2011夏 特別企画 長野松代旅行記 ~謎の皆神山へ~(その1)

minakamiyama-0.gif

皆様こんにちは。ちょこっと肌寒い日が続いてますね。
今年の夏は中休みがあるのですな。夏の高気圧があまり強くないからだそうでつ。
高気圧といえば、昔この時期になるとよくラジオでかかっていたのがこの曲ですた。

高気圧ガール(※注意:音量絞ってお聞きくださいまし)
http://www.dailymotion.com/video/xgwyxp_yyyyyyyyyyyyyy_music

山下 達郎 ~ 高気圧ガール 投稿者 uncleagent0022

これを聞くたびに高血圧ガール!ブチッ!とか言ってよく首絞められますたっけ。ぎょえ~。
ああ、あの頃が懐かしいでつ。


さてさて、本題でございます。
先日、長野県の松代という所にプチ旅行へ行って参りますた。
とてものんびりしていて長閑な良い町でございました。
その時の様子を本日から数回に分けて少し書いてみようと思いまつ。

minakamiyama-4.gif

長野県の松代という場所は皆様ご存知でしょうか?
ど、どこそれ?
こっちかね?
いやいやそりは群馬、隣が長野。
ワタスも長野と群馬の区別がいまいちだったのですが、
その程度のワタスがなぜ長野の松代へ旅行するきっかけになったのかというと友人のKさん(昨年3月長野分杭峠へ一緒に行った)の熱心なお勧めがあったからです。
参照記事
ああ~分杭峠(前)
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-19.html
ああ~分杭峠(後)
http://matix.blog100.fc2.com/blog-entry-20.html


「マティックスさん、大変です!こ、こりは行かねばなりませぬ。」

彼が持ってきた情報によるとこのアニメを観よ。とあったのでどんなもんかと思うたら。

え~と、どれどれ・・・
"世紀末オカルト学園"?だぁ?
とタイトルを見てぶっ飛んでしまった。

01s.jpg

世紀末オカルト学園

そりは、昨年(2010年)7月~9月にかけてテレビ東京系列 (TXN) にて放送されたテレビアニメででありました。

-- Story -------------------------------------------

長野県松代にある日本のピラミッド“皆神山”にそびえたつ私立ヴァルトシュタイン学院。
ここでは何かに引きつけられたかのように次々とオカルト現象が起こる。故に「オカルト学院」と呼ばれている。
父である学長が亡くなり、オカルトが大嫌いな一人娘の神代マヤが学院を訪れる。
学院の中で起こるさまざまな怪奇現象に遭遇しながら、文明が1999年にタイムスリップしてきた真相が徐々に明らかになる

--- GyaO!ストア「世紀末オカルト学園」より---------------

ネットで探して動画観てチョ~・・となんとも親切なのかそうでないのかわからないKさんに言われるがまま第一話を観てみました。

すると、
おっ、これ面白いじゃん!
しかも監修が学研の雑誌「ムー」ときますたか、むむむー。もうオカルトなんか大嫌いだぁ~(神代マヤのセリフ)。嘘です。

くだらんギャグを飛ばしながら、3日間で13話まで一気に観たワタスはなにかこうすがすがしい気分に浸りながら、
「いや~感動した。ありがとうKさん、じゃまた飲みにいこうね~。」
とKさんが何でこのアニメをみせたかったのかも忘れておったのですた。


Kさん:「こ、こら~、じゃあねじゃないですよぉ。このアニメで登場した舞台憶えていますか?」

ワタス:「え~と、え~と、どこ?」目をパチパチさせてまるで無邪気なお子様状態。

Kさん:「もぅ~、何観てるんですか。長野の松代にある皆神山ですよぉ。」

ワタス:「皆亀山?」

Kさん:「キー!(>_<)/」

ワタス:「かみまみた。か、かみはいた~。」

Kさん:「そおです。その神の山、皆神山です。」



長野県長野市松代町、皆神山は30~35万年頃にできた標高659メートルの溶岩ドームである。

Wikipedia「皆神山」より転載
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%86%E7%A5%9E%E5%B1%B1
---転載はじめ -----------------------------------------
300px-Minakamiyama_1.jpg

1965年から1971年にかけての松代群発地震は皆神山の直下で起り、地震活動に伴い約1m隆起している。
この地震は地下水脈の影響による岩盤の破壊と見られる。松代群発地震に伴い1967年に付近の重力分布調査が行われ、皆神山付近には低重力域があり[2]地下には、縦800m、横1500m、高さ200mのマグマ溜まりが起源と考えられる空洞の存在が推定される[3]。
ボーリング調査により、皆神山溶岩は150m程度の厚さがあることが確認されており、その下に湖水堆積物が見つかっている[4]。また、山頂部には河床礫が見られる[5]。

