イタリア人気質は遅刻して植木等を連れてくる ★鍵置き場★

バシッ!バシッ!


う?う~ん、眠いにゃ~~。


バシッ!バシッ!


も、もう少し~~


バシッ!バシッ!バシッ!


わかった、わかった、起きるから叩くのやめてー!


皆様こんにちは。
梅雨時期からの夏眠より覚めたばかりのマティックスです。なんつーて。

なんかいつの間にか季節はどっと秋に。。ってあたりまえか。。


皆さんは今年の夏はどんな風に過ごされていらっしゃいましたか?

ワタスは春前に引っ越ししたからか、以前住んでいたところよりも過ごしやすい夏でしたねえ。

強烈に暑かった今年なのに。。
ていうかこれで引っ越ししてなかったらどんなんなってたのやろか。めちゃくちゃしんどい夏となっていたに違いない。

運がいいというかなんというか。
しぶといおっさんでござるよ(笑)。


今年の夏は、恒例のとんでも不思議旅行へ友人のKさんと一緒に行ってきたんですが、旅行から帰ってきてから振り返ってみるとなかなか後の展開へ微妙にシンクロしていたのだなあと思いました。

そうなのです、調べていたことへのヒントが何気に訪れていた先にあったのです。まあ旅行中には全然わからなかったんですけどね。

7月に1泊2日で栃木県の宇都宮へ行きましてギョーザたらふく食って参りました。
旅行の事はまた別途記事にしますので楽しみに待っててくださいまし。


さて本日は、再開したてでリハビリのつもりで書きますので少々まとまらないかもしれませんがしばしお付き合いくださいまし。


先日、とある英会話教材のメルマガに「イタリア人が必ず時間に遅れてくる理由」というものが書かれておりました。

これです。

2015年10月16日記事
「イタリア人が必ず時間に遅れてくる理由(笑)」より
*** 転載開始 *****************************************


途中省略


例えばヨーロッパの人と
待ち合わせると(特にイタリア人)、
私の知る限り、必ず時間に遅れてきます・・・(笑)

こちらは怒るわけにもいかず・・・
でも、ちょっと不平を洩らすと
「・・・・(不思議な顔をするだけ)」これではハナシにもなりませんね。

あと日本人は習慣というか無意識に
"We Japanese...."と言ってしまう場合も多いですが・・・

それについても彼らは国が同じでも
一人一人はそれぞれの意見も違えば、意識の上では「個人」。
「日本人は、そんなに連帯意識が強いのか?」と思っているようです(苦笑)


やはり【自由】なんですね、つねに自分の視点で世界を見ている!


たぶん私たち日本人は、
それが崩壊した今も、「終身雇用」そして年金生活・・・
というような決まり切った安全なルートでものを考えてしまう傾向にあると思います。

でも彼らと話すと
生活上のリスクをあまり恐れないし
さらに、つねに「自分の直感や欲望」で動いている!

だから、考えが「凝り固まった」
日本人にとっては、話をすると、
とても"肩の力が抜ける"というか、ラクになるというか。


「そもそも自分は、こうだった!」みたいな地点に戻してくれることもよくあります。


*** 転載終了 *****************************************

これを読んで真っ先に思い浮かべたのは、植木等の映画、日本無責任シリーズ。

高度成長期の映画で、大のお調子者サラリーマン植木等が大活躍するコメディ映画です。

ということで予告編があったので見てみましょう~。


日本一のホラ吹き男
https://youtu.be/wDriRcKLaOQ



ニッポン無責任時代
https://youtu.be/4ta4DBHV-sE



日本一のゴマすり男
https://youtu.be/9IyyYqUhmtA



ニッポン無責任野郎
https://youtu.be/dDbRkSEOajc



どうです?

何かわからんけど楽しくなりませんか?

