スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小人さんとハンドビーム

みーん!みーん!

こらっ!セミ!うちんなか入ってくるなっ!
夜毎繰り広げられるワタスとセミとの大格闘。
いつのまにかセミが家の中に入ってきてそこで鳴くものですからたまったもんではありません。
しかし、ワタスも負けじととっては投げ、とっては投げを繰り返し、セミと互角の勝負を繰り広げておりやす。
はぁはぁ、息が上がり夜もしらじらと明けて行きます。

フフフ..今日も引き分けじゃったのう..って全く寝られんではないデスかっ!

皆様、こんにちは。
夜通しセミと格闘中のマティックスです。
良い子はセミくんと喧嘩をしないように。仲良くしようね!(キラッ!)


さて、ジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」公開でにわかに小人ブームが来たみたいですな。
だからというわけでもないのですが、本日は小人さんのお話をしようと思います。ととと、
なんとおとといテレビをみていたら、小人のおじさんの話をやっているではありませんか。(凄いシンクロ)
不可思議探偵団という番組で「小さいおじさん」(小人のおじさんのこと)を取り上げられておりました。

若者さん達(10代~20代前半)に「小さいおじさん」をみたことがあるかと聞くとなんと5人に1人がみたことあると答えたそうです。
これはどういうことかというと、ある専門家(医者)は、「リリパット幻覚」ではないかと話しておりました。
リリパット幻覚とは、疲れている時にみる幻覚のことで物が小さく見えるのだそうです。
しかし、目撃された「小さいおじさん」にはかなりの共通点があり、個々の幻覚であればみる共通点が果たしてあるのかどうかということから、もしかして本物の小人さんかもと期待されとります。


さて、その共通点とは?

1.緑のジャージを着ている
2.髪の毛薄い
3.祭好き(おみこしをかついだりしてる)
4.目が合うと消える
5.見ると幸運が訪れる
6.身長は30センチ

tiisaiojisanstorap-1.gif


こ~んな感じですかねえ。
この小人のおじさん、レプラコーンというアイルランドにいる妖精に良く似ているそうです。

見ると幸運が訪れるというのは座敷わらしみたいですな。

おちんさんもこないだのコメントにおかまの小人がよく出現すると言ってましたね。

2010年7月28日おちんさんコメント
----転載はじめ ---------------------------------

それと、小人さん、もしかして出るの?うちは出るよ。15センチくらいの小さいオカマ。女の人っぽいんだが、胸とかぺったんこなので、男かなと。
息子もそのオカマをよく目撃して悲鳴をあげてますた。

--- 転載おわり --------------------------------
アハハ、そりは悲鳴あげますよ。
びっくりですもん。
ワタスも見たいのですが見れるかなあ...。
(追記記事に注目)


あっ、そうそう本日はバックミュージックを用意したのですよ。
どうぞ聴きながら読んでくださいまし。

1曲目
Hymn to Freedom~Some Day My Prince Will Come
http://www.youtube.com/watch?v=8EV-plFbpgU


2曲目
When You Wish upon a Star
http://www.youtube.com/watch?v=8wTGq7qzmJ8&feature=related


さて、本日の主役というべき人をご紹介しましょう。
Hさんといいます。Hさんはワタスのmixiのマイミクさん(ブロともさんみたなもの)で今から3年位前に知り合いました。
といってもそんなに親しいわけではなく、ワタスは数多いマイミクさんの一人に過ぎませんでしたが、
彼の日記を読んで行くうちにいつしか他のマイミクさんと同様、彼の一ファンになっていったのでありました。


俺、小人さんと一緒に暮らしています..。

この言葉を境にHさんの世界に入り込んでいきました。

えっ?!なんと小人と一緒に暮らしているって..どういうこと?

Hさんの当時の日記によると
ときたま小人さんが大量に発生するそうなのです。
わいわいガヤガヤそれはもう大騒ぎでうるさくてたまんないらしい。
そんな時、Hさんは小人さん達に手をかざし、その手からある光線を小人さん達に浴びせるそうです。
ハンドビームを浴びた小人さん達はあっと言う間に大人しくなるそうです。

こりはスペシウム光線かっ!

