とんでも的アセンションのゆくえ-カルマ消滅?!編その3-

ご注意
ワタス、マティックスはいかなる宗教にも属しておりません。
これからお話することは、ワタスが過去に体験したものであり、
登場する団体の布教や宣伝などを目的とするものでは一切ありません。
また、セミナー内やその後の不思議体験などを語っておりますが、
それらの体験を保証するものではありません。



---【本編 -その3】------------------------------------

2008年5月のある日。
喜楽の会へ行ってから2週間後。

チュンチュンとすずめの鳴声が心地いい、朝から春の陽射しがちょっとまぶしい。そんな日曜日の朝のこと。

その日は爽やかでとても気持ちが良かったので、
ワタスは、なんだかウキウキしてじっとしてはおれず、
ママチャリにまたがってちょいと向こうの町まで散歩に出かけてみたくなったのでありますた。

mamachari-1.gif

ギーコ、ギーコ。

なんせ、このママチャリ、漕いでも漕いでもスピードがでないもんだからもうワタスも半分あきらめて買い替えようかと思っている。しかし、この日はそんなことも忘れて新緑の木々の間をゆっくりゆっくりチャリを走らせながらワタスはキョロキョロと住宅を眺めていた。

あ~あの家テラスがいいよなあ~とかあの屋根の形は素敵だなあとかワタスはすっかり住宅散策に夢中になっていた。
誰もいない道路なのでよそ見をしていても大丈夫。



と思っていたのが運のツキであった。




ギーコ、ギーコ。

ワタスは横を向いたまま綺麗な形の家々に気をとられていた。

住宅地の路地を通りながら小さな交差点の薄く読めなくなった「止まれ」の標識には全く気づかない。



横を向きながら、あ~、あの家なかなかいいじゃ。。






ドッドーン!


jiko-1.gif

交差点に差し掛かった瞬間、スピードを出していたワンボックス車がワタスの前を横切っていたところワタスはそのまま突っ込んでしまった。

ワンボックス車の横面をワタスのママチャリのハンドルがぶち当たる。と同時にワタス自身もそれに巻き込まれる。

一瞬の出来事であったが、スローモーションのようにその光景は脳裏に刻まれた。

おかしなことにその瞬間、ワタスは確かに車のボディと同化していたような感覚があった。
信じられないようだが一瞬だけ車の内部にいたような感じがしたのだ。





気が付くと、うつ伏せになって倒れていた。

目を開けるとそこに道路が。。アスファルト特有の匂いがほのかに鼻をつく。



あっ、あれ?生きている。

しかし体は動かない。。




ざわざわと人だかりを感じた。

ピーポーピーポー。。誰かが救急車を呼んでくれたらしい。。

救急隊員はワタスをタンカに乗せてくれた。後ろからガンバレの声が多数聞こえた。

なんか凄く人の温かみを感じた。

お礼を言いたかったが、すぐ救急車は発車し、そのまま近くの病院へ直行した。


そう、ワタスは交通事故に遭ってしまったのだ。







と、

ところがである。

病院に着いてから検査を受けて終わる頃には、なんと不思議なことにワタスは回復していて左足をびっこ引きながらも歩けるようになっていた。

あの動かなかった体がである。



なんじゃこりゃ。




医者の診断は左足の打撲。2週間もすれば完治するそうだ。

帰りはそのまま警察へ行き、「止まれ」標識で停止しなかったことを厳しく指摘された。

刑事上、車側の過失6、ワタスの過失4となった。

にも関わらず、これが損害保険の話になると標識の不十分さの指摘が認められ、車側7、ワタスが3となり、その後の保険会社との交渉により、かかった医療費全額、2週間分の慰謝料、そして新しい自転車がワタスに送られた。

そうあのギーコギーコのママチャリを自分で買い替える必要はなくなったのだ。




なんじゃこりゃ。




ワタスは思い出していた。
喜楽の会の川口氏の言葉を。

これから皆さんは大事故は小難に、経済的には困ることなく、大きな病気はしてもすぐ直るようになっていきます。さあやりますよ、はいっ!


マジに?

これマジですかねえ。。


これ川口さんのおかげと考えるべきなのだろうか?


