卒業

動画がみられない~、ど、どうしよう~!

皆さん、こんにちは。
先程までAdobe Fash Playeと格闘をしてますた。

UPDATEインストール要求がきたので、素直に従ったら
動画が見れない事態に。。(T_T)

セキュリティソフトを止めてアンインストール&インストールを試みたり、
ScriptやJavaのパラメータをいじってみたりと手を尽くしてみたのですが全然ダメですた。

で、最終的に今回のUPDATEよりも前のバージョンを入れなおしてようやく復帰しますた。
もし同じような事でお悩みな方がおられましたら下記のサイトを参照するといいと思いまつ。

Flash Playerをアンインストールして旧バージョンに戻す方法(ご参考)
http://gigazine.net/news/20081023_flash_player_uninstall/

以前のバージョンはここにありまする。(ご参考)
http://kb2.adobe.com/cps/142/tn_14266.html



寒くなったり暖かくなったりと、温度の揺さぶりが始まっている今日この頃。
そうです、もうすぐ春になります。

ワタスの知り合いや親戚にはこの時期に亡くなる人がなぜか集中していて、
先日も一人大変お世話になった方が逝ってしまいますた。

卒業式のシーズンに合わせてポックリ逝ってしまうなんて、
なんと凄いタイミングを持っているのだろうと手を合わせる度に思ってしまいます。

2005年春。この時に亡くなった知人のTKさんは、まだ62歳でした。
若い頃に造園業の世界に入りノウハウを習得すると、単身アメリカに渡り造園会社を興し成功を収めます。
アメリカ人女性と結婚し市民権も得、子供も3人生まれます。持っていた会社は都市計画会社へと急成長し、まさにアメリカンドリーム、富と栄光を手に入れたのでした。

sotugyo-2.gif
事務所が当時のレーガン大統領の選挙事務所の近所だったということもあり、
レーガン大統領のために随分いろいろお手伝いしたそうです。
得意げにレーガン元大統領と一緒に撮った写真をワタスに見せて笑っていました。
全てが順風満帆で住んでいた市の名誉市民の勲章ももらったそうです。

頂点へ登りつめたTKさん、しかしここから転落がはじまります。
持っていた会社の中に造反者が生まれ、いつしか会社はそのもの達の手に落ちてしまいました。
奥さんとは離婚し会社を追われTKさんは裸一貫になってしまいます。

傷心したTKさんはフィリピンへ旅行に出かけます。
そこへさらなる悲劇が。。
乗っていた車が自動車事故を起こし大怪我を追ってしまいました。
幸い命に別状はありませんでしたが、全治4ケ月の重症でした。
さらに追い討ちをかけるように病院での検査でC型肝炎にかかっていることが判明したのです。

頂上から一気に落ちるジェットコースターのように不運な出来事がこれでもかと続いたのでした。
これにはTKさんもさすがに凹み、魂の抜け殻のようになってただただ茫然とするしかありませんでした。

私の人生って一体何だったのか。。。
何をするために私は生まれたのだろうか。。。

自分のこれまでの人生を振り返り、考えに考え込んで彼が出した結論は、
「これからは自分の為ではなく、日本の国の為になることをしよう」ということでした。
そう決心すると少しづつ元気を取り戻し回復していきました。

その後、入院中に看病してくれた看護婦さんと結婚。(歳の差なんと35歳。びっくり!)
日本に活動の拠点を移し、中小企業を元気にするようなビジネスをいろいろ思案しておりました。
ワタスと出合ったのはそのような時でありますた。息子さんと同じくらいの歳のワタスを見る眼差しはとても優かった。
そんなTKさんが亡くなる1年前にふとこんな事をワタスに言い出しました。

sotugyo-1.gif


「私はね。人が浮いている所をこの目でみたことがあるんですよ。」


それまで不思議系の話は一切口にしなかった彼がこう切り出したことにワタスは正直驚きました。
ワタスが不思議好きなことは彼には全く話していなかったからです。

「TM瞑想って知ってますか?ソルトレイクシティにその本拠地道場があるんですが、私はそこへ行った時に目撃したんですよ。人が浮いているんです。」

彼の話によると、ソルトレイクシティにあるTM瞑想の道場を訪れた際に、そこで瞑想をしている人達を見たのだそうです。
足を組んだままフワフワと浮いている光景に思わず目が点になったそうな。

