生命体エネルギーⅠ

皆様、こんにちは。
今年は自然災害の凄さをまざまざとみせつけられます。
先日の台風凄かったですね。
ワタスはなんとか飛ばされないように傘にしがみついていたら傘が一瞬で骨だけに(唖然)。。
マンガかっ!何度一人突っ込みを入れたことか。。

さてさて記事の更新が空いてしまいましたね。
すいませんです~。

休みの期間どこへ行ってたかというと群馬の高崎におりますた。
避難訓練のつもりだったのでいろいろ準備していったのかといえば、そうでもなく、
観光半分だったせいか、ちょびっとしか訓練にはならなかったもので、すんごく反省点が残ってしまいますた。
たぶん、あれでは野たれ死にますな。ヤバイっす。今回は地震が来なかったから良かったものの。
来たら絶対アウトです。
ああ、マティックスもこれまでか。。
そんなの絶対に絶対やだやだやだ!
パッパッパラパッパパラッパパッパパラッパラパッパ
パッパッパラパッパパラッパパッパパラッパラパッパ~
ってか。
何を歌わせるんですかぁ。(>_<)/

久しぶりだからテンション高~い(笑)。


さて、ボケてないでそろそろ本題に入りまする。
今回より少し"生命体エネルギー"について書いてみようと思いまつ。

"生命体エネルギー"?って何?
あっ知ってるよ。それ少し前"Jinn ジン"というグループが歌っていたでしょ。
ん?「雷音」?

Blood+ ブラッドプラス OP ジン 「雷音」[HD]
https://youtu.be/XhOKXlqxrd4


♪最高速度の生命体エネルギー~
ってところですな。
この歌は「Blood+」というアニメのオープニングソングでした。
Blood+」は結構面白いアニメではなかったかと思いまつ。
吸血鬼である双子の姉妹が数奇な運命の中で、悪と善に別れ、
悪のボスとなった妹を倒すべく、姉のサヤとその仲間達の戦いを描いた作品でした。

で、吸血鬼というところは、この話と少し関係があるかもしれません。
とそこまで行くのにはいろいろありますので、まあ気長にまいりましょう(笑)。
長くなりそうなのでところどころで切りながら話を進めたいと思いまつ。


masaki-1.gif

"生命体エネルギー"、これを詳しく紹介した人は、故政木和三博士でありましょう。

政木 和三(まさき かずみ)(1916年~2002年)、工学博士。
自動炊飯器、自動ドア、瞬間湯沸かし器、エレキギターなどその発明品は3000件以上にのぼる。
驚くことにそのほとんどが特許権の主張をしなかった。「人々の幸せのために」を信条として発明を続けた科学者の中の科学者である。

政木和三著「この世に不可能はない」より転載
---転載はじめ ---------------------------------------------
私はそれらの出来事を通じて、この世の中には人間の知らないもうひとつの未知のエネルギーが確実に存在するのだということ。
そしてこのエネルギーは、実は人間の肉体の内側にも潜んでいて、ある状態のもとにおかれると、それが前面に出てきてとうてい信じられないようなものすごい力を発揮できるようになるのだ、ということを知らされたのである。(このエネルギーこそが、これから本書(「この世に不可能はない」)に頻繁に出てくる「生命体エネルギー」である)

中略

私たちは肉体だけの存在ではない。私たちの本質は、実は「生命体」だと考えられる。
私たちに、ときに信じられないような力を発揮させるのはこの生命体のエネルギーなのである。

--転載おわり------------------------------------------------

この政木博士は、最初は不思議現象に懐疑的な立場をとっていたのですが、あるテレビ番組で超能力者によるスプーン曲げの実験に立会い、次第に曲がってゆくスプーンと機械から計測されたデータを目の当たりにして、人が到底及ばないような力の存在を認めないわけにはいかなくなったと言います。

何事も自分で実験をしてみないと気がすまない人(ここらへんはkoro先生とよく似ております(笑))だったそうで、その日から博士は自分でも不思議現象の実験を行なってみるようになりました。

