構内にて

皆様、こんにちは。
近頃一気に秋めいてきました。
寒暖の差が激しくなってますので風邪など召しませぬように。

さて、本日はバックミュージックを用意しますた。
聴きながら読んでみてくださいまし。

Johann Sebastian Bach - Cantata BWV 147 "Jesu, Joy of Man's Desiring
http://youtu.be/Nsf2XHWrcC4


J.S.バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」BWV147。
編曲:マイラ・ヘス、ピアノ演奏:アンジェラ・ヒューイット。
Angela Hewitt, Piano



今、とある大学のキャンパスの中を歩いています。
広々している構内をバカ呑気にの~んびり歩いているのは、ほんにワタスぐらいなもんで、行きかう学生さんたちは皆忙しそうにどこかへ向かっています。そんな人々を横目にワタスは大学とか研究所とか病院の中をぐるぐる探検するのが大好きです。

いや建物に限らず、知らない町にも出かけて行ってぐるぐる、ぐるぐる巡る巡り屋さんなのです。なぜぐるぐるするのかというとわざと迷いたいからです。それがワタスの巡りワザ。なーつて(笑)。

大体は道や地図が頭に入っているんですが、ふと体が呼ばれるというか自分でも思いもよらない道に迷い込んで思いもよらない発見や出会いなんかがあったりします。迷い込んだ古本屋で偶然見つけたネイティブ・インディアンの本を開いた途端、これは呼ばれたなあと感じたことが何度もありますた。



迷うことって異世界への入り口だと思うんだ。。



これは、大学時代ワタスが付き合っていた女性Mari(仮称)がよく言っていた言葉。

当時ワタスは、父親の借金問題で家庭が大変な時期であったためか、現実的なものばかり目がいきがちで、そのためか、少し理屈っぽく小生意気な奴と思われていたのかもしれません。なもんで理屈では語れない彼女の言葉にいつも戸惑うばかり。理解する余裕などほとんどなかったのかもしれません。

でもなぜかその理解ができない不思議なところに惹かれておったのでした。

お互い大学の4年で就職活動をしなければならない忙しい時期に出会ってお金も時間もないワタスらのデートは、日曜日にひたすらぐるぐると"探検すること"でありました。

知らない町や大学、美術館、科学館、公園などを歩いてぐるぐる巡ります。若かったから結構平気だったのでしょう。疲れることも忘れて、いつもやるイベントが"1時間かくれんぼ"でした。

ジャンケンで鬼を決め、1時間以内である範囲の中で動きながら見つからないようにしている相手を見つけます(物に入って隠れるのは禁止)。負けたらお茶をご馳走しなければなりません。これはだいたい鬼が有利なのですが(笑)、何度か1時間で見つけられなかったことがありました。

そんな時に決まって彼女は、

「うん、ちょっくら異世界へ行ってきたんだよぉ。。アハハ」


とにっこり無邪気な笑顔をみせて美味しそうに紅茶をすすっているのをみると普通ならこ奴ズルしおってと怒るところですが、お茶目な子供のような彼女にまあええかと毎度ながら思ってしまうのでありました。



そんなある日のこと。
とある大学で"1時間かくれんぼ"をしていたワタス達は、いつものように鬼と逃走者に分かれて広い構内を走り回っておりました。鬼のワタスが腕時計を見るとあと5分くらいしかありません。今回もワタスの負けかなあ。。などと思っていたら。。

眺めのいいテラスに立ち、向こうにみえる小高い丘を眺めている彼女を見つけました。
そばに行ってみるとなんだか肩が微かに震えているのがわかりました。

ワタス:「泣いているの?」

Mari:「・・・・・」

ワタス:「ど、どうしたの?何かあったん?」

Mari:「・・・・・」

彼女はくるりと振り返り無言で抱きついてきました。
ワタスはただならぬ彼女の様子を心配しながら、一体何があったのだろうと考えていました。


彼女は泣きながらこう言いました。

Mari:「ごめんね。ごめんね。もうあたしあなたとかくれんぼができなくなったの。」


えっ!えぇぇぇ!何を言い出すんだ、急に。もの凄く驚くワタス。

何故と聞き返すが、"ごめんね"と繰り返す彼女。


ワタス:「そ、それって別れたいってことなの?俺がふられたってことなの?」

Mariは泣きながら"ごめんね"を繰り返す。

ワタス:「理由を言ってくれなきゃ納得できないよっ!」

yuugure-1.gif


冷たい秋風が吹いていた。
テラスにはワタス達の他は誰もいない。
別れ話のもつれってみたくはないし、もちろんみられたくもない。
二人だけの場所を彼女は最初から用意していたのだ。