「それがよく見てみると面白くてね。マスター級の達人は、高度が一定でそのままずっと動かないんだ。
ところが、まだ浮くことがはじめての人は、高度が安定しない、つまり、浮いては落ちるを繰り返しているんだよ。
面白いね。瞑想にも熟達度ってものがあるってことなんだね。高度が一定になれば卒業ってことかもしれないなあ。アハハハ」

この話にワタスも驚きました。
TM瞑想。。。超越瞑想=TM((トランセンデンタル・メディテーション Transcendental Meditation)と呼ばれます。
この瞑想法は、古来インドより伝わる、人間の全潜在力を目覚めさせる瞑想法だそうです。
1957年、聖マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーにより世界に紹介されたこの瞑想法は、欧米を中心に世界では約600万人が学んでいるらしい。
日本では某団体が中心にやっているようですが、はっきり言って、受講料金がちと高い。。。(そこが残念)

まあそれはさておき、人が浮いてるところを見たとワタスに話したTKさんとはこれが最後の会話になってしまいますた。
それから1年後のちょうど今頃(3月)TKさんは亡くなりました。


「浮き沈みの激しい人生はまだまだ卒業できないってことなの?また生まれてくるよね。」
彼の写真に手を合わせながらワタスは心の中で話かけますた。

なぜ彼はあの時、ワタスにあんなことを語ったのか。。
いや、メッセージとして、ある種宣言として残しておきたかったのかもしれない。

彼はまた生まれてくるのでしょうか。
一旦この世を卒業し、またチャレンジしてくる。ワタスはそんな気がしているのですが。。


最近の学校ではこの歌が歌われなくなったと嘆いていたTKさんが好きだった歌を最後に載せます。


仰げば尊し
http://www.youtube.com/watch?v=TNRtaEImehE



TK氏をはじめこの時期お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りして、合掌。


ご精読ありがとうございます。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

Re: タイトルなし from マティックス

1/3/12のコメントの漢字変換が急いでいて間違っておりますた。
あらためて載せなおします。

11/3/12のコメント-------------------------------------------

無事で~す!
MS Timida(mistymdo)さん、ありがとうございます。(あれ、いつの間にか名前が変わっている。。)

ワタスは、大丈夫無事で~す。
昨日は銀座のど真ん中を歩いていた時に地震に遭いますた。
古いビルがとんでもなく揺れて中にいた人が駆け足で外に出てきました。
電柱が左右に大振状態、あんな光景をみたのは初めてですた。
それから客先へ行ったのですが、もう仕事どころではなく、
みんな携帯のテレビで情報を見ておりますた。
客先が入っているビルはまもなく閉鎖されてしまいますた。

急いで会社へ連絡を入れたら会社の人達も近くの公園に避難しますとのこと。
じゃあ後は各自頑張って帰宅するか避難場所まで行ってくれとのことで。

とりあえずトイレのある交通会館の地下へ行ったのですが、
みんな入口付近や中の階段にじか座りで放心状態。公衆電話&トイレ長蛇の列。
携帯電話も時間が経つにつれてかかりにくくなりますた。

たぶん電車は終日動くことはないだろうから、歩くしかないかって途中寄るところに寄って
約4時間半程歩いて家に帰りますた。
(国道沿いは歩いて帰宅する人の列が延々と続いておりますた)

帰ってからがまた大変で部屋の中がシッチャカメッチャカ状態。
なんとか少しかたづけて落ち着きますた。

でも帰れなかった人達が多いからワタスなんかはまだいいほうです。
夜通しあの寒空の下にいた方も沢山いたようですので。

MS Timida(mistymdo)さんをはじめ皆さんの暖かいお心使いに本当に感謝です。

Re: ご無事でなにより from マティックス

ふぅさんもご無事で本当によかったです。

少しづつ電車も動き出しましたね。
電話もすこしづつですが回復してきているようです。

しばらくいろいろ大変ですが、お互い頑張りましょう!

ご無事でなにより from ふぅ

マティックスさん、無事に帰宅できて何よりでした。
我が家も電話回線通じず、家族が全員戻るまで心配でした。
帰宅困難な親戚が深夜に身を寄せたり
まだまだ余震が続きますが
「これ以上悪くならない、大丈夫!」ってアファーメーションで災害を沈静化できるそうなので
がんばりまっす!

from MS Timida(旧姓:mistymdo)

マティックスさ~ん!
大丈夫ですか?
無事ですか~?