第二次世界大戦末期には日本の戦況が悪くなり松代が大本営・政府・皇室を含む首都移転の予定地となり、皆神山と周辺の山には多数の地下壕が掘られ、地下壕は推定七千人の朝鮮人が働いていた。

人工的に作られた様な山容をしているため「太古に作られた世界最大のピラミッド」と言う説が起こり一部信仰の対象になっている。

毎年5月5日には、地元自治会により『ピラミット祭り』が開催される。山頂にはゴルフ場や皆神神社があり、山頂まで車で登ることができる。

全国的にも珍しいクロサンショウウオの産卵池がある。


大きな地図で見る
--- 転載おわり ----------------------------------------

この付近では、UFOの目撃や皆神山の発光現象もしばしば報告されている。
また、第二次世界大戦中の松代大本営移設計画や皆神山頂上にある皆神神社の不思議な伝説等謎てんこ盛りの山であった。



ワタス:「で、でも・・・それ全部調べていたら2012年どころか2015年経っても終わらないと思いまつ。」

Kさん:「まったく~、ものぐさなマティックスさん、わかってますって。実は、この山の謎を追ったDVDがあるんですよ。まずはそのサイトをみて勉強してくださいね。」

ワタス:「(うれしそうに)ハ~イ!」


と、その皆神山の謎を追ったDVDサイトへ行ってみますた。
あ、あったぁ~。とトップページをみてみたら。。。


な、なんじゃこりゃ~。

minakamiyama-3.gif

サイト「皆神山の謎」
http://www.interq.or.jp/jazz/harrygws/minakami.html

なんというか、めっちゃ怪しい~。でも楽しそう(笑)。
もうここまでくると一つのワールドですね。
出演者の高橋スキイチさんは、昔は長野のテレビ局で活躍されていたらしいのですが、今はこの松代でやきとり屋のおやじになっているとか。たまに地元のテレビに出演しているそうな。
この皆神山DVDの企画もスキイチさんからHarryさんへ持ちかけてできたらしい。

監督のHarry山科さんは、普段は音楽関係の仕事をされているそうでつ。
もう一つの芸名「松山晴介」を持っております。シンガーソングライターなのだそうですが、カバー曲がほとんどなのはなぜだろう? あっ、ここあまり突っ込んではいけないところね(笑)。

ということで、そのHarry山科監督作品
「皆神山の謎・入門篇」予告をどうぞ。

日本のピラミッド皆神山の謎・入門篇 予告編
http://youtu.be/hLTXuGRBm2Q


あやし~ことこのうえないなあ(笑)。

こんなところで予習はやったようなやっていないような。(Kさんに知られたら怒こられるぅ~)
せば長野松代へGOGOGO!

続く

ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。




続きをクリック
ここから追記記事

もう一つの長野松代旅行記 その1

長野松代への旅行が決まってから少し変なことが起き始めたのです。

まず、突然、歯痛になって歯医者に駆け込みますた。
ワタスは歯が痛いのとお腹が痛いのはとても我慢ができません。(っていうか誰でもか)
松代へ行く直前にも痛くなって痛み止めを沢山もらってきたのですた。
今から思えば、それは行くなというサインだったのでしょうか。

それとサーバの具合がおかしくて旅行前にアップしよう思っていた記事が全く更新できなかったのです。
しかも2日も続けて。
これは何かあるかもと少しは感じておりましたが。。
(今から思えば更新できないことが逆によかったように思います。もし更新していたらたぶんあるフラグが立っていたのかもしれない。。)

松代へ行くことがはたして白なのか黒なのかよくわからない状況のまま旅行の日はやってきました。

ワタスは眠い目をこすりながらKさんがいる集合場所へと向かっていますた。
"なにかが起こるかもしれない"と一抹の不安を抱えて。。

続く

最後までご精読ありがとうございます。



スポンサーサイト

 コメント

Re: おお、FUJICOさんありがとうございます。 from マティックス

クロマンタってこれすか!
http://www.malbertphoto.com/mobula_gallery7.html

おおっと殴られる前にやめておこう(汗)。

秋田の黒又山、ここも謎てんこ盛りで面白そうでっす。
大湯環状列石(ストーンサークル)とかペトログリフとか縄文ミステリー満載とあります。
青森の三内丸山遺跡もいいけど秋田の黒又山(クロマンタ)も見所多いのですね。

