夢は叶う -ウニユ塩湖で踊った少女-

皆様、こんにちは。

毎日変なニュースばかり流れておりますが、そんなもんに気をとらわれないで自分にとって有意義な情報のみに目を向けて行きたい今日この頃でっす。


さて、本日は、久しぶりに潜在意識の話をしたいと思います。

ワタスが数年前からみているニコニコ動画のカテゴリの一つに"踊ってみた"というものがあります。

観はじめた当初は家庭用カメラで撮ったようなど素人丸出しの動画が多かったのですが、最近では高性能なカメラと撮影用スタジオそして編集ソフトの発達でプロ顔負けの動画が数多く投稿されるようになりました。

動画の中で踊っている人を"踊り手さん"と呼び、テレビには登場しないニコニコ動画だけの有名人が生まれていきました。

その踊り手さんの一人に七河みこさんという現在二十歳の女性がおります。

彼女の存在は2013年ぐらいから知ったのですが、踊りのセンスが良く将来性のある人だなあという印象を持っていました。

2013年の作品の一つを紹介しましょう。

【綾波みか】くれよんを踊ってみた【七河みこ】
https://youtu.be/GfcJLIs1Dnw


赤色の服が七河みこさん(当時16歳)。

ここからメキメキ踊りが上達していきます。

様々な踊り手さんとコラボしてその技術に年々磨きがかかるようになってきました。


そんな中、2015年春、彼女は母親からウニユ塩湖の話を聞いたのでした。


ウニユ塩湖。。


知ってます?



ワタスは全然知りませんでした。


そうです、南米ボリビアにあるというあの鏡のような場所。

--- Wikipedeaより転載 ---------------------------

nanakawa-14.gif

nanakawa-13.gif


ウユニ塩原(スペイン語: Salar de Uyuni)はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約10,582km2の広大な塩の固まり。現地での本来の呼び名はトゥヌパ(トゥヌーパ)塩原であり、これはウユニを麓に有する山、トゥヌパ山(en:Tunupa)に由来する。塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。

なお本項目では学術的に正確な表現である「塩原(えんげん)」を用いているが、一般には「塩湖」と呼ばれることの方が多い。

この塩原は高低差が100km四方で50cmしかないことが調査により判明しており、「世界でもっとも平らな場所」でもある。そのため、雨季に雨により冠水すると、その水が波も立たないほど薄く広がるため、水が蒸発するまでのわずかな期間に「天空の鏡」と形容される巨大な鏡が出現する。

----------------------------------------------


--- 転載開始 ---------------------------------


1年前、母に教えてもらった

ウユニ塩湖を知ってから

絶対ここで撮影すると心に決めました。

nanakawa-11.gif

少しずつお金を貯めて、ツアーや行き方を調べて、

高山病について知って、踊りたい曲を探して、

ウユニの本をたくさん買ったり、

旅行会社のパンフレットを集めたり(笑)


--- 転載終了 七河みこブログ「白色な日常」より ---



自分の部屋にパンフレットから切り抜いたウニユ塩湖の写真を貼り付け、

ひたすら夢をみていたといいます。


踊りやオリジナルの振付も高い評価を得られるようになり、今年(2016年)に入り、

2月の下旬に開かれる予定のイベント「踊フェス2016」にエントリーしたのですが、惜しくも落選。


ここから彼女はボリビアへの旅を決行することにしたのです。



--- 転載開始 ---------------------------------



今月(2016年2月)の10日から19日まで

ボリビアへ向かう旅に出ていました。

nanakawa-12.gif



旅行ついでではなく、

完全撮影目的です(^o^)/-☆



夢ばかりみていたけれど、

実際にウユニへ行ってみて。



中略




飛行機が飛ばず、予定とは違うルートになり、

マイアミ空港で代わりの便を見つけるため

15時間以上ひたすら待つだけだったり(これがきつかった)

少しずつ高度を上げて高地順応予定が、

突然ラパス空港(4000メートル越え…)に行くことになり高山病のリスクが高まり、ウユニ滞在が1日減って。




その後も携帯をなくしてしまい、(馬鹿)

元々の撮影予定曲が撮れなくなったり。

(動画ではウォークマンを付けて踊ってます)




