雲消し

ひょえ~あづい...。
9月になっても猛暑ですなぁ~。今日も暑かった..。

皆様、いかがお過ごしですか。
熱中症には特にご用心。
隊長っ!じゃなくて体調には十分気をつけてくだされ。


さて、本日はおちんさんから要望のあった"雲消し"について書いてみまする。
なんか短くなってしまいそうですが、しばしお付き合いくださりませ。

知らない方もいると思いますので、
まず"雲消し"って何なのか、まあこれはご説明するまでもなく、
読んで字のごとく、雲を消すことです。しかも意図的に。

これを聞いて、ええ~!そんなことできるわけねえじゃろが~と思うか、
う~ん、もしかしたらできるかもね..とか、そりは簡単!できちゃうもんね、フフフ..
と思うかが運命の分かれ道ざんす。

「煩悩くんフルスロットル」のヤッズさんの言われるように
否定的な考え方と肯定的な考え方とに真っ向から分れると思います。

参考ブログ「煩悩くんフルスロットル」2008年11月16日記事
「?雲消しゲーム?」
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-800.html

否定的な考え方について言えば、雲というのは普段気づきませんが常時現れては消えていくもので、
「この雲を消します」といったところで30分もすれば形は変わり消えていくというものです。
これは確かにその通りで空全体が少しづつ動いていく中で雲の形も少しづつ変えながら流れていきます。
その状態でこの雲を消しますといったところで消えるのは当たり前じゃというのがこの考え方です。
まあ、ごもっともなご意見です。

しかし、中にはわずか数分でターゲットの雲を消し去る人も少なくありません。
こりはどういうことになるのか?

肯定的な考えについていえば、それは、その人の意図する念や波動がターゲットにした雲に届き、
雲が短時間で消えていくということのようです。
水というのは想念を伝えやすく、自分が思った意識が水の分子に反映するためその現象が起こる。
前回、不思議たこ焼きを紹介しましたが、自分の念を食べ物に込めると味が変わるというのは、
水の分子に意識の波動が働きかけているからではなかろうかと考えます。
雲消しも同じ様に雲の水分子に意識の波動が伝わるとその意識通りになって消えていくのではなかろうかと。

雲にも意識があり、それに自分の意識が伝わるからだという
「波動の法則」で有名な足立育朗さんの言うことも上記の話とほぼ同じことだと思います。

まあ、否定的か肯定的かは自分がどちらを選択するのかで答えが変わってくる。
やっぱりこれも多次元世界(パラレルワールド)の一つなのかなあ..。


さて、それでは"雲消し"のやり方について触れていきましょう。
"雲消し"について書かれてあるブログをいくつかご紹介致します。

---------------------------------------------------------------------

江本勝氏「水は答えを知っている」(サンマーク出版)方式

1.雲が消えることを信じて疑わない。
2.自分の心から見えないエネルギーを雲に照射する様子をイメージする。
3.「雲は消えた」と過去完了形で言う。
4.自分の心から照射したエネルギーに対して「ありがとうございました」と、これも過去完了形で言う。

---------------------------------------------------------------------

「煩悩くんフルスロットル」2008年11月16日記事内
デーヴィット・アイクと江本勝の対談本より

1.雲が消えることを信じて疑わない
2.一生懸命やらないようにする。のぼせてやるとエネルギーが上手く飛ばない
3.エネルギーとしての「レーザー光線」が、自分の心から真直ぐ雲の中に入っていくところを想像し、雲の各所に照射
4.雲は消えました」と過去形で言う
5.同時にエネルギーに対し、「ありがとうございました」と過去形でお礼を言う 

---------------------------------------------------------------------

ブログ「Happy-sanになろう!」2007年11月22日記事
「雲消しゲーム」より転載
http://blog.goo.ne.jp/happy-san_001/e/bd7a90074a54496478b7916a1bb43bc0


