口蹄疫撲滅イメージング大作戦!!

皆様こんにちは。
宮崎の口蹄疫で今、世の中は大変なことになっております。

この問題が発生した当初は、マスコミが記事に取り上げず、
世の中の大半の人がその問題自体も知らずにおりました。

有名掲示板から火がついて、動画サイト、SNSサイト、ブログ、Twitterなど
ネットを通じて多くの人達が、自分達が今できることをやっていこうと
知りえた情報を元にお互いに拡散したり、現地の生の声や署名のお知らせ、
義援金の案内などをネットを通じて伝えてきました。

ブロガーの方々もそれはそれは多くの情報を自分のブログなどで沢山の人達に伝えてきました。
今回のその活躍に拍手と感謝の意を表したいと思います。
問題解決にはまだまだ時間がかかりそうですが、ブロガーの皆さん、そしてその記事をみて
情報拡散して頂いた全ての人に感謝を捧げたいと思います。
ここまで本当にありがとうございます。(またこれからもよろしくお願いしますた)


さて私達金玉団には、ちちびんた同盟&5%革命団というグループがありまして、
世の中の危機が予想されるときにイメージングの力の集結によって危機的な予定現実を
無難に回避するという摩訶不思議なことを起こす集団なのであります。
(実績:前回 5月18日に来るといわれた大地震を回避させた..と信じている「すかしっぺー大作戦」)

今回、口蹄疫撲滅イメージング大作戦「今宵はワンだの、口蹄疫、あとかたもなく消えちゃってちょんまげ大作戦」
に当ブログものらせて頂きます。
ブログ転載はおちんさんの記事からです。



ブログ「シドニーおちんの、これが今の精いっぱい」
2010年5月20日記事「宮崎の現場の声2 またまたまた、ふんどし師匠からの記事です。」
http://sydneyochin.blog65.fc2.com/blog-entry-65.html
----転載はじめ -----------------------------------------------------------------

また、ワタスたちのメンバー、ワンださんより、こんな提案がありますた。


『ちちびんた同盟&5%革命団の全員で、
  イメージング作戦を行ってはどうでしょうか?
   たとえばウィルスを死滅させたり、牛豚さんが
    元気になるという具体的なイメージを決めて、
     同日の同時刻に各自が頭に思いっきり描く。
      できるだけ参加人数が多い方がいいので、
       数回に渡って行う、というのはいかがでありましょうか  』

