UFOに乗ったとんでも科学者

「本日は参議院選挙の投票日です。みんな必ず投票しましょう~♪」

朝から区役所の屋外放送に起こされました。
なんか余計なお世話的放送はやめにして欲しいなあ~...選挙のたびに同じセリフを吐きながら投票に行ってきました。

皆様、こんにちは。
今日(7/11)は参議院選挙の投票日。
しかし、いつも思うのですが、なかなか自分はこう日本を変えたいという人がいないような気がします。
政党選挙といってしまえばそれまでですが、政党のマニィフェストを繰り返したり、
他政党の批判に終始している。
本当に日本のことを思うなら、時には有権者に対して厳しいことを言ってくれるような人が
現れても良いと思うのですが、なかなかそういう人はいませんね。
そういう若者がいたらワタスは是非一票を託してみようと思います。

さて、本日は、前々から取り上げてみたいと思う人がおりましてその人のことを書いてみようと思います。
でもまとまりがつかなくなったらコメンナサイネ。


その人の名は、"神坂新太郎"といいます。知っている人も多いと思います。この人、超とんでも科学者です。
とんでもびとは世の中に数多くおりますが、この人はズバ抜けております。
既に3年前に他界しておりますが、とんでもびとでありながら真の天才科学者なのです。

神坂 新太郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%9D%82%E6%96%B0%E5%A4%AA%E9%83%8E

科学者と言いましてもこの方、どこぞの大学や研究機関の教授でも博士でもありません。一切の肩書きは全くありません。
しかし、その研究たるや驚きの連続です。

たとえば、その一つに金魚の蘇生実験というものがあります。
生きている金魚を10匹用意して天日に干してカラカラにしておきます。
この金魚の干物を蘇生水という神坂氏が特殊な装置で作った水につけ、さらにある装置(ライフコントローラーという)の中に入れ、数分間動かしますとなんと10匹のうち8匹が生き返り、ピチピチと元気に飛び跳ねているではありませんか。

ええっ?!なんじゃこりゃ~(松田勇作風に)
ポニョもびっくり仰天フライです。

rootsfinder.jpg

また、たとえば神坂氏の発明品の一つにルーツファインダー(五次元探査装置)というものがあります。
これは、銀河系の恒星の動きを再現した装置だそうで大きいものは銀河運動装置とも呼ばれています。
神坂氏とJimi氏との対談を載せたブログ記事がありましたのでそこより転載します。


ケーキ屋ケンちゃん裏日記
2006年07月02日記事「ルーツファインダー」より転載
http://kenchan.hamazo.tv/e106500.html

-- 転載開始 -------------------------------------------------------------------

5次元探査機(ルーツファインダー)の開発】

神坂
 
今の科学でね。あの機械は簡単に見えますけどね。あの機械を作ろうと思ってもそんな簡単ではありません。
どこのメーカーへもって行ってもできません。

Jimi  

できない?

神坂

 なぜかというとね。宇宙の仕組みが頭に入っていないとものすごく宇宙環境が影響します。それからもうひとつはね。
それなら刀なら誰にもたせても使えるか?宮本武蔵だったら使えるがその辺のぼんくらがもってもそれはさっぱりだめです。
使えません。使い手がいない。あの機械から私が勝手に想像してル ーツファイダーと自分で勝手に名付けていますが、いろんなことがわかってきます。
たとえばお医者さんがメス一本もって、私も去年手術やったんですが人間が生きるか死ぬかと言う手術をやります。
その手術に成功したから私が生き残ったわけです。それならそのメスを素人に与えてと言ってもどうにもならんのです。
見たところ簡単なメス一本でも、その使い方を知った人間がいないとどうしようもないわけですな。

Jimi   

 構造をみるとすごく簡単に見えますね。それでもそんなもんじゃないんだと。そういうわけですね。

神坂

 作ることが第一問題です。なかなかできないです。なぜできないかというとあれは今ここ三次元の地球上で作りましたが使うのは五次元で使います。
そうすると五次元の環境がわかっていないと動きません。簡単な赤いベースを作ってそのうえに機械を載せるわけですが、
あれが一回転するということは2億2千6百万年の行動です。だからあれを早くまわしたら到底想像もつかない現象が起こります。