当時、喜楽の会で波動転写を受けたおかげなのかもとチラっと思っていた。

でもそれならば、残りの2つ、経済的に困ることはないということと大きな病気はすぐ直るということはどうなのだろうか。。

2008年5月以降これらはまだ経験はしていない(これはある意味悲しむべきなのかも(笑))。

だもんで、この事故で助かった原因が波動転写と関係があるのかないのかについてはいまだ保留中。


ワタスは、ある意味、チャリンコを手に入れるために潜在無意識が引き寄せたなんらかの現象であったという説のほうを信じている。

(この交通事故とよく似た出来事は、それから3年後の皆神山での事故となるわけであるが、今回の件はもしかしたらそこへと続いていたのかも。。いやまさか。。)



その後、次第に喜楽の会とは自然消滅的にワタスの前から消えていった。
当時、別のスピ案件がいろいろてんこ盛りでやってきたのでそちらのほうに気をとられていたのだと思う。


でもまた機会があれば、川口さんのあのダジャレ話を聞いてみてもいいかなあなんてちょっと思っちゃったりして(笑)。。いや、ないか。。





2008年6月のある日。

交通事故で2週間で完治すると医者に言われた左足の打撲はいまだ治らず、痛みが残ったままであった。

ワタスは左足を引きずりながらとある会合へ向かっていた。


そこは、一瞬のうちに前世にも遡りすべての悪い原因(カルマも含む)を消し、未来を変えてしまうというパワーを持つ人々の集団が主催する怪しげな会。

そこに出て相談しパワーを受けるのはなんと無料。

腰痛が治ったり、癌が治ったりするという噂の会のことをまたもや大手SNSで知り合った人から聞いたのでありました。

ワタスは、試しに交通事故で今だ痛みのある左足の打撲を治してもらおうと思ったのですた。


さて、そこでワタスが受けたものとは?


次回に続く。



---【解説 -その3】------------------------------------


皆様、こんにちは。
死にぞこないのマティックスです(笑)。

この交通事故は、ほんに不思議な体験であったです。
事故の瞬間本当にスローモーションになりますた。

こりにはびっくりしました。たぶん死ぬ時にはあの後人生の走馬灯が流れるのでしょう。
が、それが流れなかったんで助かったのだと思いまつ。

これと似たような体験は、2011年7月皆神山での出来事。
でもあのときはこの時とはちょっと違う感覚ですた。一度死んだ感覚が確かにあったように思います。


◆参考過去記事

2011年8月 3日記事「2011夏 特別企画 長野松代旅行記 ~謎の皆神山へ~(その1)」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-89.html

2011年8月11日記事「2011夏 特別企画 長野松代旅行記 ~謎の皆神山へ~(その2)」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-90.html

2011年8月17日記事「2011夏 特別企画 長野松代旅行記 ~謎の皆神山へ~(その3)」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-91.html

2011年8月21日記事「2011夏 特別企画 長野松代旅行記 ~謎の皆神山へ~(その4)」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-92.html

2011年8月27日記事「2011夏 特別企画 長野松代旅行記 ~謎の皆神山へ~(その5)」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-93.html


えっ?

やっぱこりは川口さんのおかげではですと?


う~む、わからんのですよ。こりが。


しかしですね、皆神山のときは、川口喜三郎カードは所持していなかったんです。

それなのに助かった。。

まあ、いろいろとこじ付けをすればキリがありませんが。。
でも自分をいつも守ってくれている存在のおかげだとワタスは思っています。


さて、次回はいよいよカルマを消すというおっさんが登場します。

一体どうなるんだ?


