モリケン映画を観て&2014年、年末のごあいさつ

皆様、こんにちは。
2014年も残りあとわずかとなってしまいますた。

皆さんにとって今年を表す文字は何でしょうか?

ワタスにとって今年を表す文字は、"移動"という字です。

周囲も家族も親戚も職場も友人もみんなみんな今年は"移動"して行きました。
ワタスはその都度見送る側にいたのですが、来年はワタス自身が"移動"しそうです(笑)。
節分(本当の運気の変わり目)までまだありますからその間にやってくるかどうかわかりませんが今とは違う環境に身を置きそうな感じが致します。

この"移動"が終わった後、どんなふうになっているか全くわかりませんが、どのような状況にあっても楽しんでいこうと思っています。

さて先日、不思議研究所のモリケンこと森田健さん監督の映画を観に行きました。3本立てを朝から夕方まで観るのは学生時代以来でやはり体がしんどかった(痛切に歳を感じた(笑))。当日は森田さんのトークショウもあり、なかなか興味深いお話が聞けました。


映画は、

「ワンネス~運命引き寄せの黄金律~」
http://www.oneness-movie.jp/
morikenmov-2.gif


「生まれ変わりの村」
morikenmov-1.gif


「和~WA~」
http://www.wa-movie.jp/
morikenmov-3.gif


です。
どの映画も映画作品としてだけ観れば自主制作映画程度の出来なのですが、"不思議"という観点からみるととても興味深いネタ満載の映画といえます。

この3つの作品を通して最も印象に残ったところは、「和~WA~」という作品の中での極真空手の師範の言葉。

毎日毎日何度も何度も同じことを練習するのは、考えないで体が自然に反応するようにするためだとおっしゃられておりますた。これはどういうことを言っているかというとワタス達が自然に反応している言動は、毎日知らず知らずに見たこと感じたことが無意識の中へ落し込まれていった結果が無意識的に反応していることと同じなのではないだろうかということですた。

つまり、ワタス達は良い事も悪い事も無意識の中に放り込んでいて、それがワタス達自身に鎖をかけ自由を奪っている原因を作っているのではないだろうかと。その無意識に取り込んでいるものの中には外部から意図的に操作されたものも含んでいる。。そのことにも気が付かずに。
逆にこのシステムを良い方向にうまく利用すれば、今までの自分をはるかに超えた世界を生きることができるのではないだろうかということが森田さんの言わんとすることだと思いますた。それには、既成概念の枠を超えた自由な発想を肯定する思考と行動が必要となりますが、それは個人個人の程度に合わせてということになります。

それをやっていくときに、自分の能力を超えた見えない存在(これを時空と呼ぶのだろうか)の援助にも気が付くことになる。。その一つが"外応"という現象です。

たとえば、ある人の娘さんに悪性の腫瘍が見つかり、病院から入院するように言われて仕度をしている時に別の家のおばあさんが救急車で病院へ運ばれている場面に遭遇した時、その娘さんは病院へ行っての治療を止めることを決心しました。そしてすぐさまカイロプラティクスの治療院で体を温める療法を選択しその結果1年後にはすっかり悪性腫瘍は無くなってしまったのだそうです。

おばあさんが救急車で運ばれて行くのをみたときにその娘さんは、救急車=抗がん剤治療というイメージと死のイメージが重なったそうです。つまり、これは何かのお知らせであると受け取ったのです。このように何かを選択しようとする時に自分へのシグナルを感じとって既成の枠にとらわれない選択をすれば良い方向へ進むことになる。モリケン流の引き寄せの法則は、"外応"から気づきを得て未来を選択することに秘密があるようです。

"外応"からの引き寄せの法則で興味深いのは、何かを選択する前に起こった現象について自分がフォーカスしてある気づきを得て決断したことが結果に結びつくという点。ということは、日頃からいろいろと気がつくチャンスは与えられているのではないかと思うのです。気がつくかどうかは、やはりその人自身の周波数ではないかと考えるのですが。。
では、どのような周波数の時に気づきがやってくるのか?というとそれこそが「"無"(ゼロ)の状態の時に」であるとワタスは考えております。

でもまあ、普通の生活でいつも「"無"の状態の時に」なんてありえませんね(笑)。瞬時に"無"の状態に入れるかどうかなんて瞑想やヨガをやっている人でさえ難しいのに。。