Jimi  

 先日お伺いした時、少し機械をまわしていただきましたが、あのまままわしていたら凄い現象が起きたというわけですね。

神坂

 だからあれをあのままブンブンまわしたらどんな現象がおきるかわからないんです。

Jimi

 ということはあれを回すと未来の現象が起きてくるわけですよね。

神坂

 未来と過去というものがやればなんぼでも出てきます。制御できるんです。例えば菜っ葉の種をひとつね。機械に入れますとね。30分ぐらいで芽がでます。

Jimi

 それは先生、銀河運動装置のレベルのお話ですね。

神坂

 銀河運動装置でもそういうぐあいに早く未来へ行くとか30分で芽が出てしまうんです。
要するに時空を制御することができるんです。反対に遅らすこともできます。遅らせば過去が出てきます。
逆転させると昔のことが出てきます。昔の状態が出てきます。なにか生き物とかを逆転されると昔の苗だった時とか種子だったときの形が出てくるんです。
過去へでも未来でも自由に制御できます。

-- 転載終わり -------------------------------------------------------------------

4年前の記事ですが今読んでも驚き桃の木です。
菜っ葉の種をこの装置に入れると30分で芽を出させるというのですから..。
ここでは転載しておりませんが、このブログ主が記事の中で書いているようにこの装置のカギ(=時空解明のカギ)は「回転運動」にあるとワタスも思います。
この回転運動の方法で時空をコントロールできるとしたら...。


この神坂氏の残してきたものをデータベース化しようという試みがあり、当時Jimi氏という方がリーダーになって進めておりました。
「宇宙実験塾」というタイトルでセミナーのDVDが販売されていたのですが、2007年に神坂氏が亡くなるとDVD販売は終了となってしまい、神坂氏の名前もkoro先生という名で呼ばれるようになりました。
(というか神坂新太郎という名前自体がタブー視されているような感じデス)
Jimi氏が進めていたデータベース化は形を変え、船井幸雄氏が主催する団体に引き取られます。
会員用の会報紙月刊フナイで連載されることにはなりましたが、おおっぴらにはできないようになっていったようです。


今、神坂氏が亡くなる前に買ったDVDが数枚あり、それを観ながらこの記事を書いております。
3年前のものとはいえ少しも色あせておらず、その内容たるや新しい発見と驚きに満ち溢れておりました。

数枚のDVDの中で際立って驚いたものがこれです。(どれも凄いのですが..)
Youtubeにダイジェスト版がありましたのでどうぞ。

「宇宙実験塾 神坂先生巨大マザーシップに乗ってアルザル人さんと会う!!」
http://www.youtube.com/watch?v=1JNdO27sxaQ


ええっ!アルザル人ってナニ?!
毛むくじゃらの猿人ですか?
いえいえ、アルザル人とは地球内部の異次元世界にいる地底人のことらしいです。

第二次大戦も末期、神坂氏が満州にいた頃、ドイツから一人の凄腕科学者が逃げてきました。
名前をラインホルトさんといい超天才科学者であったそうです。
その方はプラズマ研究の第一人者であり、親しくなった神坂氏はその原理を一生懸命学んだそうです。
終戦後、その方は残念ながら自殺してしまい神坂氏は本当に嘆き悲しみました。

しかし、最近(2006年頃の当時)になって彼が生きていることがわかったといいます。
実は、彼はアルザル人であり、巨大なプラズマ球で日本を覆い、外国から日本を守ってくれていたそうです。
その原理を知っているのはラインホルトさんと神坂氏しかいない。
その巨大プラズマ球が現れたことを知ったときにラインホルトさんが生きているとわかったそうなのですが...。

う~ん、ついて行きたいんですけどついて行けないような...。

bodysutu.gif

さて、そんな時、アルザル人のご招待で小型円盤に乗り込み、
2分でワシントンのホワイトハウス上空へ到着し、沢山の仲間と一緒にアメリカ空軍をおちょくってやるう大作戦を繰り広げたそうです。(なんとも痛快な)
その後、超巨大なマザーシップに引き上げられ、アルザル人と直接会ったといいます。

もうここまでくるとぶっ飛びです。

神坂氏によるとアルザル人は、日本人と何も変わらないそうです。
渡されたボディスーツを着ると日本語での会話も自由にできたそうな。
会話したアルザル人は若い美人の女の子だったらしいです。(ひゃ~いいな~)