Re: TKさん from マティックス

ふぅさん、ありがとうございます。
ふぅさんの言われるとおりかもしれませんね。(^_^)
でもまだまだあの頑固おやじ(TKさん)の足元には全然及びません。

TKさんが亡くなった2ケ月前に父親が亡くなりまして、
その年は二人の父親をいっぺんに亡くしたかのようなとても印象の深い年でありました。

ワタスの父親はTKさんとは全く違う裏鏡のような人生で、
でもこの二人の歩んだ人生はワタスにとって大変重要な意味をワタスに与えてくれたのです。
「仰げば尊し」は実はワタスの父親もまた大好きな曲で、
TKさんを思い出すと同時に裏側のような人生を歩んだ父親もまた思い出すのでした。

ふぅさんからコメントがあったのが14時17分頃、それから30分後にあの地震が。。。

今、約4時間以上歩いてようやく帰宅しますた。
帰ってみたら部屋がメチャクチャに。。。

ふぅさんは大丈夫ですたか?

はじめまして from マティックス

乱夢さん、はじめまして。
鹿児島県の鹿屋市にお住まいなのですね。
鹿児島かぁ~いいなあ~。
ワタスも一度行ってみたい場所の一つです。

預言研究をなされているとのことで、
ワタスもちょくちょくおじゃまさせていただくかもしれません。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

TKさん from ふぅ

あちらから、電話をくださったようなものでしょうか?
今、マティックスさんに「軸を立てなよ!あなたならできるでしょ?」と応援してくれているように思えてなりません。

3次元的には、天国も地獄も味わい尽くして、
甘美な経験も苦い経験も全てを内包して、
心の底から実現したいと思ったものに出会えたTKさん。

「仰げば尊し」はTKさんが人生を通して
マティックスさんに伝えたかったこと
引導を渡そうと、笑顔で待っているかも知れません。

from 乱夢  鹿屋在住

始めまして乱夢と申します。
預言研究のブログをやっております。
宜しくお願いします。
http://ranmu2007tengatenmei.blog102.fc2.com/

Re: 山あり谷ありの人生 from マティックス

たまゆらさん、ありがとうございます。

たまゆらさんの言われるとおり、TKさんは自身の人生を思う存分味わい尽くしたんだと思います。
でも、彼にもう一度この世で逢いたいというワタスのわがままな感情がありまして、
ならマティックスももう一度生まれ変わるつもりなのかと問われれば、う~む、わかりません。

とても矛盾した感情と考えがワタスの中で渦巻いていてまとまりがつかないのです。
あの世でTKさんに逢ったらたぶんその場で号泣してしまうかもしれない。
彼がワタスにくれた数々のメッセージは今になってワタスの心に響いてきたからです。
それだけ歳をとったということなんだと思います。(笑)

ソルトレイシティにあるTM瞑想の本拠地道場に行ってワタスもその現場を見てみたいです。
でもたぶん、普通の人は入れない機密道場だと思いまつが。

「仰げば尊し」日本の名曲ですね。
ワタスはいまだにおこちゃまで卒業はまだまだかなあ。(笑)

山あり谷ありの人生 from たまゆら

こんばんは。
人生山あり谷ありといいますが、その方はより高い山より深い谷を経験されて、卒業されたのですね。きっと生まれる前に、大変だけどがんばるぞという青写真を設定してきて、しっかりと味わって卒業されたのかなあと思いました。
TM瞑想、初めて知りました。瞑想も極めると体が浮くんですね。
仰げば尊し、心にしみるいい曲ですよね。

Re: タイトルなし from マティックス

kirakuさん、どうもありがとうございます。

そうそう斉藤由貴ってホルモン教?(レバーとかハツとか。。あっ、すんません)じゃなくてモルモン教だったっすねえ。

なつかすい~。

歌詞も独特ですよね。
この時代の歌とか映画とかは、結構センチ系がたんまり入っていて、
今聴いているとこちらが恥ずかしくなるような場面が多しです。
でもいい時代だったっすねえ。

斉藤由貴の「卒業」はkirakuさんにとって思い出の曲なのですね。

Youtubeに95年の舞台の動画がありますたよ。

斉藤由貴 卒業 '95 [HG]
http://www.youtube.com/watch?v=6Htg2624GL4&feature=fvsr

from kiraku

モルモン教徒の斉藤由貴の『卒業』という歌
歌詞が独特ですよね

「マインドゲリラ・「斉藤由貴【猫の手もかりたい】」
http://green.ap.teacup.com/kiraku/275.html

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/69-2b1eb00c