ところが。。



"無"の状態に入れるいい方法があったのです。



これは2年程前にNHKの番組「試してガッテン!」で紹介された方法。
早稲田大学・人間科学学術院の熊野宏昭教授が教える不安を流す座禅式のイメージトレーニングだそうです。


その方法 ①~③

軽く目を閉じ、小川と落ち葉を思い浮かべる。
次に心の中に浮かび上がる思考(不安な事など)を落ち葉に乗せて川に流す。
①②を繰り返す。


たったのこれだけ。
これを1日に10~15分、毎日続けます。


1週間もするとあれこれ考えていた不安が激減。気持ちが静かに落ち着いてくるそうです(番組内の実験結果では不安症の人はこれで良くなったそうです)。

また、日常的に嫌な考えが思い浮かんだ時は「~だと思った」と意識的に付け加えていくことでこれはただ 思っていること で本当のことではない、と客観視でき、意識をプラスマイナスゼロ地点に戻すことになります。これはよくワタスがやっている方法と似ています。



これらを活用して無の状態に入りやすい状況を作り"外応"に気がつくと運命が面白い方向に展開するのではとモリケン映画をみて思いますた。

お試しあれ。




2014年、今年も当ブログへお越しいただきましてありがとうございました。

2009年12月から始まった当ブログも丸5年が経ちました。最近では記事の数は減りましたが、変わらずのご愛顧にただただ感謝しております。

このブログをやっていてワタス自身の考え方がとても整理できたことと皆様からコメントをいただいて見えなかったものが見えてくる楽しさが長く続けさせてもらった原因であろうと思っております。

いつまでやれるかはワタス本人も全くわかりませんが、来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様の健康とご多幸をお祈りして2014年年末のご挨拶とさせていただきます。

皆様、良いお年を!


2014年12月年末  マティックス


おまけ
モリケン映画の一部をどんぞ。


森田健監督作品「ワンネス~運命引き寄せの黄金律~」 PR映像 星野聖良さん編
http://youtu.be/5Vl0sjRBpfM


ご精読ありがとうございますた。
今年も最後のポチっとよろすくお願いすますぅ~。

clikc_bokin.png

スポンサーサイト

 コメント

Re: 台湾の話はヤバイ! from マティックス

611さん、どうもです。
フランスには、いつか行ってみたいですなあ。
学生時代の知り合いは、世界一周貧乏旅行の途中でお金がなくなってにっちもさっちもいかなくなりどうしょうかと困っていたら、
たまたま同じ列車に乗り合わせていたおじいさんと親しくなり、事情を説明したらウチに来いということでひょこひょことフランスの片田舎にあるおじいさんの家までついていったそうな。
そのおじいさん、なななんと!ブドウ農園のオーナーさんだったそうです。
それから約2ケ月間、彼はおじいさんのブドウ農園を手伝いアルバイト代を稼いでその後7ケ国くらい巡って日本へ帰ってきました。
フランスで過ごした2ケ月間は今も忘れられないと語っておりますた。

ヨーロッパから原っぱへ。ブラジルからブタ汁へ。フランスで寅さんやってみたーい(笑)。

台湾の話っすか(笑)?
う~ん、話したいんですが、この場で話すとよろしくないお話なのでちょっとこりはフランスに行ってからのお楽しみにしたってください。

>昨日、マテさんにロングコメントを書いている最中に他のサイトを開いたら消えてしまいました_| ̄|○

そうなんですよ。
ワタスのサイトでカキコしている最中にコメントが消える人多いみたいです。
な、なぜなんだー。

そうそう一旦メモ帳かなんかに書いておくと安心ですよ。
ロングコメントあらためてお待ちしております。

では。

その台湾のお話、面白いー! from 611

フランスにもぜひいつかいらしてください(^_−)−☆

昨日、マテさんにロングコメントを書いている最中に他のサイトを開いたら消えてしまいました_| ̄|○

ということで、また今度あらためて(*^_^*)

Re: あけおめでっす! from マティックス

611さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろすくお願い致します。

玉蔵さんがタイに?ですな。
タイはいいですよね。1年中暖かいし、物価は安いし。

ワタスの移動と言っても近場を予定しているのでたいしたことはないのですが。。
でもわからないっすよね。どーんとフランスかドイツにいっちゃったりして(笑)。

2002年台湾に行ったときにある町のバス会社の娘さんと半分見合いみたいな感じで会わせられたのですが、
断って帰ってきますた。あの時、台湾に留まっていれば今頃どうなっていたか(笑)。

まあ人生なるようにしかなりませんね。

今年もよろしくです。

マティックス

謹賀新年 from 611

明けましておめでとうございます。

どちらに移動されるのですか?
玉蔵さんもタイに行くらしいですね。
楽しみにしてます♥︎

Re: こちらこそ今年もありがとうございますた! from マティックス

みらさん、ごんぬずば!

