"鬼"という刻印

鬼は外福は内。遅い!っちゅうの(笑)。

皆様、こんにちは。
節分が過ぎて立春もあっという間に過ぎてこの記事を載せようかどうか迷っていたマティックスです。
更新のタイミングが少しズレてはおりますが、本日は"鬼"について最近みてきたものを中心に走り書きしてみようと思いまつ。

なんとなくまとまりがつかなくなる気配が十分に感じられますが(笑)そこは生ぬる~い目で見守っていただければと思っています。しばらくの間どうぞお付き合いくださいまし。



先日、上野の東京藝術大学、略してゲイ大、そそそ、シドニーの山のオカマさん達が来たら一度連れて行ってあげようと。。じゃなくて芸大。その卒業制作展へ行ってまいりますた。
毎年どこかの美術大学の卒展には必ずお邪魔して若いエキスをたっぷり吸い取ってくるので御座いますよ。ってワタスは吸血鬼ですかいっ!
いえいえ、刺激になるんですよ。若い人の発想は時に天地がひっくり変えるようなアイデアを持っていますから。毎年それを楽しみにしているのです。

さて、さすが日本一の美術大学だけありまして素晴らしい作品の数々に度々唸りっぱなしで御座いましたが、全体的にシュールな作品が多いというか斬新さを追い求め過ぎて一般のワタス達にはわかりにくい世界へ入っている作品も多くあったような感じを持ちますた。

まあ芸術に生きるというのは、過酷なマラソンのようなもので、自分に向き合い自分を壊しまた創りまた壊し。。スクラップ&ビルドの際限ない繰り返しの果てに一筋の光を見つけるようなもので苦悩の末に得るものは実は意外にもシンプルなものだったりするのであります。

観る人にわかりやすく伝えること。。この視点をまずベースに据えてその上で最大限の自己表現とある種の"ひねり"を加えた世界がプロの世界であるとワタスは思っています。

大学の先生方の作品を販売している所でプロの作品を観ておりますとやっぱりその点がしっかりしていて"この作品欲しい"と思うのですた(もの凄く高いのでびっくりしますたが。。)。



さて、卒展に戻りまして、ある作品に足を止めました。
ワタスが立ち止まって見入ったその展示物は、作品というよりも調査発表の展示のようなものでありますた。
調査展示は、この展示物の他にも東京を中心とした仙人暮らしをしているホームレスを扱った作品があったので、これもそのような調査展示物の一つだと思ったのですた。


oni-1.gif

「鬼来法解禁~新屋敷魁の鬼降ろし~」先端芸術表現専攻修士 新屋敷 純子(豊永 純子)と書いてある。

なんとこの人は在学途中で学生結婚でもされて苗字が変わってしまったのだなあ。。などと勝手に思い込みをしながら展示物を読んでおりますた。

奈良県吉野のあたりにあるという鬼来寺(鬼を本尊とする寺)より借りてきたという鬼の掌のミイラが何の違和感もなく展示されておりますた。

鬼の掌は禍から人々を救ったという言い伝えがあり、昔の人はその鬼に感謝をするという意味で生贄を捧げ鬼を呼ぶ儀式(鬼来法という)をしていたのだそうです。

oni-2.gif

大昔に記録したというビデオが一部上映されておりました。そのビデオはかなりリアルなのですが、ここでちょいとあれ?と思いまして。。昔ってビデオないじゃん。。あるとすればワタスが撮っていた16ミリとか8ミリカメラでのフィルム。まあフィルムをビデオになおせばなのですが、でもこれはもともとビデオで撮っていた感じなのです。ここではっと思いました。

そうかこれは1年前の今頃に流行ったあの事件と似ているなあと。

1年前の2012年1月に流行った"犬鬼寺迷惑メール事件"、ご存知でしょうか。

「犬鬼寺へ行きなさい!」そのメールの臨場感あふれる言葉に送られた人達は大パニック。
携帯電話会社のau、softbannk、PHSのウィルコムのユーザを中心に広まりました。
NTTドコモのユーザには送られなかったため、NTTドコモの陰謀か?などと囁かれたそうです。
本文があまりに怖くてしばらく外へ出られなかったという人多数。
Yahooの知恵袋をはじめ、2ch掲示板でも話題になり、社会問題化したあの鬼メールに似ているのではないかと思ったのですた。
(犬鬼寺メールは、参考資料としておまけに載せておきます。くれぐれもチェーンメールしないように(笑))