ってウルトラマンって本当にいたんだなぁ~..などと感心しながら日記を読んでおりました。
手から出るエネルギーは、「光のスピード」を持っており、それはスイッチを入れたら「ぱっ」と点灯する電球のイメージだとHさんは語っております。
さらにこの作用は、周波数が合った瞬間に聞こえてくるラジオと同じで、つまり、人間の体から出たり、あるいは入ってきたりの「何か」は、物質的な性質よりも、電波や光に近いものだと日記で結んでおります。

ということはですよ、人から発せられる想念もきっとこれと全く同じ原理ではないかと妙に確信なんかしたりして。
凄いねHさん。今でもそう思うよ。

体から光線を出す人といえば、森健さんのサイトや書籍で紹介された「光の超能力者」さんが記憶に残っております。
この方は口から光線を出すらしいですが、原理はHさんと同じだと思います。

参考:不思議研究所の通信販売「The Ray Of Light -光の超能力者- 」
http://www.fushigikenkyujo.com/bloGoods/cat4/the_ray_of_light/

Hさんのハンドビームで小人さん黙らせる記事に驚嘆していたら、
身近な人間がこのたぐいの人だったので腰抜かしそうになったことがあります。
すごいシンクロ。ありすぎかも。

それは、ワタスの知人のNさんという女性で、
手から光線というか電磁波を意図的に出すらしい。
しかもその電磁波でポップコーンくらいなら簡単に焼けるそうだ。

この人、神社の家の娘さんで不思議系の話には全く信じないのだが、
何故か神道の話だけはマジで信じているちょっと変わった方である。
この力も巫女体質なゆえの力なのか..と聞くと。

人って誰でもその気になればできるのですよ..。

何気にそういう彼女ではあるが..。

その電磁波を出すためには、約1週間、野菜だけの生活をする必要があるとのこと。
とある氣功の団体は、約1週間肉立ちの合宿をして氣を出す訓練をしている。
また中国で仙人修行をしている団体も約2週間野菜のみで修行するそうだ。

1~2週間野菜だけの生活をすることで人が秘める底知れないパワーが現れてくるのかもしれません。
しかるにHさんは、野菜食関係なし。酒好き、女好きの肉食系男子です。アハ(笑)


さて、小人さんに話を戻しましょう。

Hさんのところに現れる小人さん達は、Hさんだけに見えていたのではありませんでした。
彼の当時の彼女もまた小人さんを目撃しておりました。
が、しかし、この彼女、目撃しただけではありません。
小人さんと話し遊ぶことができたのです。しかしなんともサド的な戯れ。

Hさんの日記より一部抜粋してみます。
---- 転載はじめ ----------------------------------------------------
それから彼女は何かにつけて水晶片手に小人さんとお話をしていた。

独り言の様に聞こえたが、彼女曰く、それは決して独り言ではなかった。

風呂に入っては小人を排水口に流し、橋を渡れば橋の真ん中あたりで川に突き落とし、バーに出かけるとグラスの中に溺れさせた。

「あんまりいじめると小人さん、いじけて出てこなくなっちゃうよ」

「いじめてるんじゃないわよ、遊んでいるの」

「なんでいつも溺れさせる方向なんだ?」

「小人さんは泳ぎが下手なんだって」

「それじゃ死んじゃうよ」

「大丈夫だよ、だって小人さんは魔法が使えるんだよ」

「でも、いくらなんでも風呂の排水口に流すのはかわいそうだろ」

「うわー!って流されてくるくる回りながら排水口に吸い込まれていくんだよ?ちょーかわいくない?」

「かわいいのか」

「かわいい子には旅をさせなくちゃ。広い世界を見て、海まで流されたらきちんと帰ってくるんだから。ちょっとした旅行よ。もし海まで遠くて、一人ぼっちで川にぷかぷかと浮かびながら星をかぞえるのも飽きちゃったら、泣きながら飛んで帰ってくから心配してないわ」

