とんでも的アセンションのゆくえ-カルマ消滅?!編その4-

皆様、こんにちは。
ゴールデンウィーク前に記事を上げようとしたら、いろいろ用事が割り込みで入ってしまってズレズレになってもうたです。すまんこってす。

さて、本日も前回からの続きをいってみたいと思いまつ。
あの不思議な交通事故から約3週間後、知り合いのヒーラーさんからの誘いで参加することになったワークセッションでの出来事。

ではいってみましょう。




※ご注意

ワタス、マティックスはいかなる宗教にも属しておりません。
これからお話することは、ワタスが過去に体験したものであり、
登場する団体の布教や宣伝などを目的とするものでは一切ありません。
また、セミナー内やその後の不思議体験などを語っておりますが、
それらの体験を保証するものではありません。


---【本編 -その4】------------------------------------


2008年6月のある日曜日。
梅雨に入って雨の日が続いている。

今日も朝からシトシトと雨が降っていた。
こんな日は左足の打撲した箇所がズキズキと痛む。
先月交通事故で負傷した左足がまだ完治していなかった。

大きめの傘をさし、びっこを引きながら、ワタスは朝早くからJR飯田橋駅にほど近いとある会議スペースへと急いでいた。


数日前、大手SNSで知り合った女性Yさんからスピ系のワークをするので是非来てほしいとメールがあった。その女性は、レイキマスター(白井霊氣療法)の免許皆伝をした人であったが、最近別の能力のあるパワーを授かったということであった。

レイキというのは、その昔、臼井甕男(うすい みかお、1865年8月15日 - 1926年3月9日)というおっさんがはじめた一種の手当て療法の一つ。今では様々な流派に分かれてしまいどこが本当のレイキなのか実際のところよくわからない。

そのレイキ療法で治すのに1週間かかるものをその別の新しい方法ではわずか数分いや数秒で治してしまうそうだ。さらに前世から続くカルマなどは一瞬で消せるという。しかも参加費1000円程度で。

ワタスはすんげー怪しいと思いながらも興味の虫がうずいてたまらない。
最初は行かないつもりでいたのだが、やっぱり参加することにした。


面白いっ!カルマ、消せるもんなら消してもらおうじゃないかっ!


ワタスはここでも挑戦者のような心境になっていたが、それは子供の強がりみたいなもので、"カルマ"という言葉に少しだけ得体のしれない恐怖を感じていたのだ。

"カルマ" 

それは、輪廻転生でついた垢のようなもの、今世プラス今世以前の前世で自分が起こしてきたツケを今世で支払うべきものであるらしい。

課題を体験しないとツケが支払われない。。そうワタスは考えていた。

そして、この"カルマ"があるから今まで苦労の連続だったと思っていた(ということは前世ではどれほど悪い奴だったんであろう(笑))。

もしワタス自身に悪いカルマがあってそれが今まで自分を苦しめてきたのであれば、それを早いとこ取り除いてもらおうという気持ちがあった。


しかしそんな都合のいい事、はたしてできるものなのであろうか?


takarazuka-1.gif

会場に着くとYさんが旦那さんと一緒に受付に立っていた。女性にしては背の高く宝塚の役者さんのような美人のYさんとヒゲが濃い熊のような感じの旦那さん。まさに美女と野獣とはこのことか(怒られそ)。でも旦那さんは人間的なやさしさが随所ににじみ出ていていい人なんだろうなあという印象を受けた。

実はこの旦那さんは、有名な霊能力者でこれまでに様々な霊的な問題を解決してきた方なのだそうだ。
古神道系の祈祷術がこの旦那さんの専門だ。


さて、開始時間となりYさんが皆の前に出て挨拶を始めた。会場には20代~60代まで幅広い年齢層約20名ほどの人が集まっていた。

Yさんによると本日はワークの前に旦那さんによるチャクラの浄化儀式を行ってくれるのだという。

chakra-1.gif

さっそく旦那さんは一人一人の前に立ち、祝詞をあげながら霊的な浄化を施し始めた。20名ほどの人達をやるのに結構な時間がかかる。

と、ワタスの前に立ち止まった。すると前に座っているYさんの横の男性に向かって何やら叫んだ。


「この方、霊をみれるようにしてあげていいの?」


え?!な、何っ?