と、いうものです。


イメージは、ワンださんの提案通りがええと思いますた。


題して、【 今宵はワンだの、口蹄疫、あとかたもなく消えちゃってちょんまげ大作戦 】 です。
                

たとえば、ワタスらの思いのエネルギーが、ふわぁっとした柔らかいベールのように宮崎県全部をおおうと、

そこら中でうごめいておった口蹄疫ウィルスが、すーっと、すーっと消滅してまうのです。

消滅したあとには、お日様に干したおふとんのような匂いや、日焼けした子どもらが通り過ぎたあとのような匂いや、

鉛筆の芯のような雨上がりの山の匂い、夕立のあとのむせるほどの草っぱの匂い、

薪を燃した匂い、トマトの青い匂い、他にも、心をほっとさせる匂いが生まれます。

そんな匂いに包まれて、柔らかな陽射しの中、畜舎からは、のどかな牛豚の声が響きます。

畜産農家の人たちは、楽しそうにエサやりをして、牛豚に笑顔を向けてます。

何事もなかったんじゃ、なぁんだ、みんなで見た夢だったか。口蹄疫なんて、そんなもん、存在すらせんかったんじゃ。

はぁ、えがったえがったぁ~、と、ワタスらは、ほぅ~っと息を吐いて、安堵します。


こんなイメージはえかがでしょう。

各自、でけるだけ、匂い、音、味、感触、見る、の五感を盛り込んだ好きなイメージを作ってみてください。

イメージがうまくわかんかったら、上記、ワタスのイメージ、使ってちょんまげ。


で、日時は、緊急事態でもあるので、毎晩、日本時間で夜の10時~11時、というのはどうでしょう。

夜10時から11時。その1時間のいずれかに、3分でも、1分でも心を合わせてもらえたら、

祈りのプロ、イメージのプロが1人で1時間たっぷり、へとへとになってイメージを持ち続けるよりも、

もっともっと強い、圧倒的なエネルギーのうねりが起きるように思います。



もし、その圧倒的エネルギーがワタスらの目に見えないどんなところでおきてるんかと、知りたくなったら、

せんちょさん の、図解を見て、意識にたたっこんでちょんまげ。

この図解の白や青のところで、ワタスらのイメージと思いは増幅されて、うねりがなら飛んでって、

ふわぁ~っとしたベールのようになって、宮崎を包むようにおおうのです。



どーぞ、みなさん、よろしくお願いします。

それから、この記事全て、ふんどし師匠からのコピペも含め、まるごとごっそりコピペ、おっけーです。

----転載おわり -----------------------------------------------------------------

この記事を読んでくれた皆様全てがちちびんた同盟&5%革命団です。

どうぞ賛同して頂ける方、毎晩10時~11時に上記のようなイメージングをお願い致します。

皆でエネルギーのうねりを起こそうじゃないかい。


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。



追記記事にはふんどしばあちゃんのブログより現場の声を載せます。
これは読んでいて思わず涙が出てしまいました。

(続きマークをクリックすると追記記事が出ます)

--ここより追記記事--------------------------------------------------


ブログ「そうはイカの塩辛日記」
2010年5月19日記事「宮崎の現場の声 その2 署名のお願い」より転載
http://ultramaman.blog9.fc2.com/blog-entry-92.html
--- 転載はじめ ------------------------------------------------
はい、こんらちは。

今日の記事はちょっときつい表現があるかもしれないんだ。
でも、これが現実の宮崎の畜産農家の声だと思って
なんとか口蹄疫を広げないように、みんなも協力出来たらとばあちゃんは思っている。
これからもつとさらに私たちの生活がきついことになる可能性だってないとはいえないからね。
こういうものをしっかりと読んで、今の幸せってのはどんなにありがたいかを知ることも大切だ。

ここから下は
ミクシーのひじりさんの日記のコピーで
殺処分にあった牧場主さんの様子が書かれていたので紹介するね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
殺処分の様子は、本当に地獄絵図のようだった。



獣医さん達が来て、一頭一頭、注射で眠らせてその後に、さらに注射で安楽死させると思っていた。

この養豚農場には、人間よりも大きな母豚が数百頭、青年豚がさらに多く、子豚が数千頭



口蹄疫の症状の出ていないまだ元気な豚もたくさん居る




「 何十人と獣医師が来たけどよ。かき集められた経験の浅い獣医師たちは、母豚を怖がってまともに注射も打てんちゃが

急所は首筋の血管なのによ、柵の外から身を乗り出して、お尻に打とうとするわ、バカじゃねーか!豚だって生きちょっし痛いから、ひょいとお尻を動かして逃げるわな。

しょうがねーかいよ、俺が柵に入って豚の首をガシって押さえつけてやる始末。
危険やっちゃけど仕方ないわ


首筋に注射を打つやり方を教えたっちゃけど、ダメじゃわ・・・

もう、豚の首は、突き刺した注射のあとだらけ、痛々しいわ。豚はギャーギャー暴れるわ


ちくしょーーちくしょーーー!もっと安らかに死なせてやってくれよ。

獣医師の免許をもっちょる奴しか、殺したらいかんかいよ。手がだせん・・・

かわいそうでよ


もちろん、ベテランの奴は上手いし、早いわぁ。


でもな、みんな目に涙を浮かべながらも作業してくれてるんよ。

命を救うための獣医師がよ。
今まで、命を助けようとがんばってきた獣医師がよ

この注射を打ったら、こいつが死ぬって分かりながら、注射を打ちこむんよ。
そりゃあ、人としてつらいし、心が痛いわなぁ。歯を食いしばるしかないのかよ!



