ああ~分杭峠(前)

bunkui.gif

皆様こんにちは。
なんだか寒い日が続きますね。
風邪など引いてはいませんか。
この寒さのせいで今年の桜は長く観れそうですね。

さて、本日は先日分杭峠へ行ってきた時のレポートをお送り致します。
前回、「念力トランプ」の記事で書きましたように
願望実現には"ある場"をとることが必要だと言っていた雑貨屋オーナーさんの言葉を思い出し、
今回の分杭峠へ行くことを思い立ったのでありました。

でも、そんなに「分杭峠」って凄いの?
そもそも「分杭峠」ってなんじゃそりゃ?
と思われる方、ごもっともでございます。
それでは、ご説明いたしましょう。

分杭峠とは、
長野県伊那市と下伊那郡大鹿村の境界に位置する標高1,424mの峠である。
静岡県浜松市の秋葉神社へ向かう街道として古くから利用された秋葉街道の峠の一つである。
秋葉街道は西日本の地質を内帯と外帯に二分する中央構造線の断層谷を利用した街道であり、分杭峠は中央構造線の谷中分水界にあたる。
『フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

その中央構造線とは2つの断層がぶつかり合う地帯であり、それは「ゼロ磁場」と呼ばれ、強い磁場が体に好影響を与え、多くの奇跡現象が起こるパワースポットとなっている。

詳しくは下記の動画を参考にどうぞ。

ゼロ磁場 - アンビリバボー
http://www.youtube.com/watch?v=X-GlXEcXIWc


ちよっと番組が大袈裟なのがタマニキズですが..。

また、有名なこのサイトも参照くださいまし。

分杭峠(ぶんぐいとうげ)ゼロ磁場の情報サイト
http://bungui.fineup.net/

気のスポット!分杭峠
http://www.genbu.gr.jp/genhp/files/kasou/topic/bunguitouge/topic2.html

▼分杭峠に向かう

map.gif


2010年3月21日(日)。雨のちくもりのち雨?ええい今日の天気はよくわからん~。
友人K氏の車で東京府中より中央自動車道を通って約2時間ちょっとで駒根ICまできました。
(ちょっと速過ぎかもしれません)
そこから国道49号線に出て天竜川を越え、ひたすら山道を登っていきます。
人気のない山道。
と、なにやら赤い鳥居が数箇所に現れはじめました。
torii.gif

ブレアウィッチかっ!と突っ込みを入れたくなるのを堪えつつ、ひたすらくねくねと山道を登っていきます。
新緑の頃ならとても気持ちがいいと思いますが、冬の山道は少し不気味です。

頂上付近で道が二手に分かれ右は分杭峠へ左はシャトルバス乗り場へ行くようになっております。
(国道152号線秋葉街道との合流地点)
おお、こんな所に交通整理のおじさんがおった。この寒い中ご苦労さんなこってす。
おじさん、右へ行くのを禁止しております。う~む、ダメなの?
そうです。伊那市は、3月20日(土)より分杭峠に行く場合はシャトルバスに乗っていくようにルールを定めたのでした。
ということは、嫌でもシャトルバス乗り場へ行かなければなりません。

「パワースポット」分杭峠のシャトルバス運行開始
http://www.shinmai.co.jp/news/20100323/KT100322SJI090003000022.htm

しょうがないので左に曲がり坂を下っていきます。
せっかく登ったのにもったいないなあ..ブツブツ...twitterでつぶやいたろか..ブツブツ...などと言いながら下っていくとようやくシャトルバス乗り場が見えてきました。
syatorubus.gif

シャトルバスは往復600円。バスもそんなに大きくはなく、15人~18人くらいで満員になってしまいます。
こりゃ~混んだら2~3台で回さないとさばけなくなりそうです。
そのシャトルバスでまたくねくねと山道を登っていきます。
頂上付近の交通整理のおじさんを通り過ぎてさらに少し行くと分杭峠の駐車場に到着です。
chusyajyou.gif

▼分杭峠の気場
駐車場の奥に気場への看板が出ており、山道を少しだけ歩きますと山の傾斜に木のベンチが数箇所作られた場所に出ます。
おお、かなりの人がそこに座っております。そこが気場とのことでした。

kiba-1.gif

しかし、この寒い中、こんなところで座っていても本当に気を浴びていることになるのかどうかちょっと疑問が残りますが、そうはいいつつ、私らも一番上に陣取りまして気場での体験をやってみることにしました。

kiba-2.gif

最初は瞑想からスタートします。
目を閉じて深く息を吸い呼吸を整えます。
数分間瞑想した後、空を見上げると小雪が降ってきました。
寒いかなと思ったのですがそんなに寒さは感じず、他の人達は皆じっとそこに座っております。
私達はというとゴソゴソとなにやら怪しい動きをしているように見えてたかもしれません。

