スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 男と女

皆様、お元気で御座いますか。
私は今ちょっと風邪ぎみです。
こう毎日寒暖の差が激しいと体が悲鳴を上げまする。
皆様もご自愛くださりませ。

さて、本日は、
最近の出来事よりヒントを頂いて「男と女」について書いていきたいと思います。


ここは、とあるデパートのカフェ。
出先に行った帰りに同僚のTさんとちょっとお茶を飲みに立ち寄ったのでした。
いろいろ話をしているうちに知り合いの恋愛話になりました。

同僚のTさんによると最近、奥さんの女友達とTさんの友人の橋渡しをしたそうなのですが、
結局あまりうまくいかなかったそうです。最初は良い雰囲気だったのになぜうまくいかなかったのか..。
私もその手の話、結構嫌いじゃないもんで話に食らいついてわんこ状態です。(ワンワン♪)

Tさんの友人は男がとるであろう当たり前の行動をしたそうです。
まめに彼女にメールし電話で話しデートに誘った。しかし、残念なことに一人で盛り上がっていったらしい..。
一人盛り上がる彼に彼女は到って冷静だったそうです。
そしていつしかこんな事を思うようになってゆく。
・・・こんなにボクが想っていても君の反応はなんだか冷たい。やっぱりボクには魅力がないのか。振られたんだねボクは..aa
結果、彼は身を引いたそうです。(なんともったいない)

皆さんはどう思いますか?
Tさんがいうのには、その友人の意識と彼女の意識には男女特有のタイムラグがあるのだそうです。
つまり、男性のほうが発火しやすく冷めやすい状態であり、それに対して女性は発火には時間がかかるが、一度発火したら長い間燃えている状態だそうです。男が短期決戦で勝負したいのに女が長期戦に持ち込みたいという間逆の戦法同士が互いにぶつかり合っているのです。

これとちょっと違いますが、でも似たようなことを言っているサイトをどこかでみたことがあります。
そうそう、ここです。転載しておきましょう。


ストレスとマーケティング 2.女と男のストレス意識の違い
http://marketing-brain.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_5154.html

-- 転載はじめ ------------------------------------------------------------
【旬ネタ ストレスとマーケティング 2.女と男のストレス意識の違い】
相方と別れるときの女性の用意周到さと、男性のアタフタさを観察すると、ストレスへの処し方の違いがよくわかる。
本稿は筆者の体験と観察に基づく内容が含まれているので、わたしの知り合いの読者はこれを読んでから、わたしを見て「へへへ」と笑わないでほしい。

女=予定調和男=現実不調和
別れるときの女性は「予定調和」である。

別れると決めたらきっぱりと、それを貫き通す。だから別れの場面では、涙の粒ひとつ流さないのだ。その代わり(思いこみかも知れないが)、別れの日の前にたっぷりと涙を流している。だから「別れ」の場では枯れている。

別れるときの男性は、それに対して「現実不調和」なのだ。

最後の最後まで淡い期待をもって、別れの場におもむく。切り出されても、まだやり直せるんではないかと淡い期待がある。
だからこそ涙がこぼれる。そしていつまでも「別れ」という事実と調和できない・・・。


【女と男のストレスの受けとめ方】
だからこそ、女は強いよねとも、男は弱いとも言い切れない。愛の終わりを受けとめるには、男と女には数週間、永ければ数ヶ月間のタイムラグがあるからだ。いや、タイムラグではなく、スタート地点が違うと言えばいいのだろうか。

女性はそれを「予定」しているからこそ、次にどうするか(旅に出る、スパに浸る、ボクササイズをする・・)を前もって考えている。考えているからこそ、きっぱりする。うらやましい。

男性はそれが来ることをあえて「無意識」を装い、運命にあらがうからこそ、次にどうするか考えていない。いや考えようとしない。だから直面して悲嘆に暮れ、嘆き、後を引く・・。ちょうど定年の日を迎えてから、「オレは自由だぁ!・・・だがどうすればいいのだろうか?と考えるようなものなのである。

女と男の違いは、ストーカーには女性より男性のそれが圧倒的に多いという、わかりやすい結果を生む一方で、ストレス解消の消費行動に違いを生じせしめるのである。

-- 転載おわり ---------------------------------------------------------------
(筆者はこの後、ストレスを解消するには男女ともに寝ることが一番と結んでいる。)

う~む、愛のはじまりも終わりも男女には決定的なタイムラグがあり、現実を意識するのにも特有の違いをみせるわけですな。結構、女性のほうが賢いというか計算高い部分があるんですな。(野郎はやっぱアホじゃ)

manwoman-1.gif

DA BA DA BA DA,DA BA DA BA DA~♪

un homme et une femme
http://youtu.be/B7OBV4G6hH4


なんかTさんの話を聞いていてとても不思議に感じます。
男性の現実認識と女性の現実認識が間逆でズレているならば交わることは出来ないはずなのになぜか結ばれるべき人と結ばれる。
これは一体どういうこと。これこそ奇跡ではないでしょうか。