俺はさ、もともと出荷のための豚なら、なんとかあきらめがつくんよ。出荷だと思えばいいちゃかい。

でも、母豚はよ。俺がこの農場に努めだしてからずっと面倒見てきたっと、性格もよく分かる。顔見りゃ名前も、出産した回数も、病気した時、エサを腹いっぱい食って喜んだ時。悪ん坊や、甘えん坊、気性の荒い奴、優しい奴、み~んな分かる。共に生活してきた家族やっちゃかい。


口蹄疫に感染してしまって痛々しい症状が出てる奴は、鼻や口の水疱が破けて痛いもんやからエサが食えんなっちょる。それでも腹はへるかい、えさを探すわな。豚は鼻が命じゃ。人間で言う手のようなもんで物を探るのは鼻で探るんよ。

痛いやろうに・・・

まともにエサが食えんかい。今日まで俺が食べさせてやってた。

鼻も口元も、蹄も乳首も痛々しいのに、俺を見つめる目はやさしくてよ。なんだか、向こうがごめんよ~言ってるみたいや。ありがとう言ってるのかなぁ(T-T)


注射打たれる姿に耐えられんで離れたところから見てたら、獣医師の腕をふりほどいて、こっちに走ってくっとよ。

ひずめが炎症起こして血を流してるもんは、痛いから立ち上がれんでずっと横になってギャーギャー言ってる。でも、立ち上がらせて殺処分するところまで連れて行かんと、重いかいよ。まず鎮痛剤打つっちゃわ。

したら、痛みが取れるもんじゃかい。ひょいっと立ち上がる。でも蹄からも血が出て、腐りよっかい


蹄が取れていくとど・・・赤くなった蹄だけが地面に転がってるんやど・・・

それでも、蹄が無くなった足で、俺の所に駆け寄ってくる


はやくなんとかしちゃれよーーーー!(T-T)




ある程度の大きさの奴は、電気で殺すっちゃわぁ

でっかい火ばさみみたいな物で、まず頭を挟んでな、スイッチを入れると高圧電流が流れ、失神する。
そしてそのあとに、胸の所を挟んで、心臓に電流を流すとガタガタガタとしびれて心臓を止めて殺すとど・・・かわいそうやんけ。

さっきまで、元気で、震えて泣きよったやつが。突然静かに死体となるんよ。


たださ、時々、その動かなくなった豚を運んでたり、穴の中に落とした時に、生き返って動き出すやつがおるんよ。気絶してただけなんやろうな。哀れでなぁ、また殺さにゃいかんし・・・。




まだまだ元気な奴らはさ、どんどん穴ん中に落としていく、みんなで板を使って追いやって穴に落としていく。

一番下に落とされた豚たちは、熱と重さで圧死ししていくけどよ。後から後から落とされた豚は、どんどんジャンプして穴から必死に飛び出ようとするんよ。

だから、上からブルーシートをかぶせてよ、コンパネの板を上において、飛び出してこんように、俺たち人間が上に乗るっちゃわぁ・・・

それでん、下から・・ドンっ!ドンっ!て必死にぶつかってくっとよ。


そのすきにブルーシートの隙間からホースを入れて、中にガスを流し込むとよ、すると

だんだん静かになってきてよ、しばらくするとシーンとなるんよ(T-T)




作業員達があちこちで、殺処分をしていってる
地獄を描いてる絵があるわぁ。鬼が人間をいたぶっている絵よ。あのまんまって感じ(~-~;


豚舎の中が、ギャーギャーって今まで聞いた事もないような泣き声があちこちから聞こえるかいよ。

赤ちゃん子豚が不安な目でジッとしちょっちゃわ。


病気に感染した奴は、蹄から血を流して痛いし、口が使えんもんやから
コロっコロっ死んでいく。
死んだ子豚をここ数日何頭拾って歩いただろう


それでも、豚舎が違ってたりで感染していない元気な奴もいっぱいおる。


殺さにゃいかんとか・・・

本当に、この子達を殺さにゃいかんとか!