第二次世界大戦の終結から2年後、あの有名なロズウェルUFO墜落事件がありますが、
その時に採取した死んでいた宇宙人の血液を分析するとYAP因子という遺伝子が見つかったそうです。
YAP因子は東アジアでは日本人にしかない遺伝子らしい。
そこのところを飛鳥昭雄氏が「完全ファイルUFO&プラズマ兵器」という著書に書いているのですが、YAP因子のルーツを朝鮮半島から渡来した騎馬民族としている飛鳥昭雄氏に対し、いやルーツは縄文人であるという説があります。
ワタスも縄文人説ではないかと考えるのですが..。
ブログから転載してみましょう。

ブログ「デイリー ルーツファインダー」
2007年2月19日記事「イエス・キリストとダライ・ラマとアルザル人と日本人の関係」より転載
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/200702180000/
-- 転載開始 -------------------------------------------------------------------
飛鳥昭雄氏は朝鮮半島から渡来した騎馬民族がイスラエルの血を引く大和民族であり、縄文人を追い出したと主張しているのだ。

ちょっと待っていただきたい!!!

ホツマツタヱに伝わるクニトコタチからの縄文人ではなくホツマツタヱを焚書した渡来人が大和民族であるというのか?

これには違和感がある。それでYAP因子について詳しく調べてみた。

(実は去年の12月6日の「神坂新太郎先生が巨大マザーシップに乗船され、地底に住むアルザル人と会われました!」の記事のコメントで北村洋子さんが

「>榎本さんが「UFOとプラズマ兵器」を読まれる時、P236,P237 のYAP因子にまつわる話を注意深く読んでほしいです。
私は ずーっとひっかかっているのです。」

とおしゃっていたが、やっぱり私も同じところが引っかかった。読み終わるまで2ヶ月以上もかかってしまったが、お返事遅くなってすみません>北村さん)

中堀豊・徳島大学教授らの研究グループによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔からいた人たち特有のものと考えられている。
アイヌ人、沖縄人で頻度が高い。アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。
朝鮮や中国をふくむユーラシアでもほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。
YAP因子はY染色体のDNAのある特定の場所に挿入された、およそ300の塩基からなる特定遺伝子を、Y染色体を形成するDNAは父から息子へと遺伝していく。
YAP因子は代々縄文人の男系男子に受け継がれてきた。
このことから、YAPがあるのが縄文系男性、ないのが弥生系男性と判断できると結論づけている。

これが天皇家が男系でなければならない理由でもある。

はやり古来から日本にいるホツマツタヱの縄文人からYAP因子が伝わってきたのだ!
YAP因子は朝鮮半島から来た騎馬民族=渡来人が運んで来たというであれば、当然中国や朝鮮半島でもYAP因子が見つかるはずではないか。

加えて日本以外で唯一見つかるのはチベットなのだ。ああ、ダライ・ラマのチベットだ。

箱舟から出てきたノアの息子、セム(モンゴロイド)と彼に続くアブラハム、ダビデ、ソロモン、イエス・キリスト、そして、ホツマツタヱの縄文人、
ダライ・ラマのチベット、そして地球の内部と宇宙に住むアルザル人。私たちはYAP因子で繋がっている。そこには失われた歴史があるに違いない。
また、新しい探求のテーマが増えてしまった(笑)

-- 転載終わり -------------------------------------------------------------------

以前のワタスの記事、とんでも超古代文明史からいいますと
縄文人というのは、レムリア(ムー大陸)から日本へ逃げてきた人達であり、
そしてその一部が地球内部の異次元世界へ行ったのではないかと考えるわけです。
これがアルザル人と呼ばれる人達なのかもしれません。

ただ、内部の異次元世界もそのアルザル人の世界だけではなく、いろんな周波数を持った世界に分かれているのではないかとワタスは思っています。
その周波数によっては、悪魔的な怪物達がいる世界もあるような感じがします。
ウンコ星人達はその周波数のコントロール方法や様々な異次元世界へ行き来する方法も既に知っているのかもしれませんね。


本日は神坂新太郎氏について書いてみましたが、いや~まだまだこんなもんではないのです。
このDVDには凄い内容がてんこ盛りで全てを語りつくせません。
で、次回もこのDVDからチョイスしておおくりしようと思います。

本日はまとまりがつかなくてゴメンナサイね。

ご精読ありがとうございました。
よろしかったら、ポチっと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

Re: かわいい神坂さん! from マティックス

北信のガス袋さん、こんにちは。

おお、あの幻のDVD全巻お持ちなのですね。
凄いっす。ワタスはその中の数巻しか持ってません。
でもUFOに乗ったというお話のDVDは持っていてみますた。

そのDVDには、アルザス人の話と小型UFOに乗ってワシントンまで行きスクランブル発進した米空軍の戦闘機と追いかけっこをやった話をされていますた。
その話とは別なのでしょうかねえ??あれも夢の話??