念力でボールを坂道の上の方に転がす実験やテレポーテーションの実験などその不思議な現象が確認されるようになり、政木博士もいよいよ信じないわけにはいかない状況になったとき、食事中食べていたゆで卵の中から真珠が出たり、目の前から忽然と小さな大黒様の像が出現したりと超常現象のオンパレードがたて続けに起こったのでもう疑うことはせず、心から信じようと思ったそうです。それ以降、政木博士はその未知なる力に関係する発明をいくつかすることになります。並行して奇跡現象が頻発するようになり、その力の存在に関していくつかの書籍を残しております。

スプーン曲げやテレポーテーションのような超常現象を引き起こすもの、それを政木博士は「生命体エネルギー」によるものであると言っております。
そしてこの素晴らしい未知なる力は、誰もが自分の内に潜んでいて、ある状態のもとにおかれると、前面にでてきてもの凄い力を発揮できるようになるのだそうです。

そのある状態とは何か?

それは、脳波がシータ波になった時なのだそうです。

シータ波!

それはとろとろと眠くなってきた状態、眠りの玄関口付近がこのシータ波。

nouha-1.gif

脳波はそれぞれの周波数からベータ波、アルファ波、シータ波、デルタ波と分かれており、シータ波とは浅い眠りの時に訪れる状態なのだそうです。

憶えておりますでしょうか?
以前の記事で元ボクサーKENさんの変わった瞑想法を紹介したと思いますが、なぜ彼がボクシングの試合前にフラフラになるまで練習し、その後瞑想状態に入ったのかこれで謎が解けたかと思います。彼は脳波をシータ波にまでもっていき、自分の「生命体エネルギー」を呼んだのでありましょう。

自己啓発では有名なジョゼフ・マーフィー博士も著書「眠りながら成功する」など睡眠をうまく使って願望の実現法を紹介しておりましたが、これもまた睡眠前の脳波がシータ波になった時に願望を「生命体エネルギー」に引渡しその実現を狙ったものだったのです。

「生命体エネルギー」に願望を引き渡した時、"この世に不可能はない"と政木博士は語っております。
例えば、政木博士の脳波がシータ波にある時、ドイツ人と通訳なしで会話したと言います。ドイツ語がなんと日本語にまた日本語がドイツ語に脳内で自動変換されたのだそうです。また、まったく弾けないピアノを自在に弾いたとか人の未来予知をやりほとんど当てたことなど奇跡としか言いようのない現象が起こったといいます。

「生命体エネルギー」はこの時、潜在意識と繋がり、それは個人の領域を越えて共通する潜在意識の領域にまで簡単に達してしまうようです。
人間の底知れない力というのは実はここにポイントがあるのではないかとワタスは思います。
ウンコ星人達が最も恐れるものはきっとそこにあるのでしょう。

しかし、この「生命体エネルギー」ですが、人間の欲望がある限り表には出て来れません。
いや、出て来れないことはないのですがそれを自己の欲望に向けると自己崩壊を起こす危険性がある。
だからウンコ星人達は必死になって人の欲望を煽る世界を戦略的に構築してきたのだと思いまつ。

と長くなったのでこの辺で切りましょう。


次回はそのエネルギー類を奪い合うものについておおくり致します。(引いたらゴメンなんしょ(笑))


ご精読ありがとうございました。
よろしかったらポチっと押しておくんなまし。



スポンサーサイト

 コメント

Re: ブロッコリーありがとです(笑) from マティックス

おちんさんにブロッコリー頂きますた(笑)。パクパク。これ生だっす~

そうだ、生ブロッコリーといえば、ニューヨークへ行ったとき、
有名なJAZZクラブ近くで入ったレストランのハンバーグ定食を思い出したっす。
お重のような大きな入れ物半分に敷き詰められた見事に味のないハンバーグ、
そしてあとの半分がほとんど生煮えのブロッコリーだったす。

それをアメリカお決まりの巨大ビンに入った真っ赤なケチャプを降りかけて食べるのですが、
さすがにあまりの大きさと味のなさに早々に途中挫折しますた。
持ってくるときそこのマスターらしきおっさんが、どう?美味しそうだろ?って自慢げに持ってきたのが腹が立つ。
アメリカに行くとこういう場面が多くて、そんな時はほぼ100%全部まずいです(笑)。
アメリカ人の味おんちってまんざら嘘でもなさそうだと思いますたよ。

