とんでも不思議探検前予習ノート -ヒトラーは生きている?!①-

皆様、こんにちは。
更新が空きましたねえ。
5月6月といろいろと身辺が忙しくなってまいりまして、
ワタスという存在が果たすお役目イベントのようなものがありました。

お祭りの後のようなちょっぴり切ない寂しさを感じていた今年の梅雨。
辛いんだけどもそれがなんとも良い意味でワタスの成長に働いているんだなあと思いますた。

そんなこんなを通り過ぎ。。


あっという間に7月となってしまいますた。もうすぐ梅雨が明けますね。
今年の夏はですねえ。なにを隠そう久しぶりに友人のKさんと不思議もの探検旅行へ出かける予定でおります。

その探検にはある調査テーマがありましてそれをブログに少し書いていこうと思っています。
そうです予習ノートデス。やっていかないとK先生に叱られるぅぅぅ(笑)。


さてそのテーマとは?

じゃじゃーん!

"ヒトラー"デス。


えっ?!えぇぇぇー!


何考えてんのよー!マティックス!

さてはあんたはウンコさんの仲間だったのかぁー!


とくそみそに言われそうですが、オカルトネタで今まさに注目を集めているのが「ヒトラー」さんなのです。

"ヒトラー"の周辺こそ不思議ものの宝庫みたいなもんです。
で少しその探検前に予習をしてみようと思いまつ。


hitorar-1.gif

アドルフ・ヒトラー
(Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)
画家を目指すただの青瓢箪(アオビョウタン)に過ぎなかった青年が、第一次世界大戦を経て戦後処理に追われたドイツの危機的な状態を救おうと立ち上がり、強烈な人種主義と反ユダヤ主義を掲げ、巧みなプロパガンダを利用して国家元首まで登りつめる。国家元首となったその後、軍をポーランドへ侵攻させ第二次世界大戦を引き起こした。しかしその後、連合軍の反撃を受け、包囲されたベルリン市の地下壕で愛人エヴァ・ブラウンと一緒に自殺したとされている。千年続くと語っていたナチスの繁栄はわずか12年で幕を下ろしたのであった。


hitorar-hone-1.gif

米コネチカット大学の研究チームの調査によると、ヒトラーの遺骸と思われてきた頭蓋骨(ずがいこつ)のサンプルをDNA分析にかけたところ、頭蓋骨は20~40歳代の女性のものと判明した。さらに側で倒れていた女性も愛人のエヴァ・ブラウンではないことがわかった。

つうことは、ヒトラーは自殺していなかったということになる。

やはり、ヒトラーは逃亡していたのだ。

やるなあヒトラーおじさん。まんまと世界をだましおったで(笑)。

つうか、このおじさん、もともとウソつき名人ですからねえ。
最近有名になっている"ヒトラーの予言"もマジに信じてはいけません。

さて、ヒトラーおじさんはどこに逃げたのでありましょうか。



おお、もうわかったと?



そりは南極大陸?

nankyoku-1.gif


そうすね。ワタスの過去記事にもナチス残党が南極へ逃げていたという記事がありましたもんね。


2010年7月21日記事「ラインホルト博士とナチス残党」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-38.html


実は、ロシア国防省の報告書によりますと2011年11月にロシア調査チームが南極の氷底湖として知られるボストーク湖で黄金の鉤十字を発見したということが報告されているそうです。
以下その記事を載せます。

宇宙NEWS LETTER2014より転載
http://amanakuni.net/uchu/77.html
-- 転載開始 --------------------------

南極大陸で超古代遺跡が発見された

nankyoku-2.gif

ロシアの学術調査団が発見した謎の物体

「南極の氷の下に鉤十字が眠っていた!!」―2012年の冬、衝撃の情報がロシア国防省が作成した報告書によってもたらされた――。
 同年2月8日、巨大な氷底湖として知られる南極のボストーク湖の調査を行う「ロシア北極南極科学調査研究所」は、同国調査団が1989年に掘削を開始して以来、3800メートルを掘り進み、初めて同湖に到達したことを報じた。