高度成長期の映画って観てて楽しいです。
製作していた人達もたぶん楽しんで映画撮っていたんでしょうね。



今の日本人って、現在あるものに縛られすぎて新しい発想ができないでいるんではないかと。

だから行き詰って息詰まって苦しくて苦しくてしょうがない。会社でも家でもそんな窮地に陥ってる。

安全という幻想に縋って生きていくとだんだん行く道がなくなってしまう。

ならば、そんなもの一旦全部ぶち壊してまっさらなところからスタートすればいいじゃんって。



今の日本人に必要なものは植木等的なイタリア人気質、これではないかと思ったのです。

でも誤解しないでちょんまげ。

無責任でお調子者になれと言っているのではないのです。



自由な自分視点で世界を見ていること!

肩の力を抜いたラクな発想で自由闊達な本来の自分を思い出すこと。



実は、潜在意識のことを調べていくとこの自分視点をしていくことがいかに重要であるかに気づかされたのです。


テレビやネットそして外の世界に惑わされることなく、内面の視点に焦点をあててそこで楽しいものに焦点が当たっていると外面が楽しい方向に動き、苦しいものに焦点が当たっていると外面が苦しい方向に動く。
とてもシンプルなしくみだったのです。

そんなシンプルなしくみがなぜ個人差が出てしまうのか?

難しいと思われてきたのか?

その原因が少しづつ解ってきました。


その原因って?


まあそんなにあせることはありません。
それを説明するには、いろいろ段階を踏まないと理解できないようになっています。



ということで、このブログの当面の大きなテーマの一つとして潜在意識にスポットをあてていくつか分けながら書いていこうと思っています。

もちろん「引き寄せの法則」のカラクリについても密かに公開しちゃいます。

お楽しみに。



さて、ここでこのブログに来てくれた皆さんにお願いがあります。


今後ネット検索されたくない記事を書く場合があるときは、遠慮なくその記事に鍵(パスワード)をかけます。

そのパスワードは、この記事のここに書いてある鍵(パスワード)で入ってください。

現在の鍵(パスワード):

haisoremadeyo


なお、パスワードは予告なしに変更する場合がありますので入れなかったらこの記事(鍵置き場)に戻って新しい鍵を取りに来てください。

よろしくお願い致します。

えっ?パスワードがふざけ過ぎ?

そんなぁ~いいじゃないのぉ~。



ご精読ありがとうございます。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

clikc_bokin.png

スポンサーサイト

 コメント

Re: みらさん、い~らっしゃい! from マティックス

どもども、みらさんおいでやす。

Kさんとの不思議ツアー。。

う~ん、不思議なものがいっぱーい!

マジにみんな夢でうなされるかもしれん。フフフ、楽しみ~(笑)。
待っててくれっしょ。


>んで?この鍵を使うお部屋はどこざんす?
>まだなんでっか?(笑)
>う~んもう~!早く読みたいッス!

ごめんなっしょ。
パスワードのテストのため、お試しなお部屋を近いうちに作ろうと思ってます。

そう、そこで。。
この鍵開かねえよっ!とみんなから小突かれ怒鳴られるが、一人後ろで笑っている。。
フフフフ。。。ってホラーものかい!

ホラ吹いちゃいかんよ、ほらね。


>ところでパスワードのセンスがどうしてもおちんさんとかぶりますww。

アッハハ。やっぱり?
ワタスも記事書き終えてそう思いますた。
たぶん、無意識が近いところにあるのかも(笑)

そういえば、最近足が綺麗なオカマをみる回数が増えてきたような。。

いやいやそりだけは勘弁ね。

待ってたお~(^0^)/# from みら

お久しぶりぶり~でございますぅ!
Kさんとの不思議ツアー、詳細楽しみざんすよ!

んで?この鍵を使うお部屋はどこざんす?


まだなんでっか?(笑)


う~んもう~!早く読みたいッス!

ところでパスワードのセンスがどうしてもおちんさんとかぶりますww。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/210-ffeeb7a4