「帰り道が分からなくて帰ってこれないかも知れないじゃないか」

「大丈夫よ、水晶のおうちはここにあるんだから。お土産にお魚を持って帰ってくるわよ。だから明日あたり晩御飯はお魚ね」

「じゃあ、小人は喜んでるの?」

「あたりまえじゃない!喜んでるよ。小人さんとあたしは超なかよしさんだもん」

「じゃあいつか、小人をつれてみんなで海に行こう」

彼女とはその後間もなく別れた。何が原因だったのかよく分からないが、小人が居なくなってしまったのも、その原因の一つだろうか。

--- 転載おわり ---------------------------------------------------------------

Hさんは、2年前mixiを退会しています。
Hさんの将来にに幸あれ!


ご精読ありがとうございました。
よろしかったら、ポチっと押しておくんなまし。




追記記事もどうぞ(今日はみておこうね)
(続きをクリック)
-- ここから追記記事 -----------------------------------------------------------


写真家 迫川尚子(さこかわなおこ)氏が1993年に撮った1枚の写真に注目。
北新宿百人町交差点の写真に偶然写っていた..。

tiisaiojisan-2.gif

この円の中を拡大すると..。

tiisaiojisan-1.gif

いた~!小さいおじさんみーつけたっ!

サイト「写真とベルクのあいだで」
2010年4月6日(火) 記事「街の妖精 小さいおじさん」より転載
(このサイトにアクセスすると写真のクローズアップ動画がみれます)
http://zoome.jp/whiteproduction/diary/243
-- 転載はじめ-------------------------------------

うちの愛染(ベルク通信編集長)が、
有楽町の『日計り』展に来てくれたときに、
北新宿の研ぎ屋さんの看板の写真の前で、
「小さいおじさんは?」と聞くのです。
「ああ!小さいおじさん!」と私たちも
叫びました。93年。交差点付近。公衆電話と
ジュースの自販機の間に「研ぎ」と目立つ字で
書かれた看板が、縦、横、何枚もくくりつけて
あって、そこに小さく「雨天中止」「水と金」
「包丁…その場で仕上げ」とあって。そういえば
ありました。こんなのが。実際、研いでいるところ
に出くわしたことはないのですが。愛染は迫川が
その場所を別の角度から撮った写真を思い出した
のです。たしか看板をくくりつけたポールか何か
の上に小さいおじさんがあしを組んで座っている。
どうしたっけその写真!「街から」という北区の
タウン誌に発表したんだ。いや、掲載後に
気づいたんだけど、そのおじさんに。部屋中
引っ掻き回して出てきましたよ。スキャンして
拡大しているのでボケボケですが、いるでしょ?
迫川はこんどネガから大きく引き伸ばしてみると
いっています。お楽しみに。

-- 転載おわり-------------------------------------
参考:迫川尚子(さこかわなおこ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%AB%E5%B7%9D%E5%B0%9A%E5%AD%90


小さいおじさん、今度はワタスのところに来ておくれ。(笑)


【後記】
いや~世の中、不思議でいっぱい、毎日楽しいでんす。
小人さんとタマゴ陽炎などなど。
しかし、おちんさん、"タマゴ陽炎"凄すぎまっせ。
それだけで1記事お願いしたいっすよん。

ブログ「シドニーおちんの、これが今の精いっぱい」
2010年7月31日記事「ささやかなプレゼントです」
コメント欄参照
http://sydneyochin.blog65.fc2.com/blog-entry-84.html

ちなみにワタスはタマゴ陽炎は見たこと無いのですが、
時たま、居てはいけない場所に遭遇するときがあります。
その場所に居てると頭がフラフラで思考停止となり、
気を失いそうになります。吐きそうになることも多いです。
おちんさんのような超激しい頭痛はないのですが、
それでも危険を感じたことも少なからずあります。

たぶんですが、知らないでその"タマゴ陽炎"に突っ込んでいるのかもしれませんね。
その場所が見えればいいのですが全く見えず、
胸の妖気アンテナが捉えたときには既に突っ込んだ後なのかもしれません。ひょえ~(@_@)/