 しかし、そこには明らかにされていない事実もあった。掘削作業を行っていた調査チームが、3768メートルまで掘り進んだところ“ありえないモノ”を発見していたというのだ。“それ”は、水中カメラによって捉えられた「黄金のような金属で作られた鉤十字」だった。明らかに人工構造物である。その鉤十字の大きさは高さ、幅ともに100メートルに達すると推定されている。

 湖水の中から黄金の鉤十字が発見されたのは、今回の発表以前、2011年11月30日のことだった。そしてこの発見の直後、情報が外部へ漏れることを恐れたロシア国防省は、現場の科学者たちに高度な暗号による通信以外を固く禁じた。その条件を満たす通信手段が確立され、専用の機器が現地に届けられるまでに、5日間を要した。この間、科学者たちは外部との連絡が全く取れないまま、恐怖と寒さの中で過ごしたのだ。

ボストーク湖の調査は、旧ソ連時代から行われてきたが、このような事態はもちろん初めてだった。ボストーク湖は3600メートルにも及ぶ分厚い氷の下に閉じ込められた氷底湖だ。しかも、過去200万年にわたって同じ状態を保っていると考えられていて、1万年以上も大気に触れていないとも考えられている。つまり、常識的に考えれば、湖底に巨大な人工構造物が存在すること自体がありえないのである。

 仮にこれが人工の構造物だとしたら湖底、さらにはその周辺にも、我々の知りえない人工構造が存在する可能性が出てくる。しかもその形状が、第2次大戦において欧米を恐怖に突き落としたあのナチス・ドイツを象徴する鉤十字であるということが、さらにその謎を深いものにしている。なぜ南極の湖底に巨大な黄金の鉤十字があるのか? その正体はいったい何なのか?

 以下省略。

-- 転載終了 -------------------------


なななんと!あの巨大な氷底湖として知られる南極のボストーク湖で黄金の鉤十字があったということは、ナチス残党が南極に逃亡したという痕跡なのかはたまた地底世界アルザルに関係するものなのか。
そしてヒトラーもそこにいるということなのか。

う~む、やはりナチスは南極にぃ。

いや、鉤十字はナチスより以前にも使われていたのでこれがナチスのものとは断定はできません。

南極というのは地下の異空間世界と繋がっていてその一つがアルザルと呼ばれている世界。他にもシャンバラとかシャングリラ、アガルタとか呼ばれている地底世界があるそうです。

その異空間と繋がっているゲートの存在は、観測気球を飛ばし回収する実験で気球のすべての時計が過去の時間になっていたということからいわゆるタイムゲートと呼ばれる時空のゆがみ口のようなものがあるのではないかといわれております。

でさらにもう一つ衝撃的な画像をどんぞ。


truth-today-1.gif

サイト「Turth Today」より
http://www.ironsky.net/thetruthtoday/news/claim-there-are-nazis-on-the-moon/

-- 転載開始 ---------------------------------

nachisu-1.gif


月面にあるナチス

2018 年 4 月 19 日

カシオペアからもたらされた画像をみると、月面に卍形がみえます。

先週、カシオペア宇宙探査機で月のいわゆる暗い部分を撮影した写真は、インターネットに流出し、それは天文学者と陰謀論者の間でかなりの論争を巻き起こしています。

これらの写真を見ると、月の南極地域付近にあるスクルーディンガー・クレーターの中にある建造物が写っているのがはっきりとわかります。当局筋はこの件について説明することができませんでした。科学者たちはこの発見に当惑しています。そして、多くのUFOと陰謀説の研究者達は、この写真は地球外知的生命体の存在を証明していると解釈しています。

問題の複数の写真は、1つには宇宙探査機の軌道距離もあり、また、クレーターの底面の上にイオン化した月の粉塵が密集して漂っていることもあって視界が不明瞭ですが、その規則正しい形はその建造物の中で認識できます。それは、円形のクレーターの内側、横よりにあり、直径はおよそ1.5キロメートル、その建造物よりも大きい不規則にくぼんだ場所の中にあります。

宇宙で撮影された写真に規則正しい形を持つ物体が見えるのはこれが最初ではありません。確かに、火星のシンドニア地域にある悪名高い顔とピラミッドには関係性が既にありました。しかし、天文学者たちは、月の卍の形をしたものが、本当の建造物なのか、または目の錯覚なのかについては、何も反対意見を述べていません。



ヒンドゥー教徒なのか?それとも、宇宙人なのか?それとも、ナチスなのか?