Mari:「さようなら。。」

大粒の涙でぐしゃぐしゃになりながらワタスにキスをすると彼女は去っていきました。

夕日が差し込む眺めのいいテラスにワタスは一人残されたまま、月明かりに照らされるまで一体何が起こったのか全く理解ができませんでした。

"何故?"が頭の中をこだまして鳴りやみません。それからしばらくは食事も喉を通らない落胆の日々が続きました。




彼女が去って行った理由は、それから5年後にわかることになるのですが、東京で就職するはずであった彼女は、実家(九州)のお父さんが病気で寝たきりになり、その看病のため大学を卒業すると同時に実家へ帰ることになったそうです。

はっきりそう言ってくれればワタスの気持ちの整理もつくものですが、なぜか彼女はワタスにその理由を言わずにワタスの前から消えていきました。



5年後。

大学を卒業してから5年後、友人同士のあるきっかけで大阪の道頓堀で彼女と再会することになったのですが、その前日に彼女の友達からワタスの前から去っていった理由を教えられました。

「Mariはね、あなた(ワタス)のことを考えてあなたの前から消えたの。5年前、もし本当の事をあなたに言えば、あなたは何もかも放り出してきっと九州へ行くっていうでしょ。そうなったら、あなたの家庭状況は崩壊してしまう。あなたのお父さんやお母さんはどうなるの?Mariは自分のせいであなたの家庭を壊すことだけはしたくはなかったの。でもね。その反面、Mariの底の底ほうにある本心はあなたに九州へ来て欲しかったんだと思うよ。」

その言葉を聞いてワタスは号泣してしまいました。


付き合っていてワタスは一体彼女の何をわかっていたというのか。自身の事ばかり考えていた自分が本当に恥ずかしく思いました。

彼女はすべて知っていたのです。ワタスの性格もそして当然とるであろう行動も。。




初秋の大阪道頓堀。

夕暮れ。川に映っては消える無数のネオンを見ながら3歳くらいの可愛い女の子と手を繋いでMariは立っていました。

ワタスを見るとあの時と同じ無邪気な笑顔でかけ寄ります。


「あたし、お母さんになっちゃった。」

お母さんらしくなったというか、人を安心させる不思議なオーラが出ていたように思います。

九州へ帰った彼女は、その後地元の人と結婚し妊娠そして出産を経験。

彼女のお父さんは3年前に亡くなったそうですが彼女の結婚を本当に嬉しそうにしていたそうです。


ワタス:「なんかすごく成長したよねえ。」

ワタスは大学時代と比べて人間的に一回り大きくなった彼女に驚いていました。


Mari:「成長?それってオバチャンになったってこと? ショック(笑)でもあたしはいつもあのときのままだよ。」

Mari:「ねえ、ここ(道頓堀)探検してみない?」


ワタス:「迷ってみますか?」

Mari:「あはは、懐かしいなあ、そのセリフ。そっか、あたしに言わせたいのね(笑)」







今、とある大学のキャンパスの中を歩いています。

広々している構内をの~んびり歩いているのは、ワタスぐらいなもんで、行きかう学生さんたちは皆忙しそうにどこかへ向かっています。そんな人々を横目にワタスは構内をぐるぐるぐるぐる探検して迷ってみるのが大好きなのです。



迷うことって異世界への入り口だと思うんだ。

それは一度カオスの風呂にずずーん!と肩まで浸かってね。

手にしていたものをすべて離してしまうことに似ている。

全くコントロールが効かないの。

でもその状況を楽しんでいると何か新しい事に出会えるんだよ。




このことを教えてくれた人は、大学時代ワタスが付き合っていた女性でした。






とある大学の構内にて。




ご精読ありがとうございました。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

イーココロ!クリック募金

スポンサーサイト

 コメント

Re:611さん、いらっしゃい! from マティックス

611さん、ありがとです~。
元カノはフワフワしているようで実は人の心を読みすぎるのかなあと思ったことがありました。
でも若かったですねえ(笑)。

>ちなみに、ハピラキを通じて教えていただいたお薬、先日、足を悪くしたうちの母にも効果覿面。母のお気に入りの薬となりました。
>マティックスさんに感謝。

おお、うまうま軟膏こと"ネオ・パスタノーゲン"。611さんのお母様のお役に立ちましたか。
良かったデス。なんか嬉しいっす。
薬局の人にも話すととても嬉しがるっすよん。
みんなで嬉しがる不思議な薬です(笑)。

感涙 from 611

元カノさんの思いやり、素敵すぎますね。素晴らしいお話をありがとうございます。

ちなみに、ハピラキを通じて教えていただいたお薬、先日、足を悪くしたうちの母にも効果覿面。母のお気に入りの薬となりました。

マティックスさんに感謝。

Re:幸さん、どんも~! from マティックス

幸さん、ありがとでんす。

ピアノ弾きさんって昔からすんごい不思議でした。
だって右手と左手が違うことするってスゲー曲芸に近いっすよ。
どんな頭の構造しているのかぁぁぁ~ファイヤー!と思ってますた。

"1時間かくれんぼ"やりますかぁ?
自慢じゃないけどワタス鬼にすると逃げるのめっちゃ難しいっすよ(笑)。
こりはお茶いただきかなぁ~アハハ(余裕)。

そうだ、金町ツアー・水元公園で1時間かくれんぼ大会はどうですか?
負けたら帝釈天近くの団子屋でお茶ごちそうするってのは(笑)。

って、引っ越ししてたら住んでるとこバレバレじゃありませんかっ!


