"生命の樹"へ到る裏道 その1

皆様、こんにちは。
なんだか徐々に夏っぽくなってきますた。暑いっすねえ~。
まもなく梅雨も明けるのでしょうか。


さて、本日から数回に分けて1年前くらいの記事で紹介したKENさんの話を中心に書いてみようと思いまつ。

KENさんを紹介した過去の記事:
「3次元猫のパラドックスは我々を何処に導くのか?-(念と現象化編)」
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-31.html

KENさんとは誰かと申しますと、昔ワタスが読んでいたメールマガジン
「潜在意識を活用する超人たち」の発行主さんのことです。
このメルマガが発行されていたのは2003年ですからもうかれこれ8年前の話になります。
このKENさんは、自分の体験を通じて潜在意識の秘密を垣間見た方で、独特な瞑想法で潜在意識を動かすことができることをメルマガで紹介しておりますた。
1年前のワタスの記事では、大学時代のボクシングの試合前にやっていたとんでも瞑想法でなぜか試合に勝ってしまう話を載せたと思いまつ。

そのKENさんのその後の体験を紹介してみたいと思いまつ。
KENさんは、どこにでもいるような普通の人でありました。ごく普通の大学を出て、そこそこの会社に入り普通の会社員でありましたが、ただ、対面恐怖症というか緊張すると赤面しドモリひどくなって、そのおかげで営業の成績は全く残せないそんな方でございました。

最初は「がんばれよ」とか言ってくれていた上司や先輩達も段々結果を出せないKENさんにイライラし、きつく当たるようになっていきました。
入社2ケ月結果が全く出ないKENさんは会社内でギリギリの状態まで追い詰められてしまったのです。

semeinoki-3.gif

なんとかせねば、なんとかせねば。。
KENさんは悩み抜いた末、赤面やドモリをなくすため、営業へ行く前に大学時代やっていたあの瞑想法をやることを思い付きました。
無呼吸呼吸法を用いた独特な瞑想法。いつもお客さんの所へ行く前にやるようになったのです。

メルマガ「潜在意識を活用する超人たち」(2003年)より転載
-- 転載はじめ ----------------------------------------------

『なんとかせねば・・・・・』


どうしようもないとこまで、
追い詰められて、考え出したのが、

学生時代、ボクシングの試合に、
信じられない奇跡をもたらせた

瞑想パワーを使うことだった。


その頃、僕は瞑想ってものを全くしてなかった。
ボクシングの引退と同時に、
瞑想する習慣も、無くなっていたんだ。


当時は、まだまだ瞑想の不思議な力について、
理解不足だった僕は、

身体能力をあげるとかの、
格闘技の部類には、役に立っても、

営業なんてものに、瞑想を役立てるなんてことは、
夢にも思ってなかった。



だから、


最初の頃は、顧客の前で、緊張しないため
心を落ち着ける目的で、瞑想していた。

確かに、呼吸法や瞑想は、
緊張を半減させるのに、多いに役立ったんだ。



幸い顧客の所へ行く前
毎回のように瞑想しだしてから、

僕の売り上げが、少しづつ伸び始めた。


そして、何度も瞑想して、営業の成績を上げていくうちに、
ボクシングの時と良く似た現象に気づきはじめることになる。





『都合が良すぎるほど、ツイテてねぇかな・・・・』




実際、不思議な『都合の良さ』は、至るところで、現れた。


普通の人が、見れば、

『これって、奇跡に近いよ』
『たまたまだ、運がいい』

なんて、呼びそうな、まぐれの契約が、
何度も、何度も連続していった。



瞑想しだしたからって、特別顧客の前でしゃべる説明が
うまくなったようでもない。

つーか、いつもと全く同じだ。

緊張して、ドモリながらしゃべっている(笑)