虚構の世界と知りながらも妙にリアリティがあるため、現実の世界のことと錯覚を起こしてしまうような擬似体験型イベントへ参加したような感じが当時はしたのですた。でもあの鬼メールはかなり完成された作品ですた。3月に送られてきた二作目は少々駄作でしたが、最初のメールはほんにびびりますたっけ(笑)。

oni-4.gif

あの時と同じ感覚を肌で感じながら、展示物(研究論文)を食い入るように眺めておりますた。
妙なリアリティ、読んでいくと奈良県のどこぞの団体からのお礼の手紙でちょびっとええ~?マ、マジですかぁ~?という感じになり、

極めつけが「オニゲノム解読で衝撃!」と新聞記事。

オニゲノムっ~!!

oni-3.gif

カッパや人魚のミイラと一緒に鬼来寺の鬼の掌から採取したDNAをアメリカの最新ゲノム解析技術によって解読した結果、鬼来寺の鬼だけが本物であったそうな。オニとヒトの染色体数は同じ23対46本。発見されている大きな違いは、1番染色体、3番染色体、性染色体Yの3カ所、生物学的に鬼の存在が証明されたとしている。


やばいっす、マジすか!マジすか!((>_<)/キャッキャッ!)

とまあ、ワタスごときを騙すのはチョロイもんで(笑)
16時から総合工房棟前グラウンドで実際に鬼を呼ぶ儀式を行うと案内まで書かれておったのですた。

おお~!すんごいぜ!新屋敷さん!
こりは新手のエンターティナー登場か!テレビ番組より数倍面白い。
などと興奮して総合工房棟前グラウンドへ一目散に駆けつけたのでございました。

と、儀式の話をする前に新屋敷純子さんの動画を見つけたのでどんぞ。
こりは儀式に望む意気込みみたいなものを語ったインタビューです。

新屋敷純子 ARAYASHIKI Junko/修士2年
http://youtu.be/pyt0TUsCRTU





総合工房棟前グラウンドでは儀式用の結界と少し離れた場所に小さな机とイスが置いてあり、
それらと向かい合わせて観客用の席が設けられておりますた。
16時になり、どこからともなく観客が集まってきました。

と向こうのほうから右足を重く重く引きずった田舎のおじいちゃんのような老人とその老人を支えている白装束の女性そして黒子を纏った忍者のような女の人が現れまますた。

白装束の女性:
「私は先端芸術表現専攻修士の新屋敷純子と申します。これからおみせいたしますのは、私の実家である新屋敷家に代々伝わる鬼降ろしの儀式です。本日は私の祖父である新屋敷魁が祈祷を行い、この儀式を執り行わせて頂きます。ではおじいちゃんよろしくね。」

白装束の新屋敷純子さんと黒子の女性が数ケ所に置いてある竹の先の蝋燭に火をつけている間、祈祷師おじいさんはなにやらいろいろと話しはじめました。

祈祷師のおじいさん:
「いや~わたしゃ~田舎もので。。今回、かわいい孫娘に頼まれましてな。いやとはいえんからねえ。この芸大にやってきましたが、いや~上野は遠いっ!」

新屋敷純子さんが遠くの方で「余計な事はいいからっ!はやく説明してよっ!」

とまあこんな感じで祖父と孫のよくある会話を聞きいているうちに準備ができたようです。白装束の新屋敷純子さんは今回、生贄役をやるそうです。

oni-10.gif

蝋燭が灯った7本の竹に囲まれて新屋敷純子さんがその中央に片足立ちで立っている。祈祷師のおじいさんは右側に置いてあったイスに座り、黒子の女性は太鼓を打つ体勢をとった。

新屋敷純子さんの顔が真剣な面持ちに変化する。とその時。

太鼓がドドーン!

