FC2ブログ

 においのあるもの

皆様こんにちは。
というか2018年始めの記事でございましたね。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

いや~今回の冬は寒かったですね。
ええ、そうです冬眠してますた。

マティックスさん、冬眠よりカッパを探しに行ったんじゃないのですか?
ってどこからが声が聞こえそうな感じですが。

こんな寒いんじゃカッパだって冬眠してるざんすよ。
しかし、ようやく春がやってきたのでカッパちゃんも活動してるんじゃないかな。
ってなんでワタスがカッパのスポークスマンみたいなこと言ってるんだすか。


さてお戯れはこの辺で、本日はちょいとむかしばなしをしたいと思いまつ。


昔、ワタスがまだ幼少の頃、母親の実家で食べたにんじんは臭かった。
ピーマンなんかも鼻が曲がりそうだったし、毎日隣のおじさんが持ってくるスイカの味は濃くて凄く美味であったが、3日続けてスイカを食っていたらさすがに飽きてきた。

「スイカはもういいよ。」とおじさんに言ったら、
「もうお前なんかに何も持ってきてやらん!」と怒り狂って行ってしまった。

おじさん、子供相手に何マジになってたんだろ。
子供なんてというか大人もだけど人間というのは同じ食べ物が続けば飽きるものだ。
田舎のおっさん達はちょいと人間的ににおいがきつい人が多かったかもしれない(笑)。でも素朴でいい人が多かった。皆どこか独特で人間臭かった。これは時代というものなのだろうか。

さて、中学になってワタスは年間100本以上映画を観る映画少年となっていた。
もちろんその頃はビデオなんかは家にはなかったので、土曜日の夜や日曜日には銀座や池袋や高田馬場、あるいは地方の映画館へも足を運び夢中で映画を見まくっておった。

高校生になってからもそれは続き、観るだけでは飽き足らず8ミリ映画を製作するまでになっていた。
将来は映画監督なれたらなあとまあ一人前の夢を持っていたのだ。

8ミリ映画?

今の人はわからないかもしれないが、家庭用のビデオ機器の前身といってもいいかもしれない。
高性能機はプロ用の映画機材に近いものもあった。
ワタスはアルバイトで貯めたお金のほとんどを映像機材に費やし自主映画を制作していた。
小遣いのほとんどは8ミリカメラで撮ったフィルムを現像所(当時銀座の東洋現像所)に持って行って現像してもらう。

銀座の東洋現像所というのはプロも使う現像所でフィルム映像を語るならここ抜きでは語れないほど有名な現像所でありました。今はIMAGICAという社名で映像編集やスタジオなど映像関係全般をやっているようです。そうそうアニメ制作で使われることでも有名ですな。

という感じで映画少年時代を過ごしておったのですが、高校生ともなると結構マニアックな映画を観ては小難しい評論じみたものを語る小生意気な小僧になっておりますた。

で、当時ワタスが観た中で一番記憶に残っている映画を紹介したいと思います。

これです。

『旅芸人の記録』 テオ・アンゲロプロス 監督作品
https://youtu.be/hekXtro6ITg


この映画を観た当初はさも偉そうにカメラワークがどうだとか演出がどうだとか小難しい評論を語っていました。いやお恥ずかしい。でもそれは表面だけのことであって自分の気持ちを何一つ語っていなかったのでした。

なんで少年のワタスがこの映画に魅かれたのか。今ならはっきりわかります。
それはこの映画から漂ってくるにおいが、昭和の香りがするものだったからでしょう。

ギリシャ映画なのに昭和の香りってどういうことかといいますと、
登場する映画の場所が何故か住んでいた所と同じような雰囲気の所が多かったのと、
切なく繰り広げられる人間ドラマの中にワタスの親族達をみつけて、
それらが昭和のかおりがする郷愁と一緒に心に映ったからだと思いました。
また、ワタスの母方の祖母は、祖父と結婚する前は旅芸人をしていたそうでそういうことからも旅芸人に対するある種の憧れもあったのかもと思います。

この映画の舞台は冬で皆寒そうでね。
今年の春のお彼岸は全国的に寒くて大雪が降っていたけど、これが春になる最終スイッチなのかもしれません。

雨や雪降っていても春のにおいがしますから。


春といえばワタスの中ではこの曲です。
春のにおいを感じてみて。

tricolor / Anniversary
https://youtu.be/fYIbDNzbHI8



ご精読ありがとうございました。

よろしかったらポチっと押しておくんなまし。

clikc_bokin.png










スポンサーサイト



 コメント

Re: ありがとうございます(^^) from マティックス

よろしくで~す!