この月面上の発見は、その突飛な形のせいで普通以上に好奇心が掻き立てられます。その異常な形をしたものは、数ある中でも国家社会主義者により1930年代から1940年代にかけて使用された卍の形にはっきりとかたちどられていて、多数の人たちが出した結論では、第二次世界大戦後に月に避難したナチスの国家社会党員たちが創ったものだと言われています。

それと同時に、卍の形が繁盛、幸福、幸運のシンボルとして今でも使用されているインドでは、何十万ものヒンドゥー教の人たちが、巡礼の旅に乗り出した。

国際的に有名なUFOの研究者であるマーチン・クラウスは、「これは400万年前に生命を地球にもたらしたアルファ・センタウリア人からの合図です。」と異論を唱え、また、「彼らは私達に彼らが大昔月に来たことを知らせるために月にわざと残したのだ。」と説明しています。



NASA : 気象観測気球

NASAの公式発表では、NASAの代表者であるロスリン・ヴィラコータは、その真偽の疑わしい観測結果は、カシオペア宇宙探査機と月面上側の受信機との間にある気象観測気球の信号妨害が原因であったと説明しました。

「気象観測気球は宇宙探査機の信号に干渉することで知られています。」と、昨日のヒューストン宇宙センターで開かれた記者会見で彼女は述べました。


すでに1945年には月面にナチスが?

何十年も陰謀論を研究し??ているルーマニアの科学者ラドバン氏は、「70年以上もの間、宇宙の征服と制御を目的としたナチスが、戦争中に監督研究プログラムを持っていたことは周知の事実でした。」「それは神秘的に終戦直前に消え、彼のチームが成功したようだ。我々は今、問題を抱えている。」と彼は述べました。


-- 転載終了 ---------------------------------


2018年4月19日としているのは、単なるミスなのかはたまた何かのおふざけなのかはわかりましぇんが。。

これって映画「アイアン・スカイ」のプロモーションなのかなあ??2018年だし。いや、逆に映画がある種のリークなのか??

映画『アイアン・スカイ』予告編
http://youtu.be/vXJc6Lbxe08



宇宙人よりもナチスはハードに攻めてくるっっ!

た、大変だっ!

疎開村に逃げなくちゃ~!なんつーて。


ということは、ヒトラーおじさんは月におるってことなのでしょうか?

まあ、ナチスはUFOを完成させていただけあるのでありえないことはないですけども。。

でも現実的ではないかもしれない。

では、何処におるのでしょうねえ。。


う~む、そりは次回にて。


ご精読ありがとうございました。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

イーココロ!クリック募金
スポンサーサイト

 コメント

Re: おお、リリーさんいらっしゃい! from マティックス

リリーさんお久しぶりです。
台風さんが梅雨吹き飛ばしにやってきましたね。

そうだすね。大山遠足からもう1年経とうとしていますもんね。
早いっす。
ワタスは今ごろになるとなぜか筋トレをはじめるのですが、去年と体型同じで全然変わってません。
さて?なぜでしょう?

えっ?途中でやめるからに決まってるって。

根気なしじゃやめとけって!

く、くそ~~、こ、ことしこそは。。

(ああ~継続むずかしー)



8月の終わりか9月のはじめ頃、お茶会を企画しますので是非来てくださいまし。

>ほぉ~~~!マティックスさんという存在が果たすお役目って、
>何、何、何だろう?

いやいや全然たいしたことのない個人の話なので。。
まあお祭りを終了させる神主さんみたいなもんです(笑)。おはら~い!