そのTさんの友人がこのことに気がついていればと思うのですが、それもまた現在の彼の運命なのでしょう。最初からこの彼女とは結ばれなかった"予定"だったと思います。
その友人さんもいずれタイミングが合う人がきっと登場することでしょう。そして私達が聞いたこの話を別の誰かから聞いているのではないでしょうか。
この話は私達に聞かせるために起こった"予定現実"であったと私自身が勝手に解釈するならば、それは実は私が歩んでいただろう未来、いや、私自身の過去からの伝言であったと思えるのです。
つまり、過去の自分では失敗していただろう未来をその友人さんが私の代わりに引き受けてくれたのだとこの話を聞いていて強く感じたのです。
(これはある意味確変=確率変動が身近に起こっているのではないかとちょこっとうれしく感じております(^_^)/(やっぱ分杭峠へいってよかったぁ~、な~つて..))

その友人さんに感謝、感謝。
えっ?そもそもなぜかって?
そうです、恋愛修行中の身ですから..(ええ、おっさんでもガンバリますがな)

「1925」 歌ってみました 【あにま】
http://youtu.be/GrF87hm_7ts


P.S
男と女のタイムラグは、念と現象化のタイムラグとも似ているような気がするのですが..。
その辺はまた今度。

ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチッと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

表示色でごめんなさい from マティックス

猫さん、コメントありがとうございます。
パソコンによって表示色が変わってしまうのかもしれませんね。
申し訳ありません。でも付き合って頂いて感謝です。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

from 猫

すいません、、実は、、ブログ読めないのです、、今までずっと、、老眼のせいか、、はたまたシキモウになったのか、、オレンジの字が茶系のバックにうずもれて、、今日、、これが、、カーソルを合わせて反転させると読めることがわかりました、、LとQか、、おもろい、、男と女、、これも、、おもろい、、

コメント再転載 「 リンクに入れてくださりありがとうございます」 from マティックス

リンクに入れてくださりありがとうございます

目に見えない危険さまからのコメントを承認したのですが、
なぜか鍵マークがとれないのでここにあらためて載せます。

--- 目に見えない危険様からのコメント -----------------------------------------

はじめまして。
毎回おじゃまする度にわくわくしながら拝読させていただいています。そんな大好きなブログのリンクへ入れていただけて大変光栄ですm_ _m
私のブログにはあまりよろしくない方々が常駐しているようで、リンクを張らせていただくとご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんので、テキストで表示させていただきたいと思いますが、もしご迷惑でしたらお知らせいただけますと嬉しいです。
本当にどうもありがとうござましたm_ _m

Re: リンクに入れてくださりありがとうございます from マティックス

目に見えない危険さま
こちらこそお気遣い頂き大変恐縮です。ありがとうございます。
ご迷惑などとんでもございません。
この貴重な情報はここに来る皆さんに是非知って欲しいと思います。
これからも一緒に頑張りましょう!
マティックス

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: トラバとリンク from マティックス

honey様

トラバ&リンクありがとうございます。

キチガイネタってなんでこんなに興味深いんでしょうかね。
みんな真実が知りたいんでしょうね。

こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

トラバとリンク from honey

ありがとうございました。

こちらもリンク先に追加させていただきました。

こちらも最近キチガイネタが多いですが、今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 恋愛ってのは難しいんだねぇ。 from マティックス

おちんさん、いつもありがとうございます。

おちんさん記憶がないと言ってますが、実はラブラブだったんじゃあ~りませんか。

おちんさんの心意気見習わなくちゃ。
私も突撃します!とりゃ~!

Re: 歌っちゃった~? from マティックス

mistymidoさん、いつも感謝です。

えっ!これですか?
いえいえ、もちろん私ではありませんよ。
「1925」を歌う歌い手さんの中で最もこの歌のイメージにあっている方がこのあにまさんでした。
口笛のフレーズとっても好きです。

続きですか。ありがとうございます。
私の恋の修行が進展したら続きを載せましょう。(あれ、これ言っちゃっていいのか..)

恋愛ってのは難しいんだねぇ。 from シドニーおちん

おちん、恋愛体験というのがほとんどないので、本日の記事は、難しいが、非常に参考になりますた。
ワタスは、一応結婚しておりますが、互いに燃え上がって同意のもとに婚姻したかというと、全く記憶がありません。相手も同じでしょう。訊いたことないですが。
幼馴染みで、気付いたら結婚式挙げており、気付いたら親になっており、気付いたら、夫にも息子にも敬遠されてトシ、とったおちんになってますた。
恋、来い、と、この記事読んで、思いますた。来なきゃ、こっちからいっぱつ、どっかに突撃するっきゃないかな、とも。ただ、畑作りで忙しいからなぁ。今はほっくり返した土の山に突撃しとります。
               by 弾込めぇ、突撃、畑で撃沈おちん。

歌っちゃった~? from mistymido

ハ~イ 歌うまいでつね。

動画の上あたりが意味深でつね。 

ぜひ続きも読みたいです。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/22-97b4cfd0