ショートで書くつもりが長くなってすいません。
ここまでご精読ありがとうございました。
スポンサーサイト

 コメント

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: すんませんですた。今、分杭峠、発見! from マティックス

おちんさん、こんばんは。
分杭峠のページ無事見つかって良かったです。
おちんさん、マティックスマニアとな、いや~光栄の至り。
ワタスのブログ、リンクフリー、転載OKの熱烈歓迎です。

分杭峠は今、超人気で1時間で水汲めるかどうかわからない日も多いそうです。夏休みは特に凄いみたいですよ。
ワタスももう一度行きたいんですけどね。

行きたいといえば、おちんさんの家。
なんと、超合金の家だったのデスかぁ~。(しょもな~ボケですんません)

ようし~、体脱しておちんさんの家に遊びにいくぞぉ~。ガッハー

Re: 「小さいおじさん」追加情報☆ from マティックス

ふぅさん、新しい情報ありがとうございます。

なんと小人さんは妖精ではなく、精霊であったそうな。
「小さいおじさん」を見かけた人は全員光のネットワークと繋がっているらしい。
でも見たことがないからといって光のネットワークに繋がっていないという意味ではないとフォローしてますね。(笑)

「小さいおじさん」と話ができればその辺も聞いてみたいなあ。

すんませんですた。今、分杭峠、発見! from シドニーおちん

月別アーカイブで開いて探していったらめっかりますた。
お水汲むのに通常1時間待ち、という、この情報だけわけてください。
すんません。あとでお礼します。では、また。おちん。

マティックスさん、おせーてください from シドニーおちん

今日、ちょっと調べたいことがあって、ずっとマティっクスさんとこの分抗峠の記事を探しておったのですが、めっかりません。
記事がね、わかんないの。
どーやったら行けるのか、おせーてください。
記事を1つ、あれはその2まであったよね、で、その2つを読むために、いろんなところを押して、結果、出て来た記事を再度読んでまいますた。
ワタスは、今、ちょっとしたマティックスマニアになってるかも知れん。
では、よろしく。おちん。
あ、それと家はすんごい超豪華なオンボロ家です。体脱して遊びに来ておくんなさい。どんだけすごいか見るがよい。んじゃ。

「小さいおじさん」追加情報☆ from ふぅ

マティックスさん、追加情報デス。
「シリウス文明がやって来る/「小さいおじさんの正体」」
<URL:http://mihoh.seesaa.net/article/158919694.html>
「小さいおじさん」を見かけたひとは
おぢさん光のネットワークに繋がってるんですって!

小人さん情報に大感謝! from マティックス

おちんさん、小人さんの詳細情報教えてくれてホントにありがとうございます。

す、凄いっすね。この情報。

おちんさんの見た小人さんの特徴をまとめると。

・サイズ:15センチくらい
・服装:白いドレス状の長いエジプト民俗衣装のような服、
    様々な色のインドのサリーのような装飾品を身につけている。
    サンダルを履いている。
・性別:不明。中性的(オカマ?)
・体型:普通の人的体型。
    羽をつけたのもいる。(羽は、トンボの羽のように透明でシャリシャリ感がある)
・出現する場所の共通点:
    石 ---- 水晶、他の種類
    匂い---- クチナシの匂い、柑橘系の香り

ということになりますでしょうか。
しかし、匂いというのは、なるほどと思いました。
クチナシや柑橘系の匂いっていいですよね。
好みがわかってきますた。

おちんさんの見た小人さんはどちらかというと女性に近いと思いますから
美しく綺麗な匂いのある場所を好むのでしょうね。
「美と香り」は女性の本質みたいなものですから。

コメントからおちんさんの家をイメージすると
とても綺麗で自然に囲まれた素敵なおうちのようですね。
小人さんが出たくなるのもわかるような。

そういえば、小人がでるというHさんも結構おしゃれだったかも...。
美と匂いかあ..。うちのおんぼろアパートには出そうもないかなぁ..あはは。

そうそう、石はですね、Hさんのサイドビジネスがパワーストーンを売ってたんですよ。
いろんな種類の石が沢山あったのは確かだと思います。

石と匂い、美と香り..う~ん、これってよくスピリチュアル系のお店で扱っているものですよね。
そうか運気上昇にも関係しているというのはあながちスジが通っていた話だったのか。
ワタスも水晶持ってみようかな。運気上昇と小人さん両方ゲットなーつて(^_^)/