>この夏はKさんと不思議もの探検旅行に行くんですね!?
>その際は、くれぐれも自転車には乗らないように

了解デス。
ワタスに自転車は乗らせてはいけませんね。
どこにぶち当たるかわからんもんね(笑)。

探検旅行話楽しみにしてておくんなさい。

怪しさ半端ないとこ行ってきます!(笑)


お久しぶりです♪ from リリー

マティックスさん、こんばんは!
なにやら、超大型台風がきていますねi-6

なんだかんだ今年ももう7月です。
去年の酷暑日の大山散策からもうすぐ1年が経とうとしています。
早いですね~~v-356

>5月6月といろいろと身辺が忙しくなってまいりまして、
>ワタスという存在が果たすお役目イベントのようなものがありました。

ほぉ~~~!マティックスさんという存在が果たすお役目って、
何、何、何だろう?
興味津々!

この夏はKさんと不思議もの探検旅行に行くんですね!?
その際は、くれぐれも自転車には乗らないようにv-391

探検旅行話も楽しみにしています♪

Re:気をつけていってきます! from マティックス

ってまだ早いですがな(笑)

みらさん、どんもどんも。
やはり、おちんスクールの終了から運命は動いていたんですね。
未来がどうなっているかわからないと感じている状態のほうが実はいい状態なんですよ。
変に期待が先行すると返ってよくないようです。プラスマイナスゼロすなわち"空"の状態でこそ道は開けるもんだと思います。

だからみらさんの今の状態は非常に良いのではないかと思いますよん。


さて、今月末だとみけさんが来られないかもしれないのですね。
う~む、来月でよいのであれば、みけさんの都合に合わせましょう。
いつがいいのかな。メールで教えてくださいまし。

くれぐれもお気をつけて from みら

ヒトラーおぢさん、ヤバイんですね!くれぐれも危ない真似はしないで下さいね。超えてはならぬ一線というのがあります故、Kさんにもそこんとこよ~くお伝え下さいな。

私の変化は12年の12月12日から…確かにその辺りからかも知れませんね。
実は復活した人間関係は、とあるややこしい宗教にハマッていた方が牛耳っておりまして、関係が回復した際聞いたのですが、なんとその方、癌でお亡くなりになっていらしたんです。それがなんと、12年12月!Σ(゚д゚lll)。
まだそんなに年寄りでもなく、お元気な彼女の姿しか記憶にないので、かなり驚きましたよ…。まるで、彼女の影響力が消えたから、関係が回復したみたいで。

そして、関係が復活して一年。未来がどうなって行くのか…。少々怖い気もします。

そうそう、カフェですね!今月の末ですか?あははは~!みけが行けない可能性が!(笑)
でも大丈夫!私は行けますよ~!詳しいことはメールで!(笑)

Re: ブリーフです! from マティックス

お久しブリーフですっ!

うう、匂ってきそうな臭いおやじギャグ言わせるんですかぁー!

う~む、最近自分でも落ち着いてきたなあと思うたらこのテンション上げ。ワタスは、つ、ついてゆけるのでしょうかぁぁぁ。

>いいですか、派手にイッチャッテ下さい(笑)。

本当にいいんですね。了解しますたっ!そりゃーいきまっせ!全開バリバリのフルスロットルで。

オリャ~とりゃ~(掛け声だけね)。




なんつーて。

もぉ~年老いたおっさんなんだからあおらないで下さいよ。あー腰イテ。よっこいしょういち。



さて、みらさん骨折から復帰なさったとのことでおめでとうございます。
良かった良かった。でも無理しないでね。

>私は…そう…やっぱり色々ありましたよw。本格的に事業を開始するのに、悩んで反発して、小学生の時の問題児ミスランディアが出て来ちゃった時には自分でもびっくりしちゃいましたよw。

マインドの葛藤は青春の証しって誰かが言ってたような。。それが青春だぁー!
"青春"という言葉を使うようになったらおやじになったしるしかもね。今じゃ死語になりつつあるけど。ワタスはどん臭いけどその言葉が好きです。


>木星がかに座にある時期って、私にとっては特別なことが起きやすいんですよ

なるほどみらさんにとってここ1年ぐらいで大きく変化してきたんですね。
それって2012年12月12日からではないですか?
おちんスクールの終了からみらさんにとっては大きく変化したんですね。えかったではないですか。

