とんでも不思議探検前予習ノート -ヒトラーは生きている?!②-

syumai-1.gif


蒸し暑い~~!

毎日ムシムシ蒸されてなんかシュウマイになった気分です。

うう、シュウマイならマイシュウ食いたい。。って何言うとるんですがな。

そういえば、大昔、溜池にある会社へ通っていた頃、残業のご飯によくシュウマイご飯を食べに行っていたのでありますた。
大きめのシュウマイが3つとごはんとスープだけだったけどめちゃめちゃ旨かったっす。
当時は残業すると残業メシがタダで食えたという今では信じられない良い時代でありますた。

日本の元気は、ひょっとして残業メシではなかったか(笑)。
と提案したいデス。企業の残業メシ優遇措置を国で法案化して欲しい~~。

なんつーて。



さて、とんでも不思議探検旅行前予習ノート、今回は前回に続きましてヒトラーは生きている?!その2をお送りいたします。
はよせんとKさんがケシュタポになってワタスに激しいムチ打ち始めてしまいますから皆さん急ぎまするよっ。

ピシっ!イタタタタっ!


hitorar-5.gif

1945年4月30日、ベルリンの総統府地下室でヒトラーは自殺した。
青酸カリを服用し、自らの頭に銃口を向け自殺したとされている。
愛人であったエヴァ・ブラウンは別室で青酸カリを飲みソファに横たわりそのまま死亡したとされている。

二人の死亡を確認したのは、側近のヨーゼフ・ゲッベルスとマルティン・ボルマン。
ヨーゼフ・ゲッベルスは、5月1日家族とともに自殺しており、ガソリンをまかれ焼却された姿が発見されている。

マルティン・ボルマンのその後は、青酸カリで自殺した説が有力とされながらもさまざまな説を残しており、逃亡説の可能性を強く残している。

ワタスは、最近ナチス関係の古いドキュメンタリービデオを数本観ておったのですが、ヒトラーの最期の箇所があまりにも短いのでとても驚きました。というか、ヒトラーの確保について連合国の詰めの甘さがみえみえなのですが、しかしこれはあらかじめ予定されたことかもしれなく、それゆえに証拠はワザとうやむやにする計画であったかもしれないと感じたのです。

ビデオの1本にかなり詳しい証言がありました。
ヒトラーの専属運転手エリヒ・ケムカの証言。
彼は、ヒトラーとエヴァの遺体を庭にならべガソリンで焼却したと言っております。
焼却した時間は、午後1時半から7時半までの約6時間かかったそうです。

人間の体を約6時間も焼けば跡形もなく炭になってしまうと思いますが、ソ連軍がヒトラーの骨として保管していたのは、ほぼ綺麗な頭蓋骨の一部。そして前回でもお伝えしたようにコネチカット大学の調査でその骨のDNAを調査すると、頭蓋骨は20~40歳代の女性のものという結果が出たそうです。

ということは、跡形もなく炭になってしまったものとソ連が骨として保管していたものはそもそも別物なのでしょうか?これはまったく不明であります。

またある書物によると、ヒトラーの死体を焼却したというエリヒ・ケムカの証言ですが、この人物がヒトラーの死骸を実際に確認したわけでなく、毛布にくるまれて足しか出ていない状態で焼却したと語っていたそうです。

5月1日にはゲッベルスが自殺してしまいますので、真相を知るのはマルティン・ボルマンただ一人ということになるかもしれません。

ヒトラーが死ぬ数日前に専属パイロットのハンス・バウアへこう話します。

1.妻と自分の遺体を焼くように。
2.ボルマンがデーニッツに連絡するよう、すでに渡すべき資料をボルマンに託してあると。

それは明確な語り口でとても最期だとは思えなかったという証言をしております。
デーニッツとは、ドイツ海軍元帥(大提督)のカール・デーニッツ。

彼がUボートでヒトラーを連れ出し南極へ渡ったという説もあるのかなあ??
いやいや、デーニッツを使うなら表の情報を与えて正論法で彼に仕事をさせたほうがいいと総統さんは考えたのでしょう。
そこは表に出ている歴史の通りですな。渡すべき資料というのは、ヒトラーがデーニッツを後継者に選んだという遺書でありました。

その後デーニッツは、戦争を終結させるべく奔走し、市民と兵士約200万人の命を救ったと言われております。

ナチスドイツが起こした戦争はこれで終結となるのです。



「独裁者ヒトラー ・ 破滅への軌跡」 そのとき歴史が動いた(4/4)
http://youtu.be/pwhnVpfGVCI






ヒトラーの死の証拠はどこにも存在していない。
本当はヒトラーは生きている!?

そう考えるのはとても自然だと思います。






さて、ここから先は、いわゆる飛鳥ネタです。
でも、とても表には知られていない情報が満載なので腰抜かさないでくださいまし(ちょっと危険かもよ(笑))。




「緊急検証!ヒトラーは生きている!?」
http://youtu.be/U4EO4KBXBgA



と、詳しくは次回に(ゴメン!ひっぱってもうたぁ~! これこそ腰抜かすわぁ~~)。





ご精読ありがとうございました。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

イーココロ!クリック募金

スポンサーサイト

 コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/190-d08c7bc6