじゃん!

もうクローリーの術中にははまりましぇんぜ。シャンゼリゼ。

すんません昨日からあまり寝てないので頭がピーヒャラー飛んでます(笑)。

"法の書"が家にある事自体かなり珍しいことですよね。
でもきっと禁断といわれているものって紐解きたい心理にかられることがありますからみらさんの家に持ってきた人もきっとワタスと同じ心理だったのでしょうね。

みたいっ、聴きたいっ、覗きたーい!
デスメタルのナウシカレクイエム

もうひとつw。 from みら(E.Nミスランディア)

 さっき書き忘れたんですが、ちょっと不気味なお話をw。
 マティックスさんはアレイスター・クローリーご存知ですよね?20世紀の有名な魔術師です。彼の色々な著作の中で特に有名な「法の書」。マティックスさん、ご覧になったことございますか?本の封印を解くと災いが起きると言われている本です。
 少し前、カバラーに入る直前、魔術に興味があったワタスは、この法の書を買ったんです、国書刊行会から(笑)。ちなみにこの出版社、ラブクラフト全集なんかも出してる怪しい出版社ですw。
 んで、送られてきた本を手に取った時、私を妙なデジャヴが襲ったんです。これ、知ってる。なんか懐かしい・・・って。
 そしてあれからしばらくたった最近になって、姉のみけーらがこんなこと言い出したんです。

「昔さぁ、うちに法の書あったよね。」
「…そ、そう?やっぱり?」

 確かに物凄い見覚えあったんです!もう懐かしいってくらい(笑)。
 しかし、そうは言ってもその法の書が誰のもので、何のために、いつ購入されたものなのかは分からないんです。姉は友達に借りたものかも、と言ってましたが(小学生が読む本か?w)、そんな一時的な印象ではないんです私の記憶では。本当に四六時中目にしていた…そんな感じなんです。ただ本当に子供の頃のことなので、記憶がはっきりせず、そのまま謎となっています。

 これも一種の不思議体験ですなぁ(笑)。

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

デスメタルのナウシカレクイエム from みら(E.Nミスランディア)

 こちらのもいいですよ~(笑)。

http://www.nicovideo.jp/watch/nm14225406

えっ?ニコ動のアカウントが無い、ですと?

それじゃぁ取って聴いてちょうw。いや、感動ものですよこれ。

マティックスさんにもこんな不思議な経験あるんですねぇ。おちんさんの観えない弟さんといい、子供の頃に不思議な体験してる人って、結構いる気がします。以前、モー娘のメンバー(だったと思うw)の女の子が、幼い頃、自分は空を飛べたんだ、と主張しているのをたまたまTVで見かけましたが、私は信じましたね。TVのゲストなんかは鼻で笑ってましたが…。

 マティックスさん、そのT君のことを他に覚えている人はいますか?もしもいないなら、それはマティックスさんにだけ許された、不思議な体験かも知れません。
 実は、私にも似た経験があります。以前ブログにも書きました。もしもまだお読みでなかったら見てやって下さい。ちょっと似ていると思います。

http://mblg.tv/mislandiaomega7/entry/34/?cur=archive&val=2010-09

ほんとにあの頃は…不思議な体験をよくしましたねぇ…。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/145-3cd91112