祈祷師:「○×▼&◇$△%●¥□・・・・。」
鈴の音チャリン、太鼓トン!

祈祷師:「鬼こんか~いっ!!」(この時ワタス思わず吹いてしまいますたぁ。なんとそのままかい)

生贄:「鬼じゃっ!


祈祷師:「○×▼&◇$△%●¥□・・・・。」
鈴の音チャリン、太鼓トン!

祈祷師:「鬼こんか~いっ!!

生贄:「鬼じゃっ!


祈祷師:「○×▼&◇$△%●¥□・・・・。」
鈴の音チャリン、太鼓トン!

祈祷師:「鬼こんか~いっ!!

生贄:「鬼じ・ゃ・・・


生贄役の新屋敷純子さんが大きな泣き声を上げながらその場にパタっと倒れこんだ。

ど、どうしたのか?
鬼が憑依してしまったのか?それともあまりの観客の入りに感極まってしまったのか?
急変する事態に観客は息をのんで見守っていた。

しばらくすると新屋敷純子さんが立ち直りだした。

おじいさんは孫娘に「どうした?やめるか?」と声をかけた。

孫娘は「いいえ、大丈夫です。やります。」と気丈に振舞った。

「止めてもいいんだぞ。」心配そうに孫娘の顔を見るおじいさん。

「続けます。」と純子さん。

oni-11.gif

おじいさんは「孫娘はやさしい子で鬼の気持ちが入ってしまったのかもしれない」と話し、そして「もし鬼が来たときには蝋燭の灯りが一瞬にして消える。」と説明した。
おじいさんが観客に話している間、黒子のお姉さんが生贄を入れる木の枠に白い布をかぶせはじめた。もちろん生贄役の新屋敷純子さんは体を小さくしてその中に入っている。

準備はOK。

祈祷師のおじいさんは、何かの覚悟を決めた顔になり最後の祈りを捧げた。

oni-12.gif

祈祷師:「○×▼&◇$△%●¥□・・・・。」
鈴の音チャリン、太鼓トン!

祈祷師:「鬼こんか~いっっ!!!


その時、白い布がかぶさっている木の枠が倒れ、ペシャンコに。

oni-13.gif


「お、おいっ!大丈夫か!」何度か祈祷師のおじいさんが声をかけるが返事なし。

祈祷師のおじいさんはこの事態の全てを受け入れたような悲しい表情に変わり黒子のお姉さんと一緒になんとその場を去ってしまったのだ。


北風がヒュー!
観客は取り残された。


えっ?えー!?

生贄は?純子さんは?

ど、どういうこと?生贄に召されたってこと?

とどこからともなく別の女性が現れて、「これで鬼降ろしは終了しました」と観客に終りを告げたのでした。


えっ?えー!?


と、しばらくして、ペシャンコになった白い布の下から純子さん登場(下に隠れようの穴を掘ってあったのですた)。
観客からはオーと歓声が上がる。
さらに祈祷師のおじいさんと黒子のお姉さんも一緒に登場(この時じいさんは既に両足でピンピン歩いていた(笑))。
さらにオーと歓声が上がる。
三人は深々と挨拶をしてこの作品の締めを飾ったのですた。

と終わった後で気がついたのですが、竹の先の蝋燭はいつの間にか全て消えておりました。
鬼は来たらしい。。観客のところへ。。キャー!




とても素敵な作品ですた。こんなリアルな作品なんて初めて観たかもしれません。
計算されたストーリーとしかけそして演技。
わかりやすくその上で最大限の自己表現。しかもひねり具合も丁度いい。
このままプロへ行っても十分に通用するような作品は久しぶりですた。