「だって頭上と額が開いているから。。」


なんと、この旦那さん、ワタスを見ただけで妖気アンテナの事を知っていたのだ!

こいつはただものではない。。


Yさんの横にいる男性はこう返事した。

「見える見えないはその方自身のことですから、我々がおせっかいしてはいけません。見えるときはその方にその準備が整った時です。」


旦那さんはこう切り返した。

「そりゃごもっともですが、ここに来たこと自体準備が整っているんじゃないの?わかったわかった!もうなにもしませんよーだ!(笑)」

この旦那さん結構お茶目だ(笑)。


ワタスは成り行きに任せていた。

別に霊が見えようが見えまいがその時はその時だと思っていた。
いや、常に見えていてはどうかと思うことがちょこっとあるけど。。


そうこうするうちに全員のチャクラの浄化儀式は終わった。






再びYさんが前に出てこれから行うワークについて説明した。

「私はレイキマスターの免許を持っているんですが、レイキで1週間から2週間かけて治す事象をたった数分いや数秒でやってしまうそんなパワーヒーリングをこれからやっていきます。そのパワーヒーリングの名前とは、『無限の力』と言います。」


無限の力?!

なんか怪しいんじゃね?(笑)

一瞬ふとそう感じたがまあどんなもんだかお手並み拝見である。



『無限の力』とは、南 将路(みなみしょうじ)という人がはじめたヒーリングである。
唯一の神(これ以外の神はここでは認めていない)から南氏が授かった力で一瞬にして病気やケガ、整体調整、悪因、カルマ、不運等すべてを治してしまうという。

単にパワーを受けるだけなら無料であるが、他の人を治すための力の転写は有料となっている。Yさんはその横に座っている男性からパワーを授かったようであった。

出席者した一人一人が皆の前に出て体の悪い場所をみてもらい、一瞬にして治すというワークがはじまった。

Yさんがメインでやっていたのだが、難しい事象になるとYさんの隣に座っていた男性が助っ人に入り治していく。どうもこの方、『無限の力』の幹部らしき人であった。Yさんが○○先生と呼んでいたのでこの団体の中ではマスタークラスなのであろう。


ワタスの番がやってきた。

ワタスは何を言われるんだろうとドキドキしながら前へ歩いていった。


Yさんではなく、最初から○○先生がワタスをみることになった。

○○先生は、ワタスをみるなり、

○○先生:「あなた、このままだとあと10年後に肺ガンで死にますよ。」

と言った。

なんと!タバコも吸ってないのにぃ~ですかぁ?


○○先生:「それはあなたのカルマからそうなっている。ここでそれを消してあげましょう。それと。。あなた顎のかみ合わせがおかしいでしょう。それも正常化させます。いいですか?」


おお、こちらからカルマのことを切り出す前にカルマのことを話してきた。

ワタスはすかさず、

ワタス:「もう一ついいでしょうか?左足が打撲していて痛いのです。これも治るでしょうか?」


○○先生:「大丈夫です。この3つを治しましょう。では、手のひらを合わせて合掌のポーズを作ってください。」

というのでワタスは手のしわとしわを合わせて南無~のお仏壇のはせがわポーズをとった。


○○先生:「今から私が言う言葉の後から感情をこめてついてきてください。」

ワタス:「はい。」

どんな呪文のような言葉を言わされるのであろうか。。とワクワクしていたが、なんてことはない普通の言葉にちょいと拍子抜けした(笑)。



○○先生(カッコはワタス):

「私の前世での(私の前世での) 

自分がおかした過ちと悪い行いのすべてを(自分がおかした過ちと悪い行いのすべてを)

認め、反省します。(認め、反省します。)

本当に申し訳ありませんでした。(本当に申し訳ありませんでした。)


もう一回!