ウユニ初日は血行が悪くなり過ぎて

両足が痛み、立っているのすら難しくて

泣く泣くホテルで休憩。。




三日間滞在予定が、飛行機の都合で

二日間になり、体調不良で1日目が潰れ…

結局撮影に挑めたのは最終日…


--- 転載終了 七河みこブログ「白色な日常」より ---



アクシデントに次ぐアクシデント。

みこさんを様々な障害が襲います。

4000メートルって富士山よりも高いところにある場所なんですね。

イッキに行ってしまったため高山病の危険性が高まってしまったそうです。

滞在日数も減り、体調も崩し撮影できるのが最終日を残すだけとなってしまったみこさん。

さてどうなる。



--- 転載開始 ---------------------------------


動画の前半が午前6時頃の朝日、

動画の後半が午後18時頃(?)の夕日!




1日晴れててくれて、無事撮影ができました。

よかった( ; ; )夜は曇ってしまいましたが。。




高山病の軽症状で倦怠感や吐き気だったり、

現地の食べ物が合わずお腹を下してしまったり…




ウユニ塩湖は富士山の頂上と同じくらいの高度で、

一本踊りきることが、大袈裟かも知れませんが

命がけでした。(笑)

高山病は重症化すると命に関わると聞いていたので、

自分の体調を見て、気を付けました。




何よりも携帯をなくしたおかげで

旅先でひとりぼっち。

寂しすぎて死にかけておりました*\(^o^)/*




撮影途中に塩湖にウォークマン落としたりもしました。塩漬け。(笑)

何とか生きてますが(笑)




と、トラブルをあげてみると

わりと思った以上に壮絶でした!(笑)



それでも、一年憧れて夢見てきたウユニの景色を

見た瞬間、何も考えられなくなりました。



--- 転載終了 七河みこブログ「白色な日常」より ---



高山病の危険があるため、自分の体をよくチェックしながら踊っていたといいます。

なので、1日に4テイクしか踊れなかったそうです。

そのうち1本はピンボケでボツ、3本が撮影成功。

1本踊ると脈が異常に速くなったそうです。

そんなギリギリの状況の中、撮影はなんとか無事成功します。



--- 転載開始 ---------------------------------


高地は酸素が薄いので、

踊ると非常に脈が速くなります。

動悸とかよりも多分速くて、踊り終わった後は

脈が少し怖いくらい…(°_°)ヒェェ




それでも歌が素敵で、踊りが素敵で、

集中して心を込めて踊ることができました。




365度ウユニを満喫しながら、

踊ったあの瞬間は何よりの幸せでした。

一生忘れないと思います。







体調を崩して、一人が寂しくて(笑)

それでも頑張れたのは、みんなのおかげです。




親が心配しながらも応援して送り出してくれたから。

みんなが応援してくれるから。

期待の言葉をかけてくれるから。

私にしか撮れないものを作りたかったから。




みんなが信じてくれる私なら、

頑張れると思いました。


--- 転載終了 七河みこブログ「白色な日常」より ---


潜在意識の入ったものが実現するときに起こる状況の一つに一見絶望的なトラブルとか障害に襲われるそうなのですが、それは心の準備とか覚悟のために起こるそうで、しばらくすると問題は不思議と消えていくそうです。

みこさんの場合、まさにそのケースだったのではないかと思いました。

しかし、4000メートル以上の高所での撮影。まさに命掛けでしたね。



--- 転載開始 --------------------------------


動画には納得はいきませんでした。

高地順応がもう少し早くできていたのなら。もっと大きく綺麗に踊りたかった。1テイク目だからサビの腕がまだ低いままで。後半の方もう少しピントを合わせられたのではないか。カメラの設定のせいか、画質が少し落ちてしまったし、センターがずれないようもう少しチャレンジしたかった。もっと色んな空の表情で試してみたかった。

なーーんてあげたらきりがありません!!