ありがとうございます(^^) from みけ

http://ritsuko3011.blog.fc2.com
でございます(^^)
返信ありがとうございます(^^)

よろしくお願いします(*^^*)

Re: 祝FC2ブログデビュー from マティックス

みけさん、こんにちは!

ご無沙汰しております。
「旅芸人の記録」の予告編で流れているアコーデオンの曲がとても郷愁をそそります。
そこが「屋根の上のバイオリン弾き」と同じ香りがするのだと思います。
機会があれば是非一度ご覧いただきたいなと思いますが、この映画長ーいのでたぶん途中寝ます(笑)。

なんと!みけさん、FC2ブログデビューですか!

ブロとも申請わからないということですが、大丈夫です。
みけさんのブログのURLを教えてください。
こちらからブロとも申請しますのでよろしくお願いします。

マティックス

Re: 名作映画はいいですなあ from マティックス

みらさん、ごんぬずば。

昨日はやはりそちらでも雪でしたか。
寒かったですね。

さて、「旅芸人の記録」懐かしい香りがしますよね。
年代的には第二次大戦の前後という感じです。
映画の印象は違うのですが年代的に近いのは「ブリキの太鼓」なんかが近いと思います。
え?「ブリキの太鼓」知らないですか。
これも面白いので機会があれば是非。

クロクロの映画観ていないのでビデオ屋さんにあればみたいと思います。
「屋根の上のバイオリン弾き」あれは名作中の名作ですね。
もう一度観たくなってきた。

いい映画は心を広げてくれますよね。
今の映画もいいのですが、昔の名作映画をもう一度観たいなあと最近思います。

>ところで!うちのみけーらがFC2ブログにアカウント作りました!
>ブログは毎日ただひたすらに入れるコーヒーの味をアップするというものw。
>もしかしたらマテさんに、ブロ友申請するかも知れませんので、良かったら承認してやっておくんなさいましwm(_ _)m。

おお、みけさんがブログデビューとな。
しかもいれたコーヒーの味を記事にするというのですか。なんと!面白いなあ。
そこは考えつかなかったわ。
了解です。こちらこそよろしくです。

マティックス

こんにちは! from みけーら

お久しぶりです。ごんぬずぱ!ですか、お元気でらっしゃいますか?みけです。
動画、私も拝見しました。ほんと、みらの言うとおり、昔観たミュージカルの屋根の上のバイオリン弾きを思い出しました。ほんのり、甘酸っぱい気持ちになりました、みけです。ところで、わたくしめもFC2ブログをアップしだしたので、お知らせします。ほんとはブロとも申請をしたかったのですが、わからず、置手紙しました。今後ともよろしくお願いいたします。

懐かしい香り from みら

マティックスさん、ごんぬずぱ!みらでございますm(_ _)m。

暖かくなって来たとおもたら、昨日は雪ですわ!雪っつたって、この辺は降らんじゃろ〜、なーんて思ってたらしっかり降られました(笑)。

桜🌸の花🌸の上に雪の結晶が❄️乗ってましたよ(*´꒳`*)。

動画拝見しました。ほんと、なんか懐かしい香りのする映画ですね。クロクロを思い出しました。
クロクロとは、フランスの伝説のシンガーで、あのフランク・シナトラが歌って有名になった「My Way」の作曲者、クロード・フランソワのことです。

彼の伝記的映画をこの間観たのですが、雰囲気が似てますね。「旅芸人の記録」の時代は、第1次世界大戦と第2次大戦との狭間なのかな?「屋根の上のバイオリン弾き」にも似た印象です。

マテさんの今回のテーマの匂い。

同じ匂いのする映画達ですね。

切なくて暖かくて、どうしようもない、時代に翻弄される人々を描いている。
今はそんな映画は殆ど見かけなくなりました。展開が速くて付いていけない(笑)。

歳とったなぁ…(笑)。

ところで!うちのみけーらがFC2ブログにアカウント作りました!

ブログは毎日ただひたすらに入れるコーヒーの味をアップするというものw。
もしかしたらマテさんに、ブロ友申請するかも知れませんので、良かったら承認してやっておくんなさいましwm(_ _)m。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/252-2e062faa