進撃の巨人っ!教育上悪いって(笑)。
確かに小さいお子さんにはいけませんね(トラウマになっちゃうかも)。
そうなのですよ。だから深夜やってるんだけどなぜか小学生でも知っている(笑)禁断の漫画。

Gyaoなら今20話まで一挙公開中(9月30日まで)。
この機会に巨人を駆逐してみませう。
旦那さんも好きなんだなあ(笑)。


やぁやぁやぁ。 from 幸

いいお話でした。ぅんぅん。
主よ人の望みよ喜びよ〜は私も大好きな曲で、自分で弾いてみたくて、昔 楽譜までかった曲です〜いいですよね。
ちょっと前にメロディン好きなちーちゃんのために電子キーボード買ってみて、この曲が練習曲にはいってたんでちょっと弾いてみようと思ったけど、まったく指が動かず、、、左手なんか死んでるみたいに全く動かない。。。
ピアノ、、、ずっと習ってたのに、、、老いるってかなすぃ〜〜〜!!!!ってかんじでした。。ま、いっかぁ〜。
彼女と一時間かくれんぼっていいですね。今度ちーちゃんともかくれんぼしましょーっ☆

金町は、、、私もかなりゆかりが、、、
こうなったら今度金町ツアーもしますかっ
みんなで柴又でもいきますかぃっっ
帝釈天に寅さん博物館へレッツらゴーゴー!
そうだ、お引っ越し考えてるって、確か東金町の水元公園あたりの家賃は
激安だった気がしますよ〜〜

そういや、マテックスさんおすすめの進撃の巨人。みてみました。
教育上悪いかんじのアニメでしたが、なぜか末っ子お昼寝中に毎週主人の録画をこっそり見ております。。。

Re: みらさん、どんもっす! from マティックス

もっとよく当時のニュアンスを伝えられれば良かったのですが、
拙い文章でカンベンしたってください(めざせおちんさん、なんつーて)。

バッハの曲いいですよね。
この演奏は、アンジェラ・ヒューイットというカナダのピアニストさんによるものです。
とても優しい演奏でワタスが好きなピアニストの一人です。日本にも何回か来たことがあります。
おすすめです。

えっ?!一曲できそうですか?(笑)
みらさんの創作イメージに火をつけたっすか。

おお、出来たら是非教えてたってくださいまし。



>こないだ(19日)金町の知り合いのヒーラーさんとこに、エネルギーワークを受けに行って来ましたよ~。そそ、マティックスさんちに近いとこよw。

なんと!エネルギー衝撃波受けてきたんですかぁぁぁ?(ってバビル2世じゃない。。ギャグが古くてさーせん)。

金町って。。ヒーラーさんではなかったけど最近なんかで聞いたような。。
金町とか葛飾とか亀戸あたりに何かあるのかなあ。
エネルギースポットすかねえ。

切なくて from みら(E.Nミスランディア)

 泣いちまったじゃねぇが!!!

 うわぁぁぁぁ…マティックスさんの青春物語。こりゃおちんさんに知らせんとあかん!…悲惨な恋愛経験しかない(あ、いっこ例以外ありw)ワタスは思うのですた!ま~たバッハの音楽がよっく合って…(泣)。
 う~ん、一曲書けそうだ!書いてみるか?タイトルはズバリ「かくれんぼ」…あ、歌詞が決まったら決めるわww。

 素敵なお話をありがとう。

PS/こないだ(19日)金町の知り合いのヒーラーさんとこに、エネルギーワークを受けに行って来ましたよ~。そそ、マティックスさんちに近いとこよw。

Re: UFOさんこんにちは。 from マティックス

UFOさんありがとうございます。

お恥ずかしい話ですいません。
先日、久しぶりにある大学へ行った時にぶらぶらしてたら昔の頃を思い出したもんで。

なんか精神は昔のままだと思うんですが、体がいうことをきかんのです。歳とったなあと思いますよ。
ちょっと歩いただけでハアハアしてましたから。
これでさらに1時間もかくれんぼはできんすね。どんなにバカだったんでしょう(笑)。

若いってパワーが違いますね。だけど未熟で直線的だったんでしょうね。

from UFO

素敵な恋愛物語ですね。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/168-5d482daf