『あ、あの、あの・・・私は、○○のけ、け、KENとも、も、申します。』



営業に同行した、先輩社員たちから、
よく僕の物まねを、笑話のネタにされていた。

瞑想しだしてからも、

同じクソ営業で、
クソな商品説明だったんだけど・・・・


なぜか、最後には売れたんだ・・・



営業所で、最下位だった僕の売り上げは、

入社三ヶ月目、
営業所内のトップとなっていた。

-- 転載おわり -----------------------------------------------------

成果は不思議と直ぐ結果に結びつくことになります。
客前では赤面しドモリながらも徐々に営業成績が伸びていく。

意地悪な上司は、「まあまぐれなこともあるもんだ」と苦笑いしていたのですが、
それが2ケ月も3ケ月も続き、地区トップの成績を上げ、さらに会社でのトップの成績を残すようになると認めないわけにはいきません。
あのドモリでダメ社員なはずのKENさんがなんとトップセールスマンになってしまったのです。

瞑想をすることによるこの現象の裏づけをKENさんは、あの有名な天才科学者政木和三氏の著書より抜き出して紹介しております。

メルマガ「潜在意識を活用する超人たち」(2003年)より転載
-- 転載はじめ -----------------------------------------------------

脳波がシーター波(深い瞑想時に発現する脳波)になったとき、人間の
体の中の生命体が肉体の前面に現れ、眠っていた潜在能力を引き出す。
そして、発想力や創造力をはじめ、様々な能力が発揮されるようになる。
その意味で生命体が発してくる信号はすべて正しい情報であり、それには
素直に従ったほうがいい。

生命体は、必要な情報を必要なときに、どんどん送ってくれる。いわゆる
第六感とか虫の知らせとかいうのも、生命体からの知らせといっていいだろう。
だとすれば、何かピンとくるものがあったら、それは実行したほうがいいと
いうことになる。したがって、かりに意志決定で迷うことがあったら欲望を捨て、
脳波をシーター波にする努力をしていかなければならない。その上で
意思決定すれば、すべてが正しい判断となろう。

※シーター波とは、深い瞑想状態に現れる脳波。

           ーー政木和三(著書『この世に不可能はない』)ーー

-- 転載おわり -----------------------------------------------------

さて、頂上に登りつめたKENさんは、今までイジメてきた上司や先輩達への怒りが収まるわけではなく、
彼らへ復讐の牙を向けます。
トップ登りつめた人間の悲しい性(サガ)がここで発揮されることになりますが。。

『売れない営業マンの諸君、
くやしかったら、僕より売ってみな・・・』

そんなうぬぼれた傲慢な心が、
次第にKENさんの心を支配するようになりました。

今まで無心に一生懸命やってきたKENさんはそこにはなく、頂上に立った途端、エゴむき出しのカラス天狗に大変身してしまったのです。

その後、会社内でKENさんをはめようとする動きがあり、まんまとワナに嵌ったKENさんは会社を自主退職(クビ)する状況に追いやられてしまいました。


メルマガ「潜在意識を活用する超人たち」(2003年)より転載
-- 転載はじめ -----------------------------------------------------

会社をクビになり、転職活動しはじめて
すぐに、気づきはじめたこと、それは・・・


『売れる営業マンは、稼げる』

ってことだ。



前の会社では、いくら全国トップとなったからといって、
給料が増えるわけでもなかった。


ところが、営業会社でも、

小さな、ダイレクトセールスいわゆる
訪問販売系の会社は、成績をあげればあげるほど、

歩合給という形で給料に還元してくれる
会社がほとんどなのだ。



以来、僕は世間一般で言われてる、

法律違反ぎりぎりの『悪徳商法』へと
次第に手を染めるようになりだす・・・。


実際に他の会社でも、1,2ヶ月もあれば、

その会社のトップかトップクラスの売り上げを
あげる営業マンになった。

-- 転載おわり -----------------------------------------------------

うわ~全くこりないですよねKENさん。

こうしてKENさんは、『悪徳商法』というブラックな世界へと足を踏み入れることになってしまいましたが、
皆様ここまでいかがでしたでしょうか。

えっ?記事タイトルとの関係が知りたいですと。
はい、では少しだけ。

いきなり唐突ですいませんが、"生命の樹"ってご存知でしょうか。

semeinoki-1.gif

生命の樹」Wikipediaより転載
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%A8%B9
-- 転載はじめ -----------------------------------------------------

生命の樹(せいめいのき、英語:Tree of Life)は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。
命の木とも訳される。生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。