次回へ続く。お楽しみに。



ご精読ありがとうございました。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

イーココロ!クリック募金

スポンサーサイト

 コメント

Re: 611さんいらっしゃい! from マティックス

どんもどんも。611さんお久しぶりです。

教えていただいたブログ「夢のタネ」の記事「311東北震災にまつわる不思議な話 」、凄く興味深いお話ですた。

読んでいてワタスのブログでも紹介した京都の学生さんが異次元世界へ行ったという「ゲラゲラ」の話を思い出しました。

それとおちんさんのタマゴ陽炎の話、そして皆神山から帰ってきた時のワタスの状況とよく似た体験話が載っていてめっちゃ共感できますた。

そうなんだよなあ、やはり似たような体験をしている人はいるんだよなあとあらためて感じ入るものがありましたよ。

611さん教えてくれて感謝です。しかし、この記事(「311東北震災にまつわる不思議な話 」)へ行きつくなんてやはり611さんの霊感はただものではないですな。

霊感が強い人って異次元世界の人が見えやすいんですよ。それと宇宙人にも地底人にも会いやすい(笑)。
ワタスとしては、611さんがアルザル人に会って是非インタビューして欲しいなと思っているんですよ(いやマジで)。

さてさて、今年は611さんにとって劇的な超多忙な年であったとのこと。体大事にしたってくださいね。
来年は少しゆっくりできたらいいですね。

当ブログへ訪れてくれて大感謝です。いつでも熱烈歓迎です。
ハピラキさんにもよろしくね。

霊感でこのコメントを発見しました!笑 from 611

マテさん、ご無沙汰しております。
今日、以下のブログを読み、
http://s.ameblo.jp/135215/entry-11785172851.html
おちんさんとマテさんを思い出しまして、
久々に面白そうな記事を拝読させていただいていたのですが
続きが読みたいところをグッと抑えて
コメントを拝見させていたら

コメント欄に私やハピラキのことが書いてあってびっくり!笑

私はマテさんのブログで使っていた自身のハンドルネームも忘れていたので、思い出せて更にラッキーです♥︎

何より、マテさんにまだ覚えていただいていて最高に嬉しかった!

なにせ自分ではそんなに気にしてないけど、みんなに厄年?!と聞かれるほど今年は多忙かつ劇的な日々だったので笑。

それにしても、相変わらず興味深い記事ばかり!昔の事故も軽傷で良かったです。またこれから再び、お邪魔させていただきます♥︎



Re: 人生の初ものは東を向いて。。パンパン! from マティックス

みらさん、こんばんは。

就職おめでとうございます。本当によかったです。

しかし。。大学の女子寮なんて、超ムラムラ・・もといっ!えかったです~。

そんな中起こってしまった棚落ち事故。

棚が落ちる瞬間、みらさんは棚と一体化し・・しなかったぁ。

どないしてくれますのんや?マティックスはん?わいは左手薬指骨折でっせー。

ほれ、ほれ。


みらさん安心してください。
ええ~~薬がありますのんや(これじゃワタス超怪しいおやじじゃないですかぁ)。

その名前は、

「ネオ・パスタノーゲン」

プロのスポーツ選手も愛用しているという。

もともとJRAの馬の骨折時に使っていた薬を人間用に開発したものです。
ワタスはうまうま軟膏と呼んでいます(笑)。


これをティッシュに薄くのばして患部へあて包帯で止めます。

ですが、今はまだ骨がつくまではそのまま動かさないで骨がついたらやってみてください。

たぶん整形外科でくれる湿布薬よりは相当効くと思いますよん。


このサイトで近くの販売薬局見つけて。

北都製薬
http://www.hokuto-seiyaku.co.jp/index.html

たしかハピラキさんも指の具合が悪いというので教えてあげました。

大変好評でフランスに住む友達の611さんが知ることになり、そのお母様へと渡りみんなでウマウマしているというわけです(わけわからんっすよね)。


さて、今回いろいろ大変だったと思いますが、骨折したことも逆に良い方にとらえて休めるうちは休んでおけということかもしれませんよ。気長に治していきましょう!