>自分で自分を撮って世界に自分を発信かぁ。高すぎる山だな、ワタスには。

残念、おちんさんのピアノ演奏Youtube発信計画失敗かぁ..。
今度はJAZZの楽譜みつけてきて釣ってみよう..。(ってJAZZに楽譜なんかあるんかい)

そうだよね、そこまで書いてて、んじゃまた、はなかったな。 from シドニーおちん

ってことで、うちに出る小人のサイズは、15センチくらい。
で、種類も髪型もいろいろだが、全員凡そ白いドレス状の長いエジプトっぽい服を着て、いろんな色のインドのサリーっぽいのを垂らして、足にはちゃんとサンダルみたいなのを履いている。

前にも書いたように全員中性的。

出会うのは、偶々PCの裏を覗いたらいた、偶々本棚から本を取ったら裏にいた、偶々夜中に目が醒めてベッドスタンドを点けると、寝る前に読んでた本の上に胡坐をかいていた、というような偶々の行動の先に遭遇、ってのがいつものパターン。

目が合うと、向こうはハッとする様子で、こっちはギョッとする。で、向こうが先に姿を隠す。

普通、羽をつけたのはいないんだが、数度、羽をつけた人を見たことがある。
その羽は天使のそれなんかではなく、トンボの羽みたいなシャリシャリ系。透明感がある。

本棚の奥にいた小さい人は羽があって、その羽を折らないように気をつけている様子で、ワタスの視界から消えるべく、そーっとそーっと隣の本の裏に移動したんだね。

で、出現場所の共通点として、マティックスさんの記事を読んで浮かんだのが、石かな。

ワタスの仕事部屋にはいただきものの水晶がある。
ピアノのある部屋にもよく出るんだが、そこはスタジオのようになってて、絵を描く道具もあるんだね。
だから、そこには、絵画用の石(石を削って色を出すのがあるんだね)がある。
他の出現場所にも、よく観察すると何らかのジェムストーンが絵や置物、アクセサリーとして置いてあるんだね。
つまり、それが呼び水ではないかと思ったよ。

それと、これは面白い話なんだが、うちにいつもパーセルを運んでくれるポストオフィスのおじさん。このおじさんはベトナム人で、ここ5年くらい我が家の地区の担当なんだね。

おじさんが最初にうちに来た頃、匂いがするっていうんだね。小さい人の。
で、その匂いはクチナシの花の匂いだというんだ。クチナシの時期ではないのに。

お宅は出るのか?と訊くんで、よくよく話を訊いたら、おじさんも小さい人をよく見る人だった。

おじさんはワタスよりも深く小さい人と付き合ってて、話もよくすると言ってた。
ベトナムにいた頃、シドニーに移り住むといいと背中を押してくれたのも小さい人だというんだよ。
時期的に、ものすごくグッドタイミングになって、小さい人には感謝してると言ってた。その小さい人はおじさんと一緒に、ベトナムからシドニーに移ったそうだよ。

で、その姿は、うちの小さい人と同じ。中性的な15センチくらいの人。

彼らが出るときは、どこからともなく、クチナシの匂いがするからわかるということだった。

言われてみるとそうかも知れないんだが、我が家には匂いのする草木がたくさんあるので、もちろん、クチナシもね、だからよくわからんのだね。

おまけに、ワタスは香水好きで、香水だけはぜいたくしてるんだよ。
だから家の中は部屋ごとに匂いが違うくらい。
特に、柑橘系が好きだから、小さい人が最も頻度高く出現するワタスの仕事部屋はトミーガールというレモンティに似た香りの香水が充満してる。
スタジオにしてる部屋はロクシタンのオレンジの香りの香水。つまり、彼らの出現にはクチナシの匂いや、柑橘系の香りにも何か関係があるんだろうなぁ、と思った。