カバラではセフィロトの木 (英語: Sephirothic tree)という。

ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形、日本語では主なる神と訳されている)がアダムとエバをエデンの園から追放した理由は、禁令を無視して知恵の樹の実を食べ、神に背く罪に陥った人間が、生命の樹の実までも食べて罪のからだのまま永遠に生きる(ユダヤ伝承では知恵の樹の実と生命の樹の実をともに食べると、神に等しき存在になるとされているので)事のないためである。

-- 転載おわり -----------------------------------------------------

"生命の樹"は、宇宙と万物の創造についてのカバラの概念を図で示したものだそうです。
この図は見えざる神の十個の連続したセフィロート(放射の意)を表し、
最初のセフィロートはケテル(神の王冠)と呼ばれ、これに続く八個の純粋な霊的段階を経て、
最後の十番目の段階で、我々の住む物質世界を表すマルクート(神の王国の意)に至ります。
この図全体は創造の段階を示すと同時に人間が最下位のレベルであるマルクートから至高のレベルの
ケテルまで、その間に存在する22の径路を経て到達する、"精神の進化の過程を示す地図"でもあるそうです。

人間はこの図にある段階を経て精神的な成長をしていくそうなのですが、最後の階段で最大のトラップが待っている。。

KENさんが嵌ったのもこのトラップであったのかもしれない。

KENさんはそのトラップに嵌り"生命の樹"の反対側に存在する"死の樹(邪悪の樹)"へと誘われてしまったのだ。

semeinoki-2.gif

Wikipedia「クリフォト」より転載
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88
-- 転載はじめ -----------------------------------------------------

邪悪の樹(Tree of evil)はクリフォトを図式化したモデルのひとつである。
邪悪の樹は最下位のセフィラであるマルクトの下方に伸びており、生命の樹を逆さまにした構造を持つ。
邪悪の樹の各球体には様々な悪徳と悪魔が対応する。 また、球体の番号にはそれぞれ虚数単位を意味する「i」が付けられている。

日本では「トワイライトゾーン」誌に掲載された魔術に関する記事でこの図式が紹介されたが、
その情報源はウイリアム・G・グレイ(William G. Gray)の The Tree of Evil である。魔術の学院I∴O∴S∴の学習主任である秋端勉も同じモデルを採用している。

各悪徳及び悪魔は以下のようになっている。

1i サタンのバチカル(Bacikal, 無神論)
2i ベルゼバブのエーイーリー(Iweleth, 愚鈍)
3i ルキフグスのシェリダー(Sheriruth, 拒絶)
4i アスタロトのアディシェス(Adyeshach, 無感動)
5i アスモデウスのアクゼリュス(Akzeriyyuth, 残酷)
6i ベルフェゴールのカイツール(Kaitul, 醜悪)
7i バールのツァーカブ(Shakah, 色欲)
8i アドラメレクのケムダー(Chemdah, 貪欲)
9i リリスのアィーアツブス(Aiyatsbus, 不安定)
10i ナヘマーのキムラヌート(Qimranut, 物質主義)
(秋端勉『実践魔術講座』硯文社、第9・10章を参照)
-- 転載おわり -----------------------------------------------------

"死の樹"と"生命の樹"は一見全く同じように見えるそうです。ですから本人は自分が"死の樹"の段階を踏んでいるだなんて全くわからない。

KENさんは登りつめた瞬間、"死の樹"の世界へ移動し、""に向かって今度は地下の階段を降りていくことになった。

さて、皆さん勘がいいですね。もう言いたいことはわかったですと。いやいや、おみそれしますた。
そうです、ワタス達は皆、実はKENさんと同じ状況になっているのではないかと。。

一生懸命やってきたある時、ふと気がつくと、道を違えて裏まできてしまったのです。
しかし誰もそこが裏であるなんてわからない。自分自身が気がつくしか方法はない。

はたして気がつくことができるのか?
KENさんは気がつくことができたのか?

次回へと続きたいと思いまつ。

それでは次回で。


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/83-b878984a

即効!わずか5分~20分で恐怖症を改善できます!

普通の治療法では数ヶ月かけてもなかなか治らない症状でも、早い人だとほんの1分~5分ほどで驚くほど改善してしまいます。もちろん、人によって改善するまでの時間には差がありますが、過去の治療実績として90%以上の人が改善するという成果を誇っています。 恐怖症が5分で改善できる!恐怖症克服マニュアル【2011/06/30】