何よりこの卒展の見た数々の作品の記憶がこの鬼降ろしの作品のために皆どこかへ消えてしまったのです。
鬼という刻印は強烈にワタスの記憶に押されたのですた。


あるプロの言葉。
「小さなものでいいから、何年も人の記憶に残る作品をつくりたい by 中田秀人(アニメーション監督)」



ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金

おまけ
ハニワくんをクリック


【資料】

メール「犬鬼寺へ行きなさい」

--- 開始 --------------------------------------------
深刻な状況です、最後まで必ず読んでください。

これからあなたに不幸が起きます。

夜中に誰かがあなたを訪れてきてもドアを決して開けてはいけません。

執拗に窓やドアをノックをされても決してその姿を見てはいけません。

もしあなたが、まだ家に帰っていないのであれば、

何度も後ろを確認し、誰もいないことを確認してから帰ってください。

家に着いたら玄関のポストを確認してください

切手も宛名もない手紙が届いていても見てはいけません。

そしてドア開け、家に入る時、背後には十分注意してください。

家の出入りは最も危険です。

家に入ったらすぐに玄関のカギを閉めて下さい。

部屋に入ったら、クローゼットの中を用心深く確認してください。

出てった時と変わりはありませんか?

カーテンがあいてたらすぐに閉めてください。

お風呂に入っている時、天井から視線を感じたら、

すぐにシャワーを止め風呂場から避難してください。

布団に入る前は、玄関、ベランダを注意深く確認してください。

なにがあっても決して恐れてはいけません。

携帯電話は枕元に置いてください。

なにかあった時にすぐに助けを求められるように。。。

23時以降に外へは出ないでください。

たとえ近くでも。。。

暗闇に紛れ狙っています。

暗闇と雨には十分気をつけてください。

あなたを悲劇から守るには犬鬼寺の助けが必要です。

犬鬼寺へすぐに向かってください。

場所は緯度 35度39分30.992秒(35.658609), 経度 139度44分43.609秒(139.745447)

から西へ約1、9キロ  「犬鬼寺」に急いでいきなさい。

必要があればまたご連絡致します。

  神宮 一


--- 終了 ---------------------------------

注)
緯度 35度39分30.992秒(35.658609), 経度 139度44分43.609秒(139.745447)
は、東京タワー。

東京タワーから西へ約1.9キロの付近には「犬鬼寺」という寺はありません。
この付近は六本木ヒルズ。
六本木ヒルズ付近は昔、墓地が沢山あり、そこを開発したため、
今でも人骨が埋まっているという噂があります。
その歴史を利用した巧妙な作品です(笑)。

チェーンメールはしないようにお願いします。
スポンサーサイト

 コメント

Re: レポお楽しみに~! from マティックス

幸さん、レポート楽しみに待ってておくんなまし。

おお、隣の県だったのですね。
ってゆうてもいずれにしても広いですからねえ。
みらさん、おちびちゃん達がおっきくなるまでがんばるのだすよ(笑)。


えっ?ワタスがおかま?
いや~ん、何ゆってんの~ん!
もぉ~、うし、モ~

って何やらせるんですかっ!
ったく、油断もスキもありゃりゃしか?いやありゃしんす?ありまじろ?

あー(>_<)変なことやらせるから壊れちゃっただすよ(笑)。

レポまってまっす☆ from 幸

みらさん
そうなんですー一応地図では東京の隣の県なんですがっっ!!牛とか普通にいます。。まーまだ子供が小さいのであまり自由もきかず。おちびちゃんたちが大きくなったら夜遊び?!もありかなーと期待してます☆
それまでずーーーっとライブ続けててくださいねん♪♪

マテックスさん!みらさんのライブレポート楽しみにしてます〜
それにしても私の人生劇場にもうすぐおかまが?!?も、、もしやマティックスさん、、あなた、、、!?!と一瞬邪推してしまいましたょ。まーそれもありですけど♪♪♪

Re: リポートするぞう! from マティックス

みらさんライブ楽しみですわい!!

サンパチの新宿SUN FACEは興奮のるつぼかっ?!
みんなSUN FACEへ来い!

新宿SUN FACE
http://www.shinjyuku-sunface.com/

みらさんメール待ってます~♪

うおお! from みら(E.Nミスランディア)

 マティックスさん、わしのライヴリポートですかい!んぐぐ…ぷ、ぷれっしゃーや!(笑)。
 幸さん、お住まいは東京近郊ではないのですね?お会い出来ると楽しかったですが(^^)。機会があればお話したいです!