謎の地P爺さんとお孫さんにも会ってみたいっすねえ(笑)。
一緒に0磁場でUFO見れたら最高っす。

ジャンジャンバリバリ!っと出てきたら凄いなあ。
出なかったら確変きますよね。えっ?回さないとダメ?
目回しまッサ(@_@)/

こちらに旅行したことがないのでいつか是非行ってみたいっす。
良い温泉も沢山ありそうだし。次は秋田の秘境探検か。。

from FUJICO

おぉ~ピラミッドネタですかっ!
負けませんっwww
秋田県には黒又山というピラミッドがありまする!
この黒又山は地元Pから「クロマンタ」と言われ古代ピラミッドと言われ崇められておりまするwww
そしてそして、さわらぬ神になんとやらなのに地質調査に乗り出た調査員が謎の死いや急病や謎の体調不良に見舞われるなど、後付の謎がいっぱいです。
秋田は北の四国と言われるほど、お遍路でめぐる様に地名が面白いのですよ
そして、アタシが思うに古代の神とはかなりゆかりの深い土地です。
こんどは黒又山是非調べてみてください
小さな山ですがお社の框の石は磁石が役に立たない0磁場なんですおwww
試したら確かに0磁場でごわしたwww
そこへ、地P爺さんが孫とやってきて「ここは昔からUFOが出るんぢゃ」と語りながら登山してきたのにはビックリ。
FUOでます!出します!ヂャンヂャンバリバリです!!

Re: ちゃんびーさん、ありがとうございます。 from マティックス

ちゃんびーさん、どうもです。

えっ?プリンですと。
あははは、そういえばたしかに。
プリン山ですな(笑)。

続きご所望ありがとうございます。
しばしお待ちくだされ。

Re: リリーさん、ありがとうございます。 from マティックス

リリーさん、どうもです。

地震の話、8/12(金)朝5時~8時説で大騒ぎになっておりますね。
リリーさんのお住まいは東京の上のほうですか。
東京湾は津波が届きにくいようになっているようですが、念のため注意しておきましょうね。

ワタスも非常用食料を準備して、よっしゃ、かかってこいや~と叫んでリングで待っております。(あれ?おちんさんみたい)

十分に気をつけてくださいまし。

from ちゃんびー

マティックスさん

こっ この山の形・・・
無性にプリンが食べたくなるーーー!

続きをお待ちしております。

またまた、失礼。 from リリー

マティックスさん、こんにちは。

そうなんですってね~。
次の巨大地震が8/12頃に来るという説(?)があるそうで。。。。

どうなんでしょうかね~?

金曜日だし(また!?)お盆だから通勤者が少ない、
帰郷する方々が東京から離れているって事が少しだけ安心(?)なような。。。

私は、かなり埼玉寄りの東京の外れに住んでおりますので、
まあ、万が一東京湾からの津波があってもそれは届かない位置かと思われますが。。。

地震、ないとは思いますが、あるかもしれぬと思って生活してはおります。
水、米、携帯コンロ&ボンベ、缶詰食料、等は一応準備しております。

では、また。

Re: リリーさんどうも初めまして。 from マティックス

りりーさんはじめまして。
ようこそ、このとんでもブログへ(笑)。

おちんさんのところから来なすったのですな。
ありがとうございます。おちんさんにも感謝。

そ~なんです。今回はとても怪しぃ~(笑)お話で世の中地震が来るぞ来るぞと騒いでいるのに
こんなおバカな話載せて首絞められるかもしれないとワタスも内心ドキドキしているのです。

まあ地震のほうは8/11~8/16説が有力のようですのでリリーさんがもし該当する地域近くにいらっしゃるようでしたら
どうぞ十分にお気をつけておくんなさいまし。

松山晴介さんの「今月の歌」お聴きになったのですな。
やっぱ怪しすぎますよね(笑)。
でも先月の歌よりはかなりGOODかもしれません。
縄文語なんかを使用するところはかなりいけてるんじゃないかな。
ワタス有線放送にリクエストしたろかなぁと思ったりして。

世間の地震記事に負けず、とんでも旅行記ガンバリマス。
続き待っててくださりませ。

ではでは。

マティックス

初めまして。 from リリー

マティックスさん初めまして。
シドニーおちんさんのところから参りました。
マティックスさんの文章が面白くてv-410
毎回覗きに来させていただいております。

しかし、今回の内容。。。
このうえなく怪しぃ~ですね~(笑)v-391
「皆神山の謎」サイトの松山晴介さん「今月の歌」って。。v-394

????????????????

さてさて、現地でマティックスさんとKさんが
どんな怪しい出来事に遭遇したのか旅行記の続きが
とても興味津々ですv-411

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/89-d6dd2af0