周りの異常な雰囲気を感じちょっちゃろうね

ひょいっと両手で掴み上げるわ

すると、身体をグッと堅くして、不安げに身体をブルブル震えてるのが手のひらから伝わってくるとよ。


ごめんなぁ、ごめんなぁ。俺が泣き出してよぉ

その身体に注射針が刺されて、静かに、ぐったりと手の中で重みだけを感じる物体になる





もうどんだけの涙が流れ出たかわからん


あと、残ってた豚舎は、ウィンドレスの豚舎じゃかい

帰ってくる時・・・空気を送り込むファンのスイッチを切ってきた。




家に帰ってよ。風呂に入ってよ。飯はよう食わんかい。焼酎飲みながらテレビをみてるとよ


俺・・・いつのまにかボロボロボロ泣いてるっちゃわ




今頃、静かに窒息死していってるんだろうなぁ・・・・。





お前よ。豚は言葉がしゃべれんけんどよ。もしもよ、お前の子供をよ、「なんで?」って言われながらよ。国からの指示やかい言うて・・・大好きなのに・・・手の中で殺せるか。」






まだ、口蹄疫の感染拡大は収まらない

今もまだ、毎日毎日、牛や豚が殺処分されていく

そして全ての農家で、こんな味わいたくもない体験を味わってる

なぜ、農場主や従業員が、中に入って一緒に処分しないといけないのか


せめて、優秀な獣医師や、テキパキ動ける自衛隊員をもっともっと送り込んでくれよ!_| ̄|○(泣)



今朝までで、126軒、11万4177頭の生き物の殺処分が言い渡された。
あなたの町には、何人の子どもが住んでいますか?
どうぞ、必死に愛してやってください。


そして、これ以上の被害農家を出さないためにも、今、元気で生きている牛や豚の為にも

自分自身で意識を高くして、「防疫・消毒」にご協力ください!!!m(_ _)m

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ばあちゃんはこれ見てやっぱり泣いてしまった。
こんなことが日本中に広まったら、やりきれないからね。
それでもこの人たちは、この先生きていかなくちゃならない。
この過去を背負って年を重ねていかなくてはならないんだね。

そこで、JA宮崎でこんなことをしているので協力してあげてほしい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い

企画者: JAグループ宮崎
提出先: 内閣総理大臣 鳩山由紀夫殿 農林水産大臣 赤松広隆殿
開始日: 2010年05月16日
平成22年4月20日、宮崎県内にて口蹄疫が発生しました。


発生農場も多数に上っており、畜産農家の経済的・精神的苦悩は計り知れません。
また、農業以外の産業への影響も出ており、地域経済の疲弊も心配されます。

畜産農家の再建には、皆様のご支援が必要です。趣旨をご理解の上、
署名へのご協力をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これはネットで署名が出来るんだわね。

「宮崎の畜産を守る」署名運動へのご協力のお願い

http://www.shomei.tv/project-1542.html

ここへ署名をしてあげよう。
あまりあてになんなくっても、やることやっておかないとね。
なんにもやんないとそれでよしになっちゃうからね。
できるだけのことは国民としてやってあげようとばあちゃんは思うんだ。
だって同じ国に住んでいる、家族だからね。

がんばれ宮崎!
ばあちゃんもピーマン食べて応援しているよ。

ほんとーはピーマン、スキじゃーないけどー
あなたのためなーら ピーマンくうわー。


なんかおちんの病気がうつったみたいだww

ー追記ー
すまんね。ここのインターネット署名は今日で締め切りだったみたいだよ。
したらね、下のサイトから紙を印刷して署名しておくってあげてください。
そのときに農家のみなさんへの激励のメッセージを、いっしょにいれてあげると
とても励みになると思うので入れてあげてください。
きっとそういうものが大きな力になって支えてあげられると思うんだわね。
どうか頼むね。

宮崎の畜産を守る署名運動


--- 転載おわり ---------------------------------------------

ご精読本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

 コメント

Re: ありがとうござんす from マティックス

おちんさん、いつもありがとうございます。

アハハ、変なオジサンだすよ~ん!
いや~、まっこと基地外冥利に尽きまする。
益々オバカ全開で励みまするぞ~

妖気アンテナで探査ですな。OKです!
ピッピーピッピー(あっ、交信してどうするよ..)

ありがとうござんす from シドニーおちん

マティックスさんの妖気アンテナで、エネルギーのうねりをキャッチしたら、是非、教えてちょんまげね。
いつも、ほんとにありがとうね。
マティックスさんって、へんな人だと思ってたが、最近、益々、ほんとにへんな人だって思いますた。
これからもどんどんへんな人でたのんます。   
         by 謎なマティックス応援団長のおちん。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/28-15812f09