我が家で目撃するのはワタスが一番多いんだが、家にいる時間から計算すると、息子が一番目撃し易いんだね。

その息子自身は、小さい頃はよく目撃して悲鳴をあげてたけど、10歳くらいになってあまり目撃しなくなって、その後、幼馴染みの隣家の息子とお揃いで買った水晶で出来たアボリジニのお守りペンダントをつけだした15歳くらいから、再びよく目撃するようになったんだよ。今、思い返すと、確かそのころに再び悲鳴があがるようになったんだね。

つまり、石と柑橘系の匂いは、かなり鍵ではなかろうか。

という内容を先日、書いたんだよ。で、批判は、しないが、おじさんのように、ワタスは小さい人と話すことがないんだよ。
何か、話しかけてほしいなぁ、と思うんだね。逃げないでほしいと、思うんだね。

と、いうことですた。
こんな話書いてるのをワタスの親が知ったら、どう思うだろうなぁと、今、思いますた。頭がおかしくなってると思うだろうか。それとも、娘よ、その歳まで、よくぞ変わらず、へんな娘を通してくれますた、と天晴れがられるんかね。ま、いいや。

ギャニオンのめぐり会いは全く難しくない曲なのでワタスにでも弾けるんだよ。楽譜、ネットでフリープリントアウトしちゃったんだぁ。ひゃっ。で、YouTubeってビデオで1人撮りして線で繋いだらアップでけんの?といっても、しないなぁ。さすがに。自分で自分を撮って世界に自分を発信かぁ。高すぎる山だな、ワタスには。では、今夜はこの辺で。ばいなら。おちん。

おちんさんありがとさんです~ from マティックス

おちんさん、どうもです~。

小人さんに怒られたのかな。
はたまた時空による自動制御が働いたのか。むむー。

でも小人さんのタイプや匂い、
どんな場所に出るとか何が呼び水になるのとはワタスも是非知りたいっすよん。
今度は批判抜きでどうすかねえ。そうすれば小人さんも怒らないかも。(笑)

自由への賛歌(Hymn to Freedom)ご存知でしたね。
オスカー・ピーターソンのJAZZピアノで有名な曲です。
というよりギリシャとキプロスの国歌ですね。

えっ?ワタスがピアノ演奏!
いえいえ、とんでもござんせん。もっぱら聴き専門です。
おちんさん、なんとピアノ弾けるというではありませんか。
アンドレギャニオンの「めぐり逢い」ってなんと聡明な曲を。
というか結構難しいですよ、この曲。

おちんさん演奏のアンドレギャニオン「めぐり逢い」ぜひ聴いてみたいっす。
密かにYoutubeにアップしてくださいよぉ。そしたら内緒で教えてくださいまし。ふふふ...。

へんなこと書いてまってすまんこってした from シドニーおちん

時々、こういうことがあるだね。
最初に書いたコメントは投稿してはいかんかった内容なんだと思いますた。

小人さんの形とかタイプとか、匂いとか、どんな場所に出るとか、何が呼び水になるのかとか、そんなことをワタスが思ったこと、そのまんま書いてまった。で、ちょっと批判的に、出現する意味、わかんなぁい、という感じも入れて。

時々、電話で友だちと話してて、誰かの噂話になって、それがえつの間にか、ちょっと批判的な内容になったりするんだね。すると、うちの電話はすぐにブツッと切れる。
周囲の人もよくそれを知ってて、再び掛け直すと、今の話はいけなかったんだ、すまんかった、とお互いに頷き合うのです。

だもんで、昨日のコメントも書いてはいかんかったことですた。
すんません。

ところで、自由への賛歌を聴いてたら、ケ・サラを思い出しますた。
ジャズアレンジってええね。マティックスさんはピアノ弾くの?おちんは弾く。へただが。得意なのはめぐり会い。アンドレギャニオンの。あれのジャズアレンジの楽譜がネットで手に入るなら欲しいです。めっけたらおせーておくんなさい。

昨日は焦って、ハラハラしますたが、本日は気分ええです。    では、またおちん。

Re: 聞いたことありんす from マティックス

ニャニャスさん、ありがとうございます。

なんとニャニャスさんは小人侍ですと。アハハ、そりは面白すぎるちょんまげ。
刀持っている小人さんは初めて聞きました。本格派ですな。(何がじゃ..)

