おてほんカフェを探して - 東京代々木公園&横浜三ツ沢編(後編)-

ランランラン、ランランラン、くりすーますぅ~♪

皆様、こんにちは。
選挙よりも頭の中はクリスマスのマティックスです。

いよいよ年の瀬。世の中慌ただしくなってきますた。
と言ってもいつもこんな具合で年が過ぎて行くんだよなあ。。この言葉もなんか毎年言ってる気がする。

まあいいじゃありませんか。
何はなくとも心身ともに健やかであればそれに勝るものはありますまい。

ってワタスはどこぞのご隠居さんですかい?

そうそう、来年はマティックスご隠居さん計画なるものを考えているのです。

「ハッハハハ、助さんっ、格さんっ、懲らしめてやりなさいっ!」
言いてえ~言いてえ~それやりてえ~。

でも悪代官さんもいいなあ。
「伊勢屋~ソチもなかなかの悪よのぅ~ホーホッホッホッ。」

あかん!ネジ外れ過ぎ。。



本日は、おてほんカフェを探して - 東京代々木公園&横浜三ツ沢編(後編)-をおおくり致します。
東京代々木公園近くにあるパンケーキが有名なカフェで横浜にあるという地図に載っていないツリーハウスカフェの情報を聞きつけたマティックスは、友人と一緒にそこへ行くことに。
さてさてどうなることやら。。

せば、後編のはじまりはじまり。




「へえ~、今どきそんなところ本当にあるのかね。面白い!行くときは是非俺も誘ってくれ。」

友人H氏は目を輝かせてそう言った。

地図に載っていない場所?、ツリーハウスのカフェ?
なんか怪しい、怪しすぎる。。でも行ってみたい、見てみたい。。彼の心理はこんな感じだったのかもしれない。

人間って、ときとして怪しい話題に引き寄せられる。

いやこのワタスもそうなのだが、何故なんだろう。

知りたい、確認したいその好奇心の裏側には一体何があるのだろうか?



ツリーハウスのカフェ「なんじゃもんじゃカフェ」は、専用のホームページがあり、そこに住所も書いてある。

住所:横浜市神奈川区三ツ沢東町5-55


これをGoogle先生で地図検索してみよう。

otehony-35.gif


おお、ちゃんと地図が出てくるじゃないの。
と思っていたのは束の間。航空写真がなんか変。ストリートビューもできないのだ。
しかも、地図にはかすかに載っているけど途切れている道らしき道が存在するようだ。
道と道は迷路のように繋がっている。一つ選択を間違えると目的地を探して彷徨うことになるかもしれない。
こいつぁ迷わないで行くのは大変かもしれないぞ。。

と、思っていると「なんじゃもんじゃカフェ」専用ホームページに行き方について詳しく紹介している資料があった。

なんじゃもんじゃカフェへの行き方
http://nanjya.jp/cafe/images/map.pdf

otehony-37.gif

おお、これはわかりやすい。これなら大丈夫でしょう。
先ほどの深刻さとは一変、楽勝ムードが漂いはじめた。

ワタスはその地図を頭にしっかり叩き込んですっかりお気楽モードに入ってしまったのだ。

紙にプリントしておけばいいものを。。これが運命の分かれ道なんて本人は知る由もない。



otehony-11.gif

2014年9月のある雨の水曜日。ワタスと友人H氏は、横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢下町駅に降り立った。

三ツ沢と言えば横浜F・マリノスと横浜FCのホームスタジアムとして有名な三ツ沢公園球技場がある。
その昔、フリューゲルスのファンであったワタスは知り合いと何回かその球技場を訪れたことがあるのだが、どうやって行ったのか今となってはとんと覚えていない。

いや、ここの土地がそんな迷路に満ちた迷宮の場所だなんて初めて知ったもので、まあ宝探し半分のような気持ちがどこかにあったのかもしれん。

otehony-13.gif

三ツ沢下町駅西口改札から3・4番出口より外に出ると、国道1号線が目の前に。
そこを左に曲がり国道に沿って三ツ沢上町駅方面へ向かって歩いていくとそこに目印のファミリーマートがあった。

otehony-38.gif

そこを通り花屋さんを過ぎた所、向い側には麺屋だるまが見えたところを左に曲がる。


まっすぐな道をひたすら進み、住宅地へと突入。だんだんと道幅が狭く曲がりくねった道となる。


本道は住宅地よりも高いところにあって、それぞれの建物へ行くには本道から下へ降りて小道を進むような構造になっているなんとも不思議な町であった。


otehony-14.gif

目印の三ツ沢東町自治会館と変わった植込みのガレージを通ってきたのでこれは間違いないだろう。

otehony-15.gif


あれ?あれれ?