私の前世での(私の前世での) 

自分がおかした過ちと悪い行いのすべてを(自分がおかした過ちと悪い行いのすべてを)

認め、反省します。(認め、反省します。)

本当に申し訳ありませんでした。(本当に申し訳ありませんでした。)


最後!


私の前世での(私の前世での) 

自分がおかした過ちと悪い行いのすべてを(自分がおかした過ちと悪い行いのすべてを)

認め、反省します。(認め、反省します。)

本当に申し訳ありませんでした。(本当に申し訳ありませんでした。)」





○○先生は終わりにパチンと両手を叩いて

○○先生「はいっ! どうです? なんかすっきりしてませんか?」


そういえば、なんとなくすっきりしているような感じが本当にしてきた(これはホントにそう感じた)。

顎もなんだか軽くなったようである。これはあくまでも感じなのでこのまま続くのかどうかはわからないが。。

ただ、左足は以前のままで変わらない。

○○先生に左足は変わらないようなのですが。。と言うと○○先生は左足の靴を脱がせて足首を持って気合を入れた。

○○先生「はいっ! これでどうです?」


ワタス:「あ、はい。」

少しは楽になったような?ならないような?自分でもなんだかよくわからなくなっていた。。

とりあえず、ちょっとだけ痛みが消えたような感じは確かにあったので納得はしなかったけどとりあえずそれ以上突っ込まずに終わった。


ワークショップの最後に○○先生がこう話した。

○○先生:「この能力を自分自身で人々に転写したいという方は、33万円を支払うと可能となります。興味ある方は私にお知らせください。詳しくご説明致します。」


キターーー!

これが言いたかったのか。



やっぱりダメこりゃ~(笑)。




次回カルマについての解説をしてこのシリーズの終了となります。

たぶんぶったまげることでんしょう(笑)。

お楽しみに、次回に続く。


P.S
ちなみにワタスの左足は全然治っていなかったのでその後、接骨整体院へ行って治しました(やっぱ接骨院じゃのう。って最初から行けよって(笑))。



---【解説 -その4】------------------------------------

皆様、こんにちは。
怪しいですね~、とっても(笑)。

う~ん、なんなんだろう。これが高額だったらきっとあまり納得しないでモヤモヤしたものが残るだろうが、1000円でニコニコ整体術を受けたと考えればこんなもんなのだろうか。

ワタスのカルマはこんなもんで本当に消えたのでしょうか?

このワークセッションへ行った後に何かのサイトで読んだのですが、カルマを消す方法の一つに"チャクラの浄化"があった。ということはYさんの旦那さんが行ったあのチャクラの浄化を受けただけでも行った価値があったということか。

あるサイトによると悪いカルマが消えると起こる兆候は以下のものだそうです。

1)運命があきらかに好転したと思われる現象が起こった
2)家族・人間関係のあきらかな改善がみられた
3)心境の変化を自分ではっきりと感じられるようになった
4)仕事運があきらかに向上したと感じることが実際に起こった
5)事故や災難から守ってもらったと思われることが実際に起こった

科学ジャーナリスト、 ほおじろ えいいち氏によるコラムページ
2010年4月15日(第84回)記事
「カルマが消えていくときに起こること」より
http://www.funaiyukio.com/spilitual/index_1004_02.asp


どうなんでしょう、短期的にみるとアンラッキーな現象でも長期的にみるとそれがラッキーな方向へ導いてくれているポイントのように見えるときがある。そこが考え方や受け取り方の分かれ道になるのではないだろうかと思います。


さて、今回の「無限の力」というグループですが、その後このグループが行っている有料での能力転写活動が無限連鎖講(ねずみ講)及び詐欺行為に値するのではと社会問題化されることとなりました。