でもまあ瀕死の子猫をE水で甦らせた話や金魚の蘇生の話は証人がいるので本当でしょう。

う~む、UFOについてはどこまでが本当なのか今では確認はできませんが、でもいたずらっ子のようなかわいいおじいさんでしたね(笑)。

UFOに乗った神坂さん from 北信のガス袋

UFOに招待された神坂さんは、「ワシントンに行ってシークレットガバメントの連中をUFOの戦士たちが攻撃するのをつぶさに見た。」とおっしゃってましたが、最後のDVDで(つまり神坂さんが亡くなられた直後に発売されたものです)、「みんなに怒られるから言わない」と神坂さんが言うのに対し、jimiさんは、「いや、そんなことはないです。おっしゃってください。」という言葉に励まされて、神坂さんがいたずらっ子が首をすくめるような表情で、「実はあれは夢の話でした、と告白されてました。」

ちなみに私は1巻から最後まで全部買いました。
神坂さんのことは、あの純粋さの大ファンです。

Re: 気になる図形 from マティックス

ふぅさん、どうもです。
この幾何学マークに妖気アンテナ反応しました。
最初は額のアジュナセンターに小さくでも強めのエネルギー反応を示し、
その後、前頭部にその点は移動しております。
このマーク画像を見たときに上から降り注ぐエネルギーはとても強いです。

このマークは「自然へのつながり」を呼び起こすものであり、
アセンションが目前に迫っていることを伝えるもの
(つまり2013年3月の春分に)
と小松氏は解説してますね。

小松氏は、
2012年12月~2013年3月までが一大イベントとしておりますね。

でも、koro先生は、
2011年12月と予言しているんだけどなあ..。う~む..。

いろんな説が飛び交っているっすねえ。

気になる図形 from ふぅ

http://homepage3.nifty.com/gaia-as/CropCircleMessage04.html
こちらの記事の中程、小松さん解説の
『マカバ』の図。
なんか気になります。

Re: はい、みてますた。 from マティックス

ふぅさん、ありがとうございます。

宇宙には様々な種類のエネルギーがあって、
ワタス達はその気になればそれらのエネルギーを存分に使うことが可能なのです。
たぶん、これからそのエネルギーの使い方が明らかになってくるのではないかと思います。

亡くなる少し前に、koro先生は生態エネルギーについて語ったことがあります。
自然界に存在する動物や植物の生態エネルギーを電力として使うことができると。
またその装置も発明してあるということでした。
それこそ水で走る車ならぬ、生態エネルギーで走る夢の車ができますね。
亡くなられた今となっては本当に残念なことです。
もし、この方が生きていらっしゃって玉蔵さんとタッグを組んだら最強のプロレスチーム、
いやいや、最強の改革旗頭になっていったと思います。

鼻の下に五芒星マークつけて寝たら変な夢みますた。
(普通の地球人に)UFOに乗って"宇宙の果て"という場所につれていかれたんです。
そこに大きな岩の惑星みたいなものがあって、真ん中に五つの光るマークがそれぞれ並んでいますた。
そのマークはホロスコープの星座マークみたいでした。
確か自分の星座である蟹座のようなマークv-174があったぁ~と感じて目が覚めました。
こりはなんなんでしょうね。

五芒星おそるべし。

次六芒星でやってみますね。(笑)

はい、みてますた。 from ふぅ

こんばんは。
子供の頃から、エネルギーってのは、「念いで引き寄せるもの」という思い込みがありました。
今日、本当にそれは単なる思い込みだと、学習しますた。
(ニャニャスさんもありがとござんす)

マティックスさんが、六芒星を鼻の下描いて寝ていなさる最中
私は子供の時からよく描いている
右巻き渦巻きを描いた紙、まぁ~くらさんすた。
幼児の落書きみたいなマークを他にもいくつか書いて寝たけど
潜在意識で思ってる本音が、クルッと表面に出てきてびっくら。