みらさんの今年の文字は「迷」だったんですね。
でも「迷」の中にあるということは成長のしるしではないかと思いますよん。

♪ソソソークラテスかプラトンか、ニニニーチェかサルトルか、み~んな悩んで大きくなったぁ~(おっきいわぁ~大物よぉ~)。オレもおまえも大物だぁー!

なーつていうCMがありますたねえ。

えっ?なに知らん?石器時代のものはやめておけ?

わ、わかりますたよぉ~(笑)。

というのは冗談としても「迷」ってカオスと同じで可能性の泡が出ている状態だと思っています。
あとはどの方向を選ぶのか自分との対話の中で見つかるのだと思っています。ガンバだみらさん。


さて、2014年12月24日から新しい時代に入ったとのことですな。
新しい時代、いい響きだす。
そうだす、新しい時代に入りますた。

というかその足音が今年の夏くらいから少し感じてはいたんですが、やはり敏感な人たちの間ではそのように感じている人が多かったのですね。

たぶんですが。。少しづつ今まで謎とされてきたものが公開されるのではないかと思っています。
それによって人々の意識に強烈な変化が起き始める。

すると徐々に人類の未来が変わり始める。。

そう感じています。
でもそれを期待するのではなく、今の自分を大切に頑張れるところは頑張るし、頑張れないところは思い切って変化するそんな心持でいたらいいのかなとワタスは思っております。



>つまり、宇宙からの自分へのメッセージをちゃんと受け取るには、まず自分がどんな意味づけをしているかに気づく必要があるのだそうです

そうだすね。"外応"の判断は人それぞれで良いことに受け取る人もいれば悪いことに受け取る人もおりますね。
ところが、占いの世界では"確変"なるものが存在するんです。つまり悪い卦が出た時にある部分を変更可能なものして修正が利くんです。えっ?インチキ臭い?アハハハ、ワタスもそう思いますが、たぶんそれを見た人の意識の変更という意味で昔から使われてきた手段だと思っています。
ワタスの経験から言いますと、日頃から冗談を言って"笑い"に変換してしまうと悪い"外応"を受け取っても小難になってしまうとか難は受けてもその後で吉事に変化するとかよくあるんです。
もちろんいつも冗談を言える気持ちになっているとは限りませんが、バカを言える時って調子がいいでしょう(笑)。



>ちなみにマティックスさんが興味を持ちそうな不思議集団をみつけました!良ければご紹介しますよん!
>白色同胞団
>アトランティスの記憶

白色同胞団って。。


♪~
走れ 光速の 帝国華撃団
唸れ 笑劇の 帝国華撃団

ですか?
ってそりは帝国華撃団だよ。笑劇じゃなくて衝撃。あれ?何のハナスだったけか。オラわからなくなったー。

聖白色同胞団。エメラルドタブレットですね。

昔図書館から借りてきて読んでいたけど内容がチンプンカンプンですた。
今なら少しはわかるかな(笑)。

アトランティス人のトートが書いたとされる書物ですね。

聖白色同胞団とイルミナティ、そしてシャンバラ。。etc
ここに登場する光の人達ってテオドール・イリオン著「チベット永遠の書」の中に出てくる光りの王子ではないかというている人もいます。

みらさんが知っているお話もあとで教えてくださいまし。


>私にとってこの一年は指を骨折したりバネ指になったり、カイロ始めたりと迷走する自我に振り回されましたw。それから夏に御茶ノ水のニコライ堂をマティックスさんと訪れて、中にいたおちんさんが日頃戦ってそうな(恐らく漫画家ヤマザキマリさんも戦ってるw)強烈なロシア人おばちゃんに圧倒されそうになったのがハイライトw。
でも面白かった。また行こうかな(笑)。<

指のほう大事にしてくださいね。夏にお姉さんのみけさんとみらさん、ワタスの3人で行った御茶ノ水のニコライ堂。そこで出会ったロシアのおばちゃん。あれは強烈でしたね。今思い出しても可笑しくて笑っちゃいますよ。
あの時のニコライ堂の写真ってあります?青空がすごく綺麗でしたね。あったらくださいまし~。