今回のワークショップを主催したYさんは問題になる前に「無限の力」から脱退していて従来やっていた"レイキ"に戻っていたそうです。なんか怪しいと感じたのかもしれません。

まあ、スピの世界では、師匠から弟子への能力転写にお金をからませることは珍しくないようです。"無限の力"は33万円であったそうですが、こんなのは実際には安いほうでとある別の団体の能力転写は100万円とか300万円とかするのもあるようです。

が、しかし、いかに凄い能力であってもそこにお金が絡むと途端に薄汚れた霞がかかるようなイメージが見えてくる。以前からワタスはスピ系の能力においてお金をからませることに何故か少し嫌悪感を抱くことがあったのですが、ブロとものおちんさんに出会って同じ感覚の人がおったととても嬉しかったです。

スピリチュアルとお金ってある意味、正反対の世界のものであるとワタスは思っております。なぜならば、長くなるのでこの話は次回の解説に譲りますがお金っていうのはこの世で生きるためにだけ必要なものでありまして、しかしながらスピリチュアルというのは、精神的な魂の部分の話なのでここにお金を絡ませることは、潜在意識を自分の欲のために使うことの感覚に似ているとワタスは思うのであります。だもんでワタスは高額なお金をとるヒーラーさんや霊能力者に出会うとその人達のいうことは、ほとんど信用しておりません。

今回の「無限の力」のワークでありますが、いい部分もありそうではない部分もあり半々でしょうか。ただ、カルマを消すために唱えた言葉については、あれはこのグループ特有というよりも一般にカルマを消す方法なのではと思ったのです。同じことを言っているサイトは世の中多数存在するのでワタスがこれはというサイトの記事をおまけに載せておきましょう。



次回はカルマについての解説をしてこのシリーズを終わりたいと思います。


次回に続く


ご精読ありがとうございました。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

イーココロ!クリック募金


おまけ(ハニワくんをクリック)
↓↓↓

ここからおまけ

イブの地球さんより転載(このサイトは現在閉鎖しております)
http://blog.iruka.holy.jp/?day=20131102

--- 転載開始 --------------------


見えない世界に入って、
まずした方がいいと思うのは、
自分自身のカルマと契約書の解除です。

世の中を平和にしたい。
神とつながりたい。
封印されていたり、閉じこめられている神やご先祖様を助けたい。
日本を守りたい。
自然災害をなくしたい。

そう考える人も多いかもしれませんが、
まずは、自分自身を成長させる事です。
それが結果的に世界平和につながります。

外に目を向けるよりも、
まずは自分自身を見つめてください。

では、カルマについて説明します。
カルマと言うのは、
自分が生まれてくる前の過去生において、
犯した過ちや因縁の事をいいます。
自分のソウルグループやご先祖様ともつながっていますので、
連帯責任だと思ってください。

次に契約書とは、
魔神や神と契約した書類の事です。
契約して魔神や神の力を使い、
現世利益を得る事は、
宗教において人類は多く行ってきました。
現在でも宗教にはいると、
見たことも無いような読めない文字で書かれた契約書を
実際に書かされるようです。

自分のカルマや契約書については、
オーリングテストやペンジュラムで判定できますので、
してみてくださいね。
自分のカルマは100以上。
自分のカルマは200以上。
とか繰り返せば数がわかりまよね。

契約書については、現世利益があり、
病気が治ったりすることもあるので、
良い事じゃないかと思う人もいるかもなので、
書いときますけど、
これは、死んだ後も契約が継続する事が問題なんですよ。
例えば戦争で生き残るために、
神と契約して敵を倒したとしても、
次の人生では敵は兄弟だったり親だったりするわけですよ。
その家庭では親子喧嘩や兄弟喧嘩がたえなかったりするのは
それが原因の場合もあります。