たくさん思うことはあります。




でも動画に、形にすることができたことが

まず一番の安心で、目標で。

だからこれで良かったんだと思います。

反省点はたくさんありますが

全力でやっての結果なので、たくさん

自分を褒めたいと思います(*^^*)(笑)




きっとこれからも納得がいくことはないと思います、

それを上手く次に繋げれたらなと思います。













19歳の私ができる全力で作った動画です、

良かったら見てください。



--- 転載終了 七河みこブログ「白色な日常」より ---



鏡のような世界で踊る姿とラストの映像は圧巻です。



【ウユニ塩湖で】Hand in Hand 踊ってみた【みこ】
https://youtu.be/r3FpgKWithU


ニコニコ動画再生数30万達成。
Youtube動画再生数30万達成。
テレビ番組「とくダネ」で取り上げられる。




みこさんが踊った曲「Hand in Hand」は、最初から踊る曲ではなかったのだそうです。
しかし、この「Hand in Hand」のオリジナルPVの中にこのみこさんの動画とシンクロする場面がいくつか登場します。

とても不思議です。

まるでこの曲を最初から踊るよう仕組まれていたかのように。。

また、みこさんが「踊フェス2016」に落選してしまったのも潜在意識からウユニ塩湖へ行かせるための回答ではなかったかとワタスは思っています。


参考
【初音ミク】 Hand in Hand (Magical Mirai ver.) 【マジカルミライ 2015】
https://youtu.be/RKtoreimcQ8




本日もご精読ありがとうございますた。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

clikc_bokin.png











スポンサーサイト

 コメント

Re: みけさんどうもです! from マティックス

こんばんは、みけさん。

たった一人で自分の進む道を行くのって孤独でしんどいけど、
無我夢中でやり抜いたこの少女の勇気と行動力に共感と感動をおぼえます。

そうですね。若いからというわけではありませんね。

いくつになっても信じるものが自分の中にあればやれるんだということを教えてくれているように思えます。

か、感動です‼️ from みけ

マティックスさん、こんばんは(^-^)/
みけです。
今回の記事も、分厚く、濃厚でした。
感動してます。
何って、たった一人で初めての外国で、
まさに、お決まりの展開のような
トラブルの波を乗り越えて、
ついに、踊りきってしまう。
若いからできる、なんて言いません。
すごいです(^_^)
感動です(^_^)
まっすぐに、そのまま突き進んで、
成し遂げる。
彼女の将来が楽しみです(^_^)
大物になりそうな予感。
話の展開に惹きつけられて、
幸せな気持ちになりました。
ありがとうございます(^_^)

Re:運こそ味方 from マティックス

みらさん、こんばんにゃ~!

大概の大人はそう思いますよね。

よく無事で帰ってこれたよなって。

たぶん、この子が結婚したら旦那さんともう一度行くような気がしているんだけど。。

ウニユって人気高いんですね。ワタス知らなかったけど。。

日没の風景は素晴らしかったですね。

雲がいい感じの色彩を演出してました。

ワタスも行ってみたい。。ウニ湯に浸かりてぇ~。

Re: 驚いた! from マティックス

ギャラリーオーナーさん、ありがとうございます。

というか、ギャラリーオーナーさんもウニユ塩湖へ行かれたとのことでびっくりしてます(笑)。

人気なんですね。あの場所は。

あの場所で踊ることがいかに危険なことかあらためてよくわかりました。

でも危険を冒しても行きたいのは若者の特権なのかもしれませんね。

青春だなあ。。あっもちろんワタスじゃないですけどね(笑)。

Re: うりさん、こんにちは! from マティックス

うりさん、どうもどうも。
今回の話、参考になりましたでしょうか。

みこさんの部屋の写真、ウニユ塩湖の写真を貼っていましたね。
あれ何気に潜在意識に訴えかけているんですよ。

ワタスも若い時にホノルルマラソンへ行く前、同じことをやってました。
で、ハワイで撮った写真と部屋のポスターが瓜二つだったので腰抜かしそうになりました。
シンクロするんですね。

>きっと大体の人は、願いの最中にいつもの癖で、願いよりもネガティヴな不安や恐怖などの思いの方が、
>無意識のうちに多くなってしまうから、なかなか叶わないじゃ無いか!みたいになってしまうのかもしれませんね。

何故叶わないのか、その原因が最近ようやく腹からわかってきました。
後日記事にしたいと思いますが、多くの人は自分の心にはまったくと言っていいほど無関心なんです。
関心が完全に外を向いている。。でも本人は気が付かない。

