夏の終り

皆様、こんにちは。
今回は何を書こうか迷っているうちに更新のタイミングになってしまったものであまり準備をしていないのです。すびばせん。

台風が過ぎ去って少しづつ朝晩の温度が下がってくると夏も終りですね。
ワタスの住んでいる地域ではこの時期、盆踊りが毎週どこかで行なわれているのですが、
今年は音が全く聞えません。中止しているところが多いのでしょうか。
例年とは違う夏の閉め、ちょっぴり寂しいですな。

それでも耳を澄ませば、虫の音。
月に照らされた晩夏の夜を求婚急ぐ愛の歌が今宵も盛んにあちこちで。
ワタスはというとそんな彼らの真剣さもわからず、のんきな寝音を立てていつしか彼らと合唱をはじめています。
Zzz。。。

natu-2-2.gif

昔から不思議に思うのですが。。
夏の終りに恋の終りを題材にした歌やドラマが多いのはなぜなのでしょう。
夏燃え上がって一瞬で消えていく切なさがドラマ向きとは思いますが、
いやもともと人生ってそういうものだといわれればそうなのかもと妙に納得してしまうのですが。。

凝縮して感じさせるのが夏ってことなのでしょうか。

春夏秋冬のはっきりしたこの国の伝統的なエッセンスなのか、
はたまた、わび・さび・かるみを利かせやすいテイストがここに集約されているからなのだろうか。

~~まあ、そんたなむんずかしく考えることぁねえんだよ。始まりがあれば終りがくる、楽しさには常に悲しさがついてまわる。
それがこの二元論的世界の特徴なんでねえの。~~

と、そろそろ帰ってくるおちんさんの声が聞えてきそうな気がしますた。

はっ、宿題まだやってな~い。
ヤバイ、こりゃまた、おかまデスノートに名前を書かれてしまうぅぅ。
そりはなんとか阻止せねば。。
ということで、やらなきゃ~。
(※おかまデスノート:シドニーおちんさん考案の謎のノート。このノートに名前を書かれると右を向いてもオカマ左を向いてもオカマという状態になるそうな(ホントかよ(笑)))

ガガガSP「線香花火」
http://youtu.be/mgE29j67Gqc




お疲れサマー。



ご精読ありがとうござした。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/94-5fe357a0