やっぱり生はビールに限りまっさ~。
ってあれ?これ何の話だったけか。

おお、まさにミスターサマータイムの切り替えだったのだすね。
夏っすか?シドニーの夏!
シドニーの夏、緊張の夏。
くれぐれも津波にはご注意くださいましよ。

ワタスももつ鍋首脳会談(またまた名前が変わってるぅ、もうどうにでもしてぇ)頑張りまっす。

ではまた。

マティックス

どっぎゃ~ from ブロッコリーおちん

こ、これはすごい。
話題の霊能者よりも、シドニーの津波にワタスのハートはもってかれますた。

今ね、シドニー夜中の3時過ぎ。
さっき2時になろうとして、いっきなし3時になった。これがサマータイムだわ。津波だわ。しどにーだわ。井口だ、やらるだわ。

おぅ、取り乱してしまった。かんばっく平常心っ!

ってことで、明日、なんとしてでも霊能者の予言と井口の予言、読み込むよ。
ありがとう。
ほんっとになんでも調べてくれるので、ワタスは何かお礼をしたいです。ブロッコリーどーぞ。

では、もつ鍋首脳会談、成功を祈る。

おやすみなさい。もつなべより。

Re: おちんさん、おかえりなさ~い! from マティックス

おちんさん長旅お疲れさまです~。
久しぶりのシドニーはいかがどすか。
小人さん元気にしてますか(笑)。

このブロッコリーのかぶりものは重いっすよ。正座苦しいのでちょいと足崩させてもらいまする。(足しびれたぁ)
ええっとぉ、おちんさんが旅に出てから夏の日本は、地震が来るぞ騒動が何回かあってその都度ヤバイ?ヤバイの?またまたヤバイの?
どういうこと?そういうこと、どうゆーことー?こういうことーの繰り返しでございやした。
ワタスも長野や群馬のほうに避難半分観光半分のプチ旅行をしましたが、運がいいのか地震はやって来ず、
あのエレニン彗星さんも消滅してしまったこととなっておりやす。(本当はまだわからないですが。。)
しかーし、10月の前半(10日くらいまで)、またまた地震が来るぞ週間に入ることになり、今度はさすがに超ヤバイっすぞなもしかしてキャット空中3回転レベルなんだそうです。
予言がいくつも重なっておりまして友人の何人かはプチ避難をするそうです。

ワタスもまた高崎にでも行こうかなと考えておるところです。(あっ、みらさんにしかられそ(笑))

さて、おちんさんの最初の質問、その霊能者とは、松○照○さんのことっすか。
ちらと耳にはしてたんですが、そんなに有名だったんですね。(遅いっすか)
この方の昔のブログですが、古い記事(2011年4月以前)は消去してしまったようです。
だからおちんさんに限らず皆アクセスできないのでご安心を。(*^_^*)/


ブログ「幸福の近道」
http://shohweb.com/

今のサイトはこちらのようです。
幸福の近道
http://terukomatsubara.jp/

"世見"はブログの内容と同じもの。


この方、予言も含めた天からの啓示を"世見"というカテゴリで表しております。
ここを読みたければ年額3,150円(税込)を払い会員にならないといけないのだそうです。
また書籍の発刊やNPO法人の立ち上げなど精力的にビジネスに励んでいらっしゃいますな(笑)。

昔のブログの内容が載っていたサイトがありましたのでURLを貼っておきます。

松○照○のブログ「幸福の近道」震災を予言した内容抜粋〈反応まとめ〉
http://matome.naver.jp/odai/2130249353975877401

なんかひと騒動あったようですが、う~むよくわかりましぇん。
というかワタスが世の中の動きとは相当テンポがズレているかもしれませんが。。


さて2番目の質問だす。
>オーストラリア東部海岸(たぶんシドニー)に、100メートルを超える津波が近々来るっていうことを
>日本人の地震学者が言っているという噂がアメリカの東部(マイアミとジョージアの友人からの情報)で流れてるらしいんだけど、聞いたことある?