空に浮かんでいる雲の1つにむかって

私のエネルギーを飛ばす。
つまり、ココロからまっすぐ雲の中に
エネルギーが届くことを想像して

”雲、消えろっ”と言う。
(*文中では雲は消えましたと過去形で
言うと後から読み返すと書いてありました)


するとすると・・・・

本当に消える 

---------------------------------------------------------------------

ブログ「BOSSワールド」2007/01/08記事
「雲消しゲーム」より転載
http://kamezo.cc/blog/entry/10454

1.ポッカリと単独で浮かんでいる小型の雲から選びましょう、最初は。
2.雲に向かって「雲が消えました。ありがとうございます。」と、何度も 『過去形』 で念じる。
3.最初の頃は、自分の気のエネルギーがその雲全体へ光線のように照射されてゆくのをイメージすると、
反応しやすい。
4.何の疑いを持たずに、さらには熱を入れすぎない(ムキにならない)ように、単に唱えて、
雲が消えてゆく様子や、 消滅したこと をイメージする。
5.消えても消えなくても、おしまいには、必ず「ありがとうございました」と発する(念ずる)ように。

最初は時間がかかるかも知れません。でも、慣れるに従って、早く反応するようになります。
自然に消えてゆく雲もあるので、ホントに「気」で消えたのかな?と思うでしょう、最初は。
でも、回りの雲の様子は変わらずに、自分が選んだ雲だけが消えてゆくことを徐々に感じて、わかってくると思いますよ。

応用の方法もあるでしょうから、他の方のHPも参考にされてください。

で、ここで注意事項を!

1.雲の高さくらいの所は、生まれくる魂の光が存在する場所ともいわれてます。
  実際どのくらいの高さかはわかりませんが。
  ですから、そこへ自分のエネルギーを照射して「ゲーム」のようにむやみ・やたらに、
  魂の光へ影響を及ぼさない方がよいそうです。
  1日に2~3回程度にしましょう。
2.それ故に、おしまいに「ありがとうございました」と一言お礼と感謝をするのです。

---------------------------------------------------------------------

ブログ「たまむすひ」2005年06月09日記事
「雲消しの術」より転載
http://www.putimiracle.com/archives/24724235.html

空に浮かぶ雲のうち、小さめの雲をひとつ選びます。

その雲に向かって、
「雲は消えた。雲は消えた」と過去形で思います。
「雲は消えた」の後に、「消えて下さってありがとうございます」と
感謝の思いを入れるともっと効果があるようです。

早い時で、2~3分で「雲」は薄くなって、そして消えます!!
5分もやれば、かなり高い確率で、消えます。

コツは、あまり一生懸命念じすぎないこと。
頑張りすぎるとなぜか消えません。
気楽にやると、不思議なことにいつのまにやら消えています。

実際私も何回かやってみました。

すると,あら不思議!
本当に消えるんですね。
おもしろいものですよ。

小さい雲は,時間が経てば消えていくものだから,たまたま消えただけ、
と結論づけるのもありです。

でも私は、天と地、人は、通じ合っているから私の想念が伝わって
そういうことが起こるのだと思っています。
「雲が私のいうことを聞いてくれた!」とはさすがにいいませんが。

科学的にいえば(?)、想念は波動であり,距離は関係ありません。
私の想念の波動が雲の波動と反応して(いわば,雲が私のいうことを聞いて)、
消えてしまったのではないか?というのが私の説です。

-----------------------------------------------------------------------

いかがでしょうか。
"雲消し"について書かれてあるブログをいろいろ覗いてみますと
共通項がいくつか出てきますよね。
まとめますと次のようになりますでしょうか。

1.雲が消えることを信じようとするまたは信じきる。
2.唱える(雲が消えました)ときやイメージするときは"過去形"にする。
3.ターゲット雲を絞る。
4.レーザ光線や見えないエネルギーが雲に当たっているところをイメージする。
5.気楽にやる。(一生懸命やらない)
6.雲に対して感謝する。(ありがとうございました。と過去形で感謝する)