 マティックスさん、近々メール送らせて頂きますね(゜▽゜)ノ。

Re: もうすぐだすよ(笑) from マティックス

どもども幸さん。
もうすぐ幸さんの人生劇場にオカマが登場しまっせ(笑)。
仲良くするのだすよ~。
と、ワタスが置いてけぼりになりそな雰囲気。
なんせワタスはオカマ受け悪いからねえ。
やっぱり悲しいのか嬉しいのかわからな~い!

写真みますたよん。
かわいいっすね。
お嬢ちゃん達の笑顔に癒されますね。
え?子守でっか?
えっへん!ワタスに任せなさいっ。

ほ~らマティックスおじさんだよ~。
あっ、3秒もだず泣いてもうた。。
へこみます~。(>_<)

今日、サイゼリアへ行ったら小さいお子さん連れの家族ぐるみのランチ会のようでした。
遠くからみてましたら、いや~食べている間はお子さん達は大人しいけど食べ終わった後が大変だすね。
一斉に動き出してもうレストラン内は大スクランブル。でもお父さんお母さん達は別に動じることなく、
うまく子供をあやしつつ、大人同士の会話に集中してましたっけ。
なんか尊敬しちゃいます。

みらさんのライブへ行ったらその様子など後日レポートしましょう。
お楽しみに。

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おかまこんかーい!! from 幸

わーーみらさんのライブなんていいですねぇー♪♪
新宿かぁーーー、、遠いぜ。。。(そして遠い目)

私のまわりにはおかまいまんとこゼロですー
ちぃぃーーばばぬげてねぇぇー
でもこんな田舎におかまいたらみんなびっくらしそう。
ぃゃ、かくれおかまがどこかにいるかも?!
あーーおかまになりそうなぼーやなら知ってるかもっっ!!

Re: 楽しみですぞ! from マティックス

いまのところ大丈夫なのですが、もしかしたら当日緊急な用事が入るかもしれません。
そんときはゴメンなんしょ。

お知らせよろしくお願いします。
ライブに行くのは久しぶりです。楽しみにしとります~♪

ありがとうございます(⌒▽⌒)ノ from みら(E.Nミスランディア)

ライヴに来て下さるなんて、嬉しいッス!もしお時間が合うなら是非!
場所は新宿三丁目にあるSUN FACEというライヴハウスです。PM6:00スタートです。詳しいことはまたお知らせしますね!o(^▽^)o

Re: おかまのですのーと! from マティックス

う~む、おそるべし"おかまですのーと"。
みらさんもおちんさんのごとく徐々にオカマに埋もれて。。って、そっか!わかったぞ!!

ワタスらがババシャツやモモヒキを一枚脱ぎ次の次元へと移行上昇するたびにオカマが少しづつ増えてくるのではないだろうか。
一枚=オカマ、二枚=オカマオカマ。。etc。

つうことはみらさん大成功ってことだすよ(笑)。

ちなみにワタスはまだ見かけるのが多くなった程度で近距離ではオカマに会ってないなあ(あは)。
悲しいのか嬉しいのかわからな~い!

P.S
3月8日ライブイベントに出演されるのですね。
会場が東京なら後で教えておくんなまし。
もしかしたら聴きにいけるかも(あかんかったらゴメン)。

おお!マティックスさん! from みら(E.Nミスランディア)

 ワタスのYouTubeデビュー曲(笑)を宣伝して下さるなんて、感謝感激でござりますm(__)m。3月8日には3回目のライヴイベントに出ますぅ。

 あ…そう言えば…。昨日新宿へライヴを見に行ってたんですが、ゲストに出てきたヴォーカリストさんが・・・オカマだったんです!!!
 いや、でも上手いし可愛いし、良かったんでその場でCDを買っちゃったんですが、そこで思い出しましたよ・・・ワタス、おちんさんのおかまですのーとに名前書き込まれてたってこと!
 し、しまった!ついにオカマと縁ができてしまった!そのオカマさん「今日ここにいらした方はぁ、もう事故に合ったと思ってぇ、仲よくしてくださ~い♡」と言ってまして、あかんこりは…状態ですw。
 ワタス、べつに オカマさんと縁が出来ても構わないざんすよ!でも、オカマだけってのは勘弁してちょ~~~~!><;

Re: やられますたな~ from マティックス

みらさんごんぬずば!
おお、バレンタインチョコレートデ~イ!アァ~ンド~ホワイトソースがすきなんデ~イ!そうで~い!