そのうち、テレビや雑誌やネットの情報に無意識が支配されてしまう。

とどうなるか。。

心のエネルギーが低下してしまうんです。

いくら心にタネを撒いても土壌(心)のエネルギーが低いとタネが育たない。
もしくは思っているものとは真逆の現実を引き寄せてしまうんです。


>現在はたまたまフリーランスとなり、自宅で仕事をしているので、毎日気持ちは自分次第でコントロールができ、
>好きな本もたくさん読めるので、収入はかなり減りましたが気分的にはとても幸せです。

素晴らしい。引き寄せをするには好条件がそろっていますね。

引き寄せを行う前に是非チェックして欲しいのは、
自分の心(土壌)の状態です。栄養が足りていないようなら必ず栄養補給をしてあげてください。

これをしていると知らないうちに良い選択をしているようになります。
すなわちこれこそが自己肯定感が育ってくる状態のようです。

すると他人の都合に合わせない生き方にシフトできます。

引き寄せは農業と同じ。

肥沃な土壌ほどいい作物がとれます。

お試あれ。

ドキドキしてもうた!((((;゚Д゚))))))) from みら

マティックスさん、こんばんにゃ!

ウユニ塩湖、素敵ですよね!(⌒▽⌒)Twitterでも時々、ドローンで撮影されたものがうpされておりますが…。

若干二十歳のお嬢さんが、たった一人でボリビアですか!?しかもケータイ無くしたり高山病にやられかけたり、挙句は日没ってますやん!治安悪いとこで!

大丈夫だったんか?
親御さんは心配だったでせう!
襲われたりもしなくて良かったみたいですが、

年寄りは心配でドキドキですわな!(笑)

まあ、でも踊りは可愛くて素敵だったし、よくそこまで行ってやり切りましたね!

今度はみんなと行きなさい、なんて
老婆心が出ました(笑)。

ウユニ塩湖って、富士山より高いとこにあったんですね!勉強日になりますた(笑)。

踊り上手ですね! from ギャラリーオーナー

マティックスさんこんにちは。2015年の12月ウユニに行ってきました。あの環境でこんなに跳んだり跳ねたり。すごいですね。とてもまねできるものではありません。私は後頭部のひどい頭痛と何日も止まらない鼻水に悩まされました。これも塩による浄化だったと感じていますが、その後特に変わりはありませんが・・・。ブログいつも楽しみにしております。

素敵な話です〜! from うり

こんにちは、マティックスさん!
潜在意識のお話、ありがとうございます。
人は強く願えば、本当に夢は叶うものですよね…

きっと大体の人は、願いの最中にいつもの癖で、願いよりもネガティヴな不安や恐怖などの思いの方が、無意識のうちに多くなってしまうから、なかなか叶わないじゃ無いか!みたいになってしまうのかもしれませんね。

私は1人のときは本を読んだりして気持ちを良い方向にすることができるのですが、他人に影響されやすいので、毎日勤めていたときは職場では気分的に優れないことが多く、すべてプラスマイナス0みたいになっていた気がします(;_;)

現在はたまたまフリーランスとなり、自宅で仕事をしているので、毎日気持ちは自分次第でコントロールができ、好きな本もたくさん読めるので、収入はかなり減りましたが気分的にはとても幸せです。

ただ、引き戻されるような事柄がとても多く、毎回引き戻され中です…(T_T)
どうやったらうまくやり過ごせるのか、悩み中です。
良い方向に向かう兆しとして捉えれば良いのでしょうか?

あと、最近やっと読んだ嫌われる勇気のアドラー心理学は、まさにスピリチュアルな世界観の心理学で、今まで読んできたスピリチュアルな本と内容がほぼ一致していて、驚きました!
世の中の真理は一つということなのか…

そして、そんな内容の本がベストセラーになるということは、多くの人がやっと真実に気づき始め、人類も目覚めが近づきつつあるということなのでしょうかねー?

と、毎回長文ですいません!(;_;)
ちなみに、ジーニーちゃんの儀式は、ほぼほぼ毎日続けられていますw
いつも楽しいお話、ありがとうございます〜

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/226-47af8cdf