それに病気を治すために契約すれば、
だいたいは何かを要求されます。
世の中には、一方的に利益を得るという事はないんですね。
等価交換の法則があって何かを得れば何かを失う。
エネルギー保存の法則とも言いますね。
この場合に要求されるのは、
死んだ後にエネルギーとして生贄になるとかの場合が多いですね。
なので、生まれ変わってもエネルギーを奪われ続けていて、
病気がちになるとかになります。

このように、カルマと契約書と言うものは、
みなさんの現在の生活に密接に関わっている問題です。
争いがある。病気になる。
そのような場合は、カルマと契約書が原因の場合があります。

あと、契約書とかあると意識にも影響してきます。
意識が狭い領域に閉じ込められると、
自分の考えしか受け入れられなくなるんですよね。
宗教でも石を拝ませるのは、
意識を狭い領域に閉じ込めて、
他の人の意見を受け入れなくするためです。
その狭い意識空間にいる人は、
他人を批判し続けたりしますね。
他人の意見を受け入れられないからです。

みなさんが望んでいるのは、
自分が狭い意識空間に入って、
他の人を批判する事が望みではないはずです。

スピリチュアルの世界でマスターになる事を目指すには、
これとまったく逆の事をしていかなければなりません。
自分自身のこだわりや執着をなくしていく事が大事です。
そうすれば、大海のような大海原に意識を置くこともできます。
皆さん自身がこだわりを無くせば、
結果的に、戦争にもなりません。
意識の覚醒や拡張と言うのは、
そのぐらいのインパクトと影響力があります。

見えない世界に入るといろんな誘惑があります。
近い将来に自然災害や経済崩壊があるので、
みんなで祈りましょうとか言われると思います。
そのような狭い意識空間にいる人々が祈りをしても、
自分のネガティブを広げるだけで、
地球にはなんのメリットもありません。
かえって不安をあおり、戦争になりかねません。

まずは自分自身のカルマや契約書をなくし、
意識の領域を広げる作業を行ってください。
やり方は、長くなったので続きに書きます。


まず、カルマを無くすには、
過去の出来事について、
謝ればいいです。

通常の人は、1億以上のカルマを持っている人が普通です。
そのカルマを無くそうとすると、
今生では無理とか言われた事もありますが、
一つ一つ謝るのではなくて、
過去に迷惑をかけた人すべてに謝ってください。
そうすれば、一週間もすればだいたいのカルマは
なくなっているはずです。

ごめんなさい。
もうしません。
許してください。

過去に迷惑をかけた人をイメージしながら、
これを一週間言い続けてください。
心の中で言っていいですよ。
そうすると、だいたいの人のカルマはなくなっているはずです。

その後、残るカルマと言うのは、
神を封印した場合などが残ります。
神社とかが良い例ですね。
その場合は、渡している封印解除用の太鼓を叩いてください。
イメージで良いです。
それも一週間も叩き続ければ、
だいたいの封印は解除できるはずです。

それでも残ったカルマは、
みなさんでは対応できないですので、
僕に送るようにしてください。

送り方は、地球をイメージして、
僕のブログに投げ入れてください。
こちらで対処しておきます。

契約書については、
実際に紙を用意しても良いですが、イメージでもかまいませんので、
悪魔や神との契約書をイメージして、
破り捨ててください。
これも、通常の人なら1億以上ありますので、
全部まとめて破るイメージを持ってください。
これも一週間も続ければなくなると思います。

どうしても契約書が破れなくて、
イメージとして出てくると言うときは、
契約書をマグマに入れるようにしてください。
それでも出てくる場合は、
この時も地球ごとこちらのブログに投げ入れてください。
こちらで対処しておきます。

最後に、オーリングテストやペンジュラムで、
カルマや契約書がゼロになれば成功です。
まずはこれをしないと、次のステップに進めませんので、
がんばってみてくださいね。
これができた人は、次元や波動にも変化あると思います。
いろいろ確認しながら試してみてください。
では、がんばってください。

--- 転載終了 -----------------------

長い資料までご精読ありがとうございました。

スポンサーサイト

 コメント

Re:リリーさん、いらっしゃい! from マティックス

リリーさん、こんにちは。
おお、ワンコ&ニャンコサポーター頑張ってますな。

ワタスは、つくばのおてほんカフェへ行ってきました。
そこのバナナのチーズケーキが絶品ですんごーい美味しかったです(是非また行きたい)。
いつか記事にしますね。

さて、今回の記事楽しんでいただけますたか?