なんか迷っちゃたみたい。


ワタスが行きたかった道よりも1本左側に来てしまったようだ。なんか少し焦ってきた。

よし、ぐるっと回って1本右側の道を逆に戻るように行ってみるか。

Google地図は念のため持ってきたのではあるが、これが悲しいことに全然役に立たない(泣)。

otehony-16.gif

本道から下へ降りる小道に入るべく階段を下り小さな小道を進む。
あっ、あの向こうがツリーハウスというところでモダンな木の家に阻まれてしまった。

otehony-17.gif







えっー!

こりゃ着かないよぉー!



本降りに変わろうとしている雨の中、二人でワナワナ震えながらひとときの絶望感を味わった。。うぅ~雨が一層冷たい。。


あ、あかんのかぁ~(>_<)/。




いや、待て落ち着け。何か手がかりがあるはずだ。

二人であれこれ協議して突破口を探る。

あの道に確かもう1本中へ入る道があったんじゃなかったけ。そこまで戻ってそこを降りてみようということになった。





otehony-18.gif

下へ降りる目印は、三ツ沢東4と書いてある電信柱近くの階段。

otehony-19.gif

そこを降りていくと。。
おお、なんかいい感じの場所に出た。

otehony-21.gif

Openと書かれている札の横に木の階段が。。

あったー!着いたぞぉー!

二人とも飛び上がって喜んだ。

otehony-28.gif

なんとわかりにくい場所なのか、でもこの辺の住宅路地散策は結構面白いと感じた。

otehony-27.gif

着いたさっそく木の階段を登りツリーハウスへ入ろうとするが、なんとこんな雨にもかかわらずお店はお客で満員。なのでワタスらはハウスの外で待つことに。

otehony-22.gif

otehony-23.gif

otehony-24.gif

雨の中ハウスの外で待っていると6名ほどの団体さんが後からやってきた。
雨でこんなわかりにく場所でも客はどんどんやってくる。


みんな噂を聞きつけてやってくるようだ。


さて、20分くらいして中へ案内された。
不思議なツリーハウスの中は。。

otehony-32.gif

な、なんじゃこりゃ~。

奇妙キテレツなデザイン。1階は小さなテーブルが2つ。6人も入れば一杯になってしまうほど狭い。
上にロフト席があって4人くらいは入れる。親子づれが入っていた。子供は妙にゴキゲンだ。

「いらっしゃいませ。」
若い店員の兄ちゃんが忙しそうにやってきた。

ワタスらはブレンドコーヒーとチョコのベーグルを注文した。

この若い兄ちゃん、カウンターへ入ってからなかなか珈琲が出来上がらない。ペーパードリップ式をネルドリップのようなチビチビした淹れ方をしているので遅いのだ。これにはクレームを入れたくなる。

ペーパーなら大道な淹れ方でいいのに。

案の定できた珈琲は苦かった(笑)。

otehony-31.gif


しかし、チョコのベーグルはモチモチしていて凄く美味しかった。
まあ二つ相殺で丁度いいのかな。


ではここで音楽なんかをどんぞ。


Over the Rainbow
http://youtu.be/Y2YrrQNBNFc



暫しゆっくりと珈琲タイム。

このツリーハウスは、シェアハウスを運営している大関商品研究所が約10ケ月をかけ完成させた。2012年10月カフェをオープン。オープン当初はお客が全く来なくて近所の猫と1日中戯れていたとか(笑)。

テレビや雑誌の取材を受けるうちに噂が噂を呼び、多い時で3~4時間待ちというディズニーランドも真っ青な状態に大化けした。

この三ツ沢の町を見下ろすご神木である"なんじゃもんじゃの木"と奇妙なデザインのツリーハウスは、周囲の森と見事にマッチし、秘密の隠れ家的な存在となって人々の心を魅了し続けている。


ここにいるだけでなんだかワクワクする。
あきらかに心が嬉しいと言っているのだ。
今日は生憎雨だけど、晴れた日ならどんなに気持ちが良いことであろうか。

otehony-33.gif


晴れた日にここから見える景色は最高だそうだ。





さて、前編で書いた「何故あんな薄味のパンケーキを売りにしているこじゃれたカフェが流行るのか?」これについて答えたいと思います。

ある知人の女性に聞いてみますと「あなたは乙女心がわかっちゃいない。」とワタスは言われますた。

ワタスには何故なんだか全然わからなかった。



その方がいうのには、女性はおしゃれな場所に行き、おしゃれな食べ物を食べる様子をツイッターやブログに載せて発信するまたは話のネタにするのが好きなのだそうです。

重要キーワードは、"おしゃれ"です。"おしゃれ"でないと意味がない。"おしゃれ"こそ乙女心。マティックス、あんた本当にわかってるの?