それって井口和基氏のブログ記事ではないかな。

2011年7月6日記事『「彗星エレニン」にまつわるさまざまな噂?』
http://quasimoto.exblog.jp/15072677/

上記記事を参照したブログ「Rachael on the Way」
2011年7月8日記事「オーストラリアにも津波の危機?」
http://ameblo.jp/lemonnice/entry-10946954840.html

ちなみにポールシフトが起こった場合、
海抜500m~600m以上、海岸からの距離150キロ~200キロ以上に逃げないとアウトの可能性が高いらしい。
巨大彗星激突の場合には100m津波が起こる可能性が高いのだそうです。

でもそうなったらどこへ逃げようがアカンでしょうね。きゃは。

不動産の値が暴落しているのは、大豪邸物件を買い漁っている中国人コネクションが安く購入するため、
不安情報をうまく流しているのかもと裏読みしたりするのはよくないですよね? おちん先生(笑)。

ということで今宵はこれにて失礼だす。

ブロッコリーのかぶりものは重いよう。。
マティックス。

ただいま。おちんブログに帰って来ますた from シドニーおちん

記事に関係無いことですんません。

お久しぶりぶりブロッコリーおちんです。

ずっこけを強要してるわけぢゃぁないっ!マティックスくん!これから話すことはナニワ新喜劇ではない。シドニーオペラハウス新喜劇だ。謹んでブロッコリーの緑のかぶりものかぶって、背筋を伸ばし、正座して聴いて欲しい。

さて、マティックスくん、変わらずお元気そうでなにより。まじめに不思議おっかけしてるんだな?えらいぞ。

ワタスの方は数日前、けっこうな長旅からシドニーに戻って、久しぶりに都会にありながら野生の王国エアーを味わってるよ。
で、このエアー嗅いでても進歩しないので、恥ずかしながらまたブログ再開。

今、見たら、マティっスクブログの6月以来の記事、いっぱいあってすんごく嬉しいっすぁ。本日じーっくり、全部ずりっとごりっとまるごと読ませていただくよ。
ありがとう。ワタスは今、正座して頭を下げた。ブロッコリーのかぶりものが落ちそうになったくらい深々と。

ところで、戻ってきて、早速おちんブログを開いてびっくらしたので、ちょと質問。

なぜだかものっすごい数の質問が来てて、その内容がほとんど霊能者についてだった。
地震を予言した日本の霊能者に何か疑いが出てるの?そんなことが書いてあった。
それで、その人のブログを読ませていただこうとしたんだが、なぜか開けない。みんなそうなの?それとも海外からだと開けないってことある?もしかして、心真っ黒系は開けないって噂あるかね?それが最も心配だ。ってことで、これが一個目の質問。

で、次、二個目の質問。これはブログにいただいた質問ではなく単なるワタスの恐怖からの質問。
オーストラリア東部海岸(たぶんシドニー)に、100メートルを超える津波が近々来るっていうことを日本人の地震学者が言っているという噂がアメリカの東部(マイアミとジョージアの友人からの情報)で流れてるらしいんだけど、聞いたことある?
シドニーでは誰もそんなこと言ってないんだが、怖いのよぉ、昨日ね、知り合いに聞き回ったら、シドニー湾にあるウォーターフロントの大豪邸群が、軒並みプライベートセールに出されてるそうなんだよ。不動産屋を通さない売買で、みーんな中国人が買ってるそうだ。これ、津波が来る前にチャイニーズに売っちゃえってことかね。

と、いうことで、異常、もといっ、以上2つの質問、よろしくたのんます。

では、マティックス記事、読み込み開始するので忙しいから、ここで、ばい。    by ブロッコリー

Re: ただいまでございます~ from マティックス

どうもみらさんありがとうございます。

おお、みらさんは高尾山へ行っていたのだすな。
高尾山は身近な霊峰ですぞ。
ここは滝修行ができるのだそうです。
お正月に友人に誘われましたが、さすがに断りました(笑)。

友人:そんなことでは煩悩は捨てられんぞぉ。
ワタス:だって寒いの嫌なんだも~ん。
友人:こ、こやつぅ~おまえはあかんたれじゃ。

と友人に呆れられ煩悩一杯夢一杯のワタスです。あは。

紅葉の時期の高尾山もまた素晴らしいでしょうね。

続き楽しみにして頂き感謝です。待っててねケロ。

おかえりなさいまし~! from みら

 群馬の高崎にいってらっしゃいましたか。私はこの休みに高尾山へ行ってきました。
 もしや巨大地震が起きても大丈夫だろうという、根拠のない信頼がありました(笑)。天狗さんが空を飛んで助けてくれそうな...(-ω-)☆\(-0-)。
高尾山、いいとこですね~!
 続き、楽しみにしてますww。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://matix.blog100.fc2.com/tb.php/96-414e56c4