ということで、
YouTubeにあったお手本のような動画を載せておきましょう。


YouTube「雲の一部を消す 中級編 」
http://www.youtube.com/watch?v=qrGXARAC3lQ



YouTube「雲を消す上級編 」
http://www.youtube.com/watch?v=s_pZIe3isvc&feature=related



さて、ではワタスのやり方はどうやっているんでしょうか?というご質問があるかもしれません。
(えっ?ないって~?そんなこと言うでねっ)
最後にワタスがやっているやり方を無理やり紹介してみましょう。

マティックス式"雲消し"
はっきりいってワタスのやり方はかなりいい加減ダスよ。
上記の皆様からすると叱られるかもしれませんね。(笑)

1.まず雲さんにごあいさつ
  「雲さん雲さん、こんにちは~、ちょっくら遊んでおくんなまし」(笑)
2.消す雲を選んで指をさす。
  「この雲さん消えてたよ。ほらほら消えたよ。ホイホイ」消す雲をチョンチョン突っつくようにして、
  直接雲を触っている感じでやる。
3.自分の意識は、雲に向いているのですが雲に集中しすぎないように雲を見ながら雲の実態に
  集中するのではなく、イメージに集中するような感じで。(ここ難しいかなあ..)
4.雲が薄くなれば、雲が「いいよ!OK!」という返事。薄くならなければ、
  「ここはダメなんだ、違うところにしてね。」という返事。あとはその繰り返しです。
5.消えたら「消えてくれてありがとさんでした」とお礼をいいます。
6.最後に「今日はありがとさん、また遊んでね~」と気軽にあいさつして終わります。
(消えなかったらゴメンナチャイよ~。)


雲さんまた遊ぼうね。(^_^)/


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

雲の穴あけ凄いです。 from マティックス

せんちょさん、ありがとうございます。

おお、せんちょさん、さすが雲消し達人の域ですな。
雲の穴あけは結構難しいのですよ。

『日月神示』は、龍神さまが降ろしたとされていますから、
せんちょさんがその後『日月神示』に出会ったのもこりは偶然ではないのでしょうね。

雲消しをしているせんちょさんの気功師ポーズ是非みてみたいっす。(笑)
か~め~は~め~はぁ~!

from せんちょ

こんにちはです。

ワタスも雲を消したことあります。
忘れもしない2008年の元旦のことです。
午前中は快晴だったのに曇ってきて太陽は完全に隠れてしまいました。
ふと、雲を消してみようと思って最初に小さな雲を消してみました。偶然だろうと次にやや大きめの雲をターゲットに「ほれー、風でみんな流れてしまうぞー」と念じながら気功師のような格好(恥ずかし)をしていると5分くらいで消えてしまいました。
調子に乗ったワタスは太陽を隠している大きな雲に穴をあけて太陽だけ見えるようにしようと、「ほれ、太陽の所だけ雲ないじゃん」と念じながら気功師ポーズを10分くらいしていました。(見られたら恥ずか死)
すると本当に雲に丸く穴が開く形で太陽が見えました。
夢ではありません。現実のことです。
というわけで本当に間違いなく雲は消せます。が、その後、日月神示を知ってそれ以来やってません。。。

Re: ひゃっはぁ~っ! from マティックス

おちんさん、どうもです。

うわぁ~、ワタスのブラジル娘が、ブラジル娘が...たまぞー娘に変換されたぁ~、
こら~フンドシの紐ゆるめるんでねっ、って何言ってるんですかぁ。(>_<)/

そういえば、玉蔵さんのブログで9月14日あたりがヤバイと言ってましたね。
ワタスも最近というか実は7月くらいから変な感覚がするのですが..。
まあ、注意することに越したことはありませんね。
皆様、地震と防災対策をとってくださいまし。

さて、おちんさん式回転雲消しかしまし娘は、左回りで時間を戻すのですな、あれ?右回りもOKかな。(笑)
了解でっす。ワタスもやってみます。
こないだ家でその回転ワザで珈琲の味を変えて喜んでおりました。ひゃっほう~。