ということで(ワケわかりませんが。。)
チョコ&クッキー週間にはみらさんのこの曲をどんぞ。

みらさんの曲はこちら
White Day ~SONG by E.N ミスランディア~
http://youtu.be/811RPhEUf3o

そのうち是非ライブで聞かせておくんなまし。

さて、恐怖のチェーンメール!
やられますたなL之助さんに(笑)。

チェーンメールの内容が陰湿だとちょっと憂鬱になっちゃいますよね。
そういう時は紙に印刷して焼くのがいいかもしれません。
般若心経などのお経を読むとベストだと思いますが、南無阿弥陀仏で十分でしょう。
そのメールに込められた嫌な因縁はこれで断ち切れると思いますよん。

ちなみに鬼メールが来たときは内容が面白かったので保存しておきますた(笑)。
でもチェーンメールは絶対にいけませんよね。

恐怖のチェーンメールw from みら(E.Nミスランディア)

 マティックスさんごんぬずぱ!明日はValentine`s Day、そしてこれから一か月White Dayシーズンといふことでw、いよいよ胸張ってワタスのあの楽曲を宣伝するお~!!!

 え~、あ、はい。鬼ね、鬼ですねw。こんなおもそろしい(面白く、恐ろしい)イベントやってたんですねぇ~!
 ところで、掲載してらっしゃるチェーンメールですが、私全然知りませんでした。こんなの流行ってたんですね。それにしても突然こんなもの送られたらそりゃびびりますわ~!
 そう言えば私もとんでもない方法でやなチェーンメール送りつけられたことがありますわ!”てめぇ!いい加減せぇ!”って感じの…w。

 今から数年前のこと。高校時代からのマブダチが電話を掛けてきた。
 彼女は子供が3人。いたずら盛りの男の子2人と女の子。奴んちは共働きなので、いつでも子供達と連絡が取れる様、3人にケータイを持たせていた。
 その日、やんちゃな次男坊くんがすっかりおびえた様子で帰って来た。聞けば怖いメールが来たと言う。
 内容は、彼女をさらわれたという男が、彼女の救出の協力を要請しているもの。このメールを転送しなければあんたも彼女をさらい、苦しめている犯人と同罪とみなし殺害する…と言って脅している。
 ダチはすぐに「ああ、気にすんな。よくあるチェーンメールってやつだよ。昔は不幸の手紙とか言って、お母さんが子供の頃にも流行ったんだよ」と言って、次男坊くんを慰めた。
 「どうしても怖かったらお母さんのケータイに転送しな。そうすればもう怖くないでしょ?」
 彼女はそう言ってそのチェーンメールを受けとり、次男坊くんはやっと落ち着いた。
 ここまではさすが母親!と言いたくなる素晴らしい対応。しかし!問題はここからだった…。

「んでさあ、それが凄い長いメールでさ。ちょっと酷いのよ。ちょっと読んでみてよ!いやそういう意味じゃなくて、こんなの来たっていう意味で。じゃあ送るね!!」
 ヤツはそうまくし立てて電話を切った。
数分後。奴からメールが届いた。初めは哀願するような気の毒な物言いが、徐々に脅迫者となって行くイヤンなメール。

おいこら…。何やってんだよ。送ってんじゃねーかよ!こっち来てんじゃねーかよ!ワタス、エンドユーザーならぬエンドウォッチャーじゃねぇかよ!
 追跡機能ついてんだろ?メールが何処で留まってんのか発信者に分かるんだろ?(そう言って脅す内容)こら、さりげなく人を生贄にしてんじゃねーよ!!w

 もちろんその後私の身には何も起きてませんw。でも、さらりと爆弾よこされた感がハンパじゃない出来事でした(笑)。

おいこら、L之助!もう二度とその手には乗らないからな~ww!