ワタスも可愛いのがいいデス。
女性の小人さんはいないんでしょうかね。
それって蝶のような妖精さんなのかなあ。(うわ~ディズニーっぽい)
少なくともアリエッティぐらいで手を打ちまひょ。(笑)

Re: もしかして、今書き掛けてたコメント、投稿されてまった? from マティックス

おちんさん、ありがとうございます。

なんと、おちんさんが書きかけていたと思うコメントが消えてます。
最初のコメントが気に気になりまする。
小人さんが消したのかも。アハハ、いたずら好きですな。(笑)

是非ともデジカメで小人さん撮ってくださりまし。
出来たらあのタマゴ陽炎も。(ズーミングで撮れるのかなあ??)

ではでは。よろしくです。

Re: 小人さん from マティックス

ふぅさん、ありがとうございます。
おお、ふぅさんもあの番組みてましたか。

>以前、的場浩司さんがテレビで、よく行く神社(西永福・大宮八幡宮?)があって
お参りすると「小さいおじさん」が家にいっぱい来るって言ってました。
>

なんかそうらしいですね。今度お参りして来ますね。くるかなあ(笑)
大宮八幡宮
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/hachimangu/access.shtml

人形は怖そうですね。でも宿るものは意識体には変わりがないですから、
ワタス達皆同じですよ。この世(3次元)にいるから怖いと思うだけで。
3次元から離れれば、な~んだって笑っちゃうかもしれませんよね。きっと。

聞いたことありんす from ニャニャス

私も以前、知人から『運転してる時、目の前を走っていく小人を見た』と聞いたことがあります。その小人もおじさんらしく どうも格好は 現代風ではなく お侍さんのようで、頭はちょんまげ、刀を持って走ってたと。思わず笑っちゃいましたけど。PCの前には いつも紳士な男性がいるらしいですね?!おじさんでなく、可愛い 小人さんなら会ってもいいな~へへ

もしかして、今書き掛けてたコメント、投稿されてまった? from シドニーおちん

いや、今ね、コメントに、小さい人のこと書いてたら本人が出たよ。このPCの裏から。で、ゲッと思ったら、ポンッと消えて、一緒に画面も消えた。
で、もっかいここに来たら、承認待ちのコメントが一件。それはワタスの?もしワタスのだったら、認証用のナンバーも入れてないよ。それで投稿になる?ってことは、別な人のコメントだな。いやぁ、なんか、混乱してきますた。
とにかく、小さい人、今度つかまえてみっから。で、買ったばかりのデジカメで撮ってやる。
ということで、これがワタスの最初のコメントとなってたら、意味不明でしょーなー。
すんません。では、また。おちん。

小人さん from ふぅ

私もテレビ見てました~!
以前、的場浩司さんがテレビで、よく行く神社(西永福・大宮八幡宮?)があって
お参りすると「小さいおじさん」が家にいっぱい来るって言ってました。

小さいおじさんは見たことないけど
子供の頃、人形に宿る意識が見えてとても怖かったです。
雛人形など、「三人官女の並びが違う!」などとプリプリされて、そのくせ人間が近くに来るとまるで
「だるまさんがころんだ!」みたいに慌てて動きを止めんです。(笑)

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/40-f2db97f5

的場浩司 小さいおじさん 神社

驚き桃の木山椒の木! これは真実か幻想か? ~真実はあなたの心に聞け ... 小さいおじさん、今度はワタスのところに来ておくれ。(笑) 【後記】 いや~世の中、不思議でいっぱい、毎日楽しいでんす。 小人さんとタマゴ陽炎などなど。 しかし、おちんさん、"タマゴ陽炎"凄... うし歳の様々なコト【2010/08/05】