おちんさんのリクエスト私も楽しみにしてます。
おまけで「鼻の下六芒星のひみつ」もよろすく。

Re: ホント驚き桃の木ですね! from マティックス

エネルギーを水に入れる方法、凄いです!
これお水取りしてきた後に水を家の周りにまくやり方と似ています。
("回し方"="回り方"が右左3回づつに驚きますた)
ふぅさんのところで書いてきたんですが、お水取りの水を家のまわりにまく前に
家のまわりを3回づつ右回り、左回りにまわると心身に磁気エネルギーを帯びるらしいのですが、
ニャニャスさんのいうとおり、最初は左回りかもしれないでっす。
(ふぅさん、これをみてたらゴメンナサイ。最初は左回りだす)

ニャニャスさんの言うとおり、ワタス達が知らないだけでこの宇宙にはもの凄いエネルギーが満ち溢れているのだと思います。
koro先生は、それと繋がる方法を私達に教えてくれたのかもしれませんね。

ホント驚き桃の木ですね! from ニャニャス

実に面白い!コロ先生のこと教えて下さって有難うございます。私も色々なエネルギー水を飲んでいて、例えば お金がかからない方法は水を入れたコップの上から左回しにぐるぐる指で回して悪いものを出して 次に右回しぐるぐる3回で、エイ!と念を入れるとエネルギーが入ります。オーリングするとバッチリ入っていて、食べ物で味を比べてみると味が変わるので 左回し 右回しってエネルギーが働くんだと分かります。宇宙には色々なエネルギーとかあって使う方法を知らないだけで、もっと使って幸せになってちょんまげ~って声が聞こえてきました。
次回も楽しみにしています。 

Re: 面白いです! from マティックス

おうぼんさん、ありがとうございます。

koro先生ネタは、
ワタスもついていくのが必死です。(ハァハァ(^^;))

tackeyさんってlivedoorブログ「天下泰平」の方ですよね。
さきほどみてまいりました。
なかなかの基地外ぶりおみそれしやした。
ちなみにkoro先生についての記事はこちらですね。

2010年06月14日記事
「アメリカにUFOのつくり方を教えたのは日本人」
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51608232.html

最近、ほんとにUFO見た人多いんですよ。
で、中国であのUFO騒ぎ。こりゃなんかあるかもしれませんな。

面白いです! from おうぼん

はぁ~。スカポンチンの私には
なかなかついていくのが難しい話ですが(笑)
実に面白いですv-398

koro先生、tackeyさんのところでも
取り上げていらっしゃいましたね^^

私もUFOに乗りたいですv-17
「お願いだ~乗せておくんなせえ」と
念を送っていますがダメですねe-330

Re: タイトルなし from マティックス

おにぎりママンさん、コメントありがとうございます。

koro先生、結構有名だったから知っている人多いですな。
ワタスもこの方を知ったのは今から約8年ぐらい前だったと思います。
森健さんとkoro先生お二人で中野サンプラザでセミナーをやられたんですよ。
そのときにはじめてお会いしました。
本当にこの人はとんでも天才科学者だと思いました。
当時の人気は森健さんよりもあったかもしれませんね。
ワタスも懐かしい~。

おお~!銀河の泉持っているんですか!
凄いっす。E水(蘇生水)ワタスも飲みた~い。
しかし水はいろいろありますからね。水だけで特集できちゃいますよ。

榎本さん残念ですね。あの無限の力へいかれたのですね。
う~む..。ワタスも"無限の力"のワークショップなら行ったことはあるのですが..。
いつかその時のこともお話しましょうかねえ。
(怪しいワークショップ体験特集でもやりましょか..)

Re: すごいすごい! from マティックス

おちんさん、ありがとうございます。

念力トランプの時に回転イメージを使ったんですね。
凄いっす!さすがおちんさんです。
これなんでも応用が利きそうですね。
ということは、体脱しようとイメージするときに右回りの回転をかけるといいのかな。
今夜やってみましょう。


YAP因子については、縄文人がこの遺伝子の元祖と考えると
古代メソポタミア系である天皇家については当然違うと思われますね。
おちんさんの言うとおり天皇家は縄文系ではない説が有力かもしれません。

ということは、天皇家については飛鳥氏の説に近いのかな。
う~む、そこのところは知っとうやさんが専門かもしれませんね。

ちなみに天皇家が縄文系ではないかという説ですがこの本に書かれております。

中堀 豊著
「Y染色体からみた日本人」 岩波科学ライブラリー
http://www.bk1.jp/review/470764

まあいろんな説の一つとしてみてくださいまし。

>それから、チベットの地下に入植したとされる宇宙人が作ったアガルタという町に住んでる人たちもアルザル人って呼ぶんかい?