そうなんです。ワタス、スピ系の能力においてお金に絡んでくると良くないイメージが常にあったんです。
ちょっと前には少しだけならいいのかななんて思うときがありますたが、
あることに気が付いて最初になぜそういうイメージを持っていたのかの意味がわかりました。

これはリリーさんのおっしゃる通り各々の選択の話であったのですが、
選択した二者の意味もまた深いものがありまして次回詳しくお話致しましょう。

笑ろた~~~! from リリー

マティックスさん、こんにちは!
GWはいかがお過ごしでしたか?
私は、先月末から、(今月中旬まで)あちこちとワンコ&ニャンコのお世話で
走り回っております♪

さてさて、今回のオチ、笑かしていただきましたv-411

33万円かぁ~v-391

まず、>「あなた、このままだとあと10年後に肺ガンで死にますよ。」って・・・・・。
これはいけませんね~。人を脅かす手口?

以前TVに出まくっておられた「地獄に落ちるわよ!」が決め台詞の
おば様みたいですね~v-356
万万万が一、あと10年で肺ガンになることが本当だったとしても、
「本物の方」は、それを本人に、そのようには伝えないのではないでしょうかv-388

まあ、「払う」「払わない」は本人の自由なので、払う人は払うんでしょうが、
私はそんな大金「払う」お金もないので払いません(払えません)v-394

>が、しかし、いかに凄い能力であってもそこにお金が絡むと途端に薄汚れた
霞がかかるようなイメージが見えてくる。
>以前からワタスはスピ系の能力においてお金をからませることに何故か少し
嫌悪感を抱くことがあったのですが、

>スピリチュアルとお金ってある意味、正反対の世界のものであるとワタスは思っております

↑私も、以前はまったく同じ感情を持っておりましたが、今は少し考えが変わってきています。
もちろん、詐欺まがいの悪徳商法的なお金儲けはもってのほかですが、
妥当な金銭授受があっても、なんら問題ないと思うようになりました。

支払う人がそれが妥当だと思えば払うだろうし、納得いかなければ払わないだろうし。。。

それは各々の(受け手の)まったくの好み?ですかね?


なるほどなるほど! from みけーら

イイですね〜❤ますます楽しみです❤

Re: さらに古かった! from マティックス

一つ訂正します。そこのお店を経営する会社の創業は昭和41年でござった。
カフェ界の水戸黄門みたいなもんだす(笑)。

Re: たなびくものの谷。そこは。。 from マティックス


ランラ~ラララララ、ランラ~ラララ

ナウシカっ?!じゃなくてそりは風邪の谷、ゴホンゴホン。
でもなくて、白雲なびく~♪ってそりは明らかな大学の前。

まあ京王線沿線ってどこの駅も学生の街ですよね。
大学が都心から離されてきた歴史を物語っておりますね。

さて、みけーらさんは昔ながらの雰囲気が好きですか。了解です。
そこは昭和59年創業の老舗中の老舗カフェです。珈琲の味は間違いないっすよん。
確かに昔ながらのカフェって居心地がいいんですよね。
お楽しみに!

なんと! from みけーら

たなびくものの谷ですか!なるほど!もしかしたら、むか〜し、むか〜し、何かの試験を受けに行ったよ〜な違うよ〜な。でもあの辺りは不思議な気分になるのですよね。私は昔ながらの雰囲気が好きでつ!楽しみでつ!