ということで記事の続きですね。
なんか書こうとするといろいろ用事が飛び込んできて遅くなっちょります。

もうちょっと待ってておくんなまし。

では~。

人生初の・・・ from みら

 こんにちは、マティックスさん。

 キーボードがとっても打ちにくいです。激おこです。

 わたくし毎回思うのですが、マティックスさんって、本当に宇宙からのメッセージを受け取ってらっしゃるのだなぁって。
 九死に一生を得るような体験をなさるのも、宇宙がマティックスさんを通して、色々な人にメッセージを伝えているに違いありません!何故って・・・。

 実はわたくし、この4月より都内の某大学の女子寮で働いております。今週の月曜日、私は研修をクリアして、めでたく独り立ちとあいなりましたw。
 仕事は滞りなく進み、夜交代の方が来て仕事を上がり、着替えのために入ったスタッフルームでそれは起こりました。
 クローゼットから荷物を取り出し持って帰る物と置いて行く物を仕分け、さあ着替えようと立ち上がりにクローゼットの中の棚に手を掛けた途端…物凄い音がして棚がひっくり返り、左手薬指に激痛が走りました。ヤバイと思いました。
 しかし、スローモーションで棚が崩れ落ちるのを見たとか、落ちる棚と自分が一体となっていたとかw、そほ~んな神秘的な光景は一切ございません(笑)。落ちた棚を戻し、左手を押さえてどうしようかと思いました・・・。

チ~ン!全治一か月の左手薬指骨折、人生初の・・・。誰かの呪いでしょうか?(笑)

 はい、そのせいでキーボードが打ち辛いですw。現在ギブスはめてます。ああ情けない(泣)。
 棚はビスがちゃんとはめられていなかったので手を置いたらひっくり返ってしまったのですね。完全に労災ですが、入ったばかりの会社ですし、入社早々休職という不名誉で請求しづらいッス(T.T)。
 不自由な左手で、顔を洗うのもままならない中で、ちょっとゆっくりしながら続き待ってま~すw。
 

Re: 困った野郎なのです~(笑) from マティックス

リリーさん、こんばんは~。

そうなのです。ワタスは困った野郎でありますて、喜三郎さんを筆頭に守ってくださる方々が沢山いらっしゃるようなのですた。

で、何故かいつも自転車と車。

しかもこちらがノロノロ走っている時に起こりやすいみたいです。
スキーでいうと緩斜面でコケるのと似ているかも(ドジっすよね)。

でも自転車好きなんですよ~(笑)。
ちなみに今乗っている自転車は事故の時に買ってもらった自転車デス(結構気に入ってます)。

えっ?こりてない?

しゅいましぇん!
最近自転車事故多いみたいですから皆様も気をつけて~。


やっぱあのときは喜三郎さん頑張ってくれたのかなあ(アハ)。

合掌

危ないな~、もう~。 from リリー

マティックスさん!
何度自転車で事故ってるんですか!?(って、こちらの方が先だったんですね!?

これは、間違いなく、喜三郎さんの力(?)おかげではないでしょうか?
知らぬ間に、銀行口座にもお金がどこからか(?)振り込まれる(?)
という奇跡の賜物ではないでしょうか?(笑)

そういうことにしておきましょう♪

それにしても、何度も自転車で車とぶつかりながらも九死に一生の得ている
マティックスさんは、何者かに守られているとしか思えません。

喜三郎さん?

もう、マティックスさん、自転車禁止!!v-431

Re: そそそ。。 from マティックス

そそそ、ワタスはエロおやじ。。って何を言わせるんですかぁ~(笑)。
違いますって。ワタスは単なるエロおやじ。。あー何を言ってるんだーワタスは。

ちなみに3回失敗した人はワタスの師匠ともいうべき昔の会社の部長だった人でした。
愛妻家でギャンブル好き。人生はギャンブルだっ!が自論ですた。変なおっちゃんだったっすねえ(笑)。

パパさんスゴい! from ほくと

はて?喜三郎さんはどんな方法なのかわかりませんが。
ダジャレかましながら大声でワハハワハハと念力で儀式?やったのかも……
それにしてもマティックスさん、あなたもけっこうヤリましたね。

Re: こんにちは、鍵コメさん。 from マティックス

おお、そりは産み分けの儀式ですな。
なんか聞いたことがあります。

女性の体をアルカリ性にして排卵日を狙ってHすると男の子となるそうな。
でもですねー、それを狙って2回挑戦して2回とも女の子で、最後に挑戦したけど3回目は女の子がダブル(双子)で出てきちゃった人もおるのですよ(笑)。

やはり子供は天からの授かりものですかのう~。

なんかワタスおやじですな(アハ)。

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/185-4e64fa66