さてまずは、ESPカード実験。
取り出したるESPカード(秋葉原の魔術堂で購入)。
espcard.gif

友人K氏がその一枚を取り、自分の額(第三の目)にそのイメージを思い浮かべます。
私も目を閉じ、そのイメージをとりにいき当てるというものです。
交互に行いましたが、結果全然当たらず。

しょぼ~ん。

今度は、私が引いたカードを友人K氏がみてそのイメージを私の額に向けて念を送信し、
私がそのイメージを読み取る実験をしました。
交互に行いましたが、これもまた結果全然当たらず。

またまたしょぼ~ん。

今度は、K氏がスプーン曲げに挑戦。しか~し、全然曲がらず。

え~ん。

よ~し、こうなったら、紙とボールペンを用意。
額に念じて数字を紙に記入します。
3つ
4つ
5つ(1~31まで)
6つ(1~43まで)

えっ!? そう、ナンバーズとミニロトとロト6。
ばっかも~ん!って怒られそうですが、これはご愛嬌ですぞ。
せっかくここまできたのだからやりたいことをやっておこう~。
(ってめちゃめちゃ我欲にとらわれてどうするんですか~と叱られそう。ああ、あさましや、あさましや)

その結果ですが(3/30現在)、1つも当たってはおりません。(やっぱり)
ただ、ナンバーズ4は結構際どい外れ方してます。(2回も)
もしかして今後くるかも..。

さて、いろいろ実験してるうちに少し青空が..
おお、分杭峠の神様もあまりのアホさにあきれ返っておるのでしょう。
aozora.gif

とまあ、ケツが結構冷えてきましたのでこの場を後にして水場と呼ばれる場所に移動することにしました。
う~む、ホントにここパワースポットなのかいな...

(以下次回に続く)

ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっとな。



スポンサーサイト

 コメント

Re: タイトルなし from マティックス

ニャニャスさんありがとうございます。
分杭峠とても寒かったです~。
シンクロぎみに買ったそのトランプはたぶんニャニャスさんの念が入りやすいかもしれませんね。是非やってみてください。

from ニャニャス

パワースポットへ行かれたんですね!写真から寒さが伝わってきました。ぶるぶる・・先日、モールで買い物をしていたら ある雑貨屋さんになんとトランプが売ってあるではありませんか!これぞ引き寄せで即 買いました。 ゆっくり時間がある時に試してみます。

Re: 祝、マティックスさん。 from マティックス

mistymidoさん
いつもありがとうございます。
この場所が分水嶺かどうか不明なのですが、断層がかち合ったところのようです。

えびっちゃんとブロ友になって良かったです。
見守っていきます、いや、参加しますよ~

Re: 五感の遮断が必要だったにちげーねー from マティックス

シドニーおちんさん、ありがとうございま~す!
やっぱ葉っぱつけて裸おどりですよね。ホレホレ~
って寒いちゅ~の。

今度いくときは事前に連絡すっから絶対一緒にまいりやしょう~
(離脱ですね(^_^)/ )

祝、マティックスさん。 from mistymido

玉蔵さんのブロ友紹介並びに、基地外認定おめでとうございます。

この場所は分水嶺とは違うのでしょうかね。
何気に近くを通った事はあります。

ご紹介頂いた「えびっちゃん」とブロ友になりました。色々ありがとうございます。
えびっちゃんと私たちの交流を暖かく見守って下さい。じゃなくて、積極的に参加をお願いします。

では、今後ともよろしくお願いします。

五感の遮断が必要だったにちげーねー from シドニーおちん

またまた面白い記事、ありがとうござんす。

で、分杭峠、磁場は良かったにちげーねー。

んっじゃが、スプーンが曲がんなかったってのは、やはり、おちん思うに、曲げ手の五感の遮断が不十分だったからだ。

五感を眠らせると、必ず六感が五感を補うようにむくむく目を覚ましてくるらしいんで、この場合、静寂の中で瞑想をする、という以外の方法では、やはり、

踊ろうぜよ。スッポンボヨォ~ンで、葉っぱつけてさ。K氏もごいっしょにぃ。

んで、興奮すんの。めっちゃくちゃ。

じゃが、前の椅子に静かに座っとる女の人とか追い回したらいかんよ。

隣のK氏追い回すのもやめたほうが無難だ。

やはり、葉っぱつけて云々がいいね。おちんのおススメ。

で、そんなこんなの興奮の後の静寂で、五感封鎖して、そんで六感がむくむくって状態になりかかったら、そこで一気にスプーンだな。

もう、なんで、事前にワタスに相談してくんなかったかね。

いやいやぁ、ワタスも行きたい、分杭峠。
今度行くときは声、かけてちょんまげ。
離脱してくっついてくよ。

んじゃ、今日も面白い情報、ありがとう。ばいなら、おちん。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/19-698787f1