SuperMoon

この度の、東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り  
申し上げますとともに、被災された皆様におきましては心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地に入って懸命に救援活動をされている全ての方々に対しまして心よりお礼を申し上げます。


皆様こんにちは。震災から約10日が経ちました。
大地震、大津波、原発事故、交通ストップ、物資不足、買占め問題、計画停電などなど、
この10日間いろんな事が起こりすぎて日本中がぐるぐる回っていたのではないかと思いまつ。
ワタスのいるこの東京も震源から遠く離れてはおりましたがそれでも震度5強というものでしたから、
もしここに震源と同じくらいの地震が起こったとしたらと思うとぞぞっと背筋が寒くなります。

原発事故は毎日都度状況は伝えられておりますが、
様々な説が飛び交い、はっきりいうとどれが本当なのかよくわかりません。
半径30キロの円の中は長時間いると将来健康上影響が出るかもしれません、
米軍がいう半径80キロ以上が完全なる安全範囲ととらえたほうがいいとワタスは思っています。

ただ、福島においての風評被害はこれからますます酷くなりそうな気配でこれをなんとかせねば、
福島県自体が消滅しかねない状況に陥ってしまいます。これを防ぐような手立てを政府に切にお願いしたいです。


さて、今回の大震災で大きな影響を及ぼしているのが「計画停電」。
電気に頼っているワタス達の生活を根底から揺さぶっています。

こないだワタスのいる地域でも夜、計画停電になったのですが、その異様な光景に驚きますた。
通りを挟んで向こう側は真っ暗な色のない世界が広がっております。
信号機も電灯も点灯していない暗闇の中を自転車でそろそろと進み家に帰っていきますた。
真っ暗な色のない世界は小説などに登場する黄泉の国のよう。でも少し明るいのはなぜか。。
上を見上げると綺麗なお月様。東京には珍しく星も見えます。
下を見るより上を見上げたほうがなんだかほっと安心しました。

今、日本中にはこの大震災によってもたらされた様々な恐怖が渦巻いています。
物の買占めに走る人も原発での放射物質の拡散などを心配する人も福島というだけで避けてしまう人も
根底には「○○になったらどうしよう」という"未来に対しての恐怖"があります。
この恐怖こそワタス達みんなが克服すべき問題であると思います。

丁度読んでいる本から"恐怖"について書かれている箇所があったので転載してみます。
sathi-1.gif
吉田洋幸著「サティの異次元旅行」より転載
--- 転載はじめ -------------------------------------------------------
エラム:「恐怖はあらゆる病気の原因となる。恐怖は人間の無知から生まれる。人間の本性が霊であることを知らず、
単なる物質だと思い込むことから、恐怖が生まれるんだ。人間は肉体という物質にすぎず、部品が傷み、
故障が全身に及べば死ぬと思えば、恐ろしいに決まっている。

けれども肉体は霊的な意識が現象界でまとう衣にすぎず、肉体を脱ぎ捨てても意識は存続し続ける。
霊的な本性は神とつながり、永遠の生命をもっている。そのことに気づけば、恐怖心はなくなる。
恐怖心がなくなると、心は平安になり、人間が本来もっている自然治療力が活発にはたらくようになる。
それで病気は治るんだ」

サティ:「大切なのは、人間が自分の本性を知り、それを信頼するってことね」

--- 転載おわり --------------------------------------------------------

玉蔵さんの記事でも怖がる必要は全くないと言っておりますね。
こんなときにこそ開き直るというか今までの観点を少し変えてみると恐怖はどこかに消えてしまうのではないでしょうか。

停電で真っ暗闇の中、ベランダに出てSuperMoon近くのお月様を眺めていますた。
うさぎさんのついた餅ってうまいのかなあ。。などとおバカなことを考えながら今あるこのときに感謝しつつ。。