あー、うー(ただ今硬直中)。



ですので、多少パンケーキの味が薄くてもそんなのは"おしゃれ"の次に重要なものなので特にここでは問題ではありません。

で、フルーツたっぷりのパンケーキはその"おしゃれ"なものなのです。

この話を聞いた時になるほどと思いました。

ワタスは、この"おしゃれ"を"デザインティックなもの"と理解しました。それは女性の根源的な欲求が美とかデザインに向かっているからであると推察しているからです。

では、このツリーハウスはおしゃれなものなのだろうか??

ハイ!その通り!

ツリーハウス=デザインティックなものであり、おしゃれ=デザインティックなものであれば女性の方向と合致しています。

そして男性の方向にも合致しています。

この時のキーワードは、秘密基地的な隠れ家です。
男性は秘密基地が大好きなのです。

友人のH氏にこの話をした時には、彼は目を輝かせて話に乗ってきたのは秘密基地的な隠れ家をイメージさせたからだと思いますた。

なもんでこのツリーハウスカフェは、女性にも男性にも好かれる要素が揃っているといえます。


で、このツリーハウスカフェ「なんじゃもんじゃカフェ」は、ワタスの求める"おてほんカフェ"なのだろうか?



いいえ。



なぜなら、おてほんカフェの基本的な条件である「珈琲が普通に旨い」とはいえないからです。

もっと簡単に基本に沿って淹れてくれれば普通に美味しい珈琲になるのに。なんかもったいない。


でもまあ、このカフェに来るまでにいろいろ気づくことが多くて勉強させてもらいますた。

ツリーハウスの「なんじゃもんじゃカフェ」と代々木公園近くのパンケーキのカフェには大変感謝しております。


さて、外で待っている団体さんもいるのでそう長居はしてられない。



家に帰ろう。。




歩いて帰ろう/斉藤和義(Cover)
http://youtu.be/7FnP1K3JJBw




■訪問場所:
▼なんじゃもんじゃカフェ
http://nanjya.jp/cafe/

横浜市神奈川区三ツ沢東町5-55
月~土 12:00~17:30
日曜日定休
荒天の日はお休みします。

※2014年12月1日から2015年1月中旬までメンテナス工事のためお休みです。


▼ももちどり
http://www.momochidori.com/

東京都渋谷区代々木5-55-5 2F
営業時間:
[火~土]11:30~19:30(L.O.19:00)
[日]11:30~19:00(L.O.18:30)
定休日:月曜日

追伸

ワタスらはどこで迷ったのか教えましょう。

もう一度地図を。

otehony-36.gif

otehony-37.gif

この円の中が超難しい。

正しい道はこちらです。

otehony-29.gif




ご精読ありがとうございます。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

clikc_bokin.png


スポンサーサイト

 コメント

Re: UFOさん、こんにちは。 from マティックス


おおUFOさんは子供の頃ツリーハウスの擬きを実際に作って基地にしていたんですね。
本格派ですね。うらやましー。

ワタスも小さい頃、入ってはいけない資材置き場を秘密の隠れ場所にしておりますた(あとでこっぴどく叱られましたが(笑))。

そういう意味では今の子供たちは可哀そうです。遊びの自由がなくなっているんですよね。

ツリーハウスカフェに来ていた小学生の男の子は、そこで遊びたくってしょうがなかったようでした。
でもあいにく外は雨だったのでロフト席とワタス達がいるところを何回か往復して遊んでいましたっけ(笑)。


>カフェを始められるのですか。

まだまだ勉強中です。カフェを始めるとしたら何が必要なのかを2年前ぐらいからいろいろ勉強しております。
珈琲だけの知識ではカフェで成功できないことがだんだんわかってきました。
でもカフェのイメージは徐々にできつつあるんです。

P.S
落とし穴いいですねえ。
そういうの大好きです(笑)。

from UFO

「おてほんカフェ」めぐり楽しそうですね。
田舎育ちの私は、ツリーハウス擬きを男の子と作ってよく遊んだものです。
小学生高学年になる頃までは、男女一緒に遊んだものです。
大人に見つからない様に、いろいろ工夫して楽しかったですね。
落とし穴も良く作りました。