で、たこ焼き器買ったのですね。(笑)
今は動画サイトで作り方を教えてくれるから便利になりましたね。

もんじゃ焼きですな。ハハハ、何を隠そうもんじゃ名人というのはワタスです。ってウソです。
ワタスの育った下町には昔もんじゃ屋さんが沢山あったのですた。
今でこそいろんな具が入ってますが、
昔はキャベツとソバ(ヤキソバのソバ)くらいしか入ってませんでしたが、カレー粉はお好みで入れ放題。
ウスターソースと味の素は加減しながら入れてねってとこでしょうか。

まあ、ソース味のとろっとした食べもんがもんじゃでっす。お好み焼きとはまたちょいと違うかも。
焼き方はそれこそ地域性が色濃く残っていてどの地域の人も自分達が正統だと言い張る不思議な食べ物です。

ちなみに東京月島のもんじゃ屋さんは定員さんが作ってくれます。
お客さんが作っていると、違う!違う!といってウンチクを垂れながら手際よく作ってくれます。
ワタスはこれを月島作法と言っておりやす。とかなんとか。
ハガシという小さな鉄のヘラのようなものでハガシにもんじゃを焼き付けるように押し当ててくっついたところを食べます。美味しいですよ。(笑)

東京へ来たら是非月島へおいでやす。(ってなんで京都弁)

ひゃっはぁ~っ! from シドニーおちん

書いてくれたんだね! さすがだ。ありがとうござんした。

んじゃ、ご褒美に、ブラジルたまぞー娘のビア、どんぞ。今夜はふんどしの紐、ひゅるるぅ~っと、な。たまぞーも妖気に、もといっ、陽気にひっぱることでっしょー。

さて、雲。なるほどなぁ、水が反応するっつぅこったね。

で、マティックス法の4が嬉しかった。雲の位置に産まれてくる魂が浮かんでたとしても4があれば、安心だと思いますた。

明日、早速、雲消しに挑戦してみっからね。

マティックスさんのコメント読んで思い出したけど、確かに、あの念力トランプは、何度やってもダメで、5セット目か、6セット目で右回転の渦をイメージしたら成功したんだったよ。

んっが、今回は左回転にしてみっからね。
右回転は時間を加速させて進んで、左回転は時間を戻すんだそーだ。

水と思いのエネルギーと渦は、不思議世界のかしまし娘ってところなんだべか。
うたえねーちゃんが渦で、てるえねーちゃんが思いのエネルギーで、はなえちゃんが水ってところだな。

うちら陽気なかしまし娘は未来に進んで歳をとり、雲は時をさかのぼって若返って霧散する。

ってことは、別に右回転で時間を先に進めてもえーってこったか。

とにかく、回転ワザ使うのはミソだっつぅこったね。

やってみる。雲が消えたら、今度はたこ焼きをつくってみっからね。
前記事読んでから、なんだか、ひどく気になって、ついに、たこ焼きメーカーっつぅのを買ってまいますた。
穴というか半球の溝が20個くらい開いてる鉄板が電熱器の上に載ってるだけの器具だけど、動画で見たたこ焼きがもしかしたらでけるかも知れん。

もし、もんじゃというのを食べたことがあったら、今度は、そのお味をおせーておくんなさい。

では、また来るね。ばいおちん。

ちゃんびーさんどうもです。 from マティックス

ちゃんびーさん、ありがとうございます。

雲の穴あけを簡単にできる方法をワタスも探しているのですが、
できるときとできないときがあってなかなか難しいっすねえ。

おちんさんの念力トランプテクニックを応用するとどうかなあ。
念ビームを渦巻きにイメージして雲に当ててみるとかはどうでしょうか。
ワタスもやってみようっと。(笑)

from ちゃんびー

マティックスさん今日は。今日歩きながら雲の穴あけに挑戦してみたのですがダメでしたー。
その後記事を拝読し、集中しつつしすぎない事とか、ご挨拶なんかも大切だと知りました。歩き「ながら」ではいけませんね。またやってみます。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/44-1acd7589