20110319 SuperMoon @ Tokyo
http://www.youtube.com/watch?v=Q0GrUmS5Vms&feature=related



ご精読ありがとうございます。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

Re: 100%信じて現象化したい from マティックス

ふぅさんありがとうございます。

おお、ふぅさんのところは計画停電ないのですね。
それはラッキーです。
今よりも夏ですよね。
夏場の停電のことを考えると頭が痛い(>_<)。

ふぅさんの言うとおりです。
想いを合わせれば現実化します、いや、みんなでさせましょう。
今、福島第1原発で命がけで作業されている方々のことを考えると祈らざるおえません。
いつもしわ寄せがくるのは現場にいる人達。

彼らが護られますように、彼らに光が差しますように。
日本が護られますように。

100%信じて現象化したい from ふぅ

計画停電、生活リズムを合わせるのが大変ですね。
私のところは子供と老人の多い区だからか計画停電はまだありません。

こういう大変な時でもまわりのことに心遣いされるマティックスさん。
いつも励まされ、勇気をもらいます。

サイキック能力ゼロの私だけど
毎日いろいろ試してます。
原発お疲れさま~ 今までありがとう。
命がけで対処されている方々が護られますように。
飛散した放射線や水が無害化されますように。
確信し、みんなで想いを束ねれば現実化すると信じてます。

Re: マティックスさん、ありがとうございます。 from マティックス

たまゆらさんお手数をおかけしました。m(_ _)m

今日、ある友人に会ってきましたが、
その人は世の中がこの放射線漏れ問題で騒然としていることなど全然関係なしで、
いつものように平然としておりました。
まあ、少し放射線の知識と経験はある方なので聞いてみるとこの程度のレベルは首都圏にいれば全然気にもならないそうです。
1970年代米国や中国、ソ連やフランスなどが競って核実験をやっていた頃の方が全然危険だったと。

確かに原発の周囲2キロ~4キロ以内は長時間いると頭がクラクラになってしまうかもしれないが、
一時的であれば問題ないレベルだそうです。
その上で今行なっている緊急炉心冷却装置復活へ向けての作業を見守ってあげるべきとのことでした。
石棺にするにしても炉心が冷えないと出来ないそうです。

そのようなことでワタス達は情報に踊らされることなく、安心して今やるべき事を坦々とやっていけばいいのではないかと思いまつ。
貴重な体験を今まさにしているその意識を大切に。

マティックスさん、ありがとうございます。 from たまゆら

拍手コメント欄に入力した内容は通常のコメント欄に反映されると(勝手に)思っていまして、そうではなかったので、どういう仕組みになっているんだろうとドギマギしてしまいました(^^ゞ(その後ネットで調べて、仕組み分かりました)

そうですね、今たくさんのいろんな情報で、よけいに気持ちが大きく揺れてしまいますね。私もまだまだぶれます。
外側で起こっていることに対して、自分は今こう感じているんだな、こう反応しているんだな、と自分の内側にちゃんと気づくだけでも落ち着くことができるかなと思いました(^_^)
今、魂にとって貴重な経験をしているんですね。

たまゆらさんありがとうございます! from マティックス

たまゆらさん、拍手コメントありがとうございます。
全然大丈夫ですよ。うえるかむ~熱烈歓迎でございます。

東京は他の被災地に比べればずっと良いほうで、こうしてブログを書くことができている幸せをかみしめております。

この震災であらためて情報をチョイスする大切さを感じております。
情報を入れすぎてかえって不安や恐怖にかられる人は多いと思います。

ワタスの周りでも心配や不安でイライラして人へ八つ当たりをしたりいる光景を目にすることが多くなってきますた。

まず心を落ち着かせることを第一に、そして何ができるのかを考えてみる。
心配してもどうにもならないことなら後は天に任せる。
なかなか難しいかもしれませんが、こんな時こそ安心させるほうの側にいたいなとワタスは思っています。

この体験も生まれる前に自分が予定していたプランの中にあるのならまさに今こそ貴重な経験をしているのかもしれませんね。でも早く心から安心できる状況にいたいですね(笑)。

管理人のみ閲覧できます from

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/71-0602960b