Re:幸さん、いらっしゃい! from マティックス

どもども幸さんこんにちは。

ゲイ大、そりはバラの花園~じゃなくて芸大はとんでもなく楽しかったっすよん。
そうですね、ちょっと前に流行ったドラマ「トリック」みたいな感じだったです。
そういえば、新屋敷純子さんはちょっぴり仲間由紀恵に似ているかもしれないなあ(笑)。

あのおじいさん、動画ではちゃんと両足で立っているのに鬼降ろしの時はびっこ引いていますたねえ。
う~ん、そこらへんまだ詰めが甘いのかなあ(ネタバレ。あのおじいちゃん、実は役者さんなのです)。

"犬鬼寺メール"ちょびっと怖いっすよねえ。
ワタスも一人で読んでてマジでビビリますた。
それなりに素材と文章力、そして構成がいいので人を怖がらせる。。まあ迷惑メールながらアッパレな作品だと思ってます。

へぇ~3つ!懐かすぃ~(笑)。なんと神社では「福は内~!!」しか言わないのだすね。
そうか鬼は鳥居をくぐれないためなのかな。
鬼はどちらかというと仏教と繋がりが深いかもしれませんね。
京都のあるお寺では毎年節分の日に鬼の狂言をするそうです。
なかなか観られない狂言だそうで、一度観に行きたいんですけどね。

だまされましたっっ! from 幸

こんにちわ〜!
芸大の学際って楽しそうですねー♪♪
鬼こんかーい、、は
劇?ショー?!みたいなやつだったんですね。
ほんとかと思ってドキドキしてしまいましたょ。
新屋敷さんのおじいさんは、本当のおじいさんじゃなかったのかなー、ちょっと顔が似てる気もするけど、、そこんとこがちょっと気になりました。

"犬鬼寺迷惑メール事件"は初めて聞きました。
苦手な匂いがぷんぷんするので、本文を読むのはやめておきました。。恐いのきらいぃぃーー

ちなみに今年の節分は子ども達と一緒に神社の豆まきに参加したんですが、神社の豆まきでは「福は内〜!!」しか言わないそうです。神社には鬼がいないからですってー!
へぇーへぇーへぇーー(古い?!)

Re: リリーさんありがとです~ from マティックス

リリーさんこんばんは。

デンデケデケデケ、デンデンピッ♪
ハイハイ、山田くんリリーさんのところから座布団の代わりにチョコとってきてワタスにちょうだい。なーつて。

いや~おじいちゃんの掛け声はみんな吹きますたよ(笑)。
あの掛け声が記憶へ刻印を押したのでしょうね。

節分のときにはこれからは「鬼は外」ではなくて「鬼来んか~いっ!」にしようと思ってます(笑)。
いや実際に「福は内鬼も内」と掛け声をしているところがあるそうです。

犬鬼寺メールは夕方来ますた。
誰もいないところで一人でみていたらちょっとビビリますよ。
すぐYahooの知恵袋で検索をかけてみたら私も来たとか祟られているの?とかもうお祭り騒ぎになってますた。
これはこれでとても楽しかったですよ。

不思議系迷惑メールは、まだいろいろ優れた作品があるので機会があったらお見せいたしましょう(笑)。

尾も白~い!! from リリー

マティックスさん、こんばんは。

芸大の新屋敷さんの作品、面白いですね。
私がもしその場で見ていた観客の一人なら、
彼女が消えたあたりで「え?何?マジック?」と思ってしなったかも。。。(笑)

それにしてもお爺ちゃん(あ、祈祷師ですね?)の「鬼こんか~いっ」って。。。
そりゃぁ、吹きますね~。

そして、メール「犬鬼寺へ行きなさい」。
全然知りませんでした!v-405
こんなチェーンメールが出回っていたなんて!
もし、私に来たら、これも吹いちゃいますねぇ~。
むか~し昔、小学生だったか中学生だったころ、
「不幸の手紙」をもらったとき笑いながらビリビリに破って捨てた私ですから~v-411

犬鬼寺にかけて”尾も白~い”
あ、座布団持ってかないでぇ~、山田君!

失礼いたしました~v-436

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/152-26ab9103