アガルタって仙台?いやそりはベガルタだ。(すんまそ~ん、しょもな~ギャグで)
アガルタは地底にあるといわれる都市。その首都がシャンバラというらしい。
チベット密教やあのブラヴァツキー夫人の神智学協会と関係が深いそうですね。
そのアガルタに住む人達をアルザル人と呼ぶのかどうか。
つまりアガルタ=アルザルなのか。
う~ん、どうなんでしょう。
多くの人は同じような扱いをしておりますね。

でもワタスは違うのではないかと思います。
地底異次元世界は周波数の違う分複数あるのではないか考えています。
回転と同じで右回りなら天国、左回りなら暗黒というように。
「チベット永遠の書」もそのような世界を描いたものだと思います。
結構怖くて面白そうな本ですね。機会があったら是非読んでみます。

>koro先生の先生であるラインホルトさんとヒトラーの関係を教えてちょんまげ。
これは難しいなあ。宿題にさせてくださいまし。

>ヒトラー、イリオン、チベット、アガルタ、ラインホルト、koro先生、アルザル人、縄文人、日本人、現在の天皇家。
>これらの繋がり、おちんでもわかるように、易しくおせーておくんなさい。

うわ~てんこ盛り!
まあ、次回わかる範囲でお話致しましょう。(ってワタスも教えて欲しい~)

from おにぎりママン

わぁー
コロ先生だなつかしい!!
うちにも銀河の泉ありますよ。
もちろん現役で使っています。
このお水でどれだけのイヌ、ネコ、ハムスター、フェレットに小鳥が助けられたことか!!!
獣医の先生が、あと一、二ヶ月の命で手の施しようがありませんっていうのを、一年から2年延命させてくれました。しかも逝く時はコロリと苦しむことなく眠るようにです。
ママンのガンもこのお水に助けられたところが多かったと思っています。

コロ先生は 本当に大天才科学者だったとおもいます。
たしかコロ先生も亡くなる時はコロリだったと思いますよ。
ディリールーツファインダーの榎本さんも、コロ先生の大応援者で、コロ先生のライフコントローラーをお持ちだったと思いますその後無限の力にはまってしまって、別の道にはいってゆかれました。ちょっと残念です。
でも、懐かしいお話ありがとうございました。
コロ先生のご紹介、うれしかったです。

すごいすごい! from シドニーおちん

最近友人から聞いて、koro先生に、非常に興味もちますた。だもんで、よくぞ取り上げてくれますた!!

まず、あの蘇生水の作り方! オキシフルを入れた水を超攪拌するってやつ。あれはすごいよね。過酸化水素だべねぇ。

次に、回転の謎。スーフィーにも通じる時空の揺らぎは回転にあり、ってのは興味あるなぁ。
ワタスも変なオカマからスプーン曲げの時に回転の話を聞いたのですた。
右回りで未来へ、左回りで過去へ。
で、前にマティっクスさんからおせーてもらったトランプ。あの時、何度やってもダメで、2度も新しいトランプを買いにいったんだね。結局、でけたのは5セット目か6セット目のトランプだったんだが、トランプに触る前に、意識の中で回転を使ったんだよ。好きなカードを思い浮かべながら、イメージで重なったカードを右回転。脱水機みたいに。したら、本当にその思い浮かべたカードがでるようになった。一発で、何度も。回転はすごいな。なんにでも役立てそうだ。

それと、質問。YAP因子。天皇家は縄文人ではないよね。それでも男系ってのがわからんの。そのあたり、おせーてちょんまげ。

それから、チベットの地下に入植したとされる宇宙人が作ったアガルタという町に住んでる人たちもアルザル人って呼ぶんかい?

徳間から出てるふるい本に、ヒトラーの弟子と言われるイリオンが書いた、チベット永遠の書ってのがあるんだね。手に入ったら読んでちょんまげ。で、感想を聞きたいっす。

で、koro先生の先生であるラインホルトさんとヒトラーの関係を教えてちょんまげ。

ヒトラー、イリオン、チベット、アガルタ、ラインホルト、koro先生、アルザル人、縄文人、日本人、現在の天皇家。
これらの繋がり、おちんでもわかるように、易しくおせーておくんなさい。

      えつもすまんねぇ、おちん。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/36-a6d44cd9