カフィを始められるのですか。

Re: 知っているのにワザと間違える65点の人が好き、好き、好きっ! from マティックス

ヨーチHさん、こんにちは。
松本ちえこの『恋人試験』懐かしい~、ワタスも忘れていたよ(笑)。


ヨーチHさんの答え、"おしゃれな"イベントという意味では当たっていたと思いまつ。

答えがシンプルすぎかな?
でもそのシンプルさが曲者なのです。

"おしゃれ"=美&デザインへ向かう=女性の根源的な欲求の一つ

ここで注目して欲しいのは"根源的な欲求"というやつです。

人間には"根源的な欲求"というものが存在し、
それがわかるとこの世界のしくみがどうなっているかなんとわかってしまうそうな。

ヨーチHさんの周りでもこの根源的な欲求を揺さぶって見えないワナが張り巡らされています。
普通に暮らしている人は、そんなことには全く気が付かずワナに嵌りまくりとなっているのです。
するとワナを仕掛けた越後屋が悪代官と組んで「ソチもなかなかのワルよのぅ~」ということに。

おおっと、これ以上話すと風車の弥七が飛んでやってくるのでこの話題は危険があぶない。
お茶会の時にでもゆっくりお話致しましょう(なんのこっちゃ)。


P.S
ツリーハウスカフェ、横浜はちと遠いですが、是非一度訪れてみてください。

ちょちょちょちょ・・・ from ヨーチH

ちょっと〜マティックスさん!全然ズバリじゃないじゃないですか(笑)。端的にいうと『雰囲気』なんで外れてはいないとは思いますけど・・・ち、ちきしょう・・・。


おしゃれですか・・・そうですか・・・。


なんかあまりにもシンプルな答えでズコーッという気分になりました(漫☆画太郎ばりに)。なもんで、ちょっと笑ってしまいました・・・聞けばまぁ納得出来る答えですけど。


以前料理人になりたいという知人(男性)がいて、その理由が、


どこの街にもいる野良猫にえさをやっている猫ばばぁの気持ちのようなものからなのか、
(母性のようなもの)

それとも食べた人に喜んでもらいたいとか、笑顔をみたいというような気持ちからなのか、

それとも自分の手でこねくり回した物を女性が食べる事によって性的興奮を覚えるからなのか、


まぁそんなことを考えていたのですが、本人に聞いた所『料理を作るのが好きだから』との返答。


ズコーッですよ!逆に盲点だったとは思いましたけど。その発想はなかったなって・・・でもそれならなぜ作るのが好きかをききたかったんですけど、本人はよくわからんようでした。
まぁ好きな事に理由なんていらないといわれればそれまでですけど・・・でも本当に知りたいのはそこなんですけどね。


乙女心は難しいですね・・・松本ちえこの『恋人試験』ぐらい難しいですね。

なんか・・・あんなの・・・狙って合格出来る訳・・・ないですよ。

もはやとんちですよ、とんち・・・。
(なんだかんだで色々考えると、とてもいい歌詞だとは思いますけど・・・そもそも詞を書いたのはおっさんですし)


ツリーハウスのカフェ凄いですね。奇妙キテレツで、確かにおしゃれな秘密基地ですね。


なんか皆、非日常感を味わいたいのかもしれませんね(例えばディズニーランドのような)・・・わかりませんけど。

Re: 地図持っていってね(笑)。 from マティックス

あきさん、こんにちは。

ツリーハウスはいいですよねえ。なんかワクワクしますよね。
そうですか、ツリーハウスの出てくる映画を観たりしていたんですね。

ツリーハウスが出てくる映画。ワタスが思い出すのは「ターザン」の家とか「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のイウォーク族の家が確かツリーハウスだったかな。
日本だとゲゲゲの鬼太郎の家もツリーハウスですな(笑)。

なんじゃもんじゃカフェのツリーハウスは、本当に独特なツリーハウス。こんなこだわりのあるツリーハウス世界にたった一つだけでしょう。
是非行ってみてご自分の目で確認してみてください。
地図は、なんじゃもんじゃカフェのサイトにある地図と迷った時のためにGoogle地図を持って行ってね。

そうそう、なんじゃもんじゃカフェは今メンテナンス工事中、来年1月中旬までお休みです。
詳しいことは、なんじゃもんじゃカフェのホームページをご覧ください。

では、無事迷わず着けることを祈っております(笑)。

マティックス

行ってみたい from あき

私の家からは遠そうだけど一度行ってみたいな。ツリーハウスって昔から憧れてて ツリーハウスの出てくる映画を集めて観たりしていました。詳しい紹介ありがとう。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/200-a081fc78