Re: 下りにも昔カフェがあった! from マティックス

みけーらさん、どんもどんも。
下りの4つ先というと確かに何かを濾過しちゃう公園だす。
が、しかしそこにあったお店は2年前くらいに閉めてしまったそうです。残念っ!

ってそこじゃありませんよん。
上りに4つ行ってくだせえ。

たなびくものの谷でございます。駅近くなのでもうわかっちゃったかも(笑)。
実は2つの異なるカフェが向かい合っているのです。どちらも珈琲は美味しいです。
一つはアート系な現代カフェ(たまにJazzライブなんかをやります)。
もう一つはどこにでもあるようなスタンダードな雰囲気のカフェ。

どちらに入るかはみけーらさんに決めてもらいまひょう(笑)。

ご返事ありがとうございます! from みけーら

マティックスさん、こちらこそ、よろしくお願いします。コーヒーのお味、変わっていましたか。最近はしばらく行かないうちに変わってしまっていることって、多いですね、残念なことです。件のカフェ、喫茶店、かな、ぜひ行きましょう!楽しみです。☺四つ隣!下り方面ですか!?もしかしたら、 何かを濾過しちゃう公園ですか!と、みらが興奮しちょります。

Re: ご無沙汰しております。 from マティックス

みけーらさん、ようこそ!
こんなトンデモブログですが、よかったら是非是非遊びに来てください。

>下に高級な井戸を持つ、隣の駅のカフェ、気になります。
ありがとうございます。
今日、実は近くに行ってたもんで久しぶりに寄ってみますた。したら。。
珈琲の味が少々落ちてますた。店の雰囲気はワタスの知っている当時のままだったんですが。。くぅ残念っ!

が、しかし、みけさんご安心を。
下に高級な井戸を持つ、4つ隣の駅のカフェならたぶん間違いないと思いまつ(笑)。
(ってどこだよ~)

今度みんなで行きましょうぞ。

マティックス

お久しぶりです☺ from みけーら

初めてブログにお邪魔します。お元気でらっしゃいますか?みらに貴殿のブログを教えてもらいました。これから、時々遊びに来させてくださいませ。マティックスさんのお話はとても面白い!ので。またお会いする機会がありますように!下に高級な井戸を持つ、隣の駅のカフェ、気になります。

Re: ありがとございます~! from マティックス

みらさん、ごんぬずば。

久しぶりにみらさんのブログ覗きにいきますた。
生々しい写真がぁぁ~!

うわぁ~とても痛そうでっす。
男ってダメなんですよ。こういうのみると貧血になりそです(笑)

ちょっとかかりそうですが大事にしたってください。


そうそう、お姉さんにURL教えていただきありがとうです。
みけさん、おバカなブログですんませんがよろしくお願いしまっす。


さて、次回はこのお話の最終話です。
ちょこっとだけ予告として言っておきますと。。

これまでにカルマの消去法を言ってくれていた人が実はおりますた。

誰じゃ?というと。

イスマイルじいさん。

すなわち、じいさんの話をわかりやすくワタス達に教えてくれたおちんさんなのです。

でもおちんさんが話していたのはババシャツを脱ぐ話では。。

その通り。

そのババシャツを脱ぐ話とカルマの消去の方法はイコールに近い話だったのです。

と続きは次回のお楽しみに。

読者が増えましたよ~!(笑) from みら

こんばんにゃ!マティックスさん!

こないだはウマウマ軟膏を教えて下さってありがとうございます(^O^)/
手の方は順調に治りつつあります(多分w)。
お話はいよいよ佳境ですな。さて、どんなオチが待っておりますやら(笑)。楽しみです。

ところで、マティックスさんのブログ読者が増えましたよ~!

姉のみけかマティックスさんのブログのURLおせーて、といふので教えましたw。

そうそう、マティックスさんも、たまにはワタスのブログにも遊びに来てぇな。火の無いところに立つ煙は更新出来てないですが、もう一番!(So-net)の方は結構更新してます。今回の骨折写真もあるでよ(笑)。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/186-4130c069