ということで、来年もよろすくお願い致します。




>P.S/来年早々の1月4日に地球が惑星直列の影響を受け、5分間無重力になるとの情報ありw。

無重力になったら象でも持ち上げようゾウなーつて。
2日間真っ暗闇で通常の電気が使えなくなるとの情報もありますがどうなるんでしょ。
懐中電灯用意しておこう(笑)。

今年もお世話になりましたm(__)m from みら

 マティックスさん、ごんぬずぱ!(^^)ノ

 2014年もわずかになっちゃいましたね!振り返ってみると色々あった気がしますが、ソチオリンピックも男子サッカーワールドカップも今年だったんですねぇ。もう忘れてますよw。
 私の今年の一文字は「迷」。なんとまぁ…迷いに迷った一年でした。こんなに足元が揺らいだのは珍しいことです。その揺らぎはまだ続いていて、自分は本当は何をしたいのか、何処へ向かっているのか、改めて確かめることをやらなくてはなりません。
 来年以降については色々情報が入って来ていますが、いろんな人の意見の中で共通しているのは2014年12月24日をもって新しい時代に突入したというお話です。
 実はその二日前の22日は朔旦冬至(新月と冬至が同日に起こる、19年に一度のパワフルな日)で、これまでのエネルギーをぶち壊し、新たな世界を構築していく、まさに新時代の幕開けだと言うことです。
 マティックスさん、これからの半年、広義においては17年12月までの三年間、アクション&スピードで乗り切ってくださいとのことですw。勿論、移動も正解!ピン!ときたら即行動!が成功の鍵!しかもこんな時期はこれから先、私達が生きている間は二度と訪れないそうです。

 マティックスさん、今回の記事の中で外応について書かれてらっしゃいますが、宇宙からのサインの受け取り方について、色々本を書かれてらっしゃる方がいて、その方のお話に寄りますと例えば、

彼の本心が知りたいー

なんて思っていた時、つがいの鳩ポッポや中の良さそうなカップル、または大きなハートのモチーフなど、幸せなイメージのものを見た場合、肯定的な答えと捉えて良いそうですが、ギョッとするような大きな破裂音を聞いたり、恋人同士のケンカを見たりした場合は否定的な答えになるそうです。が、サインは人によっても違ってくるそうなので、自分だけのサインの捉え方を見つけると良いそうです。
 例えば、ある二人の女の子がカフェでお茶しながら恋愛相談している時、大きなドクロTシャツを着た青年が入って来たのに気づきました。
 すると、片方の女の子は嬉しそうに「彼からメールが来るかも!」と叫び、もう一人の女の子は顔を覆って、やっぱりもうダメかもしれない…」と呟いたそうです。
 実は喜んだ女の子の彼氏はドクロモチーフのデザインが大好きで、彼女にとってドクロは愛する彼の肯定的なイメージになっており、もう一人の娘には、そのギョッとするイメージが文字通りある種の”死”のイメージになっていた…。そして結果は見事にその通りだったのだそうです。
 つまり、宇宙からの自分へのメッセージをちゃんと受け取るには、まず自分がどんな意味づけをしているかに気づく必要があるのだそうです。
 私もなかなかメッセージを上手く受け取れないのですが、ちょっとずつ訓練して行っているところです。

 ちなみにマティックスさんが興味を持ちそうな不思議集団をみつけました!良ければご紹介しますよん!

白色同胞団

アトランティスの記憶

 もしこれらにご興味がおありでしたら、後でメールを差し上げますよん!(笑)

 さて、2014年も終わってしまいますね。某〇〇ソ〇〇ーでは2013年に、大きな誰にでも知覚出来る変化が訪れると言ってましたがねぇ~w。今の所何事も無く。ただし、来年は本当に何かありそうですw。
 私にとってこの一年は指を骨折したりバネ指になったり、カイロ始めたりと迷走する自我に振り回されましたw。それから夏に御茶ノ水のニコライ堂をマティックスさんと訪れて、中にいたおちんさんが日頃戦ってそうな(恐らく漫画家ヤマザキマリさんも戦ってるw)強烈なロシア人おばちゃんに圧倒されそうになったのがハイライトw。

でも面白かった。また行こうかな(笑)。

そういう訳で、来年も懲りずによろしくお願いしますm(__)m。

P.S/来年早々の1月4日に地球が惑星直列の影響を受け、5分間無重力になるとの情報ありw。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/201-a2517b7c