ワタスのほうも大きな変化を感じています。
ワタス自身もワタスの周囲も一つの時代が終わってその後始末をしている段階のようです。
これから始まる新しい段階への準備なのでしょうか。
でもまだまだこれからで少しづつゆるやかな変化が正直嬉しく思っています。


>私もまたLiveに出たいです!。新曲出来ましたしw。

新曲出来たんですね。おめでとうございます。
またぜひLiveで聴かせてくださいまし。


>また不思議談義に花を咲かせたいなぁ…あ、こないだ約束したカフェ!連れて行ってくださいよ~。みけのやつ、少しも忘れてません(笑)。

大丈夫憶えてますよん。
7月の終わり頃参りましょう。みけさんによろしくです。

>それから、おちんさんとこのおちん庵が出来たら、その入り口にマティックスさんのカフェを作るお話、忘れちゃ嫌ですよ~!マティックスさんのカフェがおちん庵の入り口になってるってやつ(笑。入り口でコーヒーを飲んでお代を払わないと中に入れないw)。

アッハハハ。お代払わないとたまご陽炎があるほうの出口へご招待、お代払ったらおちん庵へどうぞって首絞められそ(笑)。


さて、とんでも旅行へ行くまでまだあるのでそれまで予習を済まさないとK先生がゲシュタポになってしまうだす。
ヒトラー周辺はとても面白いのですが、ちょっと危険な匂いもしていたりして。

次回お楽しみに。

お久です! from みら

マティックスさんごんぬずぱ!

先々月の骨折からなんとか復帰しましたみらでっす!w。お元気でらっしゃいましたか?

なんと!色々へ変態…いや、大変な一ヶ月でしたとな?そりはそりは…もしや逆行中の水星さんやエグイ角度でギンギラしている火星さんのせいでせうか?
とにかく、なかなかハードな5月6月だったのですね。
私は…そう…やっぱり色々ありましたよw。本格的に事業を開始するのに、悩んで反発して、小学生の時の問題児ミスランディアが出て来ちゃった時には自分でもびっくりしちゃいましたよw。ここ数か月は怒ってばっかりですw。消費税は上がるし、ABさんは勝手にs団的jえい件を通しちゃうし…。

実は今ここ一年の出来事を反芻してるところです。何故って、もうじき木星さんがかに座さんを出てしし座さんにご入来するから。
木星がかに座にある時期って、私にとっては特別なことが起きやすいんですよ(木星は約一年で一つの星座を通過する。だから、12年で黄道12宮を一周する。よって次のかに座入りは12年後)。去年の今頃、木星がかに座に入るなぁ、と漠然と思っていたのですが、入った途端に昔の24年も前の人間関係が復活して、一年前には想像だにしなかった場所に今はいますw。あ~れ~!ってカンジで(笑)。
かに木星って、過去の出来事を未来のために引き出すんだそうです。後、木星は幸運の星ですから、かに座生まれの方にも恩恵があったはずですよ~!マティックスさん、どうでしたか?え?大したこたなかった?w

そして、木星がしし座に移動と同時にマティックスさんの不思議探究も再開するんですね?いいですか、派手にイッチャッテ下さい(笑)。これからの一年、目立ってナンボだそうですw。ヒトラー探査の過程を是非記録して、YouTubeなんかにうpしちゃって下さい!話題沸騰ですよ~!私もまたLiveに出たいです!。新曲出来ましたしw。

また不思議談義に花を咲かせたいなぁ…あ、こないだ約束したカフェ!連れて行ってくださいよ~。みけのやつ、少しも忘れてません(笑)。
それから、おちんさんとこのおちん庵が出来たら、その入り口にマティックスさんのカフェを作るお話、忘れちゃ嫌ですよ~!マティックスさんのカフェがおちん庵の入り口になってるってやつ(笑。入り口でコーヒーを飲んでお代を払わないと中に入れないw)。

続きは調査からお帰りになってからですか?ヒトラーについてのどんなトンデモ話が飛び出すやらw、楽しみに待ってま~す(^0^)ノ

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/189-05d8d773